新宿会計士 さん プロフィール

  •  
新宿会計士さん: 新宿会計士の政治経済評論
ハンドル名新宿会計士 さん
ブログタイトル新宿会計士の政治経済評論
ブログURLhttp://shinjukuacc.com
サイト紹介文怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
自由文怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供204回 / 109日(平均13.1回/週) - 参加 2016/12/12 16:45

新宿会計士 さんのブログ記事

  • 森友問題はマスゴミと野党の問題だ
  • 昨日「速報」としてお伝えした、民進党の辻元清美衆議院議員による国有地売却介入疑惑について、改めて整理しておきましょう。野田中央公園という「闇」昨日「速報」としてお伝えしたとおり、民進党の辻元清美衆議院議員が大阪の国有地の払い下げ価格に深く関与している疑いが出てきました。その情報源は水曜日の衆議院・国土交通委員会で「日本維新の会」の足立康史衆議院議員が行った、次の質疑です。ビデオライブラリ 2017年3 [続きを読む]
  • 犯罪国家韓国と日本人への苦言
  • 一昨日、米国で慰安婦像の撤去を求めた訴訟を巡り、原告側が敗訴。これにより、「慰安婦問題」というウソが、また一つ、韓国国民の手によって定着してしまいました。放っておけば世界中に慰安婦像が建ち続け、日本人の名誉は汚され、貶められ続けるのです。その一方、韓国は日本に近く、軍事的にも経済的にも協力しなければならない相手である、といった主張を聞くこともありますが、果たして「慰安婦問題」というウソをなすりつけ [続きを読む]
  • 【速報】辻元議員、職権を利用して土地価格水増しに関与か?
  • 民進党を吹き飛ばすスキャンダルなのか―?「森友学園問題」が、新たな局面を迎えました。本日の衆議院「国土交通委員会」で、「日本維新の会」で足立康史議員が行った質疑が興味深いです。該当する質疑については、衆議院のウェブサイトで視聴可能ですが、私の文責で要約し、再構成しておきます。足立議員が取り上げたのは、大阪府豊中市野田町9番地にある「野田中央公園」です(地図参照)。この公園は、民主党政権時代の2010年 [続きを読む]
  • 脱力系韓国NEWS「常に相手が悪い」
  • 最近、緊張する記事が多いものですから、ここらで私が愛読(?)している韓国メディアの報道を読んで、脱力系の笑いをお届けしたいと思います。今日の韓国NEWSダイジェスト!常に「自分が正しく相手が悪い」私が愛読している韓国の「保守系」(?)メディア『中央日報』の日本語版に、とても興味深い記事が2本、相次いで掲載されました。【社説】北京映画祭の韓国映画禁止は「小貪大失」(2017年03月29日16時18分付 中央日報 [続きを読む]
  • 歴史に沈む韓国
  • シロアリに土台を食い散らかされた家屋は倒壊しますし、船舶も傾けば転覆します。それと同じように、誤った衆愚政治と法観念に支配された社会は、たとえ国家であっても、いずれ転覆し、倒壊する運命にあります。そして、その転覆が間近に迫った国が、日本のすぐそばにあるのです。本日は以前からの人気シリーズ「韓国崩壊」の最新版として、少し前の韓国メディアの報道やいくつかの事件を手掛かりに、韓国社会が抱える病巣をえぐる [続きを読む]
  • グレンデール・慰安婦像敗訴は天が日本に与えた試練
  • 本日の「速報」です。我々日本人にとっては、決して目を背けてはならない、厳しい判決が、米国で下りました。慰安婦問題、新たな局面に!正義は日本人にあらず!私たち日本人が知らなければならないことがあります。それは、「朝鮮半島で戦時中、日本軍が少女20万人を強制連行し、戦場で性的奴隷として使役した」とされる与太話が、世界中では真実であると見られている、という事実です。それを象徴する事件が、またひとつ、発生し [続きを読む]
  • 森友問題は辻元問題?
  • 国有地を格安で払い下げていたことが問題とされた、いわゆる「森友問題」に対し、新たな疑惑が生じています。「森友問題」とは、いわば、大阪の学校法人に対する国有地の払い下げ価格が不当に安かったとされる問題ですが、ここに来て新たな展開が出てきました。そもそもこの問題の発端が、民進党議員の「でっち上げ」だった可能性が出てきたのです。現在のところは状況証拠しかありませんが、事情をまとめると、民進党の辻元清美衆 [続きを読む]
  • 粉飾も国家がやれば無問題?
  • 「粉飾決算」という言葉があります。これは、「儲かってもいないくせに儲かっているかのごとく決算書を発表する行為」であり、上場会社がこれをやれば金融商品取引法違反であり、犯罪です。ところが、重要な統計でウソをついている国が、地球上には少なくとも3ヵ国、存在します。本日は、「公表されている資料」だけを手掛かりに、「ウソつき3ヵ国」について眺めておきましょう。粉飾決算、企業がやると犯罪だが…最近、某電機大 [続きを読む]
  • 森友疑惑は「辻元清美」に飛び火?
