うみの さん プロフィール

  •  
うみのさん: ウミノマトリクス
ハンドル名うみの さん
ブログタイトルウミノマトリクス
ブログURLhttp://umihiro.hateblo.jp/
サイト紹介文社会を勝手に4分割。元ニート現社畜の「うみの」が脱社畜のために文系なのにアプリ開発や投資などの記録。
自由文マトリクス図やグラフなどを用いたブログ。30手前。文系。大学卒業後しばらく働きネトゲ廃人になりニートとなる。そして弱小電機メーカーで働きだし社畜として新たな人生を踏み出すも挫折中。
人生は楽しくも縛られてはならないと「脱社畜」を決意する。
そんな私の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 147日(平均3.8回/週) - 参加 2016/12/11 18:50

うみの さんのブログ記事

  • 一人暮らし社畜の引越しで優先すべきものを考えた
  • 転職し職場が変わったということで前々から考えていた引越しを現実のものとしようとしている。引越しをしようと思う理由は次のとおりだ。1.職場からの通勤時間が長い。2.現在住んでいる部屋の更新日。理由としてはこの2点だ。通勤時間なかでも通勤時間というのは非常にデメリットが大きい。毎日1時間半以上をかけて現在の職場に通っている。当然その時間は仕事には含まれない。都心を経由するということも有り、満員電車は免 [続きを読む]
  • ゲームとブログと仕事の同時並行につまづいてた
  • 久しぶりにブログを書くことになった。簡単に言えばタイトル通りで自分の時間が思うようにコントロールできなかった。久しぶりの記事です、ただいま戻ってまいりました!大きな理由としては転職した仕事に追われていてブログを書き続けることができなかったこと。2つ目の理由は、空いている時間はゲームをしていた。心の何処かでは「ブログやらなきゃやらなきゃ」という思いはあったもののなかなかパソコンに向かって記事を書 [続きを読む]
  • 社畜がレジ打ちのアルバイトのお姉さんを口説いてた
  • 毎朝起きるのが苦痛で苦痛でたまらない社畜のうみのだよ。社畜は出会いが少ない社畜には出会いが少ない、その反動でレジ打ちのアルバイトのお姉さんを必死に口説いていた同じく社畜のサラリーマン(以下:社畜サラリーマン)を目撃してしまった。なんだかとても可愛そうに思えたのだが、レジ打ちの女性にがっつく気持ちもわからなくはないと感じた。仕事から開放された反動帰りに寄るスーパーが2パターンある私だが、今回はAスー [続きを読む]
  • 私が退社しようと思った72個の理由。
  • 退社届を出しました。なぜ退社したかというと、これからその理由を延々と語っていく。途中で飽きて、またいつか会社を辞めてやろうかなと思ったときのために、是非とも新しくなったブック−マークボタンを押すことをおすすめする。世の中には、そんな理由で会社を辞めるやつがいるんだと、安心することなるだろう。そして、若者が定着しないと嘆いている経営者、年配の方々。これを見て、自分の会社はどうなのか、自分はどう思わ [続きを読む]
  • 34人のはてなブロガーの2月の運営報告をまとめた。
  • 隣の芝生は青い。収益化を図っている人から趣味でブログをやっている人も多い。やはり気になるのは他の人がどんなブログ事情なのか。私も非常に気になる。むしろ、どんな気持ちで振り返っているのかなど非常に参考になったり(ならなかったり)。今回はGoogleのSEOの改変があった2月。影響あったかどうかそれぞれな感じ。プラスに好転しているブログもあるし、横ばいあるいは下降傾向にあるブログもある。過去記事紹介:どっちを [続きを読む]
  • なぜ新小岩駅では人身事故や自殺が多いのか?
  • 新小岩駅はなぜ自殺が多いのか、前々から疑問に思っていた。最近、新潟の友人が引越してきてなにげなく、「どこに住むの〜?」と聞くと「新小岩駅ってところ〜」と。私は「あっ(察し)」と思った。「自殺の名所だよ〜」と浅はかな知識で私は彼女に教えた。新小岩駅が自殺の名所なのかどうかは知らないし、新小岩駅で電車が止まっているという自体に遭遇したこともない。実際はどうなのか、調べてみた。前々から疑問に思っていたん [続きを読む]
  • DAZN(ダ・ゾーン)によってJリーグが大きく変化する3つの理由
  • スカパーの契約者でもあり、スポーツを愛してやまない私が今後のJリーグが今年から大きく変化する理由をお伝えしていく。サッカーにわかが語っていく語っていくよまずはこちらの動画を御覧いただきたい。今年からJリーグを取り巻く放送環境が大きく変化する。Jリーグはこれまで地上波、BSを除き、全ての試合をスカパー!が独占的にCSで配信していた。その契約が今年のJリーグから変わるのだ。黒船DAZN!?2017年から10年契約 [続きを読む]
  • 恋愛のハードルは「出会い」が重要で、その次に「付き合った後」が重要と思う理由
