新宿会計士 さん プロフィール

  •  
新宿会計士さん: 新宿会計士の政治経済評論
ハンドル名新宿会計士 さん
ブログタイトル新宿会計士の政治経済評論
ブログURLhttp://shinjukuacc.com
サイト紹介文怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
自由文怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供467回 / 290日(平均11.3回/週) - 参加 2016/12/12 16:45

新宿会計士 さんのブログ記事

  • 国民を愚弄するAI都知事
  • 昨日に続いて本日も「日本の選択」について議論したいと思います。とくに、今回の総選挙で「台風の目」となることが予想される「小池ファースト党」の政権公約が見えて来ましたが、実に国民を愚弄したものではないかと思えるからです。お知らせ生後5ヵ月の娘が生まれて初めて風邪を引き、私と妻にも移り、わが家は現在、大変なことになっています(笑)こうした中、本日は日帰りで某地方都市(※新幹線の距離)に出張を予定してい [続きを読む]
  • ついに民進党壊滅?秋の衆院選
  • 民進党は消滅が視野に入ってしまったようです。来月の総選挙の隠れた争点は、「小池ファースト」こと「希望の党」が、第二民進党として躍進するかどうか、ではないでしょうか?世論調査に振り回される政党たちネットとマスゴミ:支持率調査で生じた乖離私は既存のマス・メディア(新聞社やテレビ局など)による内閣支持率調査に対し、何かと懐疑的です。別にマス・メディアの世論調査に「捏造がある」と申し上げるつもりはありませ [続きを読む]
  • フェイクニュースの国のメディアがフェイクニュースを糾弾する
  • 本日は思わず「目が点」になる記事を発見してしまいました。そういうわけで、予定外ですが、緊急で2本目の更新をお送りします。本日の「お前が言うな」誤報と断言する根拠も示さない韓国メディア韓国メディア『中央日報』日本語版に、本日夕方、こんな記事が掲載されました。日本の「悪意的誤報」の理由は…「記者名が記入されない記事もある」(2017年09月25日15時10分付 中央日報日本語版より)リンク先の記事は、「酷い」のヒ [続きを読む]
  • 2017年8月の観光統計・アップデート
  • 本日は久しぶりに、当ウェブサイトの「大人気コンテンツ」である日韓観光統計のアップデートをお送りしたいと思います。近況のご報告気が付けばあと3ヵ月少々で今年も終わります。これから年末にかけて、日本国内では総選挙、海外では中国共産党大会や北朝鮮の軍事的挑発、米国による北朝鮮攻撃の可能性など、政治・経済に重大な影響を与えるさまざまなイベントが控えています。こうした中、当ウェブサイトでも取り上げようと思っ [続きを読む]
  • 「民進党離党者にとっての」希望の党
  • 本日は初めての試みとして、最初から2本の記事を配信したいと思います。2本目の記事は、国内の選挙に関するものです。国内政治ネタ(『最悪のタイミングで最悪の選択をする民族』からの続き)先ほどの記事でも申し上げましたが、最近、少々「ネタ」が溜まり過ぎており、本日は非常に異例ですが、初の試みとして、最初から2本の記事を掲載したいと思います。誰にとっての希望なのでしょうか?思わず驚き、呆れるニュースです。< [続きを読む]
  • 最悪のタイミングで最悪の選択をする民族
  • 最悪なタイミングで最悪な選択をする――。そういう表現が、最近、インターネットを中心に広まっています。本日は2本記事を配信しますが、まず1本目は、あの厄介な国に関する話題です。新たな試み:本日は2本更新します最近、私は当ウェブサイトで取り上げる記事の「ネタ」を巡って、すっかり困ってしまっています。といっても、「ネタがなくて困っている」のではありません。その逆で、取り上げたいネタがあまりにも多すぎ、自 [続きを読む]
  • 【日本の選択】メディアに騙されるな、日本国民よ賢くあれ!
  • 緊迫する朝鮮半島情勢を含めた複雑な国際情勢の混乱を読み解くことが求められているにも関わらず、解散総選挙を巡るマス・メディアの報道のレベルは心底呆れるほど低いのが実情です。本日は解散総選挙を巡る現時点までのメディアの「悲鳴」と、朝鮮半島の最新情勢について、それぞれ議論していきたいと思います。解散総選挙巡るメディアの悲鳴「大義なき解散」「疑惑隠し」頭に虫が湧いている慰安婦捏造新聞社説衆議院の解散総選挙 [続きを読む]
  • 北朝鮮危機と解散総選挙
  • 引き続き北朝鮮情勢は予断を許さない状況にありますが、少し見方を変えれば、日本が国際社会の「準主役」に躍り出るチャンスが生じているとも言えます。報道では本日、安倍総理が帰国次第、衆議院の解散をするかどうかを決断するそうですが、ここらで北朝鮮情勢について、簡単にまとめておきたいと思います。リスク管理ができていない国首都が敵対国から40kmにある国朝鮮半島情勢に興味がある方であれば、次の表現を目にされたこ [続きを読む]
  • 【速報】韓国が一線を超えた!
