くうくう さん プロフィール

  •  
くうくうさん: 蔓草
ハンドル名くうくう さん
ブログタイトル蔓草
ブログURLhttp://mikawanokami.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文くうくう日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 201日(平均7.7回/週) - 参加 2016/12/10 15:07

くうくう さんのブログ記事

  • 1174茨城県石岡市のマンホール
  • 茨城県石岡市のマンホールです。獅子舞がデザインされていますが、関東三大祭りの常陸国総社宮例大祭(石岡まつり)の出し物のひとつ「幌獅子」を描いたものだそうです。雨で細部まできちんと見えなくてすいません。またリベンジしないとと思っています。石岡市は常陸国の国府が置かれたまちで、長らく常陸府中などと呼ばれました。今の石岡小学校のところには府中城がありました。常陸国府跡碑と府中城の土塁です。そして藩庁もこち [続きを読む]
  • 1173茨城県水戸市のマンホール
  • 茨城県水戸市のマンホールです。市の木ウメがデザインされています。いい枝振りです。上部中央には市章。水戸市の「水」を図案化したものだそうです。少し細かいのですが、市章の中心部にあるのは「ト」が3つで、それが水戸を表しているという水戸市の説明に、思わず笑ってしまいました。デザインというのも、言い訳の世界と五十歩百歩のような気がしてしまいました。水戸は人口27万、茨城県の中心に位置する県庁所在地で、江戸期 [続きを読む]
  • 1172坂戸城(新潟県)
  • 新潟県南魚沼市六日町坂戸の坂戸城を紹介します。より大きな地図で蔓草マップ を表示標高634mの坂戸山山頂に広がる中世山城です。比高470mにもなる屈指の山城で、ここを踏破したいと思っていましたが、やっと実現しました。こちらは、登城口になる鳥坂神社前の駐車場です。あいにくの雨天で、カッパを着ての登城となりましたが、広い駐車場には何台も車が停まっていました。坂戸城は登山ハイキングとしても人気があるところです [続きを読む]
  • 1171茨城県旧真壁町のマンホール
  • 茨城県旧真壁町のマンホールです。町の花ヤマユリがデザインされています。3分割するような茎と6つの花には何か意味があるのかな。「まかべ」「おすい」と文字が入っています。あいにくの雨で水に浸ってしまっているのが残念です。真壁町は県西に位置し、人口2万人足らずの町でしたが、2005年岩瀬町、大和町と合併して桜川市になりました。古くは真壁氏の真壁城があったところです。江戸期には陣屋がおかれ、その影響もあってか [続きを読む]
  • 1170荒戸城(新潟県)
  • 新潟県南魚沼郡湯沢町の荒戸城(荒砥城)を紹介します。より大きな地図で蔓草マップ を表示国道17号線のトンネルの上になります。トンネル前後の旧道に入って進むと登城口に着きます。登城口に数台分の駐車が出来ます。案内板がありました。縄張図もあります。  荒戸城跡  新潟県指定文化財(史跡) 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立・大字三俣 荒戸城は、上杉謙信亡きあと景勝景虎の跡目相続争い御館の乱の際、景虎を支援する、北 [続きを読む]
  • 1169鷹留城(群馬県)
  • 群馬県高崎市下室田町字城山の鷹留城を紹介します。より大きな地図で蔓草マップ を表示北側から城に近づきます。地図を参考にして下さい。登城口に案内があります。「鷹留城跡0.3km」「不法投棄禁止!」とあるあたりは、以前は草がなくて車も停めれたようですが、今は無理です。適当な余白地に停めてください。城は整備がゆき届かず少し荒れた感じを受けましたが、遺構がよく残り、中世山城ファンならば楽しめる城だと思います。ま [続きを読む]
  • 1168茨城県守谷市のマンホール
  • 茨城県守谷市のマンホールです。上には市の木マツ、下には市の花ヤマユリが描かれ、中央には市の鳥コジュケイの親子が描かれています。コジュケイは小綬鶏と書き、30cm弱のキジ科のずんぐりとした体形で、雑木林や竹林などで見られます。家族仲良く繁栄する姿を、守谷市がベットタウンとして成長しているのになぞらえているそうです。人口は右肩上がりに伸びていて現在6万5千人ほどです。1970年には1万2千人ほどだったことを考 [続きを読む]
  • 1167ポケモンGOレベル33へ
