新宿会計士 さん プロフィール

  •  
新宿会計士さん: 新宿会計士の政治経済評論
ハンドル名新宿会計士 さん
ブログタイトル新宿会計士の政治経済評論
ブログURLhttp://shinjukuacc.com
サイト紹介文怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
自由文怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供376回 / 223日(平均11.8回/週) - 参加 2016/12/12 16:45

新宿会計士 さんのブログ記事

  • 読者コメントに感謝!/マスゴミの資金源を絶て
  • 多数の読者コメントに感謝するとともに、本日はマス・メディアを糺すための秘策の1つである「テロリストに対する資金源を絶つ方法」を考察してみます。読者コメントに感謝します唐突ですが、読者コメントに深く感謝申し上げます。当ウェブサイトでは読者コメントを自由に打っていただけるように設定しています。といっても、「コメント自由制」を導入したのは昨年末ごろです。ウェブサイトを運営していると、スパム・コメントやウ [続きを読む]
  • 日本人よ、慰安婦問題のウソと闘う覚悟を持て!
  • ウェブサイト1周年特集として、本日は「慰安婦問題」をテーマに、現在の日本人に「覚悟」が求められていると申し上げたいと思います。現状報告ウェブサイト1周年の御礼と現状昨日、『ウェブサイト1周年記念に代えて』の中でも報告しました通り、本日(7月21日)、ウェブサイトを開設してから、ちょうど1周が経過します。ただし、1年前の本日、いちばん最初に投稿した記事は、ほんのあいさつ程度の短い文章であり、初めて本格 [続きを読む]
  • 過去のコメント一覧ページが復活しました
  • 『過去のコメント一覧』のページが、とりあえず復旧しました(ただ、読み込むのに少々時間が掛かってしまっており、これについては原因を調査中です)。最近、当ウェブサイトへのコメント数が増えているため、過去のコメントのみご参照になりたいという方は、是非、このページをご参照ください。とり急ぎ報告まで。 [続きを読む]
  • ウェブサイト一周年記念に代えて
  • 現在のマス・メディアが行っていることは、「倒閣運動」であって「報道」ではない―。本日は、ウェブサイト1周年の御礼とともに、改めて私が「独立系ビジネス評論サイト」を執筆する意味について、説明したいと思います。ウェブサイト1周年の御礼独立系ビジネス評論の意義本日も『新宿会計士の政治経済評論』をご訪問賜り、大変ありがとうございます。早いもので、当ウェブサイトを開設してから、明日で1年が経過します。私はも [続きを読む]
  • 村田蓮舫代表、二重国籍問題幕引きに失敗
  • 最大野党・民進党の村田蓮舫(むらた・れんほう)代表(中国名「謝蓮舫」)は昨日、自身の戸籍を「公表」し、これで二重国籍問題に幕を引くことにしたようです。しかし、公職選挙法違反の事実は消せません。村田氏が党首に留まったままでは、民進党が自壊するのを防げません。そして、私が一番恐れているのは、民進党が自壊するタイミングでポピュリスト政党が出現することなのです。村田代表、戸籍を「公表」?最大野党・民進党の [続きを読む]
  • 予想通り本性を現した韓国
  • 予想通り、韓国の文在寅(ぶん・ざいいん)政権が本性を現したようです。2017/07/18 09:00 追記本日の記事にいくつかの誤植がありましたので、大意を変更しない範囲において、修正しております。本性を現した文在寅政権韓国で5月に発足した文在寅(ぶん・ざいいん)政権による親北外交が、ついに本格始動を始めました。私は、韓国(別名「南朝鮮」)が自分の選択で北朝鮮に吸収されるのを止めるべきではないと思いますが、それと [続きを読む]
  • 世論の「マスゴミ離れ」鮮明に
  • 時事通信が先日、「世論の安倍離れが鮮明に」とする記事を配信しました。私は謹んでこう申し上げます。「世論のマスゴミ離れが進んでいる」、と。早く「脱・マスゴミ宣言」がしたい!私は先週の自分自身のコンテンツを読み返してみて、驚いたのですが、火曜日から土曜日までの5日間のうち、4日分、同じテーマで記事を投稿してしまいました。ジャンルでいえば『マス・メディア論』です。以前は同じ話題が重ならないように、細心の [続きを読む]
  • 違法民泊問題と観光客の急増
  • 最近、マス・メディアの話題ばかりが続いて来ましたので、本日は少し趣向を変えて、「違法民泊問題」のアップデートを行っておきたいと思います。規制緩和という掛け声私は「金融規制の専門家」を名乗っていますが、当ウェブサイトを開始して以来、「規制」という連想から、金融に限らず、さまざまな規制を調べています。とくに、最近だと、文部科学省が法律を無視し、獣医学部の新設を拒んできたという違法な行政が問題となってい [続きを読む]
