菊千代 さん プロフィール

  •  
菊千代さん: 愚か者が吹く笛の音に雲が笑う
ハンドル名菊千代 さん
ブログタイトル愚か者が吹く笛の音に雲が笑う
ブログURLhttp://gushax2.hateblo.jp/
サイト紹介文愚か者が吹く笛の音を聞いた雲。笑ってはいるが、その笑いとは。
自由文駄目人間の私が何を書いたところで、大した事は書けない。
だから、笑われてしまうだろう。
それでも一生懸命に考えた事を綴っていきたい。
その笑いが微笑みであろうとも嘲笑であろうとも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 243日(平均1.2回/週) - 参加 2016/12/11 20:35

菊千代 さんのブログ記事

  • いい大人が若者の所為にしてどうする!ー未来への贖罪ー
  • ある番組で、誰かさんが現代の若者に対して「変化を求めるべき」との苦言を呈した事が話題になっている。因みに、誰かさんとボカしたのは、誰が言ったのかが問題ではなく、一定の層に当て嵌める事が出来る様に思うから。とにもかくにも、それって本当に若者の所為なの!?そもそも若者が変化を求めていない訳ではないだろう。一体、現代の若者の何を見て、その様な叱責をしたのか。百歩譲って、その様な面があったとしてみる。もし [続きを読む]
  • 炎上は商才だ!
  • こんなタイトルを付けると、まるで私は炎上を好意的に捉えている様に思うのかもしれない。しかし実際には全くの逆で、どちらかというと否定的な考えではある。ただし炎上商法=悪との決め付けには疑問もあるのです。だから、その辺の事を書きたいと思ってねぇ。先ず、そもそもの炎上の仕組み。大概の場合において、炎上主が批判している事を炎上主自身がやってしまっていると思うんだ。要するに炎上主を批判する方からしたら、「お [続きを読む]
  • タダより高いものはない〜一律な無償化に潜む罠〜
  • 教育無償化。一見、素晴らしい事の様に思える。しかし一律にする事には疑問も感じざるを得ない。確かに教育というものに対して、国はもっと真剣に取り組む必要はあるだろう。ただ、それは国民だって同じ。国に対して教育の為にもっとお金を使えと言うのであれば、親も使うのが筋だよね。自分達も子供達の為にちゃんとお金を注ぎ込むから、国もちゃんと資金を回して欲しい。その様な要求であれば、いいだろう。しかし自分はお金を使 [続きを読む]
  • 共謀罪について
  • 日本ではテロ等準備罪という呼称になっているのかな!?所謂、共謀罪。共謀罪と呼ぶ事に異を唱える方も散見されるけど、私は共謀罪でいいと思う。何故なら、国際社会からの要求が共謀罪であるから。正直、テロ対策を前面に押し出す事で、その正当性を過剰に上乗せしようとする事は、ある意味、卑怯な様にも思う。正々堂々と共謀罪で議論すべきじゃないのかな。こんな事を言うと、私は共謀罪に反対するかの様だけど、どちらかと言う [続きを読む]
  • 『たばこ煙害死なくそう』に騙されてはいけない
  • 今、Twitter等のSNSで『たばこ煙害死なくそう』という合言葉(タグ)で受動喫煙による健康被害を減らそうという動きがある。決して健康被害を減らそうとする事に反対をする訳ではないが、その主張と手段には大きな疑問もあるんだよね。先ず、禁煙化を進めようとしている方の言い分として、煙害死の被害者が何万人もいる、との主張がある。でも、その主張は都合のよい部分を抜き取って、過剰に喫煙に対する悪いイメージを喧伝する主 [続きを読む]
  • 四国に獣医学部を新設する事は十分な正当性がある
  • 加計学園が獣医学部を新設する為に特区認定された事。加計学園の理事長が安倍首相と親しい間柄である事が問題視されている。確かに通常、権力者によって何らかの圧力が働き、その様な事に影響を与えたとするならば問題もあるだろう。しかし、今回の件は特区への認定過程において、民主党も進めていた事でもあるようだよね。要するに"安倍首相と親しい間柄だったから"ではなく、"認定された学園の理事長がたまたま安倍首相と親しい [続きを読む]
  • プロフェッショナルな国家
  • 私が考えるプロフェッショナリズムとは。準備。万全の準備をする事がプロフェッショナリズムだと。一つの負けを引きずって、或いは一つの勝ちに浮かれて、準備不足になる事がプロとして恥ずべき事だと思うのです。では、プロフェッショナルな国家とは。自国の市民の力で何でも出来る様にすべき。勿論、足らない部分は他国の力を借りる事を否定はしない。でも、その前に自分達で出来る事は自分達ですべきだと思うのです。現在、日本 [続きを読む]
  • 築地市場の豊洲移転問題について。目を覚ませ!東京都民!
