BOND少佐 さん プロフィール

  •  
BOND少佐さん: 熱帯楽園ペナン通信
ハンドル名BOND少佐 さん
ブログタイトル熱帯楽園ペナン通信
ブログURLhttp://ameblo.jp/n5e100penang/
サイト紹介文マレーシア・ペナン島にMM2Hビザで長期滞在中。 日々の暮らしのあれこれをお伝えします。
自由文常夏の島ペナン、ジョージタウンでの生活。
水は飲めるのか?何を食べるのか?日用品はどこで買う?バスはあるのか?家賃は?携帯電話は?インターネットは?物価は高い?
いざ移住を考えてみると分からないことだらけ。
日々の体験をお伝えしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 142日(平均6.6回/週) - 参加 2016/12/10 17:55

BOND少佐 さんのブログ記事

  • ペナンは建築好きのパラダイス
  • 読者の皆様もそろそろお気づきと思いますが、私「建築」が大好きです。建築=建物 だけではなく、街づくり・都市計画・土木構造物などを中心として、人類・人間が造ってきたもの全般に興味があります。当然、家具や道具・宝飾品・衣服などにも興味があるのですが、所謂「建築」は圧倒的に寿命が長く、私有物として「死蔵」されることが少ないため、興味を持つのに便利だということもあります。 興味の対象は、主に [続きを読む]
  • 土曜日はバーチャル散歩
  • 毎日、暑い日が続いているペナンです。しかも午後から夜にかけてスコールが多いせいでしょう、気温以上に蒸し暑い!週末は、ショッピングモールやカフェも混んでいるので、外出は少なめ。土曜日はTVerの「ぶらり途中下車の旅」と「正直さんぽ」でバーチャル散歩です。今週は、舞の海さんと常磐線で東京へ。続いて賑やかに蒲田や六郷の多摩川近辺を散歩です。何だか、ずっと食べてばかりの散歩でした 笑エアコンを入れたリビングで [続きを読む]
  • 億万長者通りの「保存された」大邸宅
  • ジョージタウンの北、E&Oホテルから西に伸びるJALAN SULTAN AHMAD SHAH。旧「億万長者通り」は、ペナンが海峡植民地として繁栄していた当時に建てられた富豪たちの大邸宅が建ち並んでいた通りです。 太平洋戦争後、マレーシアの独立とともにペナンの繁栄と大富豪は去り、残された大邸宅も様々な運命を辿りました。当時の姿を留める邸宅は少なく、解体され高層マンションなどに建て替えられたものも多く、十分な管理もされない [続きを読む]
  • ぶらりフェリー旅の勧め
  • イギリス海峡植民地だったペナン島。同じくイギリスの植民地として繁栄した香港と都市構造が良く似ています。 狭い海峡に面して、島側に中心都市。後背地は住宅地。遠くの山にはケーブルカーが敷設され、避暑に最適な別荘地。そして、半島側には国際列車の駅があって、海峡を渡るフェリーボート。香港のスターフェリーは観光客にもあまりに有名ですが、ペナンのフェリーボートはちょっと地味。対岸のバターワースに観光 [続きを読む]
  • Vasakhi Festival 開催中!
  • 間も無く夕暮れを迎えるジョージタウン。あまりスッキリしない天気でしたが、どうやら雷雨は無さそうです。コーンウォリス砦では Vasakhi Festivalが始まりました。シーク教徒のお祭りなので、ターバンに髭の男性が目立ちます。出し物は民族色豊かでカラフル!夜遅くまで祭りは続くので、近所の方はこれからでも間に合いますよ。 [続きを読む]
  • 変わりつつあるガーニードライブ
  • ジョージタウンの西側、北海岸沿いのガーニードライブ。大きな街路樹が気持ちよい海沿いの道で、ペナンでは珍しく歩道がしっかりと整備されていて、天気の良い夕暮れなどは散歩が本当に気持ち良かったのです。過去形になっているのは、埋め立て工事が日々進行中のため。 元々、海自体はあまり綺麗ではなかったのですが、沖合に堤防が築かれて、海水の循環が悪くなったせいでしょう。爽やかだった海風が、日本の漁港のような腐 [続きを読む]
  • 「ヘルスケア」への手入力は「Withings」アプリで決まり!