  • 強いポケモンが欲しいなあ、と願っていたが、カイリューがついにcp3000を超えた。そして久々に新しいポケモンをゲットした。750000XPと長い道のりだったがやっとレベルアップした。なんとレベルアップに37日間を要した。この機会に図鑑をUPしておこう。捕まえた数:195 見つけた数:228レベル33、しかし、特別な変化はない。ポケモンの強くなり方とか、出会うポケモンとか、徐々に変化を感じられるものかもしれない。気持ちの切替 [続きを読む]
  • 1166長井坂城(群馬県)
  • 群馬県利根郡昭和村永井の長井坂城を紹介します。より大きな地図で蔓草マップ を表示県道255号線、永井口から案内が出ています。あと4km、細いゆるやかな坂道が続きます。城の近くまで車で行けます。整備されてないですが、駐車場があります。2,3台分のスペースが確保されています。もう城域ともいえるような位置で、少しいくと碑と案内板がありました。 県指定史跡 長井坂城跡       指定年月日 昭和55年9月16日  [続きを読む]
  • 1165中山城(群馬県)
  • 群馬県吾妻郡高山村中山字城内の中山城を紹介します。より大きな地図で蔓草マップ を表示国道145号線沿いに駐車場があります。そこには、碑と案内板があります。まだ新しいものです。   中山城跡 群馬県史は、当中山城と昭和村の長井坂城の築城方式は、同じ半折囲郭構造で、驚くほど似ていると指摘しています。そして、その築城者は共に小田原北条氏によるとみています。 その縄張り(構造)は、本丸(主郭)を北・西・南の三方か [続きを読む]
  • 1163ポケモンGOジム戦で新記録
  • ポケモンGOでジム戦にはまっていることを書いた。更にその後進展していて、弱いジム=次々と攻撃を受けるジム、だろうということを感じるようになった。これでは、複数攻略は難しい。新しいジムを攻略しているうちに、先にとったジムがやられてしまう。私は黄色チームなのだが、同じ黄色ジムを訪れてジムのレベルを上げてもぐりこむ方が、ジム占拠が長持ちする。しかし、こうしてみると黄色は少数派のようで、なかなか黄色のジム [続きを読む]
  • 1162ポケモンGOジム戦に熱中
  • ポケモンGOにはまっている。何と言っても面白いのが、ジム攻略だ。バトルそのものは、そんなに好きなわけじゃないが、ジム攻略で、これをいくつ制することができるか、ついつい毎日熱くなってしまう。もっとも、途中までは、そのことに気が付かなかった。ジムでバトルすることは、ゲームのおまけのようなもの、と思っていた。それが、いろいろとゲームに行き詰まり、つまりはポケコインがなけりゃあ、つまりはお金をかけなきゃあ [続きを読む]
  • 1161小川城(群馬県)
  • 群馬県利根郡みなかみ町月夜野字古城の小川城を紹介します。より大きな地図で蔓草マップ を表示国道291号線が城址を分断していますが、西側の本曲輪を中心とした一帯はよく遺構が残っていて、ワクワクする中世城です。名胡桃城に似たような構造のお城です。大きな看板が誘ってくれます。さっそく見えるのは大きな空堀です。進むと櫓台が見えます。ここには「本丸跡」の案内が立っていました。そして、やや下り気味の曲輪を行きます [続きを読む]
  • 1160猿ヶ京城(群馬県)
  • 群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京の猿ヶ京城(宮野城)を紹介します。より大きな地図で蔓草マップ を表示国道17号線に猿ヶ京関所資料館があります。ここを南に曲がり進んだところが猿ヶ京城です。奥まで進むと湖城閣というホテルがあります。ここが主郭です。その入り口に案内板が立っていました。   猿ヶ京城址の由来 猿ヶ京城址は三方を崩れやすい岩の崖で囲まれ、現在は赤谷湖に突き出した半島の先端に位置し、北側を二重の空堀 [続きを読む]
  • 1159茨城県旧猿島町のマンホール
  • 茨城県旧猿島町のマンホールです。「さしま」の文字に、中央には「さ」の字を図案化した町章、町の木シロモクレンが描かれています。猿島町は2005年に岩井市と合併し、坂東市になりました。県境に近い所でもあり、猿島茶が有名だそうです。しかしここは、何と言っても逆井城です。木像復元された物見櫓や井楼櫓などがあり、中世城郭の姿を教えてくれる歴史公園として整備されています。 [続きを読む]
  • 1158茨城県つくば市のマンホール
  • 茨城県つくば市のマンホールです。デザインマンホールもあることでしょうが、こんなマンホール画像しか撮れていませんでした。それでも中心部は、つくば市の市章です。紛れもないつくば市のマンホールです。市章は二つの「つ」を組み合わせ図案化したものです。無限の発展とゆるぎない調和を表しているそうです。つくばと言えば、つくば万博ですね。当時のガイド本です。懐かしいですね。子供の頃、大阪万博を見た自分にとっては、 [続きを読む]
