たんたん さん プロフィール

  •  
たんたんさん: たんたんと生きる
ハンドル名たんたん さん
ブログタイトルたんたんと生きる
ブログURLhttp://tangesaya.hatenablog.com/
サイト紹介文平成生まれ、平成育ち。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 94日(平均2.2回/週) - 参加 2016/12/12 21:41

たんたん さんのブログ記事

  • 内向型人間の土曜日
  • 友達と、土曜日の夜に会う約束をした。予定がなかったので昼間から渋谷をうろうろ。しんどいしんどいしんどい。街は情報過多。人、人、人、人人人人人人。人の流れに神経を使って、買い物を楽しむ余裕はわずかしか残らない。もっといろいろ見たいのに、脳は情報過多の現場で情報処理に追われ、キャパオーバー。絶え間なく目にうつる気になるもの、どうでもいいもの、よくわからないもの。流れて忘れて、何も残らない。ドトール [続きを読む]
  • 自己否定をやめて毎日が楽しくなる方法
  • 自己否定をやめる方法自己否定をやめたら、毎日が楽しくなりました。まじです。以下、見出しは抽象的だけど、それぞれ具体的な実践方法を挙げていきます。人と比べない自分の考えを見つめる今手にしている価値をちゃんと確認する自分の好きなものしかない空間をつくる1. 人と比べない1日の終わりに今日やったことリストを書く目的は、昨日の自分と今日の自分を比べるため。昨日の自分より少しでもできたことが多かったり、 [続きを読む]
  • 自力でひきこもりから抜け出す
  • こんな人に向けて書きました******ひきこもりである。ひきこもり気質がある。うつではないだろうけど、うつっぽい。精神科に行ったことはないけど、カウンセリングに興味がある。今の状態から抜け出したい、自力で。******わたしは約1年間、ひきこもりでした。2015年はろくに働きもせず、1日中寝ていることもしばしば。大袋のお菓子をアマゾンで購入して、ベッドの上で生活。気持ちは焦っているけれど、体は一向に動 [続きを読む]
  • 2017年が始まった
  • あけましておめでとうございます!初夢で、ピコ太郎といい感じになってしまいました。縁起が良いんでしょうか。良いことにしておきます。2017年も、皆様が平穏無事に、淡々と生きられますように。以下、ひとりごと。2017年。ということは、もうすぐ27歳になってしまう。27歳って、めちゃ大人だ。どうしよう。恥ずかしい。こんな大人ダメでしょ。そういえば今の今まで、24歳の気分でいたわ。24も25も26も変わらない気がしてた [続きを読む]
  • 全部イヤになったときに読んでいた本
  • つまらない。刺激がない。職場と家の往復を続ける毎日。仕事のある日は、あっという間に1日が終わる。充実しているのではなく、惰性だ。休日は、ぼんやりしているうちに終わる。たまには楽しいこともあるけど、一過性のものだから自分をごまかしているようにしか感じられない。ふと、全部がイヤになる。自分には大した欲望もないから、いっそ全部放ってしまいたい。面倒くさいことをグズグズ考えるのも、億劫だ。わたしがそ [続きを読む]
  • 【洋楽】女性シンガーソングライター
  • シンガーソングライターがすきだ!今回は洋楽に絞った、わりと有名な、女性シンガーソングライターを紹介します。通勤時の気分を上げたい人、作業BGMを探している人、寝る前に女声に癒されたい人、参考にしてみてください。ガブリエル・アプリン*1Gabrielle Aplin - Panic Cordイギリスの若きシンガーソングライター。1992年生まれ。youtubeでいろんな曲をカヴァーしているうちに話題が広まってデビュー、というなんとも現代 [続きを読む]
  • フレグランスを常備するべき5つの理由
  • フレグランスは、外出時の必須アイテム。ずっとすきな香りに包まれていたい。そう思うわたしの、フレグランスを常備するべき5つの理由。リフレッシュアイテムとしてわたしは嗅覚過敏なので、体に悪そうな香りがすると一気に緊張状態になります(ちょっと言い過ぎ)。逆に、良い香りがすると一気に多幸感に包まれます(言い過ぎでない)。それだけ、香りには気分を変える力があるんです。仕事の合間に「シュッ」、疲れや行き詰り [続きを読む]
