はるさめみのる さん プロフィール

  •  
はるさめみのるさん: み
ハンドル名はるさめみのる さん
ブログタイトル
ブログURLhttp://www.minoruharu.com/
サイト紹介文ぼんやりしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供287回 / 251日(平均8.0回/週) - 参加 2016/12/08 13:26

はるさめみのる さんのブログ記事

  • ひまわり(向日葵)
  • ひまわり(向日葵)ひまわり(向日葵)8月もなかば。やっと念願のひまわりが撮れました。ひまわり撮りたいなー、撮りたいなー、撮りたいなーと、ずーっと思ってたんだけど、なかなか近所に咲いてなくて、自転車で30分くらいの遠征しました。(場所は平塚市の豊田らへん)ここは有名なヒマワリ畑とか、そういった類のものではなくて、田んぼや畑が広がる地区の一部であり、そんなに気取った場所ではありません。それでも、1つの [続きを読む]
  • 須賀の漁港(台風直後)
  • 須賀の漁港(台風直後)須賀の漁港(台風直後)台風が通り過ぎた翌日。相変わらず雲が多く、もくもくしていた。いつもより水位が高く、ゴミも多い。蒸し暑く、自転車の帰り道で雨に降られた。雨粒が涼しくて気持ちのいい雨だった。( SMC TAKUMAR 35mm f3.5 )須賀の漁港(台風直後)須賀の漁港(台風直後)須賀の漁港(台風直後)平塚市は、須賀の漁港にて。すぐ近くの堤防には、釣り人もちらほら。この日はいつもより少なめ。ち [続きを読む]
  • うなだれるひまわり(向日葵)
  • 元気なひまわりたいうなだれるひまわりひまわりたい(ヒマワリをとりにいきたい)と思い続けること数日。やっと晴れた。しかぁーし!僕はそのタイミングを逃してしまったのだろうか。どう前向きに考えても、夏の終わりを告げるかのような、元気のない姿のひまわりしか見つからない。向日葵。向かう。太陽。あおい。しかぁーし。現実にはどの向日葵も地面を向いていた。それにあおくない。おかしい。青いのは空ばかりである。元気な [続きを読む]
  • お盆である
  • 35mmの奥行き感お盆である実は最近、じーちゃんが死んだ。遺体を清め、棺桶に入れた。死体は重い。お通夜を済ませ、告別式を済ませ、初七日の法要を合わせて行い、火葬場で焼かれた。四十九日の法要を終えて、お盆となる。仏の世界は、鎌倉うろうろシリーズで少しだけ勉強したつもりになっていたが、亡くなってから50年をかけて少しずつ成仏への道を歩むらしい(たぶん)。それにしても、ドライアイスの量に驚いたし、死体は [続きを読む]
  • サルスベリ(百日紅)
  • サルスベリ(百日紅)サルスベリ(百日紅)百日紅は「ヒャクジツコウ」と読むそうだ。近所のいたるところにサルスベリが咲いている。それだけ樹がたくさん植えられているということだろう。香りはしない(と思う)。遠目に見ると木の上に大きな果物がなっているような、そんな雰囲気である。素敵だ。写真は、平塚市総合公園のバス停の前付近。ピントが合わずマゴマゴしていたら、ものすごく蚊に刺された。かゆい。サルスベリ(百日 [続きを読む]
  • ペプシが売ってない
  • しゅわっとしたい夏だ!ペプシ飲もう!コーラじゃなくてペプシが飲みたくてウロウロしたんだけど、スーパーにもコンビニにもドラッグストアにも、ノーマルな普通のペプシが置いていないのであります。ストロングばかり。えー。どうすればいいのよー。と思いながら自転車をこぐこと30分。自動販売機の中から発見。おー!おいしそう。というわけで記念撮影。ペプシの缶と雨上がり。ペプシだよ [続きを読む]
  • 眠れない夜(シリーズ化できるのか)
  • SMC TAKUMAR 35mm f3.5おかしいなぁかなり疲れているはず(昨日は6時に起きたし、昼間はずっと動いていたし)なのに、ちょっと寝たらすぐに目が覚めてしまった。そんな夜。しゃーない。現像でもしますか。見てよこの青。すごいレンズだ。このペースで「眠れない夜」シリーズの記事を書いたらものすごーく量産できそうな気がしてきた。カテゴリーとしてそのうち分類しようかしらん。それにしても、小学生の頃から眠れない夜という [続きを読む]
  • 台風一過の空模様
  • SMC TAKUMAR 35mm f3.5台風一過次は単焦点レンズをゴソゴソしようと思い立って、台風一過の空を撮りに行った1枚。そしたらなんだか、ものすごい色に空が写った1枚。なんだこりゃ。フルサイズのイメージサークルで使いたくなるじゃないか。なんか目標が欲しいなと考えていて、当面の金額的な目標はk-1をゲットできるくらいの取れ高に設定しようと誓ってみた(気がする)。それにしても不思議な色が出た。ひまわりたい(ひまわりを [続きを読む]
  • 頭文字Dのサウンドトラック(m.o.v.e.)