  • 視点を深掘りすることの重要さ
  • 「視点を深掘りする」ことは重要です。物事を表面的に見るだけでなく、何かが発生した時に、それらの本当の原因・理由、あるいはそれらがどのような波及効果をもたらすのかなどについて、しっかりと見極めるべきです。そして、視点の深掘りは、国民がインターネットを通じてマスゴミから世論を取り戻した時にこそ実現できるのです。マスゴミ問題新聞とテレビが日本を滅ぼす?最近、当ウェブサイトでは国内のマス・メディアの話題ば [続きを読む]
  • 東京都議選の分析から見えるポピュリズム
  • 本日はデータ分析をするための時間が少しだけ取れたので、以前からやりたいと思っていた「東京都議選の比較分析」を行っておきたいと思います。また、単なる選挙互助会に過ぎない都民ファーストの会は、おそらく不祥事を連発させた末に、4年後には壊滅すると思います。しかし、こうしたポピュリスト政党は、短期的には非常に大きな脅威でもあります。東京都議会選と自民党頭が悪すぎる東京都選管のデータはそのまま使えない最初に [続きを読む]
  • 偏向報道撲滅計画へのご協力のお願い
  • 冒頭でお詫びがございます。本日も、昨日に続いてマス・メディア論となってしまったからです。ただ、本日は普段と一味変えて、最初に私自身がこのウェブサイトを運営する「意味」についてお伝えしたいと思います。近況報告私は以前から当ウェブサイトで申し上げている通り、実名の世界では小企業を経営しています(といっても事実上、私1人で運営している会社ですが…)。そして、全然儲かってもいないくせに、最近はやたらと多忙 [続きを読む]
  • マスゴミという既得権益が日本を悪くしている
  • 昨日の『報道というボトルネックの解消が必要だ!』の中で取り上げ切れなかった話題として、本日は月曜日に行われた「閉会中審査」における、青山繁晴参議院議員の質疑と、これに対するマス・メディアの報道ぶりについて議論します。閉会中審査に思う「青山vs.前川」、青山さんの完全勝利先日も『内閣改造報道と2人の女性政治家の明暗』や『報道というボトルネックの解消が必要だ!』で述べたとおり、参議院議員の青山繁晴氏が [続きを読む]
  • 報道というボトルネックの解消が必要だ!
  • 複数のメディアの調査によれば、内閣支持率は急落しています。これに加えて、昨日は加計学園「問題」を巡る閉会中審査が行われました。本日は、私自身の持論である、「客観的な事実の重要性」について、改めて議論しておきたいと思います。内閣支持率の異常な下落ここにきて、マス・メディアの「世論調査」が常軌を逸して来たようです。内閣支持続落36%…不支持は最高の52%(2017年07月10日 02時06分付 読売オンラインより [続きを読む]
  • 精力的な安倍外交は健在
  • ドイツ・ハンブルクで行われたG20会合のサイドラインで、日本は重要な首脳会談を数多くこなしています。本日は首相官邸のウェブサイトをもとに、安倍総理訪欧の「中間レビュー」として、それぞれの会談の意味について、私なりの味付けで解説を試みたいと思います。安倍総理訪欧の中間レビュー精力的な首脳会談ドイツ・ハンブルクで行われていたG20首脳会合が閉幕し、共同宣言が採択されました。日本からは安倍晋三内閣総理大 [続きを読む]
  • 内閣改造報道と2人の女性政治家の明暗
  • 自民党が「惨敗」した都議選から1週間が経過します。こうした中、報道によれば、安倍総理は近く内閣改造に踏み切るそうです。ただ、自民党の都議選惨敗については、その要因を正確に分析しなければなりませんが、既存のマス・メディアの報道ぶりをみていると、相変わらず「安倍一強体制が揺らいだ」だの、「もりかけ問題が響いた」だの、そういった深みの無い分析が罷り通っているようにも思えるのです。そこで本日は、私なりに政 [続きを読む]
  • デフレ脱却に必要なこと
  • 「資金循環統計を丁寧に読み解く」の2回目として、銀行等の金融機関の状況について、きちんとした統計をベースに説明したいと思います。近況報告:セミナー・ラッシュ近況の報告です。私は「ビジネスマン評論家」として、この「独立系ビジネス評論サイト」を更新し続けていますが、おかげさまで、今月22日でウェブサイト開設から1周年を迎えることができそうです。また、順調に行けば、私の会社は10月で設立から丸2年が経過する [続きを読む]
  • 資金循環統計:国の借金というウソ
