パンダー さん プロフィール

  •  
パンダーさん: なるようになるさ 〜北欧見聞録〜
ハンドル名パンダー さん
ブログタイトルなるようになるさ 〜北欧見聞録〜
ブログURLhttp://naruyouninarusa.com
サイト紹介文スウェーデンでの生活、育児、趣味話(リノベーション、刺繍、DIY、食べ物など)、いろいろ綴ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 96日(平均0.8回/週) - 参加 2016/12/09 18:41

パンダー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【スクラッチアート】子供も大人も楽しめる、削るお絵描き
  • 先日、削るお絵描き「スクラッチアート」をやりました。以前、「スウェーデンの大人のための塗り絵本」のことを書きましたが、大人の塗り絵の次にブームになっているのが、この新しいタイプのお絵描き「スクラッチアート」なんだそうです。私がこのシートを知ったのは、上の子もんぐーが友達のおうちでスクラッチアートを一緒にやったらしく、その絵を見せてもった昨年のこと。一瞬見ただけでは、どういう仕組みなのか理解ませんで [続きを読む]
  • 北欧のクローバーワセリン パッケージのデザインが変わる
  • 北欧で長年愛され続けている「クローバーワセリン」。先日気がついたのですが、パッケージのデザインが変わっていました。年末に久々に日本へ帰った時に、お土産として買った時には気づかなかったので、きっと最近変わったのでしょう。北欧で愛され続けている「クローバーワセリン」左が以前のデザインで、右が現在のデザイン。長年このワセリンを愛用している私にとっては、デザインが変わったことは衝撃的でした。その時に思った [続きを読む]
  • スウェーデンの保育園 日本のことを子供達に紹介する
  • スウェーデンは移民が多いため、いろんな国の人と知り合う機会が多いです。それは大人だけではなく、もちろん子供達も。下の子キュピ助が通う保育園では、園児、または園児の親の出身国のことを、他の園児にも知ってもらおうと、様々な取り組みをしています。前回は、ルーマニア出身の方がルーマニアのことを紹介してくれましたが、それが終わり、今回はうちに番が回ってきたので、日本について紹介することになりました。ちょうど [続きを読む]
  • 熱のないインフルエンザかと思ったら、尿路感染症だった
  • 1月のある土曜の朝。ものすごい腰痛で目を覚ましました。あまりの激痛に、「ぎっくり腰」かと思ったくらいです。しばらく腰をかばいながら過ごしていましたが、午後になったら悪寒もしてきたので、ふとんに入って体を温めながら休むことにしました。厚着をし、羽毛の掛け布団を2枚も使用していましたが、ずっと悪寒が続き、腰痛もおさまらなかったので、寝ることにしました。この症状が悪化していき、インフルエンザにでもなったか [続きを読む]
  • スウェーデン語の発音でこんな失敗をしました(2)
  • スウェーデン語でこんな失敗をしました(1)では、単語の失敗話でしたが、今回は発音編。ずっと前に、経営学のコースを通信教育で取った時のこと。通信教育は、テストも自宅のパソコンから受けることができ、とても便利でした。普段のテストは、パソコンを使用するオンラインテストですが、最後のテストだけはパソコンとウェブカメラを使って、先生と口頭試験を行います。経営学コースの時に使用していた教科書この口頭試験は、教 [続きを読む]
  • 【布フェルト】羊毛フェルトでストールをリメイクする(2)
  • 先日、布フェルトの体験コースへ参加して、作り方を教わってきたので、上の子もんぐーの学校が休みだった日に、家で一緒に布フェルトを作ってみました。体験コースでは、薄手の布地(綿)を使いましたが、今回は家のタンスに眠るストールを利用して布フェルトにし、ストールをリメイクしました。素材はどちらも薄手の綿です。羊毛フェルトでストールをリメイク今回は、前回の布フェルトの作り方を参考にしてストールをリメイクしま [続きを読む]
  • スウェーデン・スコーネのウール刺繍(4) 仕上げのプレスは重要
  • スコーネ地方のウール刺繍を習う(3)の続き。先日の第4回目のレッスンでは、「ウール刺繍のプレス方法」を教えてもらいました。ウール刺繍が完成したらプレスをするのですが、この作業を行うと刺繍の見栄えがとても良くなります。刺繍をしている時、無意識に糸を強く引っ張りすぎて、その周辺の布が引きつったりすることがよくありますが、刺繍の完成後にプレスをすると、布の引きっつていた部分が伸ばされ、ひきつりが目立たな [続きを読む]
  • スウェーデンの小学校 欠席の連絡はアプリで済ませる
  • 昨年の夏までうちの隣の小学校に通っていた上の子もんぐー。家から近くてとても良かったのだが、市の都市計画の都合で昨秋から家から少し離れた新築の小学校へ通っています。ここに通ってまだ1年ちょっと、その間にもいろいろな変化がありました。以前は休憩時間に食べるフルーツを家から持っていってたのが、支給されることになりました。正確には、0学年(Fクラスと呼ばれ、この学年はまだ義務教育ではない)の後半からですが、 [続きを読む]
  • 布フェルトの体験コースで作り方を教わる(1)
  • となり町の小さなカルチャーセンターで「布フェルト(Nuno Felt)」の体験コースがあったので、上の子もんぐーと参加してきました。「布フェルト」とは、1995年にオーストラリア人のPolly Stirlingさんと、オーストラリア在住の日本人 こたかさちこさんが一緒に編み出した技術だそうです。布は日本語なので、日本では布フェルトは有名なのかもしれませんが、私はスウェーデンに住み始めてから知りました。どこかのお店でスカーフ [続きを読む]
  • スウェーデン・スコーネのウール刺繍(1)刺繍キットとウール刺繍糸
  • 以前、スウェーデンのいろいろな地方の刺繍についてほんの少しだけ書きましたが、スウェーデンの刺繍はどれも独自の魅力があり、とても素敵です。私はその中でも、特にスウェーデン南部の「スコーネ地方のウール刺繍」が好きで、先週からこの刺繍コースに通っています。コースは、3時間のレッスンが全部で4回あります。生徒数は5人で、そのうちの2人は刺繍経験者、私を含めた残りの3人は全くの初心者です。そして、外国人は私だ [続きを読む]
  • 過去の記事 …