  • 1157砂場大清水店の豊橋うどん
  • 豊橋に出掛けたついでに、久しぶりに豊橋うどんを食べてみた。選んだお店はこちら、砂場大清水店。より大きな地図で蔓草マップ を表示23号線から近い。お店はさほど大きくはないが、駐車場はしっかりとあって助かる。豊橋名物として作られた豊橋うどんだが、必ずしも一番人気のメニューではないようであるが、ここは迷わす豊橋うどんを注文。待つこと数分。カラフルでボリュームたっぷりのカレーうどんだ。紙エプロンを付けてくれ [続きを読む]
  • 1156日本100名城スタンプ箕輪城
  • 新潟群馬の境周辺城めぐりをしてきた。で、少しづつ南下。「発見!ニッポン城めぐり」で箕輪城を攻略していないことに気付き、せっかくならと立ち寄り、せっかくならと速攻でお城を見てきた。箕輪城も、また何十年ぶりかの訪城だ。まず駐車場からきれいに整備されていて驚いた。大型バスも停まれる。大河ドラマ、井伊直虎に出てくる虎松、後の井伊直政の城だから観光客も大勢迎え入れているのかもしれない。何となく箕輪城は大きな [続きを読む]
  • 1155経ヶ岬灯台
  • 丹後半島北端にある経ヶ岬灯台に行ってきました。ここも日本の灯台50選に選ばれています。より大きな地図で蔓草マップ を表示国道178号線から経ヶ岬公園を目指します。行き止りが駐車場です。大きな駐車場で、観光地を思わせますが、荒涼とした様子に最果て感も漂います。ここから、400mです。夕暮れ時、一日の行程の最後で、ちょっと堪えました。アップダウンもあります。12分ほどかかりました。敷地内に入ると頭が見えます。  [続きを読む]
  • 1154群馬県昭和村のマンホール
  • 群馬県昭和村のマンホールです。正午過ぎの撮影で影が入ってしまうので苦労して撮りました。ちょっとゆがみがでてしまったかな。小さいハンドホールの蓋もありました。小ささがわかるように余白を残してみました。デザインが同じですね。文字とデザインの大きさで蓋の小ささが感じられます。昭和村は赤城山山麓に広がる村です。その山並みと関越自動車道が描かれています。右の下には村の花ツツジもあります。ちょうど同じような風 [続きを読む]
  • 1153群馬県旧月夜野町のマンホール
  • 群馬県旧月夜野町のマンホールです。町の木マツ、町の花キク、町の鳥ウグイスが配され、中心にはホタルが描かれています。月夜野はホタルで有名なのでしょうか。自然豊かな町が連想されます。「つきよの」の文字と三日月があるのは、月夜野のイメージとしてはお約束なのかな。「水と緑とロマンの里」と銘打った月夜野町のサイトには、「 平安の昔、京の歌人源順が東国巡行の折、この地を通り、三峰山より昇る月を見て「おお、よき [続きを読む]
  • 1152京都府旧網野町のマンホール
  • 京都府旧網野町のマンホールです。子午線最北端の塔と町の花チューリップが配されたデザインマンホールです。「あみの」と文字が入っています。子午線最北端の塔、というものがあるのですね。知りませんでした。寄ればよかったなぁ。(明石市、丹東町のマンホールにも135°と入ってます。)国道178号線で通り抜けました。離湖という京都府北部最大の淡水湖の横です。網野町のことを調べていたら、こちらは野村克也さんの出身地なので [続きを読む]
  • 1151京都府旧久美浜町のマンホール
  • 京都府旧久美浜町のマンホールです。龍の顔が目を惹きますが、久美浜湾で8月に行われるドラゴンカヌー大会にちなむものだそうです。右側に町の木ウメ、左側に町の花チューリップが描かれ、上に「くみはま」と入っています。日本海に臨んだ町で、県境ではありますが京都府になります。ふと思うと、兵庫県のような、ひょっとすると福井県と思われるかもしれない、と思ったりします。子どもが小さいころに、小天橋に海水浴に行きまし [続きを読む]
  • 1150兵庫県旧但東町のマンホール
  • 兵庫県旧但東町のマンホールです。町の花ミツバツツジと「但東おすい」「E135°N35°30′」の文字と日本地図が描かれています。地図をよく見ると、兵庫県北部の山間部あたりが反転しており、ここが但東町と示しているようです。それにしても斬新なデザインに感じました。これマンホールですよね、って確認したい気持ちです。但東町の位置は面白いですね。ほぼ四角形でありながら、京都府に突出し、三方が京都府と接しています。 [続きを読む]