日々旅Akiba さん プロフィール

  •  
日々旅Akibaさん: 世界遺産イチャンカラに暮らす
ハンドル名日々旅Akiba さん
ブログタイトル世界遺産イチャンカラに暮らす
ブログURLhttp://www.hibitabi.net/khiba/
サイト紹介文ウズベキスタン・ヒヴァの世界遺産イチャンカラに青年海外協力隊の観光振興の仕事で2年間暮らす記録
自由文本館「日々旅にして旅を住処とす」:
http://www.hibitabi.net/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供511回 / 113日(平均31.7回/週) - 参加 2016/12/13 12:00

日々旅Akiba さんのブログ記事

  • 20170228 イチャンカラの夕景
  • 午後も職場で作業でした午後は本棚の整理、ジャンルごとに自室と職場で本を区別しておくことにしたのだが、これで数日係の作業も完了。家は経営学・会計学・交通学、職場は語学、観光学、歴史学とシルクロード。夕日を浴びたイチャンカラのオタ・ダルボーザ(西門)がきれいだったので、帰り道に撮影。夕食はジャガイモのサラダパンプキンスープディムラマ(肉じゃがのようなもの)@ミルザボシにほんブログ村ランキングに参加して [続きを読む]
  • 20170228 某ガイドブックの編集作業
  • 午前中はデスクワークです春の訪れか、毎日気温の日格差が激しい。朝はー2度で重装備が必要だけど、昼は10度近くで汗だくって勘弁してよこれ。朝食はカンバサ・チーズ@ミルザボシ午前中はオフィスで某ガイドブックの編集作業、過去のバックナンバーも手元とにあるのだが、新陳代謝の激しいウズベクの観光業界において、生きた情報を伝えるのは難しいと改めて感じた。昼食はプロフ・サラダ@職場にほんブログ村ランキングに参加 [続きを読む]
  • 20170227 とある方の秘蔵のコレクション
  • とある方の秘蔵のコレクションを見せていただきました家の奥の一室にきれいに飾られた古いカーペットの数々はこちらのご主人の秘蔵のコレクション300年以上前のカーペットたちです別の部屋にはウズベク式ではない衣装がこちらの青い衣装は契丹の衣装だとかにほんブログ村ランキングに参加しています、各バナーのいずれかを 頂ければ、活動の励みになります(新規ウインドウで開きます) にほんブログ村ランキングに参加 [続きを読む]
  • 20170227 B&Bザファールベック視察
  • イチャン・カラ北側にあるB&Bを視察しましたザファールベックさんは通りを挟んで南北に南側の本館はシンプルなB&Bスタイルの部屋水回りはシャワーのみですがシンプルです北側の建物はただいまシーズンに向けて改装中にほんブログ村ランキングに参加しています、各バナーのいずれかを 頂ければ、活動の励みになります(新規ウインドウで開きます) [続きを読む]
  • 20170227 ホテルシャフリゾーダ視察
  • 欧州系観光客から人気の家族経営のホテルを視察しますタイルをおしゃれに貼った外装のホテルは木をふんだんに使った手入れが行き届いた温かみのある内装が欧米人観光客からの人気のポイント全室バスタブ付きなところもいいですね天井の高いホールは朝食会場で、夜もゆったりくつろぐ方が多いとかにほんブログ村ランキングに参加しています、各バナーのいずれかを 頂ければ、活動の励みになります(新規ウインドウで開きます [続きを読む]
  • 20170227 B&Bラリオパを視察
  • オーナーさんが優しいB&Bラリオパを視察しましたいつもお世話になるラリオパは、西門のすぐ近く、城壁に沿った優しいオーナーさんが迎えてくれる小さなB&Bです2階の共有部にはソファーが置かれくつろげますコンパクトなツインルームはリーズナブルな値段ながらシャワー・トイレ付きこちらはダブルルーム水回りは同様です3人部屋(トリプルルームではない)はダブルベット+シングルベッドという独特の部屋バックパッカーさ [続きを読む]
  • 20170227 今日のごはん
  • 歩き回った一日のご飯です朝食:ケーキ・カンバサ・チーズ@ミルザボシ昼食はニンジンのサラダとプロフ@職場夕食のミルザボシにはお客様がお客様と一緒に御馳走に、グンマとチュチュワラを頂きましたにほんブログ村ランキングに参加しています、各バナーのいずれかを 頂ければ、活動の励みになります(新規ウインドウで開きます) [続きを読む]
  • 20170226 ホンカの街を散策
  • みんなでホンカの街を散策しました街の中心の公園へボロボロのジェットコースター、こわ!こちらの像はハジホンボルタエブという音楽家の像、博物館は見れなかったのが残念こちらの像はウズベキスタンの国鳥の像みんなで一緒に記念撮影にほんブログ村ランキングに参加しています、各バナーのいずれかを 頂ければ、活動の励みになります(新規ウインドウで開きます) [続きを読む]
  • 20170226 ランチをごちそうになる
  • ホンカの街にお客様にお呼ばれしごちそうになりましたテーブルに飾られた素敵なごちそうの数々見事に飾り盛りされたフルーツショルパテュフンバルック、ごちそうさまでしたにほんブログ村ランキングに参加しています、各バナーのいずれかを 頂ければ、活動の励みになります(新規ウインドウで開きます) [続きを読む]
  • 20170226 ホンカで国際交流
  • ホンカの街の家に遊びに行きました日本語を学んだジロラさんという方の家に素敵なピアノを披露いただいたらはとこが乱入、かわいい(^^♪音楽隊員が御礼にピアノを披露、みんなで紙飛行機で遊びましたにほんブログ村ランキングに参加しています、各バナーのいずれかを 頂ければ、活動の励みになります(新規ウインドウで開きます) [続きを読む]
  • 20170226 ヒヴァは徐々に春に??
