Jucy さん プロフィール

  •  
Jucyさん: Be Myself
ハンドル名Jucy さん
ブログタイトルBe Myself
ブログURLhttp://jucy-juk.net/
サイト紹介文ロンドン生活を経て現在トロントにてPR申請準備中。恋愛・結婚やその他諸々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 135日(平均6.3回/週) - 参加 2016/12/10 15:56

Jucy さんのブログ記事

  • Returning Our Package
  • 3月17日に永住権申請の書類一式を移民局に送付したのですが、一切音沙汰がなく、数日前になんと書類一式戻ってきたー!!まぁ有り得ないことではないなと思っていたので、中を開けて、何がいけなかったのかを確認してみると、〇彼のタックスに関する書類不備(こちらはいろいろあって書類を用意するのに時間がかかっているため想定内)〇わたしの日本語書類のcertified copy不備certified copyって何?まずそこから始まりました。お [続きを読む]
  • Like a Stalker
  • まさに逃がした魚は大きい。基本的に他人に対して執念深くない。相手が男性でも女性でも、他人に自分から好意をよせることはそんなに多くない。たとえ、相手のアプローチを快諾して、逆に自分の方が相手により興味を持ちはじめても、逆に相手に距離をとられることもある。それはそれで構わない。多少は凹むことはあっても、ただ、このドイツ人Sに関しては、彼を知るチャンスすらつかめなかったことに悔いても悔やまれない気持ちで [続きを読む]
  • Difference between British English and American English Ⅳ
  • 基本的にイギリス英語とアメリカ英語の違いはあっても、だいたいが通じることが多いのですが、カナダでカナダ人とハウスシェアをし始めたとき、掃除機があるか尋ねたんですよね。“Do you have a hoover?”“What?”“H-O-O-V-E-R”“I don’t know what is that.”結局そのあとVacuum Cleaner という言葉を思い出し、無事に掃除機を見つけることができたのですが、彼と同棲し始めて、上記と全く同じ会話をしたのを覚えています。 [続きを読む]
  • Aeroplane 3
  • ロンドンにはいつ戻ってこれるかわからないし、今後イギリスに長期で住める確率なんて0に等しかったので、イギリスの銀行口座を閉める予定でいたんですよね。結局口座自体は残しておくことにしたのですが、ロンドンを離れた後にイギリスの口座に振り込んでもらっても、いつおろせるかわからないので、できれば日本の口座に振り込んでもらいたかったんです。そのことをオランダ航空の担当オペレーターに伺ったところ、「日本の口座 [続きを読む]
  • Aeroplane 2
  • 電話をくれたオランダ航空の職員男性にどのように返金手続きをしたらいいのかを尋ねると、「今からconfirmのメールを送るから、それにしたがって返金手続きしてね。」とのこと。その直後にメールをもらって、数日後、オランダ航空のウェブサイトにて返金手続きを試みました。個人情報やらを入力してから、バウチャーナンバーを入力する項目に差し掛かったときに、躓きました。「バウチャーナンバーがどれかわからない」とりあえず [続きを読む]
  • Getting Boring
  • たまたま安田美沙子さんのブログを見てびっくり。小森純ちゃんが黒髪ショートになっている。。。彼女ももう2児のママですもんね。 確か高校生くらいまで雑誌POPTEENを購入していて、ファッションや、流行のもの等を参考にしていました。初めて髪を染めたのは中学2年生。夏休みの間のみという親との約束で赤く染めました。そのあとは金髪になるまで明るくすることはいろいろな規定により許されず、20代半ばで初めてブロンドの [続きを読む]
  • Ordinary Friday
  • グッドフライデーで祝日だった方々、エンジョイされましたでしょうか?また日本を含め通常の金曜日をお送りになったみなさまもいい日を過ごされましたでしょうか?このグッドフライデー。海外生活を数年しているにも関わらず、わたしには馴染みがなく、今回初めてググってみました。ご存知の方も多いでしょうが、日本では聖金曜日と呼ばれ、イエス・キリストの復活祭前の金曜日、つまりイースター前の金曜日ということなんですね。主 [続きを読む]
  • Aeroplane 1
  • 世界中で批判が相次いでいる、ユナイテッド航空のオーバーブッキング問題。搭乗前に解決できなかったのか、男性に怪我を負わせてまで降機させる理由はあったのかなど多々疑問がありますが、この男性は鼻の骨と歯を2本折られたそうで、なんとも不憫でしかたありません。ましてやこの男性の過去の問題を暴くようなニュースも目にしますので、どうして本件と関係のないところに飛び火してしまうのか理解しがたいですが、一刻も早くこ [続きを読む]
  • Recipes to get BF?!