  • photo by flavin0514頭文字Dのサウンドトラックちょっと探してしまったので忘備録。頭文字D(イニシャルD)というのは、豆腐屋のハチロクがものすごくがんばっちゃう青春漫画なんだけれど、これのアニメ版が存在する。そしてアニメ版のオープニングとエンディングを歌っているのが、基本的にはm.o.v.e.という人達なんだ。1990年代のユーロビート?というかダンスミュージックというか?なんというジャンルなのかよく分から [続きを読む]
  • ハルシャギク(蛇目草)
  • ハルシャギク(蛇目草)ハルシャギク(蛇目草)(イシックス馬入のお花畑)の近くに咲いていた野良(のら)である。夏の空色に映える花の色でいいなぁと思って撮った。家に帰って名前を調べたらハルシャギク(蛇目草)と呼ばれる花らしい。たぶん(というのも最初はルドベキアだと思った、だけど葉っぱの形はハルシャギクに近い)。キク科ということで菊の親せき。学名は「 Coreopsis tinctoria」。さっぱり読めない。(これおぷし [続きを読む]
  • びわの種が発芽した(水耕栽培)
  • にょきにょきびわの発芽と水耕栽培びわ(枇杷)の種を発芽させることに成功しました。とてもうれしい! ん?発芽(はつが)といっても、芽?なのか、根っこ?なのかなんだかよく分からないものが、ニョキニョキと、生えてきた状態なのであるが。ネットで調べると、びわの場合は、表面の薄皮をむいた状態で、水に半身浴させておくだけで発芽OKのようだったので、そのようにしてみました。セブンイレブンの冷やし中華を食べたあと [続きを読む]
  • 欲しい欲しい病(自分の中で流行中)
  • 使わないけれど年に何回か、コンデジだったりカメラだったり、洋服だったりなんであったり、どうせ使いもしないのに、買って満足してそれでおしまいなのに、欲しい欲しい病にかかる。そして、アマゾンを眺め価格コムを眺め、グーグルの画像検索で商品名を検索しまくってしまう。これはもう、立派な病気であると言われても過言ではない(と思いたくはない)。対処方法はただ1つ、何か別の欲しいものを見つけること。欲で欲を紛らわ [続きを読む]
  • アサヒ・ペンタックスの古いCM
  • このCMがなかったら2017年になってから、業績不振に関する(明るいとは言い難い)ニュースが流れるペンタックス。僕がペンタックスに興味を持つきっかけとなったCMがこちらである。『ペンタックス・ペンタックス・ペンタックス』、『ぼーえんだよ』、『肩にはアサヒ・ペンタックス』、そして『言葉が通じなくても、アサペンがあれば、心が通う』など。ライターの言葉選びも秀逸だし、そんな思いがカメラという製品(ものづ [続きを読む]
  • smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL WR
  • smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL WRsmc PENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL WR『必要にして十分である』という言葉がそっくり当てはまるレンズだと思う。軽いから疲れない。防塵防滴だから突然の雨もOK。ズームだから1本持っていれば様々な画角が撮れる。安いから(レンズの中では)ガシガシ使って壊れても、そんなに凹まない。なんとも当たり前のレビューかもしれないけれど、多くのことを再発見できたレンズだった。奥行き感(近く [続きを読む]
  • 人生なんて茶番である
  • 茶番劇あまり考え込まないで、肩の力を抜いた方(適当にやった方が)が上手くいくことが多い。最近そう思う。ちゃんとやろうとすればするほど、自分におかしな期待をしてしまって、それこそ上手くできない。おたんこなすな例かもしれないが、旅行とかさ。あれやこれやプランを決め込まずに、それこそ宿も決めないくらいの気持ちでサッと出かけたほうが、僕の場合は楽しめてしまう。そう。僕の場合は。何かを始める時よりも、何かを [続きを読む]
  • smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL WR
  • 作例と呼んでしまうのは、ずうずうしいし恥ずかしいし、(そもそも)そこまでのものではないけれど、「このレンズではこんな写真が撮れるんです」ということを伝えたい。ということで『サンプル』という言葉を選んでみた。うーむ。それでも気恥ずかしさが拭えない。見えた景色とファインダーに写った感じと、撮れた写真のイメージが上手に合致した気がした何枚かである。ふむ。・サンプル・『こんなレンズだよー』が伝わる写真を選 [続きを読む]