  • そろそろ春なのか、昼と夜の温度差が激しい。朝は2度で昼は18度って、元からおかしい頭ばかりではなく体もおかしくなってくる。朝食はいつもの@ミルザボシ夕食はサラダとショルパ@ミルザボシ今日読み終わった本、岩崎夏海著『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら』ダイヤモンド社、2015年。もしドラシリーズは好評批評いろいろあるけど、私的にはドラッカーをしっかり理解 [続きを読む]
  • 20170225 体調は優れないが、職場でのんびり仕事
  • こういう時はのんびり机とパソコンの資料の整理をしながら、今後の事を考えるに限ります?朝食はケーキ・チーズ@ミルザボシ先日、調整員さんが持ってきてくださった資料を開封。今回日本からJICAの技術情報支援制度を使って仕入れたのは中学校の歴史教科書や資料集。これらから、中央アジアと日本のかかわりの記述を探し、お客様とガイドさんの認識の差を詰めていこうと思うのです。書籍の選定は教員経験の長い大学時代の恩師 [続きを読む]
  • 20170224 職場に出かける
  • 熱が上がって苦しいが、部屋にいる気持ちにもなれず、荷物を整理した後は職場へ荷物を置きに行きました離れていた二週間で厳しい冬は過ぎ去って、春の訪れを感じるヒヴァのデシャンカラ、春はどんな感じなのであろうか。夕食はサラダとチュチュワラそしてマカロンと夕食が2品来た、きつい・・・。にほんブログ村ランキングに参加しています、各バナーのいずれかを 頂ければ、活動の励みになります(新規ウインドウで開きま [続きを読む]
  • 20170224 ウズベキスタン鉄道の一等車で迎えた朝
  • 長い任国内外旅行もついに最終日。昨夜来の風邪が本格化、、、。でも、この風邪爆発でこれまでずっと不発で微妙な体調だったのが吹っ飛んで快方に向かう感じ、やっぱ風邪はぱ〜っと派手にひくものだね。一等個室でルームサービスのショルパを頼み、一人気兼ねなくぎりぎりまで休む。今回は奮発して1等にしてよかったとつくづく思う。片道260,000スム・約5200円はちょっと財布にいたかったけど。ウルゲンチ駅からはタクシーでヒヴ [続きを読む]
  • 20170223 ちょっと奮発して1等で
  • 奮発してホラズムに帰ろうとするものの、、、。安全対策協議会の後は、タシケント駅へ徒歩で30分。駅へ向かって歩いている途中から本格的に熱が出てきたようで、倦怠感と鼻水に襲われる。タシケント駅の食堂で夕食を取るもショルパもスープしか身体が受け付けない。7,000スム(約140円)今回は奮発して初の1等車でホラズムへ、切符と一緒に旅行傷害保険がついてきたのは個人的にウケた。それ以外の等級は何も保証がないってこと [続きを読む]
  • 20170223 今日の活動はタシケント
  • 予定変更で1件イベントに参加しますタシケント駅からは、適当に14番バスに乗ったら目的地のすぐそばへNBUの看板がかかる大使館裏の食堂でセルフサービス式のランチです。プロフ・ショルパで16,000スム(約320円)その後おしゃれなカフェで今日のイベントの時間までノマドワーク。タシケントのカフェは高いけど、ノマドワークができるから私は好き。今日のイベントは、在ウズベキスタン日本大使館で行われた、安全対策協議会。領 [続きを読む]
  • 20170223 ウズベキスタン号でタシケントへ その2
  • ウズベキスタン号は着実にタシケントに向けて進みます420kmを6時間かけて進む比較的ゆっくりした行程ですフェルガナ盆地も後半に入り途中で食堂車に行きビールを一本、カムチック峠の絶景を見ながら飲む一杯は最適な物の、ちょっと風邪の症状が出てきたようだ。部屋でせき込んでいたら様子を見に来た可愛い女の子と車掌さん雪に覆われた山々、タシケントまではあと少しですにほんブログ村ランキングに参加しています、各バナ [続きを読む]
