いなりっこ さん プロフィール

  •  
いなりっこさん: 僕、いなり君です!
ハンドル名いなりっこ さん
ブログタイトル僕、いなり君です!
ブログURLhttp://inariinari.blog.fc2.com/
サイト紹介文コーギーいなり君の日常と四国八十八カ所霊場お遍路や先達など紹介していきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 248日(平均2.5回/週) - 参加 2016/12/11 19:59

いなりっこ さんのブログ記事

  • 味わいのある字なのか?
  • 先日、お盆のお供え用のお菓子を買いに行ったとき若い店員さんが応対してくれたのですが熨斗をどうしますか?と尋ねられたので名前を入れてお願いしました。こんな若い子で大丈夫なのかなと見ていると今時は熨斗もパソコンで打ち出すんですね。まぁ間違いが無いというか味が無いというかヘェ〜と思った次第です。そのことがあって思い出したのですが昨年先達になったので納経帳が赤い先達専用のものになったのですが書いてもらった [続きを読む]
  • 秋にえひめ国体が開催されるので宿泊予約が困難に
  • 仕事が終わり帰宅すると「へんろ」新聞が届いていました。その中に下の画像の内容が載っていましたので秋の連休などで松山周辺をお遍路しようと思案されている方のためにブログに掲載します。私も9月か10月の連休にGWの歩き遍路の続きをしようと計画していたのですが、その大前提になる宿がありませんでした。お遍路さん専用やゲストハウスならあるかもしれませんがネットから予約できるような宿泊施設は空きがありません。私の [続きを読む]
  • 徳島新聞に鶴林寺の鶴のお話が
  • 梅雨が明け毎日暑い日が続いております。台風の進路も気になるところです。昨日は徳島県南の牟岐町に所用で出かけていましたが歩き遍路さんを三人ほど見かけました。頑張っているなーと思いましたが、この猛暑の中大丈夫なのかとちょっと心配に。さて今朝の徳島新聞に20番札所・鶴林寺の事が載っていました。このお寺に参拝すると必ず目にする一対の鶴の木像についてです。本尊は人々の身代わりとなって、苦しみを引き受ける代受 [続きを読む]
  • レンコン畑で癒やされて
  • しばらくブログの更新サボってました。近況報告として腰痛が酷くて困ってます。この週末も家でゴロゴロ引きこもりしてました。しかし食材の買い出しは行かなくては仕方ないのでその行ったついでに通り道にあるレンコン畑へ。結構花が咲いていましたが、ちょっとまだ早いかな。しかしホントに腰が痛いです。整体しばらく行ってなかったけど先週から通いはじめました。歩き遍路も車遍路もしばらくお休みです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 睡蓮の花
  • 久しぶりのブログの更新です。睡蓮の花です。先週末は北海道の知床五湖に行ってきました。これはその中の三湖だったかな。岸から相当離れていたので横からの写真になってしまいましたがもう少し上の角度からから撮りたかったです。私・・・花のこと全くわからないのですが以前のブログのと今回のとでは仏様の花はどちらでしょう?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017 GW 歩き遍路 5月4日 その4 古岩屋荘から桃李庵へ!
  • 古岩屋荘にて昼食。名井を食べようかと歩きながら考えていたが一番オーソドックスなカレーを食べた。カレーが来るのを待つ間、近くに座ったグループのご婦人が話しかけてくれていろいろお遍路について喋っていたのでカレーが来るのが遅かったがイライラせずに済みました。ここから今日宿泊予定の桃李庵までは地図上では12kmほどなのでもう慌てる必要がないので、ゆっくり休んでから出発しました。八丁坂に向かう分岐点まで戻っ [続きを読む]
  • 2017 GW 歩き遍路 5月2日 伊予の国へGO!
  • 5月2日(火)、普通に出勤して仕事をこなし午後から半日有休を取り自宅に帰り、荷物の最終チェックをして徳島駅へ。15時40分徳島駅発松山駅行きの高速バスに乗り込む。ほぼ座席は埋まっているがお遍路さんは居ないようでした。19時8分が松山駅到着時刻だったが少し遅れて到着した。今日はもう寝るだけなので時間は気にならないがどうも風邪を引いてしまったようで体がダル重く予定ではホテルの風呂ではなく駅前のキスケの湯でのん [続きを読む]
  • 歩き遍路から帰ってきましたが・・・ダウン
  • ブログの更新などずいぶん滞っていますが無事歩き遍路から自宅に戻ってきています。しかし歩き遍路出発前に風邪を引いたようで毎日鎮痛解熱剤とイソジンで無理して歩いたためか帰宅後、気が抜けたら一気に身体にガタがきまして熱はないのですが咳と鼻水が酷いです。それでも少しづつ良くなっているのでもう少しお休みしてから歩き遍路の記事をアップしていきたいと思います。にほんブログ村 [続きを読む]