SaaSForce さん プロフィール

  •  
SaaSForceさん: 素人でもアプリが作れるか?『SaaSForce』編
ハンドル名SaaSForce さん
ブログタイトル素人でもアプリが作れるか?『SaaSForce』編
ブログURLhttp://ameblo.jp/saasforce/
サイト紹介文エクセルで簡単なアプリなら、誰でも作れる、作ったら売れるというアプリ開発環境を使ってみての感想です。
自由文エクセル使えないのでかなり苦戦していますが、エクセルが使えなくてもある程度PCが使えればアプリが作れる開発環境SaaSForceを遣って、さまざまなアプリを作ってみています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 112日(平均23.1回/週) - 参加 2016/12/08 11:51

SaaSForce さんのブログ記事

  • 営業マンを捕まえて:総集編
  • 既に既存の顧客がいちいち会社の代表に電話を掛けてくるのって、なんか無駄ですよね。 個人的にはそう思いました。 それぐらいなら、プリペイドでも持たせて(受信さえさせておけばいいので維持費がすごく安い)、会社ではなく直接営業マンに電話もらえればいいのではないかと思ったのが、このアプリを作ろうと思ったきっかけです。 プリペイドが嫌なら、Lineでも良いですけれど。 あとは、スケジュールなどを把握しておけば、無 [続きを読む]
  • 食べ歩きの記録用アプリ:総集編
  • 実は、それほど食べ歩くというタイプではありません。 気に入った店があると、そこに足しげく通うパターンが多いです。 それは、ファミレスの場合もあるし、老舗である場合もあります。 先日は、川越のうなぎやさん、2回行って2階とも入れませんでした。 一度目は、営業時間外に到着。 いつもと違う道を行ったら迷ってしまって。 2度目は、店内改装のため。 マジか、と思った、運の悪さに。 で、他の店にいこうと思ったら、皆さ [続きを読む]
  • 人件費を大幅にカットできるSaaSForce
  • 通常の開発の場合、つまり、ゼロから開発していくというスクラッチ開発と、SaaSForceを使った場合の比較です。 通常100人近く1ヶ月あたり雇用してやっとできる開発が、24人ほどですんでしまったというデーターです。 技術者の報酬を考えると、およそ75%の人件費のカットは、年額に換算するとかなり大きな金額の違いとなってでるでしょう。 現在、IT会社でコストをカットしたい場合、もしくは、人数は少ないけれど大きな仕事をし [続きを読む]
  • IT技術者が要らないシステムは、素人には強い見方
  • 昔は、タイピストという職業がありました。 間違いなくタイプライターを打てるというのは、ちょっとした特技で、それは書き直せない文章を作成するのにとても重宝だったことでしょう。 その後、ワープロという道具が発明され、その需要はほぼなくなったといっても良いですね。 そして、今ではパソコンがあれば、いろいろな文章を自由に作成することができて、写真や挿絵を入れるのも超簡単にできます。 これと同じ現象が、今、I [続きを読む]
  • SaaSForceの導入をするときに、検討してほしいこと
  • SaaSForceは、クラウドを使ったアプリケーションが作れる開発環境です。 で、その販売形態って同なのか調べてみました。 ただ売るだけではなく、売ってくれる会社のサポートもするようです。 でも、一番気になったのは2日で基本コースをマスターできるとか、2日で高度コースがマスターできるとか。 マジか・・・。 自分がどのレベルにいるか、あまり考えなくても分かりますけど。 おそらく、2日でマスターできてしまうレベル。 [続きを読む]
  • なぜクラウドやSaaSが注目を集めているのか?
  • 以前は、一つのソフトを買って、複数のOCに入れることができました。 その後、それぞれのPC一つにつき1つのソフトを入れないといけないというシステムが蔓延して、かなりコスト高になったことは、記憶にある人もいるでしょう。 違法コピーなどをした場合、内部告発されるという化、そういうのを推奨するCMまでテレビで放映されたほどです。 しかし、時代は変わり、グーグルなどでワープロや表計算などが無料で使えるシステムが誕 [続きを読む]
  • 新人営業マンや就職活動にお勧めのアプリを開発:総集編
  • 就職活動の解禁など、最近はなんとなくいろいろな制約がありますね。 また、来年度の新入社員にとっても、特に外回りがある仕事の場合重要なのが、相手先となる企業の情報です。 会社の情報をまとめておくためのデーターベースアプリをちょっと作ってみました。 これはその総集編です。 新人営業マンや就職活動にお勧めのアプリを開発①新人営業マンや就職活動にお勧めのアプリを開発②新人営業マンや就職活動にお勧めのアプリを [続きを読む]
  • 温泉やスーパー銭湯、そして、銭湯のデーター・アプリ⑤
  • やはり、なんとなくすっきりしなかったので、作り直しました。 どこからかというと、テーブル項目定義を編集しなおして、新しく項目を付け加えました。 そこから、画面項目、画面レイアウトまで一通り。 実際にテストサーバーをあけると、こんな感じでした。 以前のデーターは残っているので、意外に楽です。 なお、画像データーは残っていませんでした。 料金を書き込んで終了です。 デターを保存してキャンセルを押すと、こ [続きを読む]
  • 温泉やスーパー銭湯、そして、銭湯のデーター・アプリ④
  • 休みの日に、特にすることがない場合はスーパー銭湯に行きます。 朝の9時からやっているので、2時間ほど温泉と水風呂、そしてスチームサウナのローテーションです。 通常1kgほど体重が減りますが、これは水分が抜けただけで、脂肪が燃えたとは思っていません。 その証拠に、回転寿司によって少し食べて返ると、元に戻っています。 でも、発刊したおかげで体はかなりすっきりとして、気持ちよく明日からの仕事に備えることができま [続きを読む]