  • カエレバデザインを卒業したい
  • 有象無象有象無象(うぞうむぞう)。なんとなくこの言葉を使ってみたかった。商品紹介用リンクのデザインはカエレバに頼ってきた。そろそろカエレバデザインを卒業したくて、商品紹介用のサイトデザインを新しく作ってみた。そして有象無象に原点回帰した。インターネットにおけるウェブサイトの建設は、モノとして目に見えて存在しないものを、コードをちょこまかと書き込むことによって画面の向こう側に構築するような感覚があっ [続きを読む]
  • 好みを感じた瞬間に
  • レリーズボタンを操作するこんな写真が好きなんです。「どんな写真を撮るんですか?」と、カメラをぶら下げていると尋(たず)ねられることがあります。風景が好きです。だとか、人物を撮ります。だとか、そういった明確な答えがあればいいんですが、僕にはそういうのが無いんです。だからいつも答えに困るんです。撮ろうかな?と思った瞬間は、心の中で『いいねぇっ!』を感じているはずだから、シャッターを落とす度に、自らの『 [続きを読む]
  • 中途半端は嫌いなんだ
  • 下書きに戻しました思うところがあって、多くの記事を下書きに戻しました。というのも、ブログを書き始めた頃にアクセス数と収益を狙って作った『ゴミのような記事』が、なんとも気に入らなくてですね。トレンドを追いかけたり、キーワード含有率を高めてみたり。実験的に多くのことを試してみたけれど、その残骸(ざんがい)の処理に困っていました。そういう記事を書き直そう(描き直そう)としているあいだに、なんだか新しい記 [続きを読む]
  • 湘南銀河大橋と丹沢大山の夕暮れ(2017年7月)
  • 湘南銀河大橋と丹沢大山陽射しが本格的に強くなってきた今日この頃。夕方5時をまわったくらいから、空が綺麗に焼けるのかどうか、わくわくしていた。その後の7時過ぎ、大山(おおやま)のシルエットが、雲の合間に浮かび上がった。夏は夜夕焼け空がきれいな構図で撮れる近所のスポットを、意識して日頃から探すようにしています。空を広く写したいから、なるべく高い建物が無くって、ずーっと遠くまで見渡せるような場所を。湘南 [続きを読む]
  • 紫陽花(あじさい)は白黒(モノクロ)で現像(あそび)したい
  • 紫陽花は白黒が面白いカレンダーは7月となり、紫陽花(あじさい)の見頃も終わりが近づいている。あじさいは、鮮やかなカラーもいいけれど、白黒で遊ぶのがとても楽しい。繰り返しのパターンの中に、花びらの色が1枚ずつ異なって組み合わさる為に、白黒が活きてくる。枯れゆく季節そろそろに6月も過ぎてしまい、本格的に暑くなってまいりました。あちーよ。30度を超える気温の中、外をうろうろ歩くのも難しく、お写真は夕方と [続きを読む]
  • 今日も何もできなかったという幸せの量産
  • 会社で働いていた頃は、家と職場を往復するだけのような毎日でありまして、『あー、今日も何もできなかったなぁ。』という感覚を漠然と抱いておりました。週末になれば、平日に溜め込んだ洗濯物を片付けたり、掃除をしたりで1日が終わり、翌週に備えたご飯の作り貯めをしたりしまして、『あー、今週も早いなぁ。』と。だけど。だけど、今になって思えば、あの頃の生活はそれはそれで幸せな日々だったと、振り返って感じることがで [続きを読む]
  • 新幹線ホーム(小田原駅)と青の世界 2017年6月
  • 小田原駅新幹線ホーム休日、平日を問わず、海外からの観光客が多い。Hakone, Atamiや、Onsen, Shinkansenなど。イントネーションが聞きなれない日本語英語が飛び交うホームである。青と緑と現実と撮ったカメラはNikonP300っていう、ちょいとお古なコンデジである。青と緑を強めにして、色がかぶるように現像してみた。新幹線と遅延この日は新幹線が遅れていた。5分だけ。たった5分の遅れでも「大変」申し訳なさそうな構内アナウ [続きを読む]
  • 平塚市(豊田)らへんの田園風景(水田を渡る風が気持ちいいよん)
  • 平塚市北豊田平塚駅から北に、自転車をキコキコと走らせること30分。水面(みなも)をそよぐ風がひんやりと、涼しさを感じられる光景に出会うことができた。一直線な道路最後に人とすれ違ったのはいつだろうか(うそ)。道幅はだんだんと狭くなり(そういう風に撮っただけ)、携帯のアンテナは圏外を示している(バリサンです)。神奈川県とは思えない(気のせい)。巨大化する植生植物は巨大化し、人間は小人化したのだろうか( [続きを読む]