  • 本日は、「資金循環統計を丁寧に読み解く」というテーマを2回に分け、その1回目として、「国の借金と財政再建」というウソを指摘したいと思います。資金循環統計からわかること日銀は6月27日付で、「資金循環統計」を公表しています。普段であれば6月中旬には公表されるはずの資金循環統計の公表が、今回に限り、なぜ6月末頃にずれ込んだのかはわかりませんが、そのせいで私は仕事の予定が狂ってしまいました。それはさておき [続きを読む]
  • 高齢化社会と生活の再構築
  • 本日は普段と趣向を変えて、高齢化社会において想像される問題点について述べたいと思います。なお、私自身の親族の話ですので、少しフェイクを入れて説明します。家が2軒、無理した生活日本は「少子高齢化」が進んでいるといわれていますが、具体的に日本で何が生じているのでしょうか?本日は私の親族の事例を紹介したいと思います。あるご夫妻の概略ご夫妻は同い年で今年67歳になります。30年前、近畿圏にある、山を切り開いて [続きを読む]
  • 北朝鮮情勢が日本国民に突きつける覚悟
  • 北朝鮮情勢が緊迫化していますが、それと同時に目立つのは日本の存在感の高まりです。いつまでも「平和ボケ」のままでいることは、そろそろ許されなくなってきています。昨日の記事へのメールについて本題と関係ありませんが、本日は最初に「脱線」しておきます。昨日、私は『小池ファーストの会大躍進と安倍政権』という記事を公表しましたが、これについて、コメント欄ではなく、メールで次のようなご意見を頂戴しました。小池知 [続きを読む]
  • 今日の「韓国NEWS」:慰安婦合意破棄・ほか
  • 本日2本目の配信です。当ウェブサイトの「大人気シリーズ」(?)である、「今日の韓国NEWSダイジェスト!」です。大放言!こんな人物が国会議長だなんて…本日は時間がないので手短に。韓国の丁世均議長が大放言! 「平昌五輪、日本人観光客少なかったら東京五輪に1人も行かせない」「日本企業は韓国の若者を引き受けろ」…大島理森衆院議長らと会談で(2017.7.1 05:00付 産経ニュースより)産経ニュースによると韓国の国 [続きを読む]
  • 小池ファーストの会大躍進と安倍政権
  • 日曜日に行われた東京都議選は、昨日時点で議席がすべて確定しました。自民党の苦戦は事前に予測されていたこととはいえ、ふたを開けてみると、改選前の議席数を大きく減らし、「過去最低の議席数」(※各種メディア報道)という惨敗を喫しました。これについてどう考えるべきでしょうか?都議選の結果・まとめ本日の記事では、東京都選挙管理委員会が公表しているデータを利用していますが、エクセルファイルとしてあまりにも使い [続きを読む]
  • 【資料】東京都議会選挙の結果・エクセルまとめ
  • 東京都議会選挙の結果を取りまとめました。当選者・落選者の全データを収録しております。なお、この記事には本文はございません。昨日行われた東京都議会選挙の結果が、東京都選挙管理委員会から公表されています。しかし、この東京都選挙管理委員会が公表するエクセルファイルが、あまりにも頭が悪く、データとして使用することが不可能です。そこで、ごく常識的に、「選挙区ごとの候補者・当選者・落選者」を上から順番にリスト [続きを読む]
  • 日本は対韓「忖度外交」から脱却せよ!
  • 「忖度(そんたく)」という言葉があります。これは、相手の立場を慮って、こちらから相手に配慮してあげるという考え方であり、ある意味で日本人の「得意技」といえるかもしれません。しかし、この「忖度」を外交の場に持ち込むのは大きな間違いです。本日は韓国に対する外交を例にとって、私の持論の一つである、「外務省こそが日本の外交を悪くしてきた犯人である」という議論を紹介したいと思います。日本の対韓「忖度外交」戦 [続きを読む]
  • 都議選で「自民惨敗」報道に思う
  • 本日、東京都では都議選が行われ、午後8時に投票が締め切られたのちに開票作業が進んでいます。自民党惨敗か?本日、東京都では都議選が行われました。私は子供を連れて、妻と一緒に午前中に投票を済ませて来ました。投票所の近くに「NHK」という腕章を巻いた不審な女がいて、話しかけて来ましたが無視しました。それはさておき、現在の報道でみると、予想通り自民党が苦戦しているようです。都議選は都民ファーストの会が第1 [続きを読む]
  • 米韓同盟の消滅が視野に入った
  • 米韓首脳会談は目に見えた成果がなかったばかりか、ドナルド・トランプ米大統領の発言からは、明らかに韓国に対する不信感がひしひしと伝わってきます。米韓同盟が消滅する日は、意外と遠くないのかもしれません。米韓首脳会談には「成果なし」トランプ大統領の発言米国時間の6月30日(金曜日)、ワシントンで米韓首脳会談が開かれました。前日の夜にはドナルド・トランプ米大統領夫妻が文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領夫妻を [続きを読む]