ぽんた さん プロフィール

  •  
ぽんたさん: ☆リアルDASHな暮らし☆
ハンドル名ぽんた さん
ブログタイトル☆リアルDASHな暮らし☆
ブログURLhttp://ameblo.jp/tomu-sky/
サイト紹介文憧れのDASH村を目指して!! リアルDASH村!人生の旅を味わう☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 165日(平均4.4回/週) - 参加 2016/12/10 14:39

ぽんた さんのブログ記事

  • まきまきのその後!!
  • まきまきのその後です。 今年は育苗方法を例年と変えてみました。 以前から使ってみたいと思っていたペーパーポットを使いました。 水稲用の育苗ハウスの中で管理をしていましたが、田植えが終わり跡地の畑を始めなければならないのでハウスを解体しました。 その後の苗達の様子です。 種蒔きから随分と経ち、苗達がいい感じになって [続きを読む]
  • 田植え日より!!
  • 話が進みませんが、先々週の土日のお話です。 DASH田んぼの田植えをしました。 今年は育苗は順調でした 2017年の田植え開始です。 田植えに二条植えの一輪の田植え機を使用します。 かなり旧式の化石と化している田植え機です。 未だに現役で頑張っておりま [続きを読む]
  • 男の隠れ家
  • 本日記事1/2今年も掘っ建ての山小屋を建てました。ちょっとした農機具や道具類などを雨から守る場所が欲しい考えていました。昨年、ヤフオクでゲットしたバイクや自転車などを収納するテントを今年も建てます。昨年建てた場所です。昨年にユンボ君で整地をして場所を作りました。今年もこの場所に建てます。骨格を組み立てました。やり方を忘れていたので戸惑いました。跡地の縁の土上げをしていたら、クロサンショウウオが出てき [続きを読む]
  • 新緑巡り ②
  • 日曜日、新緑巡りに村の奥山に向かいました。奥に行くにつれて日陰の箇所などには未だに残雪があります。芽吹いて間もない柔らかな若葉が森を包みます。針葉樹の森に差し掛かりました。カラマツ林です。カラマツの紅葉は山吹色に紅葉して綺麗ですが、新緑もまた眩しい柔らかな若葉が印象的です。まだ残雪があります。これから夏に掛けて、深い緑色の葉に変わっていきます。ブナの森の若葉ブナの新緑はいいですね。ブナは他の広葉樹 [続きを読む]
  • 新緑巡り ①
  • 日曜日に村の奥山の方まで新緑巡りに行ってきました。土日に田植えをしたのですが、地味な作業に飽きてしまったので、お昼休みにちょこっとドライブです。コゴメ(コゴミ)の群生地です。ぽんた村にはこの様なコゴメの群生地が至る所にあります。コゴメの新緑は淡い黄緑色をしていて、陽がさすと透き通ってとても綺麗です。コゴメの群生地は緑の絨毯。圧巻です。奥に行くにつれて、日陰の箇所には雪がまだあります。池のほとりの新 [続きを読む]
  • 善 舞(ゼンマイ) 〜山菜王国〜
  • 山菜のゼンマイが今年も沢山出てきました。ゼンマイの出現は心躍る季節の到来。待望の春の到来にゼンマイは、喜びの舞を舞い踊ります。今年も彼らの個性的な舞を観賞してみましょう。下のゼンマイ畑収穫後の写真で済みません。今年は成長がまばらでなかなか整いません。ゼンマイは山のダイヤと呼ばれます。ゼンマイの乾物は高値で取引きされ、昔から雪国の春の収入源となっています。お米で有名な魚沼の山間地では、古くからゼンマ [続きを読む]
  • 山菜王国 山菜達
  • 山菜の季節となりました。今年は春先の低温がひびいて、雪解けが遅れました。山菜は全体的に遅れています。それでも時期が来れば、山菜達は一斉に芽吹きを始めます。ハリギリの新芽です。タラの木と同様に鋭い刺があります。天ぷらにして食べると美味しい山菜です。通称、鬼の金棒と呼ばれる程鋭い刺があります。昔、北海道の開拓団を一番悩ませた木だと聞いています。コシアブラDASH山には自生している木と私が植えた木とがありま [続きを読む]
  • 山菜王国 山ウド
  • 本日記事2/2今年も山菜の季節がやってきました。雪国に住む者にとって、春をもたらしてくれる山菜は特別な存在です。DASH山は山菜の宝庫。まさしく山菜王国です。取り分け、山ウドはDASH山を代表する山菜、植物。山全体を覆う山ウドの群生はまさに圧巻です。※画像が多いです。ご了承下さい。今年も待望の山ウドの季節がやってきました。毎日食べても飽きない程、個人的に山ウドは大好物です。特に酢味噌和えが一番のお気に入りで [続きを読む]
  • 梨の花
  • 本日記事1/2連休中は梨の花が盛りでした。雪解けが遅かったので、果樹の開花は例年より遅めの傾向でした。梨の花。大きめの花がぽこぽこ。真っ白な花。プラム時期が過ぎてしまいましたが、プラムの花は沢山咲きました。ただ、今年の春は気温が低めに推移したので、受粉を助けてくれるミツバチ君達が見当たりませんでした。野生化した山梨。山梨は小粒ですが、沢山実を付けます。酸味があり、香りがとても高い梨です。樹齢は100年以 [続きを読む]
  • 奮闘田起し!!