  • 【年末映画祭り】ズーイー・デシャネル
  • *1アメリカの女優ズーイー・デシャネルにドハマりしていた時期がありました。青い瞳に、レトロガーリーなファッション。「『(500)日のサマー』で、主人公が翻弄されちゃうあの女の子だよ!」と言えば、わかる人も多いのでは?サマー役で一躍有名になったズーイーですが、ちょいちょい良い映画に出ているんです。そりゃそうだ、女優だもん。おすすめの5作品を紹介します。その前に、ズーイー・デシャネルとは「大人かわいい [続きを読む]
  • 【クリスマス】20代女性がもらって嬉しいプレゼント3選
  • 気付いてないフリしてたけど、もうすぐクリスマスですね。プレゼントは、もらうよりあげるほうがすきです。なぜなら、もらったときの反応に困るから。あげたもん勝ちだと思ってます。とはいえ欲しいものがもらえたら、そりゃ嬉しい。素直に喜べるから、困らない。今回は、20代女性(わたし)がもらって嬉しいプレゼントについて書きます。ほんとうにもらって嬉しいモノ 3選。プラス番外編。前提:定番モノは人とカブって恥ずか [続きを読む]
  • オフィスワークの必需品。キャップレスはんこ
  • 認め印を押す機会ってたくさんあります。特に事務系の仕事の方は、いつでも押せるように常備しているのでは。認め印を使わない日はありませんよね。そこでわたしが思う、事務職「三種の神器」のひとつがコレ。シャチハタ キャップレス9 ネーム印 別注品 【パールホワイト】一番の特徴「キャップがない」捺印を求められるたびにキャップを取る手間って、けっこう面倒くさいです。忙しいときなんて特に。それにだんだんキャ [続きを読む]
  • 会話のネタにならなくても
  • 「物語はどこにでもある」と、最近よく思う。数ヶ月前、職場と家の往復しかしていないことに気付き、ツイッターで「職場 家 往復」と検索したらたくさん出てきた。職場と家を往復するだけの毎日― 三日月 (@mkzk575) 2016年11月28日毎日家と職場の往復のみでぐったり。朝になったら電車の運行状況気にして…一駅しかのらないけどさー。電車通勤大変だ…― yu*Ki (@yellow24storm) 2016年11月28日家と職場の往復しかしてなくね [続きを読む]
  • 【Kindle今月限定セール】『人見知りが治るノート』【本紹介】
  • 人見知りじゃない人なんて、いないのでは?わたしは小さな頃から人見知りで、ずっとコンプレックスでした。他の人にも同じように悩みはあるだろうと言葉ではわかっていても、周囲にいるほとんどの人は全くそんな要素があるように見えなかった。ごまかしながら大人になったものの、「なんだか生きたいように生きていないなぁ」とモヤッとした気持ちを抱え続けていました。そうして抑え込まれた感情が、自己否定的な考えに向かい、 [続きを読む]
  • 「毎日書く」という修行
  • 毎日書くって修行だったんだねこのブログを始めて、3週間経ちました。以前から書くことがすきだと思っていたし、今もすきだし、これからもすきだけど、まだまだまだまだ初心者だな〜と実感している次第です。毎日更新できてないしさ。お気に入りの本に、こんな言葉を見つけました。インスピレーションが湧くのを待つほうがいいと思ったことは一度もない。なぜかというと、書かないことはあまりにも楽なので、それに慣れてしまう [続きを読む]
  • 【無料アプリ】自律神経を計測できるCOCOLOLO
  • ほんとうによく出来てる!「自律神経を整えることが大事」とはよく聞くけれど、自分では計りようがないからそのときの気分で判断するしかない・・・と思っているあなたにおすすめのアプリです。COCOLOLO 心拍のゆらぎでストレスチェック使い方は簡単。スマホのカメラに約30秒、指先を当てるだけで「ストレス/リラックス度」と「カラダの元気度(トータルパワー)」をグラフとパーセンテージで表してくれます。なんと累計130万ダウ [続きを読む]
  • 内向型とは、マインドではなくシステム
  • 毎日しんどい。が、ちょっと楽になった。仕事中、いろんな人に話しかけられ、対応する。業務に関すること、外部の人とのやりとり、電話応対、同僚との世間話、グチ、悪口……。帰る頃には身も心もすり減ってる。休みの日、午前中から待ち合わせして友人と遊び、あれこれお喋りする。夕方頃には「早く1人になりたい。1人にさせてくれ〜!!」って心が叫んでる。だから、基本的には1人で行動したい。1人でいたって、外からの情報はた [続きを読む]