  • 今日はお料理について。男子に好評な簡単お料理のご紹介です。*Jacket Potato*イギリス在住の方はもちろんご存知でしょうが、皮付きベイクドポテトのことのようですね。作り方は超簡単。ジャガ芋を焼くだけ。というのは冗談で、さすがにこれでは味気ないので、トッピングとして刻みネギとマヨネーズと胡椒を混ぜたツナ缶とシロップ漬けビーンズを乗せるだけ。(イメージ図。画像は拝借)ちなみにわたしはジャガ芋を焼かず [続きを読む]
  • After The Fight
  • 浅田真央選手引退長期に渡ってフィギュアスケート競技の第一線で活躍されてきた浅田選手が引退を表明されたようですね。最初このニュースを目にしたとき、そこまで気に留めなかったのですが、テレビ番組のコメンテーターの方(一人は織田信成さん)が涙を流しながらコメントされていたり、世界各国で報道されていたり、海外の選手からもメッセージがあったりと。あぁ彼女の引退は本人だけの問題じゃなくて、世界基準で話題にのぼる [続きを読む]
  • Bright Day Bright Hair
  • 今日はとてもいいお天気だったトロント。春分の日を過ぎてから、暖かい日が続くことも多くなりました。冬は寒すぎてできるだけ外出を控えますが、暖かく、お日様が顔を出している日は、出不精のわたしでも流石に外出したくなります。娘の手術から約10日過ぎまして、つい先日も傷口が開いているようでしたので、獣医さんに診ていただきました。それ以来少しずつ傷口が回復しつつあるので、しばらく娘を案じて外出を控えていたので、 [続きを読む]
  • I don’t wanna have ***
  • わたしの返事を見ることもなく、フランスへ行ってしまったフランス人N。彼からフランスから帰ったとメッセージが来た。そして久々に会うことになった。フランスから戻ったNは、自分の意思よりわたしの意思を尊重してくれるようになっており、依然とは別人のようにやさしさが目立つ。それでもわたしは彼のことがあまり信用できなくなっていたので、このまま会い続けていいのかよくわからない気持ちのままその日は彼と別れた。 [続きを読む]
  • Shocking
  • 先週の金曜日に放送されたミュージックステーションに歌手の浜崎あゆみさんが出演されていたそうですね。かつては歌姫と呼ばれ、新曲を出せばオリコンランキングで1位をとるのが当たり前のように活躍されていましたが、最近はプライベートの話題ばかりが悪目立ちし、本業の歌手としての活動は以前に比べて活発ではないですね。ここ数年は喉を潰されたのか、自慢の高音が出しづらそうで、昔の数々の名曲もなんだか違うもののように [続きを読む]
  • Real Story
  • 昨日ふと「パンドラの箱という言葉はいったいどこから来たんだろう」と思い、調べてみました。こちらは神話から由来する言葉のようで、【パンドラの箱】 ギリシャ神話で、ゼウスがすべての悪と災いを封じこめて、人間界に行くパンドラに持たせた箱。 パンドラが好奇心から開けたため、人類は不幸にみまわれるようになり、希望だけが箱の底に残ったという。(コトバンク引用)そういえば、ノアの方船も神話が由来だったかなぁと思い [続きを読む]
  • It’s not easy At All
  • 術後、わたしたちのベッドで就寝していた娘。自分で段差を上れても、下りる際の衝撃が怖いようで、下りるときは抱っこしていたのですが、わたしたちが就寝中に下りたいこともあるかもしれないと、クッション代わりに床にブランケットを敷いておきました。朝起きると、ベッドの上ではなく床のブランケットで横たわっている娘。話しかけながら撫でようとするも、「ニャー」と言って嫌がる様子。グッタリした様子で、大好きなCIAOちゅ [続きを読む]
  • LOL
  • 国際恋愛や結婚について。日本人女性が書いた外国人男性との国際恋愛/結婚の記事やブログなどを読んでいて感じたことがあります。外国人男性と恋愛や結婚をしている女性って、関西出身の方が多くないですか?たまたま読ませていただくのが関西出身女性のものなのかもしれませんが、わりと関西弁を使っている方が多いなという印象です。自分自身も関西人なのですが、ロンドン語学留学を始めた当初、英語で会話をするのも一苦労。それ [続きを読む]
  • Be Alive
  • 先日ニュースで、メキシコからアメリカへ車で国境を超えようとしたアメリカ人男性の車のトランクから中国人4人が発見され、警察犬が吠えなかったら、警備局の職員はそのままスルーしていたところだったというものがありました。空路での国境越え/入国はいろいろと検査が厳しいですが、今回はアメリカ人男性のアメリカ入国とあってか、陸路での検査はX線チェックなどはないようですね。最近アメリカからカナダに徒歩で不法入国する [続きを読む]
  • At Humane Society
  • 今日は娘の避妊手術のため、動物愛護団体の施設へ行ってまいりました。朝7時の予約だったため、タクシーに乗って6:45くらいに到着すると、まだ開いておらず。しばらく待っていると他の方たちも集まって来ました。職員の方に促され、他の入口で待機すること10分、ようやく中に入ることができましたが、続々と人とペットが入ってきて、その数20人ほど+ペット。動物病院とは全く違うシステムに驚きながらも、彼が問診票を書くのを見守 [続きを読む]
  • How Strict
  • 初めて海外生活を始めた日からもうすぐ5年の月日が経とうとしています。20歳の頃からイギリスでの生活を夢見ていましたが、中々行動にうつすことができずにいました。そんななか、友達2人が相次いで海外にワーホリで行きました。正社員の仕事を辞める際に、ようやく決心がつきました。300万貯まったら海外へ行こう。 さていつからでしょう。日本という国がとても窮屈に感じ始めたのは。高校生くらいからでしょうか。海外ドラ [続きを読む]
  • “Do you wanna come to my place?”