  • 連休中に田起し、代かきをしました。正直な所、田んぼ仕事の中で一番やりたくない仕事です。この手の仕事は連休中にやるのに限ります。田起しを始めます。しっかりと起してやる事で、泥がきめ細かになり、水持ちが良くなります。稲の根張りが良くなり、生育が良好となります。田起しにはこのお方を使います。頼れる相棒で耕運機のポチ君です。一年ぶりのご登場です前の晩にカモが騒いだらしく、水が濁っています。よく見るとクロサ [続きを読む]
  • きこりさんと畑準備
  • 残りのきこり仕事を終わらしたら、いよいよ畑準備に取り掛かります。畑に隣接する小さな杉林の枝打ちをします。昨年に大方の枝打ちをしたのですが、下方の木だけ枝打ちせずに残っていました。枝の数が多く、枝も太いのでやりごたえがありそうですここの杉林は畑に対して北西に位置しているので、直接には畑に影響はありません。それでも隣接する木の枝は切っておいた方が良いです。既にハシゴより上です杉の木の枝打ちをする場合は [続きを読む]
  • きこりさん
  • 連休中はきこり仕事をやりました。畑を耕す前に、畑の日当たりに影響している木々の枝打ちや伐採をします。まだ木々の葉が展開する前のこの時期がタイミングとしてはいい時期です。葉が開いてしまうと伐採した枝の重量が一気に増してしまいます。伐採後の枝の始末の効率が大変に悪くなってしまいます。まずは田んぼのはさ場です。今年の冬は雪が少なくて、はさ木の杉の木に被害は殆どありませんでした。一本だけ傾いてしまった木が [続きを読む]
  • DASH山の春
  • 春真っ盛りのDASH山。DASH山の四季便りです。成長したフキノトウ。綿毛になって子孫を遠くに飛ばします。たんぽこアップで見ると面白いですね。たんぽこツーショットふわふわ綿毛。エイレイソウ形が面白い。エイレイソウはDASH山に多く自生しています。杉の葉の若葉。ただ今、若葉ラッシュです。柔らかそうで淡い緑が輝いています。ヤマエンゴサク植物達の活気に満ちた春の到来です。 [続きを読む]
  • クマの巣退治!!
  • 本日記事2/2昨年の晩秋に冬眠前の食いだめで、くまボンにめちゃくちゃに柿の枝を折られました。その時の折られた枝の残骸が今だに木にあるので、枝の整理をしました。老木の大木です。簡単には登れないので二連ハシゴを使います。ありました。くまボンに折られた枝です これは酷いですね。こんな枝を簡単にへし折るくまボンの握力、腕力は凄いです。さてと・・・ヤッホイ〜チェーンソーで枝を切ました。さすがのぽんたサルも [続きを読む]
  • 活気づく庭
  • 本日記事1/2庭の植物達が活気づいてきました。チューリップ同様に昨年末、雪をかき分けて植えたムスカリ君。ホームセンターで半額見切り品として売っていた球根でしたが、無事に花を咲かせてくれました。いい感じに岩の周辺で良い雰囲気を作り出しています。一つ一つは小さな花ですが、数があるとそれなりに見栄えがします。ムスカリ君達はDASH庭の春を演出するのに一役かっています。桔梗の新芽が沢山出てきました。柔らかそうで [続きを読む]
  • チューリップ満開 ②
  • 道沿いにある小さな花壇昨年末に雪を掘り分けて球根を植えたチューリップがタイミング良く連休中に満開を迎えています。雪国の春は新緑の緑が輝いて綺麗な光景ですが、彩に掛けます。そんな春を鮮やかに演出してくれるのがチューリップの花です。チューリップの鮮やかさ、派手さは一際目立ちますね。とても大好きな春の花です。チューリップの接写写真を撮った事がある方はお分かりだと思いますが、チューリップ撮影は意外と難しい [続きを読む]
  • チューリップ満開 ①
  • 本日記事3/3昨年の年末に雪かきをしながら球根を植えたチューリップ栽培。チューリップは今年で2年目の栽培となります。花壇に植えたチューリップは今が満開となっています。※画像が多いのでご了承下さい。通り沿いの花壇チューリップが今、満開となっています。圧巻のチューリップ畑も良いですが、こじんまりとしたチューリップもなかなか味があります。小さな小さな チューリップフェスティバルそれぞれが咲き競っているかの様 [続きを読む]
  • キウイの棚作り
  • 本日記事2/3キウイの棚を作りました。今年の冬の雪で支柱の電柱が傾いてしまったので、支柱を直す事から始めます。晩冬の様子。支柱が傾いてしまいました。この手の力仕事は相棒のユンボ君にお願いします。いとも簡単に支柱を修正しました。後は電柱の根元の空いた隙間に土を詰め込みます。続いて棚の横木もユンボ君で吊り上げて作業します。重い細木なので人力では無理です。これは楽ちん横木を組み合わせたら、後は棚となる竹を [続きを読む]
  • コンテナ栽培始まる!!