  • 生きるために眠り、眠るために生きる
  • 「死ぬまで眠りたい」といったのは、高校時代の友人。わかる、わかる。一日中眠いもんね。 でも10代の私は、何に対してもうがった見方をしてたから「生きているうちは1秒も無駄にしたくない、すべてを見逃さない」、「眠るのすきとかいう奴、ぬるくてイヤ」って思っているふしがあった。それでもよく眠ってたけど。 今はもう、本当に、眠るために日中起きてるようなもんだ。できることなら10時間は眠りたい。水木しげる [続きを読む]
  • 文句なしの京都の喫茶店
  • 突然ですが、京都に行ってきました。印象に残ったのは、喫茶店の多さ。駅周辺ならいざ知らず、どこを歩いても喫茶店がある。なんで?ここは天国か?オシャレカフェより老舗喫茶店ユーザーの私。東京ならさぼうる(神保町)、くぐつ草(吉祥寺)、伯爵(池袋)とか大好きな私。京都のすてきな喫茶店、行ってきました。文句なしの2店を紹介します。喫茶ソワレ ★★★★★青い世界に魅了されて、星5つ。あとで調べて知ったけど、京 [続きを読む]
  • 【CDレビュー】折坂悠太『たむけ』
  • 唯一無二の歌を歌う「折坂悠太」って、知ってる?折坂悠太さんを知ったのは、TBSラジオ『伊集院光の深夜の馬鹿力』で『窓』という曲が流れたときだった。それをスタッフの方も伊集院さんも褒めていた。深夜、布団のなかで横になって聞くにはぴったりすぎて、ちょっと泣いた。今いる場所は暗いけど、扉のすき間からひとすじの光がさしこんでいる、そんなイメージを喚起させる曲だった。珍しいくらい気取ってない歌声で、歌詞が沁 [続きを読む]
  • 通りすがり
  • 窓を開けると、雨に打たれる赤い自転車が見える。買ったばかりの頃は、雲行きがあやしくなると慌ててカバーをかけていた。一度怠ると、気にならなくなる。少し錆びたくらいで壊れるものではない。安物だけど、まだまだ大丈夫。都合の良い言い訳が浮かぶ。口に出す機会のない言い訳だ。何よりも一番大切なのは「自分のからだ」なのに、あえて傷つけたり蝕む行為をする。別に精神状態がどうのこうのと言いたいのではなく、やっぱり [続きを読む]
  • これぞ自己肯定力。「できたことリスト」のすすめ
  • 「やる!」と決めたのにできなかったこと、職場の人に言われた何気ないひとこと、ちょっとしたミスなどを思い出して、落ち込む帰り道。良いことだってあったばすなのに、「今日もダメだったなぁ…」とひとり反省会。今日の自分に「ダメスタンプ」をポンッと押す。一度押すと、簡単には消えません。心当たりがありませんか?今日は「ダメスタンプ」を押す前に、「できたことリスト」を書いてみましょう。「できたことリスト」のす [続きを読む]
  • 踊らずにはいられない曲
  • TSUTAYAにてDVDを探していたら、店内BGMでこれが流れ始めてwww.youtube.comもう、体がうずうずしてしょうがなかったです!!!洋画ドラマ棚を前に「ない…在庫ありって表示されてたのに、ない……」と、探しているDVDのタイトル印字が経年劣化で真っ白になっていることなどつゆ知らず落ち込みかけていたのですが、イントロを耳にした瞬間に、そんなことはどうでもよくなりました。最高!!!めっちゃ楽しい!!!踊らずにはいら [続きを読む]
  • 通りすがり
  • 澄み渡った空に、少し不釣り合いな乾いた空気。冬の訪れをこれでもかと感じさせる昼下がりに、保育園のバスがマンションの前に停まった。駆け足で近付くママ。バスのドアが開く。エプロン姿の保育士に手を引かれた、髪を2つに結った女の子が出てくる。保育士とママはほほえみながら手を振り合っているが、女の子はバスの階段を真剣に見つめながら、今まさに下ろうとしている。 [続きを読む]
  • 「目標を立てない」という効率化
  • ”新年の目標を立てる””新しい仕事に就き、仕事もプライベートも充実させるべく、これからの目標を立てる””死ぬまでにやりたいことリスト100を考える” etc… 「目標を立てる」ことは、たしかに楽しいです。想像が膨らみ、未来がキラキラして見えます。でも、それは想像上の話。目標を立てること自体がすきですきでしょうがない人以外は、他のことに時間を充てることをおすすめします。 「目標を立てない」人の心は [続きを読む]