  • 「森友学園問題」を巡って、週末、少し動きがありましたので、補足的にトレースしておきたいと思います。籠池問題とは結局、何だったのか?先週3月23日(木)、国会(衆参両院の予算委員会)は、大阪の学校法人森友学園の理事長を証人喚問しました(※この理事長の名前自体も、「籠池康博」なのか、「籠池泰典」なのかは、いまだによくわかりません。余談ですが、この人物、国会では自分自身を『籠池康博』と名乗りましたが、マス [続きを読む]
  • 自業自得のインドネシアを見透かす日本外交
  • インドネシア政府が同国ジャワ島の北部鉄道の高速化を日本に要請するそうです。私たちは2015年の「高速鉄道建設事業横取り事件」を忘れてはなりませんが、それでも、今回の要請はインドネシアの足元を見透かしながらも、中国を強く牽制する貴重な機会でもあります。そこで本日は、鉄道に関するやや専門的な知識も交えつつ、「これからの日本外交・インドネシア編」をお送りしたいと思います。インドネシアの自業自得すでに複数のメ [続きを読む]
  • 「AIIBにカナダが加盟」?だからどうした!(追記あり)
  • 今週木曜日、中国が主導して設立された国際開発銀行「AIIB」に、カナダを含めた13か国・地域が新たに加わることが決まりました。これを受けて、さっそく、慰安婦問題を捏造したことでも知られる朝日新聞が、「AIIBの宣伝記事」を執筆しています。ただ、私たち国民は賢くあらねばなりません。私は金融規制の専門家という立場から、AIIBの実態について調査してきましたが、本日は改めて、「国際的な金融支援そのもの」を [続きを読む]
  • 犯罪正当化!日経ビジネスの非常識
  • 「自由主義経済」を勘違いしている人がいます。「自由主義経済」とは、「法の許す範囲で好きに経済活動をしても良い」という意味であり、「法律を破って金儲けをしても良い」、という意味ではありません。本日は、「自由主義とは何か?」を考えるうえで、非常に興味深い記事を紹介してみたいと思います。既存メディアのレベル低下私は、「アメブロ」や「楽天ブログ」などのプラットフォームを使い、2010年から、個人としての情報発 [続きを読む]
  • 「籠池問題」補足:問題の本質は野党とマスゴミ
  • 本日2本目の配信です。昨日の森友学園の理事長に対する国会証人喚問を受け、私は本日、『政局政治:野党とマスゴミに懲罰を!』と題する記事を掲載しましたが、これに補足して、いくつかの周辺論点を収録しておきたいと思います。「森友学園問題」補足籠池氏の正式な名前は?昨日、「疑惑の渦中」にある学校法人森友学園の理事長が国会の証人喚問に呼ばれました。ところで、この理事長の名前、いったい何でしょうか?ニューズ・メ [続きを読む]
  • 政局政治:野党とマスゴミに懲罰を!
  • 果たして貴重な国会日程を何日も何日も潰して、この問題を審議する意味があったのでしょうか?私はそのように痛感せざるを得ません。それは「森友学園問題」です。籠池氏の証人喚問さて、昨日は衆参両院の予算委員会で、「国有地の格安での払い下げ」疑惑に端を発するさまざまな疑惑を抱えている学校法人森友学園の籠池泰博理事長の証人喚問が行われました。籠池氏の発言の内容をごく簡単にまとめておきますと、次の通りです。2015 [続きを読む]
  • 【速報】籠池氏、逃げる?
