むーちー さん プロフィール

  •  
むーちーさん: あと52回(くらい)の週末
ハンドル名むーちー さん
ブログタイトルあと52回(くらい)の週末
ブログURLhttp://ameblo.jp/keikahotakutomo/
サイト紹介文マンション買いました。 引き渡しは2017年10月頃。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 108日(平均6.2回/週) - 参加 2016/12/08 12:04

むーちー さんのブログ記事

  • きっかけは玄関まわりから
  • 今日は朝起きたらいの一番にこれをしようと数日前から決めていた。自宅マンションの玄関に置いてあるキャスター付きワゴンの解体である。ワゴンは某所で業務用に使用されていたものを譲り受けたものだ。金属製なので錆びが随所に見受けられたが、自分的には全く気にしていなかった。トレイはガラス製。これを普段使う靴の仮置き場兼鍵置き場として使っていた。使わないものは画像奥の靴棚に収納していた。しかし、秋冬用の靴をせっ [続きを読む]
  • 車を交換
  • 両親が使っている車Aと車B。車Aのメインユーザーは母、車Bは父である。どうしたワケか、父が私の車と車Bを交換しようと言ってきた。連休中のことだ。なぜ?どうして?ホワイ?何度その理由を聞いても口の中でモゴモゴ答えるばかりだ。しかし、一度言い出したらきかない父の性格はよーく分かっていたので素直に提案に応じ、今は車Bで通勤している。元・私の車は昨年の春に購入したのだが、分割払いが性分ではないゆえ、なけなしのキ [続きを読む]
  • 珍しく、母が
  • 「漫画が読みたいわ〜 貴女、なんかオススメない?」と聞いてきた。珍しく、どころか、今まで母の娘をして40ウン年、初めてのことである。 父も母も、それから私もきょうだいも まぁまぁ本を読む方だとは思うが、漫画を読むのは私しかいない。(かつてはきょうだいも読んでいたが) 「最近、いろいろと考えたりすることが多くって 疲れちゃった」らしい。 そうねぇ、何がいいかしらねぇ。としばし考え、本棚から [続きを読む]
  • 自宅マンションのダウンサイジング化
  • 正確には自宅マンションの「荷物の」ダウンサイジング化だけど。きっかけは、C市のマンションから送られてきた大量の食器頼の実家への持ち運びだった。起床時間を15分早め、出勤する前に実家に立ち寄って少しずつ食器頼を運んでいた。既に運び終えた今も、実家への立ち寄りは続いている。自宅マンションの不要品を携えて。今日は冬用のストールやマフラーだった。明日は秋冬用の靴を持っていこう。こうして少しずつ少しずつ、自宅 [続きを読む]
  • 捨てるばかりでは寂しいから
  • 買ってしまった。通販で服を買うことは滅多にないのだが、「ダーマ(DAMA)」は別だ。お値段が手頃な割には質が良い。商品が届いたので、カタログは破棄。あと、最近見かけなくなった(クリーニング屋さんで使われなくなった)針金ハンガー。8本。そして、何かに使うかしら?と思ってとっておいた台湾のパイナップルケーキ屋さんのミニバッグと旅行の時に使っていた下着入れポーチ。レースがヨレヨレ。他にもDMなどの紙類、ガソリンス [続きを読む]
  • 洋室1と洋室2
  • マンションギャラリーへ行ってきた。オプション変更について、担当の方に相談にのって頂いた。主に寝室クローゼットの扉についてである。ガラス戸にすると、こんな感じ。(中の服は勿論のこと、造作棚は全てオプション)これを、普通の戸板(ホワイト)にすると、一面が壁!って感じになって窮屈感がある。ブラウンにすれば、尚更だ。「もし、ガラス戸で中が丸見えになるのがおいやでしたら、磨硝子という選択肢もありますよ」とは担当 [続きを読む]
  • 衣替えには早すぎたか before?after
  • 昨日のお話。魑魅魍魎の部屋から、ラックにかかっているものを廊下に出す。コート系、ジャケット系、ブラウス系…と、大雑把に分けてかけている。…つもりが、フラメンコ衣装などもチラホラ紛れて見えてたりする。(例えば中央左寄りの水玉ファルダ)衣装部屋と自室のチェスト、それからスーツケースの中身を1ヶ所に集め、要る・要らない、(夏に)着る・着ないを分ける。画像は要るもの。これを2つのチェストに収納する。自室のにはこ [続きを読む]
  • 服を断捨離中。