  • 小池さんが東京都知事になって、余計に混乱をしている印象の築地市場問題。私は都民じゃないので距離を感じてはいるが、それでも小池さんのやり方は余りにも酷い様に思うので、言わずにおれなくなりました。都民だったら、こんな風にのんびり書いている場合じゃないだろうなぁ(苦笑)言わずにおれなくなったけど、そこまで熱くなっている訳でもない。取り敢えず、言いたい事を書いておこう、とね。正直、私からすれば築地のままで [続きを読む]
  • 教育勅語について
  • 森友学園の件で取り沙汰される様になった教育勅語。様々なメディアで様々な意見が飛び交っている。パッと調べてみると、そんなにおかしなものには思えない。ただ、少しだけ疑問を感じるところはあった。それは「国の為に力を尽くす」というところ。もう一つ「言動を慎む」というところ。それ以外は大雑把に言えば「仲良くする」という事。そして「向上する」という事。の二点になると思うんだ。仲良くする事は仲が悪いよりはいいよ [続きを読む]
  • 子供に教育を受けさせる義務の条件を緩和したらどうかな!?
  • 国民の三大義務の一つに、管理下にある子供に教育を受けさせる義務がある。そして日本の教育義務は就学義務らしい。要するにホームスクーリングは認められていないみたい。あくまでも学校へ通わせる事を前提とした教育義務という事。だから条件を緩和してホームスクーリングも認めたらどうか。私が何故、こんな事を思ったのか。近年、日本では待機児童問題が大きく取り沙汰される様になった。そして、その議論の中で保育園の義務化 [続きを読む]
  • 宗教に対する私の持論
  • "宗教は人の数だけあって然るべき"これが宗教に対する私の持論。しかし現実は多くの人々が特定の宗教を信仰する。では、何故、そうなるのか。私の考えは。自分以外の誰かに救いを求める民衆と、そんな民衆をまとめたい支配者の思惑が、『神』という名の下で一致した。謀らずも、ね。その事で特定の信仰が広まっていったと考えている。確かに『神』という概念は便利だと思う。民衆からしても、支配者からしても。『神』を信仰する事 [続きを読む]
  • 肩肘張って恵方巻を食べないのもどうか。
  • 恵方巻。関西の方の風習らしいけど、それをコンビニが利用して利益に繋げようとしている。そして、その事がちょっとした社会問題に。従業員に対して過剰なノルマを課したり、従業員に買い取らせたり。企業が従業員に不当な要求を強いている事が、一部で明らかになっている。また売れ残りの問題。要するに余剰生産。まあ、色々と問題はある。ただ恵方巻を広めようとする事は責められるべきものではないと思うんだよね。単なる経営努 [続きを読む]
  • 米国の今後、日本の今後をフィクションで考えてみる。
  • 米国のトランプ大統領が暴走を始めた。まあ、公約通りと言っちゃ公約通りなのかもしれないけどね。要するに、こういう事をする者を米国民はリーダーとして選んだという現実。それくらいにグローバル化等、先進国がこれまで進めてきた方向性に対する不満が大きかった面は無視出来ないだろう。しかし、だからと言ってトランプ大統領のやり方を支持出来るかと言うと疑問も大きい。あくまでも私の個人的感覚の話になるが、そもそもトラ [続きを読む]
  • よくぞ言ったアパホテル!でも、そこまでいくと。。。
  • アパホテルが客室に南京事件を否定する内容の書籍を置いている事。その件で中国からクレームが入り、アパホテルはそのクレームを一蹴。よくぞ言ったアパホテル!一企業が提供している施設内に特定のイデオロギーを持った書籍を置いたところで余所から文句を言われる筋合いはない。他の企業にも真似をする事を強要してる訳でもなく、推奨もしていない。あくまでも自社施設内に置いてあるだけ。そんなもの読みたくない者は読まなけれ [続きを読む]
  • 嘘つきに嘘をつくなと言っても無駄〜生活保護の不正受給問題〜
  • 神奈川県の小田原市が生活保護の不正受給を非難する様な活動をしていた事。勿論、不正に対する非難はおかしな事ではない。しかしタイトルにした様に嘘つきに嘘をつくなと言っても無駄なんだよね。そして無駄なだけなら、まだいい。その上、不正をしていない者を萎縮させてしまう。要するに実際に不正をしている者には大して効き目は無く、利用を必要としている者に利用を控えさせちゃうと思うんだ。そして実際の小田原市の活動を調 [続きを読む]
  • 長時間労働の全てが悪い訳ではない
  • クリスマスを迎えて、1年前のクリスマスに自殺をしてしまった電通の社員の方の事が様々なところで取り上げられている。それもその殆どが長時間労働に対する否定的な論調である。勿論、長時間労働に対しては何らかの対策が必要である事に異論がある訳ではない。しかし、長時間労働の全てを悪いものとして世の中から排除してしまおうとする事には疑問を感じざるを得ない。私は何事も一方的な価値観で「悪」だと定義付けしたものを排 [続きを読む]
  • 諸々思う事……平和の終焉!?