  • 本日はどうしても紹介したい話題が2つあるので、予定にはありませんでしたが、緊急で2本目の更新です。安倍総理国連演説最初の話題は、安倍晋三総理大臣の国連演説です。第72回国連総会における安倍内閣総理大臣一般討論演説(2017/09/20付 外務省ウェブサイトより)すでに報道されていますが、安倍晋三総理大臣は訪問先の米国で、国連総会に出席。一般討論演説を行っています。安倍総理、北朝鮮を非難今回の安倍総理の演説は、 [続きを読む]
  • ウェブ時代の言論を考える
  • 最近は、国内外の情勢の急激な動きを受けて、時事的な話題が続いていましたが、ここらで少し抽象的な話に戻ってみます。先日掲載した『保守言論にもいる、「デジタル」な人たち』の続編として、本日は、「現実を見ることの大切さ」について考えてみたいと思います。現実を見ない人たち安倍政権は有能なのか、はたまた無能なのか。先日、『保守言論にもいる、「デジタル」な人たち』という記事の中で、日本国憲法の改正、北方領土の [続きを読む]
  • BBC世界影響度調査を読む
  • 先日、『少し本質的なお話』の中で紹介した、BBCによる「世界影響度調査」について、分析してみました。本日はその結果をベースに、私自身が加工したデータを紹介したいと思います。世界影響度ランキング唐突に実施された影響度ランキング調査英BBCは2006年以来、毎年、「世界影響度調査」というものを実施し、公表して来ました。これは、例年、20ヵ国前後で世論調査を実施し、「世界に良い影響を与えている国」、「世界に悪 [続きを読む]
  • 韓国滅亡へのシナリオ・アップデート
  • 北朝鮮情勢が緊迫化してくる中で、意外と注目されていない論点があります。それは、「韓国の将来」について、です。私たち日本人にとって、韓国崩壊について議論することは極めて有益です。それは単なる隣国の利害というだけではなく、その失敗事例を「他山の石」として活用することができるからです。近況の報告昨日は「安倍総理が解散総選挙を決断した」とする報道を受け、緊急でコンテンツを差し替えました。このため、本来、昨 [続きを読む]
  • 解散総選挙・緊急分析
  • 本日は予定を変えて、急遽、解散総選挙についての分析と雑感をお届けしたいと思います。解散総選挙を斬る最初にお断りをしておきます。本日は、最初は当ウェブサイトの大人気コンテンツである『韓国滅亡へのシナリオ・アップデート』という記事を公表するつもりでした。しかし、昨日の日曜日、報道各社がいっせいに「安倍晋三総理大臣が衆議院の解散総選挙を決断した」と報道。これについていろいろと思うところもあるため、当初の [続きを読む]
  • 少し本質的なお話
  • 当ウェブサイトでは時事ネタや金融規制の専門的な話題を紹介することも多いのですが、本日は私自身の思想的な基盤を紹介したいと思います。普段のコンテンツよりも少しだけ長いですが、どうかお付き合いいただけますと幸いです。日本の苦境、すべての原因を作った国周辺4ヵ国に悩まされる日本現在の日本は、苦境にあります。アベノミクスにより、多少、経済が持ち直していることは事実ですが、しかし、外交・軍事面で日本が置かれ [続きを読む]
  • 北朝鮮リスクにどう立ち向かうか?
  • 昨日、北朝鮮がミサイル発射に踏み切りました。北のミサイルが日本列島を飛び越えるのは6回目だそうですが、いずれにせよ日本の安全保障にとっても深刻な脅威であることは間違いありません。そこで、本日はこの問題について、改めて考えてみたいと思います。北朝鮮ミサイルの真の狙い北朝鮮のミサイルが日本上空を飛ぶのは6回目すでに報じられていますが、昨日早朝、北朝鮮が弾道ミサイルを発射。日本の領空を越えて、北海道・襟 [続きを読む]
  • 【速報】北朝鮮のミサイル、「災い転じて福となす」へ?
  • 本日は異例ですが3本目の記事を公表します。北朝鮮のミサイル発射をどう見るか?北朝鮮の弾道ミサイルが再び太平洋上に落下すでにご存じの方も多いと思いますが、北朝鮮が今朝、弾道ミサイルを発射しました。首相官邸ウェブサイトによると、6時57分ごろ北朝鮮西岸から発射された1発の弾道ミサイルが、7時16分ごろに北海道・襟裳岬の東2000kmの海上に落下したとみられるとされています。首相官邸は「現在のところ航空機・船舶 [続きを読む]
  • そんなスワップ延長してどうすんの?