  • 「ヘルスケア」アプリへの入力項目が増えてくると、入力作業も一苦労。ヘルスケアでは、測定結果を項目ごとに入力するので、結構手間がかかります。 そこで見つけたのが「Withings」アプリ。活動量計など健康関連デバイスメーカーのWithings社が、自社デバイスのデータ管理用に提供しているアプリです。このアプリ、デバイスを登録すると自動的にデータを収集してくれるのは勿論ですが、デバイスを持っていなくても全項 [続きを読む]
  • ガーニードライブの大邸宅
  • ジョージタウンのE&Oホテルから海沿いに西に歩くと、通称「億万長者通り」から「ガーニードライブ」へと至ります。 海岸沿いの「ガーニードライブ」=海岸通りが出来たのは比較的新しい時代。お屋敷の庭先に道路が造られ、元々は海岸まで続く庭が小さくなってしまったのが、ガーニードライブ沿いの大邸宅です。もっともジョージタウンからは若干遠い場所なので、大邸宅はあまり多くなかったようです。 現在も残る [続きを読む]
  • ペナン日本総領事館
  • マレーシア第二の都市、ペナンには日本総領事館があります。場所はジョージタウンの西側、通称「百万長者通り」で、現在はペナン随一のビジネス街として高層ビルが建ち並んでいます。 総領事館は、写真左手のCIMB銀行が入っているビルの上層階。執務時間中はビルの前に「日の丸」が掲げられているので、すぐ分かると思います。窓口の時間は、遅く開いて、長い昼食、早い閉館。休日も多いので、よく確認して出かけましょ [続きを読む]
  • ペナンの教会建築
  • マレーシアは多民族・多宗教国家。ペナンにも、各宗教の教会やモスクなどが混在しています。イギリスの植民地だったことから、ジョージタウンではキリスト教の教会も良く見かけます。 カトリック・プロテスタント・英国国教会とキリスト教各宗派の教会には、一般的な特徴があります。カトリックは、ゴシック様式など荘厳で大きな教会が好み。プロテスタントは、基本的に装飾が少ない質素なものが多く、国教会はギ [続きを読む]
  • 睡眠記録アプリ「AutoSleep」は全自動!
  • 健康管理に大切な睡眠管理。何しろ寝ているので、いかに自動的に記録がされるかが重要です。これまで使っていたのは「SleepCycle」iPhone単体で動作し、寝るときに枕元に置いておくと睡眠時間や睡眠の深さを計測し、起きる時間になればアラームを鳴らしてくれます。これはこれで良く出来たアプリなのですが、心拍数が記録できなかったり、リビングやプールサイドでの「不測の」うたた寝は記録されないなど、やや物足りなさも感じて [続きを読む]
  • 住宅街の小公園
  • イギリス植民地だった歴史を持つマレーシア。官僚には欧米留学経験者が多く、街づくりは欧米流です。 戦後に急速に発展したKLが典型的ですが、都市交通は自動車が基本。高速道路網が整備され、都市計画による土地の用途指定は厳格。郊外住宅地は主要道路沿いに面開発され、日本のように無計画に宅地化が進むことはありません。公園は大規模な都市公園、地区公園、小公園が住宅地に計画的に整備されます。 太平洋戦争前 [続きを読む]
  • 海岸沿いの大邸宅
  • 通称「億万長者通り」、JALAN SULTAN AHMAD SHAH(サルタン・アーマッド・シャー通り)は、太平洋戦争前は、ペナンの大富豪たちの豪奢な屋敷が建ち並んでいた通りです。 戦後、マレーシアの独立やペナンの経済的衰退とともに大富豪たちは去り、今に残る大邸宅は10邸にも足りません。 通りから海岸までが一区画。奥行が2〜3百メートルはある敷地の中央付近に建てられた建物はご覧の大きさ。玄関の自動車と比較すると [続きを読む]
  • コロニアル風の邸宅建築
  • 張り出した寄棟の瓦屋根。1高床式の平屋建てで、天井は高く大きなアーチ窓。正面に大きく突き出した切妻屋根の車寄せは、古典様式の列柱に支えられ軒下にはスコールの激しい風雨を防ぐマレー風の装飾板。ペディメントには「1918」の文字。1918年建築の古い住宅です。 現在は駐車場として使われている、このコロニアル風の邸宅はジョージタウン周辺で一番古いと言われています。 コロニアル建築の定義は様々です [続きを読む]
  • だんだん「ヘルスケア」アプリが分かってきた。
  • iPhoneに標準インストールされているアップル純正アプリ「ヘルスケア」身長・体重などの身体データ、運動状況、睡眠状況、食事状況、各種検査結果など健康管理に関係するデータを一元的に入力管理できるアプリです。 比較的最近リリースされたこともあり、このアプリの使い方がよく分からないという方も多いはず。特別に健康に関心があって、これまでも同種のアプリで記録をしていたならともかく、どうやって活用したら [続きを読む]
  • ペナンの郵便局
  • ペナンに暮らしていると、思いのほか郵便局に頻繁に行くことになります。その理由は公共料金の支払いのため。 マレーシアでは、公共料金の銀行口座自動引落としは一般的ではありません。電気は毎月、水道は2ヶ月に一度、下水道は3ヶ月に1度、バラバラにポストに入る請求書を窓口払いするのが一般的。ネットバンクでも支払えるのですが、事前登録が面倒だったり、銀行によっては支払いができなかったりと何かと不便。日本と [続きを読む]