  • 温泉やスーパー銭湯、そして、銭湯のデーター・アプリ③
  • 銭湯で重要なのは、サウナの有無ですが、たいていのところが『別料金』です。 それを考えると、スーパー銭湯のほうが逆に安くなると言う逆転現象があります。 別料金が400円なら、潔く最初からスーパー銭湯で700円前後を支払ったほうが良いですね。 さて、作業としては画面のレイアウトを終えればアプリとしてはおしまいです。 SaaSForceは、ステップ3でできるというのが売りなので。 ただ、確認を入れると4ステップです。 最 [続きを読む]
  • 温泉やスーパー銭湯、そして、銭湯のデーター・アプリ②
  • 現在、東京都では銭湯の入浴料が460円で、これは2014年に改定されました。 安く入りたい場合は、4300円の10回券がお勧めです。 銭湯めぐりとか、やってみたい人には、とてもうれしいサービスですね。 都内には、温泉が楽しめる銭湯もあり、温泉がなくても薬湯などがあるケースもあって、いろいろ楽しめると思います。 ずいぶん昔ですが、水着で入れる銭湯があってデートスポットにお勧めという話もありました。 さて、次の作業は [続きを読む]
  • 温泉やスーパー銭湯、そして、銭湯のデーター・アプリ
  • 実は、小伝馬町の駅そばに、公共の浴場があります。 高齢者向けの施設の2回にあるのですが、誰でも入れるそうです。 他に、都内でも、銭湯にもかかわらず温泉が入れるというスポットも少なからず存在します。 そういうのをデーター化してみるのも面白いかなと思います。 もちろん、クラウドなので、同じ趣味の人間同士で情報を共有するというのも良いですね。 星を使ってのレーティングなどもあると、ちょっと楽しいかもしれませ [続きを読む]
  • ワインをデーターベース化するアプリ④
  • アプリのテストサーバーでの試験です。 ぱっと見は、SaaSForceで作ったときそのままで、やや安心感が。 あとは、ファイルですが、これを先に試してみます。 ためしなので、コアラの写真をアップロードしてみましたが、うまくいったようなきがします。 一応保存してみました。 このような状態なので、ここまではうまくいっています。 このあと、もう一度開いてみたのですが、ファイルは正常に先ほどと同じサイズで画像が出まし [続きを読む]
  • ワインをデーターベース化するアプリ③
  • 『画面レイアウト作成』の作業です。 個人的には、ファイルの画像が大きく出てくれるとありがたいのですが。 以前、試験的に他のアプリでやってみて失敗した経験があるため、それほど期待はしていませんが、今回は大きくスペースをとりたいです。 並べるといっても、自分の中での重要度が優先ですね。 産地より原料だったり。 結局、このような形になりました。 あとは、ファイルが大きく出てくれることを祈るのみです。 それ [続きを読む]
  • ワインをデーターベース化するアプリ②
  • ワインおデーターベース化をするアプリですが、実はそれほど難しい作業で作るわけではありません。 それより、買ったワインがまずかったときのほうが悲惨です。 アレって、事前に子音できればもっと売れるのにとは思います。 もちろん、まずいワインは売れないと思いますが。 以前ペットボトル入りの某ワインを買って飲んだのですが、超まずかったです。 正直、作業はテーブル項目定義ができていれば、あっという間に『画面項目 [続きを読む]
  • SaaSForce画面の端っこにある、気になる機能②
  • 前回は、この初心者マークのほうをご紹介しました。 今回は、その隣にあるはてなマークと『システム構築手順』についてご紹介したいと思います。 システム構築なので、ちょっと素人にはイメージがつかめない難しそうな雰囲気が漂っていますが。 実際に するとこんな感じです。 別のページにリンクが張ってあったようで、そこにはマニュアルっぽいものが。 私には分かりませんが30ページのシステムを作るのに10日と言う [続きを読む]
  • ワインをデーターベース化するアプリ
  • ワインは、同じシャトーでも年によって味が異なります。 もっとも、1年前のワインと新酒では、味が違うのも当たり前ですけれどね。 昔はフランスワインでしたが、今では南米やオセアニアのワインもおいしい。 で、どこの何がおいしかったか、記録を付けるデーターベースアプリを作ります。 いちいちラベルをはがすのも面倒だし、はがしたものをブックにするのも手間ですからね。 以前は、コルクを集めていましたが、今じゃただのご [続きを読む]
  • SaaSForceで作れそうなアプリのアイデア募集!
  • データーベースアプリが作れるSaaSForceなのですが、私は研究職でもないのでデーターを集めて分析などもしないし、会社だって自分一人の会社だし、これといって作りたいアプリがネタ切れ状態です。 先日作ったブレインストーム・アプリはなかなかですけれど、それ以外は猫の体重管理アプリぐらいでしょう。 あとは、予約システムは業務で使えなくはないです。 本当は、データーベースをkな利するようなお仕事の人のほうがいろいろ [続きを読む]
  • クラウド環境向けマニュアルアプリをSaaSForceで作ってみる④
  • もう既にテストしているので、サーバー上には2つのマニュアルが存在しています。 このファイルを保存するときに重要なのは、念のためにもう一度ファイル名を設定しなおうSaaSForceことです。 この『ファイル名』を入れておかないと、ファイルとしてではなく、なぜかアイコン画像として記録されます。 そうすると、ダウンロードすらできません。 一応、サーバー上にはファイルがあるので、名前を変えれば何とか利用できますが。 [続きを読む]