COCO さん プロフィール

  •  
COCOさん: 気がついたら熟女
ハンドル名COCO さん
ブログタイトル気がついたら熟女
ブログURLhttp://cocomax.hatenadiary.jp/
サイト紹介文幸せを追い求める、アラフォー独身女のこじらせ恋愛ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 34日(平均3.9回/週) - 参加 2016/12/11 11:43

COCO さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 自分自身に足りないものは2歩目を踏み出す勇気
  • 今日は、なぜ自分がこんなにこじらせ女になってしまったのかについてちょっと考えてみようと思う。グダグダ日記です。リアル婚活であれ、ネット婚活であれ、自然な出会いであれ、誰かと一緒にいたいという意志を持っていれば、誰かに出会うこと自体はとっても簡単なんだと思う。婚活サービスの出現、SNS、誰かとつながることがとっても簡単な時代になったというのもあるし。掴もうと思えばチャンスは、年齢に関係なく、美醜に関 [続きを読む]
  • リアル婚活に心折れて、ネット婚活に手を出してみた
  • そんなこんなで、振り返ってみると婚活パーティーで出会った人の中で、もしかしたらもしかしたら、初心者だったからビビッてしまったけど一番初めに出会った警察官の彼が一番よかったんじゃないかなと時々振り返っては思い出します。まあ、後の祭りですが。cocomax.hatenadiary.jpここで忘れてはならない言葉を言うておくよ。チャンスは一瞬。もうそろそろ婚活パーティーにも飽きてしまった。飽きたというか凹んでしまった [続きを読む]
  • 2017年、私の今年のテーマは「捨」
  • 2017年になりましたね。あと何年かすると今って「にせんなんねんだっけ?」って口走りそうな中途半端な数字ですが、泣いても笑っても一度しかない2017年。どんな年になっていくのでしょうか。昨年のテーマは「決断」だった2016年のその前の年、つまり2015年の私はとっても優柔不断で、こんなに私って決められない人間だったのかと自分でも嫌になるくらいの決断力のなさでした。恋愛でいうと、ひとりに絞ることができず、かといって [続きを読む]
  • マジでポイする5秒前。男を放置したらどうなるか実験してみた
  • もう、今彼の無視攻撃を相手にする気力がなくなり、今度帰ったら別れるから普通にしててねということは伝え、あとは基本放置。私は私でマイペースに生活し、とはいえ喧嘩を売ったり攻撃する必要もないので、今までピカピカにして居心地よくしようと思ってたお掃除も必要最低限、脱ぎ散らかしてある服や靴下を拾うのをやめ、開けっ放しのクローゼットもどうぞご自由にと放置。妄想ラーメン屋さんはどうやったら儲かるかってことに [続きを読む]
  • ならば、年下の男でリベンジ作戦
  • ささいなことがきっかけで今彼の無視がはじまってかれこれ一週間。いまだに言葉を発さず、深夜に帰宅し、私がベッドに寝ていると自分はソファに寝る・・・といった形で頑張ってはります。もうがんばらなくてもいいのに。無視って好きな相手にされるとほんと辛いけど、それ自体は攻撃性ないし自分の家なのに遠慮がちだったりするので、好きは好きだったけどまあお子ちゃまな態度に冷めてきてるのも事実で、日々楽になってきてはい [続きを読む]
  • 私にとっての癒しは本の中にときどきある
  • 昨日の記事が、なぜかとても反響があって☆をいただいたり、読者登録してくれる人がぐっと増えてちょっと心が救われたCOCOです。cocomax.hatenadiary.jp昨夜はもちろん無断で帰ってきませんでした。お仕事だとはおもうけど。もう私の中では終わりゆく人なのでそうでなかったとしてもどうでもいい。一緒に年越しをしようと、飛行機の予約を年明けにしてあったので、孤独と闘いながら年を越そうかと思います。それもまたオツ。きっ [続きを読む]
  • 最悪のクリスマス。無視する男と結婚してはいけない。
  • いままで書いてきたことは振り返った過去の婚活話で、今はとっても素敵な彼氏ができて幸せ。。。のはずでしたが、このクリスマス状況が大きく変化しました。そもそもこのブログを書こうとおもったのも、今の彼が変人すぎて面白いから日記をかきたかったんだけれども、たぶんそれもいずれおもひでの1ページ〜数ページとして存在すると思いますが、まあーーー今年のクリスマスは歴史に残る最悪のクリスマスでした。ざっくりとした今 [続きを読む]
  • かなり年上の紳士とデートしてみた件
  • ルックスに目がくらんで失敗しないようにと、まったくタイプじゃない魚屋さんとカップルになったにもかかわらず、カップルなり逃げされて凹みました。cocomax.hatenadiary.jp魚屋さんて、釣った魚に餌をやらないってほんとなんだ。と、小学生でも知ってることに今さら気づく。一緒に居た時間が長ければ長いほど、別れるのって辛くなるけど一緒に居た時間があまりにも短すぎると立ち直りも早い。一緒に居た時間、3分くらい。。。さ [続きを読む]