  • 彼女の別れて1ヶ月経とうとしている。新しい恋愛をしたいなとおもいつつもいろいろなことで思い出してしまう。いろいろと後悔をしている訳であるが、前を向いて進まなければならない。→彼女と別れて後悔してる5つのこと - ウミノマトリクスということで、恋愛のスタート、そしてゴールを明確にしながら恋愛について少しずつ考察していきたいと思う。ゴールの設定まずは、ゴールを設定する。恋愛のゴールは結婚という人も多 [続きを読む]
  • すーぱーそに子の格好をした叶美香が可愛い
  • 叶美香が自身のブログですーぱーそに子の格好をした写真をアップした。マーベラスな??すーぱーそに子は…、??|叶姉妹オフィシャルブログ「ABUNAI SISTERS」これは、やばい。コスプレイヤーを中心に人気があるすーぱーそに子だが私もその実態をよく知らない。イベントの取材をやっていたときは多くの女の子が「すーぱーそに子」のコスプレをしていた。それくらいの印象だ。ただ、すーぱーそに子嫌いじゃないんだよなぁ。むし [続きを読む]
  • ドラマカルテットからみる「愛してるけど好きじゃない」結婚生活について
  • 独身の私には結婚生活のリアル感がいまいちピンとこない。ドラマ「カルテット」にて出会いから「別れ」までの一連の感情が夫婦両方の視点で描かれていた。(ネタバレを若干含む内容となってますのでドラマをまだ見てない人はご注意下さい)www.tbs.co.jpいくつか、私が想像いる夫婦について語っていきたい。是非とも結婚されている人の意見やアドバイスを頂けたらと思う。今回読んでもらいたい人夫婦(結婚)とはなんなのか「 [続きを読む]
  • プレミアムフライデーが私たちの働き方を変える5つの理由
  • ついに、プレミアムフライデーが今週からスタート!ということで、今回はプレミアムフライデーとはなんぞや、またプレミアムフライデーが与えてくれる影響について話を勧めていく。そしてプレミアムフライデーが私たちの働き方を変えてくれる5つの理由にわけて展開していく。プレミアムフライデーとはまずは、プレミアムフライデーの説明をしていきたいと思う。直球勝負で結論から言えば、プレミアムフライデーとは「月末の金曜日 [続きを読む]
  • 画面の見過ぎで目が悪くなるから眼科が儲かると思う
  • ふと思ったわけですよ。パソコンの画面見っぱなし、スマホの画面見っぱなしの人って増えるわけじゃん?そうじゃん?だったら、眼科医になったら儲かるんじゃね?ってことで眼科のこと調べてみました。パソコンの見過ぎで目が痛いよ。助けて。― うみひろ@はてなブログ (@uminoxhiro) 2017年2月20日医師の数は約30万人経済産業省のデータによれば(2015年)、医者の人口は、30万人を超えている。http://www.mhlw.go.jp/toukei [続きを読む]
  • 時代の変化によって働き方の変化を感じることが出来ない君たちへ
  • 働くってなんだろう。社畜をしながら私はいつも山手線の吊革につり革にもたれながら考える。眠くまぶたが塞がっている状態で新宿のホームから山手線に停車する電車に飛び乗る。ギューギューに詰まった車両の中はまるで、奴隷列車。ブレーキの度に吊革を握りしめる。まるで、命綱を持っているかのように朝から真剣勝負だ。いつまでもこんな生活耐えきれない。自分が働くと決めたらから社畜の道を選んでおいて不満、愚痴を垂れ流す社 [続きを読む]
  • ブログ開始から82日でブログの記事数が100記事を超えました。
  • お陰様で、ブログの公開記事数が100記事を超えることができた。ありがとうございます。日頃ブログを読んでくださる方、スターを付けてくださる方、クソブログと言いながらも暖かいコメントを書いてくださるかたありがとうと言いたい。目標である、毎日1記事更新は途中で途絶えることとなったが、最近ではしっかありと自分に課したノルマをクリアできております。100記事はスタート地点でもないブログは100記事書いて一人前などと [続きを読む]
  • 外部のコンサルが来ても社内は全然変わらなかったんだが?
  • 私が勤めている、小さな電気関係のメーカーの話。(退職予定で現在は転職活動中だが)はてなランキングでこんな記事がエントリーされていた。togetter.comanond.hatelabo.jpうちの会社はどうなのかなと少しばかり考えた。うちの会社は創業70年迎える結構老舗といえば老舗の会社だ。企業体質としては、ワンマン社長というよりは社長とゆかいな仲間たちが会議という名ばかり会議で方針などを決めていくような、格好ナァナァな [続きを読む]
  • 私が尊敬してやまない「バカになれる人」ってこんな人
  • 誰しも「こんな人になりたい」「あんな人になりたい」というのは持っていると思う。私がなりたい、理想の人は「バカになれる人」だ。一般的に「バカ」と言うのはキレイな言葉でもなければ、むしろ悪口に使われるのが普通だろう。しかしながら私はそれを最大限の褒め言葉として、「バカになれる人」をリスペクトしている。今回は、私が憧れる「バカになれる人」の人間像を紐解いていく。今回は、こんなマトリクスを準備した。 [続きを読む]