  • あてにしていた3連休は、あいにくカラッとした快晴ではない。今も小雨がぱらついている。午前中は、車の1年点検へ行き、午後からは、衣装部屋としている空き部屋の整理に着手している。今はちょっと休憩中。衣装部屋は魑魅魍魎。服の他に、バッグとチェストとスーツケースがある。スーツケースには夏物の服やパジャマなどが押し込まれ、チェストにはフラメンコ衣装やら何やらを無造作に突っ込んでいる。はっきり言って、勿体ない使 [続きを読む]
  • C市のマンション:売れました(^^)
  • 昨年暮れに急きょ手放すことにしたC市のマンション。以来、何度か往復を繰返し、諸々の片付け、手配、手続きを経てようやく今日、無事引き渡しを終えることができた。購入時より2割増しで売れた。因みに、価格の設定をしたのは仲介業者である。いくら昨今のマンションを取り巻く状況を鑑みてとは言え、ちょっと強気な価格設定ではないかと危惧していたのだが、案外あっさりと買い手の方が現れた。嬉しかったので、ほんの少しだった [続きを読む]
  • シミのレーザー治療
  • シミのレーザー治療をしてもらったのが約2週間前。レーザーを当てられた患部は軽い火傷状態になるがやがてそれはかさぶたへと変化する。かさぶたにワセリンを塗り、その上から保護テープを貼る。かさぶたを無理に剥がしてはならない。顔が濡れる度(つまり、朝晩の洗顔後)にワセリンを塗り直し、保護テープを貼る。私は6ヶ所してもらったから顔じゅうテープだらけだ。しかし幸い、今の時期の職場はマスク着用義務なので誰にもばれな [続きを読む]
  • 勝手にモノが増える件。3度目。
  • 今朝も出勤前に実家に立ち寄った。両親と朝の挨拶を交わし、自室に入った。…からの ドーン。バッグ3つが机の上に置いてあった。母が使っていたものだ。母にコレ何?と聞いたところで、返ってくる言葉は ほぼ想像できる。でも念のため聞いてみた。このバッグ、何?母の返事は「なんか急に要らないって思ったから、貴女にあげる」。やっぱりね。でも、どれも以前から虎視眈々と狙っていたバッグだったので有り難く頂くことにした。 [続きを読む]
  • 先週のお話。
  • 新年度から、某自治体の2つの某委員会メンバーを務めることになっている。未知の世界に続くドアをノックする機会を貰えたのだと思っている。これを私は勝手に「断捨離効果」と呼んでいる。先週のとある日、そのうちの1つの委員会の今年度のスケジュールが送られてきた。ほほう、委嘱状交付式なるものがあるのか。ほほう、毎月結構な回数で委員会に呼ばれることになるのだな。ここで緒先輩方に教わりながら、アレコレ話し合ったり、 [続きを読む]
  • 吊り引き戸問題
  • あれからずーっと悩んでいた。見積書も既に貰っていた。寝室にする予定の部屋のウォークイン・クローゼット。扉の両端の壁も取り払って全面戸にするつもりでいる。因みに「ウォークイン」とあるが、モデルルームで確認した限りでは「ウォークイン」じゃなくて、「ステップイン」だと思う(笑)。当初希望していたガラスの吊り引き戸(2枚)に比べ、3枚の標準上吊り引違い戸にすると、およそ20万円弱の費用が抑えられる。図面通りの折戸 [続きを読む]
  • 自分のカラー、自分のスタイル
  • とある日のこと。とある場所で、右斜め後方から「むーちーさぁ〜ん!」と呼ぶ声がする。振り返ると、少し離れた場所にAさんがいた。周囲には人がそれなりに集まったり行き来したりしていた。Aさんはあまり視力が良くない。よく私と分かったなぁと思いながらAさんのところに駆け寄って挨拶した。Aさんは、なんで遠くからでも分かったか?って思ったでしょ?と聞いてきた。ちょっといたずらっぽい笑みを浮かべている。実際、そう思っ [続きを読む]
  • 耳栓 3種
  • 夜寝るとき、私は耳栓をする。耳栓を装着した途端、静寂に包まれ、グッスリ眠ることができる。しかし、使用しているうちにヘタってくるので、常にストックは必要だ。ウッカリしてると、すぐにきらしてしまう。今朝、いつものように出勤前に実家に立ち寄ったら、自室の机にこんなものが置いてあった。「お母さ〜ん、何か置いてあるけどぉ〜?」と聞くと、「ほら、貴女、『耳栓買わなきゃ〜、買わなきゃ〜』言ってたでしょ?とりあえ [続きを読む]
  • 同時に使い終わらない怪