  • 正直、もう平和な時代は終わったのかな。勿論、その平和だって先進国に限っての事なのかもしれないが。その先進国も、これからどんどん危険性が増していく様に思う。そもそも、この世界の潮流の発端は911になるのかな。そして米国が報復でアフガニスタンを空爆をした。これが誤りであった様に私は思っている。私は決して戦争そのものは否定しない。人間も生命の一つである以上、様々な理由で争いは起こるだろう。 それは他の生 [続きを読む]
  • 米国大統領選挙で感じた事
  • 先日の米国大統領選挙においてトランプ氏が勝利をした。正直、私はトランプ氏に良い印象を持ってはいなかった。でも、だからと言ってクリントン氏の方が良かった訳でもない。本音としてアメリカ人じゃなくて良かったな、と(笑)だって、どっちも選びたくなかったもんなぁ。まあ、そう言っていられるのも外国の事だから。いい意味でも、悪い意味でも、距離を置いて選挙を観る事が出来た。しかし、周囲を見てみると、そうでもなかっ [続きを読む]
  • 譲位!?生前退位!?じゃあ、定年退位なら!?
  • 皇后様が天皇陛下の譲位に関して、メディアが生前退位と報道した事に違和感があるとのコメントが公表された。確かに、皇后様のお立場を考えると、その様な声は理解が出来ないものではないし、それが、ある意味、陛下の代弁とも言えるのかもしれない。その様に考えると、譲位はそのまま譲位として報じるべきだった様にも思う。しかし、それは、あくまでも結果論なんだよね。じゃあ、何故、メディアがわざわざ、生前退位という言葉を [続きを読む]
  • 過労自殺について
  • 先日、電通の社員が過労自殺を認定された事で様々な事が起こっている。何処かのお偉いさんが軽はずみな言動をしたり。電通に対しては行政が強制調査に乗り出したり、と。そしてネットでは長時間労働に対する批判が高まっているが、果たして長時間労働が過労自殺問題の本丸なのか。勿論、長時間労働が人を自殺へと追い詰める要因の一つではあるだろう。しかし、過労自殺問題の膿を長時間労働に絞る事は危険だと思うんだよね。例えば [続きを読む]
  • 将棋棋士三浦九段の不正疑惑と将棋連盟の対応
  • 将棋のトップ棋士の一人でもある三浦九段が不正の疑惑をかけられて、将棋連盟の方から一定期間出場停止の処分を下された事。確かに、疑惑だけで処分を課す事には疑問も禁じ得ない。その事を前提としてではあるが、三浦さんの方にも、もっとスマートな立ち回り方があったのではないか。そんな風には思うのです。先ず、何故、この時期にこんな問題が表面化したのか。竜王戦が大きく影響を与えていたのではなかろうか。三浦九段は竜王 [続きを読む]
  • 死刑を要求されたら死刑はすべきでない
  • 皆さんは死刑は必要だと思いますか!?私は必要だと考えます。何故なら、一応、一定の抑止力にはなり得ている様に思うから。しかし、何か事件が起きた際、被告に死刑を要求はすべきでないと考える。それは被害者に近しい者であっても、ね。あくまでも、処罰は司法に委ねるべきではないか。だから司法の場で原告側が被告に死刑を求刑するのはいい。そして原告側の話し合いの中で、被害者の関係者がその様な要求をするのも仕方がない [続きを読む]
  • 発信しない事には何も始まらない
  • これまでSpotlightの方で書いてきた、時事・社会問題に関するエッセイを今回からカクヨムで書いていこうと思う。何故、そうしようと思ったのか。実は前回、書いた記事をSpotlightの方で不適切と判断されて取下げられてしまった。Spotlightというニュースメディアに掲載するには相応しくないとの事。ただ、ブログであったり、エッセイとして個人名義で掲載する分には問題はないと考えている。そして私の力量ではニュースメディアで [続きを読む]