  • 20170223 ウズベキスタン号でタシケントへ
  • 今日はアンディジャンから直行で帰る予定だったけど、昨夜やっとチケットが取れたので急遽予定変更。タシケントで下車し、一つ用を済ませてから帰ることに。朝六時代発のウズベキスタン号の2等座席者はセミコンパートメント4個室でしたが1人利用で座席は快適。新聞に、イヤホン飲み物のサービスもありましたにほんブログ村ランキングに参加しています、各バナーのいずれかを 頂ければ、活動の励みになります(新規ウイン [続きを読む]
  • 20170222 アンディジャンの夕方
  • フェルガナのアンディジャンで過ごす夕方は、、、。夕方の街角を歩いていたら生ビールの立ち飲みスタンドがあったので誘蛾灯に惹かれるがごとく思わずキュイッと一杯、2300スム約50円夕食はカフェマラケシュ・アンディジャンショルパとビールで7,000スム・約140円にほんブログ村ランキングに参加しています、各バナーのいずれかを 頂ければ、活動の励みになります(新規ウインドウで開きます) [続きを読む]
  • 20170222 アンディジャンのご飯
  • フェルガナのアンディジャンで食べたウズベキスタン料理のランチです昼食はカフェスルタンというアンディジャンの街角のカフェでランゲットという卵の肉巻きとシャシュリクで24,000スム(約480円)にほんブログ村ランキングに参加しています、各バナーのいずれかを 頂ければ、活動の励みになります(新規ウインドウで開きます) [続きを読む]
  • 20170222 キャラバンサライホテル@アンディジャン
  • アンディジャンで止まった宿の紹介ですアンディジャンでは経済的なB&Bが探せなくて、ホテルに泊まる家族経営のホテルだが、とてもきれいに整備されたシングルルームは43USDと値が張るがそれでもBooking.comではアンディジャン最安値。家具は中国製だったのがエリアの違いです水回りはシャワーのみでしたが解てみきれいに整備されていました毎回戻ってくるたびにお茶かコーヒーをもってきてくれたり、翌朝のアーリーチェックアウ [続きを読む]
  • 20170222 フェルガナ・アンディジャンの街を歩く
  • フェルガナ・アンディジャンの街を歩きますウズベキスタン鉄道標準仕様のアンディジャンの駅アンディジャンの街は再開発が終わり、まるでヨーロッパを思わせるようなきれいな街並みが続きます開かれた国境に近い影響か中国製品の流入が多く、同じ言語を話しても全く別の国。物価の高さには驚いたけど。日本語教室もありましたにほんブログ村ランキングに参加しています、各バナーのいずれかを 頂ければ、活動の励みになりま [続きを読む]
  • 20170222 タシケントから列車でフェルガナへ その4
  • ウズベキスタン号の車内を眺めてみますこちらはVIP車重厚な座席の2人掛けシートが片側のみセミコンパートメントの1等座席車こちらは2等の開放座席車両によって色使いが異なります列車は30分ほど遅れて終点のアンディジャンに到着しましたにほんブログ村ランキングに参加しています、各バナーのいずれかを 頂ければ、活動の励みになります(新規ウインドウで開きます) [続きを読む]
  • 20170222 タシケントから列車でフェルガナへ その3
  • カムチック峠を超える鉄道に揺られてフェルガナへ中国の支援で昨年作られた鉄道だけど、タシケント駅からアンディジャン駅までは5時間半の旅路ですこのようなダイナミックな線路のつくりは素晴らしい車窓が楽しめる中国ならではの設計、多分日本企業なら設計の発想すらできない。湖を眺めながら雪に覆われた山を喘ぎながら登る客車列車、同じウズベキスタンでも西と東ではこうも車窓が違うのかとびっくりする。AKB’s乗ってよかっ [続きを読む]