  • 本日記事1/3今年もDASHコンテナ栽培を始めます。昨年は試行錯誤しながらのコンテナ栽培でしたが、それなりに成果をあげる事が出来ました。主にサラダ用の青物野菜を栽培する事を目的としています。夏場にかけてサラダ用の青物野菜が不足してきます。そこでコンテナを使って青物野菜を栽培する事にします。有り余っている畑で栽培すればいいのではと思われるかも知れませんが、実際畑でやるとなるとこまごまとした作業はおっくうで [続きを読む]
  • チューリップフェスティバル
  • 県内で行われているチューリップフェスティバルに行ってきました。県内は切り花用のチューリップの生産が全国で1位となっています。その為、チューリップの大きな催しが産地で行われます。今回は胎内市で行われている胎内チューリップフェスティバル2017に行ってきました。胎内市は県内の北部に位置し、山形県寄りにあります。一面のチューリップ日曜日は真夏の様な晴天に恵まれました。青空にカラフルなチューリップが映えます。 [続きを読む]
  • まきまきとその後
  • 花の種を追加で蒔きました。品種特性を見て、順次種蒔きをしていきます。夏花花壇の主役の一つ、マリーゴールドの種を蒔きました。マリーゴールドは夏に勢いよく咲くし、秋遅くになっても長持ちのするので好きな花です。3箱分(432ポット)蒔きましたマリーゴールドの種。続いては千日紅です。今年は5色と混合を蒔きます。昨年に初めて千日紅を栽培しましたが、質素だけどあまりの可愛い花に思わずうっとりしました。なので今年 [続きを読む]
  • 農道掃除
  • 農道の除雪が完了し開通した後は、農道の掃除を行いました。春先の雪解け間もない山の農道は、枯葉や枝などのゴミが凄い事になっています。スムーズに農道を利用できるように綺麗に掃除をします。頼れる相棒のユンボ君の登場です。DASH庭から連れてきました。農道の距離とゴミの量が半端では無い為、人力では少し無理があります。なので相棒のユンボ君に道路の掃除をお任せしたいと思います排土板を使って枯葉や枝、土などをさらっ [続きを読む]
  • DASH山農道開通〜雪との最終決戦!!〜
  • 日曜日にDASH山農道を全線開通させました。まずは未だにしぶとく残っている農道の雪を除雪します。今年最後となる雪との最終決戦です。これで私の冬は終わりにしたいと思います。下界では桜が満開、ニュースでは全国で夏日を記録したなどの話が聞こえている中での雪との格闘。未だに雪があるなんて信じられませんね。実にバカバカしい滑稽な話です。それが雪国山間地の豪雪地帯における宿命なのです。それでは今年の冬最後となる雪 [続きを読む]
  • DASH庭の春
  • DASH庭はすっかりと春めいてきました。DASH庭の春便りです。キクザイチゲ白色のキクザイチゲです。庭にはキクザイチゲが生えています。おそらくDASH山から長靴底などに種が付いて来て増えたのでしょう。DASH山はキクザイチゲの群生地です。キクザイチゲは紫色が一般的ですが、白色もあります。春を代表する山野草です。山野草の花は質素で可憐ですが、その奥底には野生ならではの強さを感じます。山野草の花を見るととても心が和み [続きを読む]
  • 冬菜が盛り!!
  • 昨年の秋に種を蒔き、一冬雪の下にした冬菜が盛りとなっています。無事に一冬越した冬菜が立派に育っています。この時期は畑の青物野菜が不足しますので、毎日お浸しなどにして食べながら重宝してます。昨年の10月中旬に種まきをしました。冬菜(油菜)とにいがた冬菜です。種蒔きの時期が遅いかと心配しましたが、冬菜は寒さに強く、成長が早いので驚きました。冬菜は茎葉を越冬させると言うより、根株を越冬させる事の方が大事で [続きを読む]