  • 貧すれば鈍する。そんな格言を、韓国にお送りしたいと思います。本日2本目の記事は、「あの話題」です。韓国のスワップは危機的状況韓国、中韓スワップ延長を中国に懇願か?久しぶりに、心の底から呆れる報道を発見しました。韓国と中国、通貨スワップ協定の延長を協議中=韓国中銀当局者(2017年9月13日 12:02付 ロイター日本語版より)ロイターの報道によると、韓国の中央銀行である韓国銀行の「当局者」は、中韓間の2ヵ国間 [続きを読む]
  • 日印首脳会談に日本外交の希望を見た
  • 安倍総理は2日間にわたるインド訪問を終えましたが、これらに関する報道については、インド側と日本側で、随分と落差があるように思えます。本日は、この安倍総理のインド訪問を機会に、少し本質的な「外交の目的」について議論してみたいと思います。日印関係の強化を歓迎する!安倍総理の訪印日本のメディアがあまり取り上げていない、しかし、極めて重要なニュースがあります。それは、安倍晋三総理大臣のインド訪問です。イン [続きを読む]
  • 売春婦にノーベル賞を、KSOPに世界遺産登録を!
  • 本日は緊急で、どうしても触れておきたいネタを発見したので、このタイミングではありますが本日2本目の記事を配信します。韓国政府に言え!無意味な206万人分の署名さすがは韓国!と思う記事を発見しました。それが、こちらです。韓国元慰安婦ら署名渡す/合意破棄求め日本大使館に(2017/9/13 13:18付 共同通信日本語版より)共同通信といえば、事実上、外国のメディアに成り果てているかの感もあるメディアのひとつですが、そ [続きを読む]
  • それでも韓国と取引するのですか?
  • 世の中のメディア、ブログ、ニュース・サイトを読んでいると、意外と「盲点」になっている部分があります。それは、「議論をするときの基本的な姿勢について」、です。以前『保守言論にもいる、「デジタル」な人たち』の中でも指摘しましたが、物事は、客観的事実と主観的意見をきちんと分けながら、多面的に議論する必要があるというのが、私の持論の1つです。こうした観点から、本日は久しぶりに日中関係や日韓関係などを絡めて [続きを読む]
  • 【速報】ネズミ逃げ出す民進党
  • 俗にネズミは沈みゆく船から逃げ出すと言われています。「民進丸」は沈没する?鈴木議員の離党会見、モナ男がサプライズ出演!本日昼ごろ、民進党の鈴木義弘衆議院議員(比例・北関東選出)は党本部を訪れ、大島敦幹事長に離党届を提出。その後、離党会見を行ったのですが、「サプライズ」(笑)で細野豪志氏が出演するという椿事も発生しました。【民進党 離党へ】鈴木義弘 衆議院議員 記者会見 生中継(2017/09/13付 ニコニコ生 [続きを読む]
  • 国際社会を味方に付けることが重要!
  • 昨日は国連安保理決議で北朝鮮制裁の強化が全会一致で可決されました。この制裁案の内容には中途半端な部分もありますが、それでも、日米両国は、それこそ「真綿で首を絞める」ように、徐々に北朝鮮に対する国際的包囲網を強化しつつあるのです。筋を通すことの重要さ北朝鮮制裁についてどう見るか?昨日、国連安保理で北朝鮮制裁が全会一致で決議されました。U.N. Security Council Adopts New Sanctions Against North Korea(米 [続きを読む]
  • 保守言論にもいる、「デジタル」な人たち
  • 本日も少し時事ネタから離れ、最近私が「保守派論壇」に対して思っていることを、具体的な実例とともに説明しておきたいと思います。マスゴミの偏向報道体質は酷くなるばかり私が2010年7月に「ブログ」を通じたささやかなウェブ評論活動を開始した理由は、マス・メディアの報道が信頼できないと痛感したからです。そして、私がウェブ評論活動を開始する前後に限っても、マス・メディアに対する信頼性が大きく損なわれる事件が、大 [続きを読む]
  • 今日の韓国NEWSダイジェスト!〜懲りない面々
  • 本日は2本目のコンテンツとして、久しぶりにあの「大人気コンテンツ」を掲載したいと思います。久しぶりの「大人気コンテンツ」!「ブログ」時代の思い出私は過去に楽天ブログの「今日の韓国マスコミダイジェスト!」というウェブサイトの大ファンでした。ブログの執筆者(ハンドルネーム「格闘ボディ」様)は、その後、アメブロにて『新・今日の韓国マスコミダイジェスト!』というブログを開設されたのですが、2015年10月20日を [続きを読む]