  • ロンドンオリンピックの閉会式。開会式を一緒に見れなかったYちゃんと、Yちゃんが以前見つけたスタジアムが見える場所で閉会式に臨むことにした。といってももちろん閉会式の様子を見ることはできないのだが、THE BEATLESの大ファンのYちゃんの「ポールマッカートニーの歌声が漏れ聞こえたら」という希望と、わたしの「花火を生で観たい」という希望を叶えるため、その場所を選んだ。結果的に歌声も、雑音でさえも、スタジアム [続きを読む]
  • Begger
  • ロンドンで初めて海外生活をして驚いたこと。それはホームレス/物乞いする人の多さ。わたしの地元ではホームレスらしき人はあまり見かけたこともなかったし、ましてや道端でお金や食べ物をせびる人に遭遇したことは一度もありません。ロンドンで生活を始めてまだ間もないころ、道端で一見普通の女性が声をかけてきました。わたしは立ち止まり、彼女の言葉に耳を傾けましたが、わたしの英語力ではあまりできず、”EXCHANGE”つまり [続きを読む]
  • HERMES Birkin
  • いつものようにYAHOO JAPAN!のサイトにて、興味深い記事を発見。「本当のお金持ちはバーキンを買わない」 (原題をを少し省略しています)モデルやミスユニバース候補として東京で活躍していた女性が、交際相手からエルメスのバーキンをプレゼントされ、それを持つことにより、女性陣が自然と道をあけてくれるようになった。結婚相手にはより好条件を求め、地方の名士と結婚し、あるとき義母に諭された。「お金の匂いを消せる賢い [続きを読む]
  • Good Points of Languages
  • あらゆる日常生活の中で、よく”Thanks”を使います。彼に対してもそうですし、誰かがドアを開けていてくれたり、お買い物をしてお会計をしてもらうとき、“Thank you so much”を使うほどの場面でないとき、この”Thanks”は言葉が短く言いやすくて、尚且つ感謝の意が伝わるので好きです。でも、日本に帰国する便で日本人CAさんがお料理や飲み物を下さる際に”Thanks”と言うのはなんだか失礼な気がして、「ありがとうございます [続きを読む]
  • Hair Dresser
  • 日本に帰国時、久しぶりに美容院へ行きました。もう4年ぶりくらいになりましょうか。。。(笑)というのも、わたくし、実は元美容師(アシスタント)なので、自分の髪の毛はいつも自分で染めて、ダメージにより髪の毛が勝手に切れてくれるので、カットすら行きません。前回は彼にワンレンのように切ってもらいました。(彼は美容師でもなんでもありません)もちろん以前は美容院で染めてもらったり、ばっさりベリーショートにカッ [続きを読む]
  • Renew a Driver’s License
  • 最近やたらと早寝早起きをしています。これも時差ぼけのせいなのでしょうか?前までは昼夜逆転の生活だったので、今のルティーンを維持しようと努めています!いつまで続くかなぁ?! さて、今日は日本の運転免許証の更新について。「ハガキが届いたら警察署か運転免許センターに行くんでしょ?」日本でずっと生活しているとその方法で問題ないですよね。また海外生活が長い方はもう要領をおわかりでしょう。 もし免許更新期 [続きを読む]