  • AppleWatchを研究中
  • すっかり生活に定着したAppleWatch。朝から夜まで普通に使って、バッテリー残量は半分以上。3時間ほどの充電で、満充電に回復します。いま研究中なのは、睡眠計としての活用法。実はAppleWatchには、サードパーティー製の優れた全自動睡眠計アプリがあるのです。このアプリ、一切の操作が不要で、心拍数と加速度センサーで睡眠を自動判断します。これならソファやプールサイドでの「不測の睡眠時間」も、心拍数と一緒に正確に把握 [続きを読む]
  • 「失われた未来」の住宅
  • JalanSultanAhmadShah、通称「億万長者通り」は、名前のとおり太平洋戦争前、ペナンの大富豪たちの大邸宅が建ち並んだ通りです。E&Oホテルからガーニードライブに続く海岸沿いの通りの両側には、20邸を超える大邸宅が建ち並んでいたそうですが、今も残るのは10邸ほどです。海側の邸宅は、敷地も建物も大きいものが多いようですが、写真のものは陸側にあって、規模も小さく時代的にも新しいもの。全くの個人住宅なので細かなこ [続きを読む]
  • 古い邸宅の活用法
  • ペナンには19世紀から20世紀初頭に建築された大小の邸宅が残っています。特徴的なのは、ほとんどの邸宅が今も現役で利用されていて、日本のように公共団体により保存されているものが少ないこと。 活用方法は様々で、ホテルやレストランとして利用されているもののほか、銀行や商店になっているもの、旧態を留めないほど改築され事務所になっているものなどもありますが、日本なら建替をすると思われるものでも、手 [続きを読む]
  • My Fitness Pal
  • 「ヘルスケア」アプリでは、バイタル・運動と併せてカロリー・栄養のデータ管理が可能です。日々の食事やビタミン剤などで摂取したカロリー栄養と運動などで消費したカロリー栄養を比較分析することで、健康管理に役立てる訳です。 そうなるとカロリー栄養をどう入力していくかは重要な課題。どんなアプリがあるかと探してみると、ネットと連携して簡単に食事を記録できるアプリが見つかりました。 My Fitness Pal [続きを読む]
  • 「A LIFE」完結!
  • 「A LIFE」完結しましたね。全10話。昔の大映ドラマなら、半年、いや1年は引っ張れる充実した良いドラマでした 笑キャラクター、状況の設定がしっかりしていて、最近はやりのマンガ原作のドラマとは一味も二味も違う「大人のドラマ」に仕上がっていました。「ドラマのような奇をてらった展開」や医療ドラマに有りがちな「奇跡」や「医療事故」もないままに、視聴者を惹きつけ続ける脚本の良さが際立っていました。そして最終回 [続きを読む]
  • Burma Food Paradise
  • Burma通りにあるホーカーズ=屋台村 Burma Food Paradise ホーカーズには普通、このように分かりやすい英語名と中国語名が付けられています。ジョージタウンの周辺部は、テラスハウスの古い住宅街。主な通りの所々に、こんな感じのホーカーズがあって、住民たちの日々の「食」を賄っています。屋根のあるテーブル席を囲むように色々な種類の屋台。中華系のチキンライスや麺料理、マレー系定番の経済飯、西洋系料理の屋台 [続きを読む]
  • SIN NAM HUAT
  • ガーニーパラゴンのフードコートにあるチキンライスの店 SIN NAM HUAT 新南發 チキンライスは、マレーシア・ペナンで良く見かける定番の中華系料理。ローストした鶏かアヒルがご飯に乗っている日本人の口に良く合う料理です。 チキンライスには大きく二つの系統があります。 一つが「港式」と書かれていることが多い香港式のもの。ローストチキン・ローストダック・ローストポークなどを、普通の白飯に [続きを読む]
  • ガレージだってアールデコ!
  • E&Oホテルの直ぐ近く、道路沿いの長い建物。現在はメルセデスベンツとレクサスの店舗が入るこの建物は、植民地時代に建設された自動車ディーラーの販売店兼整備工場だったもの。 今も最高級車販売店がテナントになっていることから分かるようにステータスある建物なのです。古い建物にこそ価値を見出すのは欧米共通の価値観。古いがゆえに機能性には随分と劣るはずですが、この建物が建て替えられることは、まずないでしょう [続きを読む]
  • AppleWatch 小さなようで大きな違い
  • 大きな期待を受けながら登場したスマート・ウォッチですが、スマート・フォンのような広汎な人気を得ることはなく、利用者は伸び悩んでいるようです。 スマート・フォン以上の万能端末ではないとの認識が一般化した今、スマート・ウォッチは大きく2つの方向性に収斂しつつあるようです。 一つは高機能の活動量計。常に腕につけているというスマート・ウォッチの特性を最大限に活用したもので、心拍計と加速度セン [続きを読む]