  • シャンプー&コンデイショナーについては、特に「これじゃないと!」というこだわりは無い。ヘアサロンのものじゃないと!ということもない。(高いので)過去に使ってみて、髪質に合わなかったな、と感じたものは別として、大抵の場合、お徳用ボトルサイズのセットで かつ 大特価になっているものを選ぶ。しかしですよ、今の今まで、シャンプーとコンデイショナーを同時に使い終わった試しがない。大体、コンデイショナーが残る。そ [続きを読む]
  • たまには美しい画像を
  • いつもいつも妙に生活じみたものだったり空き部屋に押し込まれたモノたちの塊だったり、と見目麗しくない画像ばかりなので、たまには美しいものを。 もう10年以上も前になるんだなぁ。イランを旅行した時に訪れたなんとかかんとかかんとかーというモスクの内部。ステンドグラス越しに差し込む朝陽が、鮮やかな模様を床や壁、柱に映し出す。 朝の限られた時間にしか見られない光景。 この時、他に [続きを読む]
  • 本 3種
  • ①「挽歌」 原田康子父の書架から拝借したもの。祖母から譲り受けた本の中にも、これの単行本がある。昭和31年出版。当時は大センセーショナルだったようだ。本日、読了。詳しい感想はここでは省くが(文章力がないため)、登場人物たちの住まう家や仕事場、行きつけの喫茶店やバーなど建物内の描写に、新居のインテリアもこういうふうにしたいなぁと思いを巡らす。②「90歳。何がめでたい」 佐藤愛子最近話題の1冊。前から気になっ [続きを読む]
  • ドライビングシューズ
  • スパンコールやスタッズ、ビーズなどがついていて、エスニックな感じが気に入っていた。数年前に購入し、散々履いてきたので(主に夏)既にくたびれていたのだが、それでもなかなか捨てられず、苦肉の策としてドライビングシューズにして使用していた。通勤や帰宅途中、このシューズのままスーパーやコンビニ、金融機関に立ち寄ることもしばしばあった。しかし、車の中だけならまだしも、外に出て人様の目に触れさせるにはもう限界の [続きを読む]
  • 吊り引き戸
  • 洋室1のクローゼットと、書斎(となっているけど、実際はLDKの延長)の吊り引き戸で悩んでいる。当初は①洋室のクローゼット両端の壁も取り払っての全面透明ガラスの吊り引き戸②書斎全面磨りガラスの吊り引き戸を希望として出していた。しかし、自分1人で住むのに、まるでモデルルーム並みにオサレにする必要はあるのかね?まぁ来客はあるとしても、基本、生活は1人。洋室は寝室にする予定だが、ここは寝るだけの部屋にしたい。ク [続きを読む]
  • 金曜日の夜は徒然なるままに
  • 「服系」今朝、服を選んでいるときにふと目についたセーター。確か、このセーターを着た日の午後から体調を崩し、そのまはまズルズルと1週間寝込んだんだっけ。あの時は本当に辛かったなぁ。もう、あんな思いはしたくないなぁ。苦い思い出は、モノと共に捨て去るに限る。「マンション系」去年は新築マンションラッシュで選びたい放題だった。数ある中から今のマンションの購入を決めたわけだけど、今も他マンションの案内チラシや [続きを読む]
  • 勝手に増える件
  • 今朝も実家に立ち寄った。自室に入ると、机の上にこんなものが置いてあった。「これ、どうしたの?私の部屋にあるけど?」と母に聞いたら、昨年の夏に買ったはいいものの、やはり自分(母)には可愛いすぎるから貴方にあげる、とのこと。また増えた。よくこういうことがある。Tシャツとかセーターとかパジャマとか、「買ったはいいけど、やはり自分には合わない」、よって、「貴方にあげる」。というわけで、今までもこれからも、自 [続きを読む]
  • これ、何だろう?
  • しばらく思い出せなかった。延長コードとはちょっと違うようだ。何だっけー?何だっけー?と手にしてこねくり回しながら考えてようやく思い出した。去年の秋、アクセサリーの断捨離をしたついでに、アクセサリーを収納していたチェストを解体したのだけど、これはそのチェストに付いていたものだ。その時は、何かに使うかも?と思ってとりあえずとっておいたんだった。しかし、今の今まで思い出すこともなかったし、そもそも何だっ [続きを読む]
  • 朝、目が覚めたら
  • 家を出る30分前だった。どっひゃー!しかし結局、いつもの通りに出勤できた。それどころか、実家に立ち寄って、食べ損ねた朝食を摂る時間も持てた。人間、その気になればできるもんだな。慌ててファンデーションを落としておじゃんにしてしまったが。今日手放したモノ・砕けたファンデーション:1・ケース:1・お酢のビン(使いきり):1・キャンディーなどを入れていたビン:1・コーヒーカップ:1コーヒーカップは、以前頂いたもの [続きを読む]