  • 逆に、まったくタイプじゃない男性に出会ってみた結果
  • ルックスがどストライクの男性、佐藤くんとの件が終了して、しばらくしてからふたたび婚活を再開しました。前回は外見に目がくらみ恋の気分を味わえてそれはそれで幸せだったけど、今後付き合っていくうえで、ましてや結婚を視野に入れている状況で、水と空気に対する価値観の違いは大きいなと判断しました。cocomax.hatenadiary.jp今回はそれを踏まえて、ルックスに目がくらんで浮かれないことをテーマに婚活パーティーに挑みま [続きを読む]
  • 婚活の無限ループに陥った女がとりがちな行動
  • ルックスもいい、条件もいい、でも空気と水にうるさい佐藤くんを「めんどくさい」と思って見送ってしまう私は、こうやって恋愛をこじらせてしまうのです。cocomax.hatenadiary.jp「理想が高いんじゃないの?」なんて言われると否定するけど、ただただ年収が高ければよいとか、男前だったらいいとか、そう単純じゃないみたい。やっぱり「理想が高い」なんだろな。こういう女がこじらせるんだろなと思います。そこそこの年収、そ [続きを読む]
  • 佐藤浩市似の素敵な彼との初デートした件
  • 40代限定婚活パーティーに参加し、若かりし日の佐藤浩市似の佐藤くん(仮名)と出会った私。cocomax.hatenadiary.jpあまりにもいい感じすぎて、前みたいに詐欺じゃないかと心のどこかで疑い、帰宅してから一応ググってみました。cocomax.hatenadiary.jpが、特に名前をさらされているわけでもなく、彼の特徴を思わせる婚活常連詐欺のような人物もでてこず、おそらくこれは普通の婚活での出会いってやつだなと信じることにしまし [続きを読む]
  • 40歳限定婚活パーティーに参加してみた結果
  • 婚活市場において「若い」ということはたいへん大きな価値がある。美人な40代とちょいおブスな20代なら後者のほうが圧倒的に人気が高い。ならば、ふつうまたはふつう以下、いや美人もしかり、40代女性はこの婚活市場どう戦えばよいのか。ひとつの解決策として、若くなればいいんだ。若づくりするという意味ではなくて、その市場のなかで一番若くあればいいんじゃないかってことで、30代限定マーケットでこないだまで20代だった子 [続きを読む]
  • 幸せと人生と出会う人についてちょっと考えてみる
  • 結婚活動を始めた39歳、いくつかのパーティーに行ってみてなかなかの現実をつきつけられ、30代で結婚につながる彼氏にはもう出会えない気がしてきました。だからといって40代で出会える保証はどこにもないけど。やはり「若い」ということは価値が高いんだろう。この国では。そうなのであれば40代の中で一番若い40歳としてやり直す方法。もしくは国外へ愛を探しに逃避行。まあ、どう考えても前者のほうが現実的だわ。生活もあるし。 [続きを読む]
  • 私、もしかして出会ってしまったかもしれない。
  • 「記念受験」くらいの気軽な気持ちで始めた婚活も、活動すればするほどに自分の市場価値を思い知らされ、ボコボコになってもまた立ち上がるを繰り返さなければいけないことを知りました。ならば、パンチドランカーのごとく麻痺するまで打たれてやろうではないか。いったん立ち止まってしまうともう歩けなくなりそうなので、性懲りもなく新たな出会いを求めて立ち上がりました。今度は、ノーマルな30代限定婚活パーティー再び。一番 [続きを読む]
  • アラフォーが縛りのない婚活パーティーに行ってみた結果
  • せっかく婚活パーティーデビューをしたにもかかわらず、せっかく素敵な警察官を逮捕しちゃったにもかかわらず、自分からみすみす見送ってしまった私。謎の人見知りみたいなもんです。cocomax.hatenadiary.jpほんと、後になってそんな自分に凹みました。婚活パーティー自体は思っていたほど嫌なものではなかったし、誰かに紹介してもらってなんとなくお断りしづらいとかそういったしがらみもないので、また再び立ち上がろうと思いま [続きを読む]
  • 39歳、初めての婚活パーティーデビュー
  • 出会いなんてそうそう転がってるものじゃない。周りもひとしきり結婚して落ち着いて、合コンや友達の紹介、ましてや白馬の王子様もおじ様も自然にはやってこない。アラフォーともなると、ほんとない。ならば、「婚活」という時代の産物を利用しようじゃないか!と思い立ちまして30代のうちにとりあえずやってみようと思ったのです。まあ、これが約4年前。30代限定の婚活パーティーに参加してみた「婚活パーティーに参加している」 [続きを読む]
  • アラフォーブログはじめてみました。
  • 「気がついたら熟女」朝起きたら熟女になってた!っていう恐ろしい話ではありません。人見知りで引っ込み思案の幼少時代。世間はバブルの香りもあって、そこそこチヤホヤされた少女時代。「自分は何のために生まれてきたの?」という疑問のもと仕事に打ち込んだ働き時代。長期に渡る超遠距離恋愛を一瞬実らせた恋愛時代。いろいろあって、恋愛ジプシーとなったここ最近。気がついたら熟女になってました。ほんと、普通に恋愛して [続きを読む]
  • 過去の記事 …