  • 「国有地の格安での払い下げ」などを契機に、国会の審議を空転させてきた「学校法人森友学園」の籠池泰典理事長の証人喚問が行われています。私はこのやりとりのうち、参議院予算委員会のウェブサイトで、籠池氏の発言と、これに対する予算委員会の山本一太委員長、西田昌司委員の質疑を一通り視聴しました。籠池証人の発言内容・要点小学校の開校について私は真に日本国のためになる子供を育てたいという思いから、今年、「瑞穂の [続きを読む]
  • 補足論点:破綻する米韓関係と日韓スワップ
  • 私は本日、『5月9日が「日本にとっても重要な日」である理由』の中で、「韓国に待ち受ける運命は赤化統一か中華属国化であり、日本は対馬海峡を『最前線』にする覚悟を持て」と申し上げました。ところで、これらに関連し、日経ビジネスオンラインや韓国のメディアに、相次いで興味深い記事が掲載されていますので、補足として本日2本目の記事を配信します。米韓関係とスワップ協定の補足補足:本日の記事に関する追加説明私は本 [続きを読む]
  • 5月9日が「日本にとっても重要な日」である理由
  • 「5月9日は、日本にとっても重要な日だ」―。韓国では失職した朴槿恵(ぼく・きんけい)前大統領の後任大統領を選出する日が、5月9日に正式決定されたようです。しかし、現在の情勢で見る限り、かなりの確率で、誰が後任となってもどうせ「反日」です。では、このことを前提としたうえで、日本は何をしなければならないのでしょうか?端的にいえば、「対馬海峡が最前線になる」ことの覚悟を、そろそろ日本国民も持たねばならな [続きを読む]
  • 【緊急】コメント返信ができていないことに関するお詫びについて
  • 当ウェブサイトをご愛読賜り、大変ありがとうございます。当ウェブサイトへのコメントについて、お詫びがございます。普段より当ウェブサイトをご訪問・ご愛読下さっている皆様、大変ありがとうございます。改めてご愛読につき、深く御礼申し上げます。さて、当ウェブサイトは「コメント自由」とさせていただいていますが、この趣旨は、「自由にコメントをしていただくことで、より議論が深まり、皆様方の知的好奇心の刺激に寄与す [続きを読む]
  • 月間10万PV御礼とウェブメディア雑感
  • あまり他のウェブサイトを批判したくはないのですが、どうしても書いておきたい内容があります。それは、世の中には、「わざと過激な主張を行ってPV数を稼ぐ」という、いわゆる「炎上商法」戦略を取るウェブサイトもある、という事実です。折しも本日はウェブサイトを開設して、ちょうど8か月の記念日でもあります。そこで、本日は「意見発信の質」について、雑感を綴っておきたいと思います。ウェブサイト8か月記念日早いもの [続きを読む]
  • 石原元知事への「人民裁判」と小池劇場を批判する
  • 昨日行われた石原慎太郎元都知事に対する「百条委員会」は、まるで「人民裁判」のようなものでした。石原元都知事に対する「人民裁判」脳梗塞を患った老人を喚問する非道最近、1日に2〜3本の記事を配信することが増えて来ています。どうしても申し上げたいことがあるから仕方がないのですが、本日も2本目の記事として、この話題を取り上げます。豊洲市場移転問題に関する調査特別委員会(3月20日)(2017年3月20日付 東京都 [続きを読む]
  • 明らかに潮目が変わったG20
  • 週末にドイツの温泉街で行われた「G20財相会合」は、明らかな「潮目の変化」が感じられました。というのも、行き過ぎたグローバリズム是正という流れに加え、日本の存在感がかつてなく高まっているからです。グローバリズムが是正された場合に困る国とは、具体的にはドイツ、中国、韓国であり、その一方で米国と日本が再び世界で主導権を取ろうとしている、という構図が明らかになりつつあります。本日は「米独の不仲」とユーロ [続きを読む]
  • 日米中から捨てられる韓国
  • 当ウェブサイトには明日、週末の「G20財相会合」に関する話題を掲載したいと考えているのですが、その「前哨戦」として、本日は久しぶりに「韓国NEWSダイジェスト!」をまとめておきたいと思います。G20解説の前哨戦週末にドイツの温泉地・バーデンバーデンで、G20財相会合が開催されました。この会合は、ドイツや中国、韓国などの「貿易依存国家」が好むグローバリゼーションという流れに対し、米国が「行き過ぎたグ [続きを読む]
  • 相変わらず「国の借金」と報じる日経
  • 本日も日本銀行の最新の資金循環統計について触れます。特にわかり辛いのが「政府部門の債務」に関する議論ですが、先日も日本経済新聞あたりが「国の借金」という誤報(というか捏造報道)をしたばかりであり、金融規制の専門家を自称する私としても、こうしたいい加減な記事を看過するわけにはいきません。本日は「統計を客観的で正確に引用すること」に力点を置きつつ、国債の償還に関する議論を行ってみたいと思います。資金循 [続きを読む]
  • 「森友事件」は日本社会の変化の象徴
  • マスゴミとパヨク―。今や両者が「一般国民からバカにされる存在」に成り下がったことを象徴する記事を発見しました。「パヨクの一派であるSEALDsについて取り上げた、マスゴミの一派である毎日新聞の記事」。これほど見事なジョークはありません。現代ネット用語マスゴミと呼ばれる理由新聞やテレビなど、多くの人に一斉に情報を伝達する媒体のことを、マス・メディア、あるいは俗に「マスコミ」と呼ぶことがあります。マス [続きを読む]
  • 減税こそ日本に必要
  • 資金循環統計によると、日本の家計金融資産残高はついに1800兆円の大台に乗せました。ただし、冷静に眺めてみると、全ては一つの問題点に行きつきます。それは、「日本の家計が生活防衛をやめないこと」、です。そこで、本日はまず、家計金融資産の問題について、客観的な数値を確認するとともに、私の持論の一つである「消費税法廃止」についても議論してみたいと思います。資金循環統計とは?日本銀行は3月17日(金)に資金循環 [続きを読む]