みや子 さん プロフィール

  •  
みや子さん: 不妊イラストレーターの愚痴ブログ
ハンドル名みや子 さん
ブログタイトル不妊イラストレーターの愚痴ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/guchimiyako/
サイト紹介文28歳、不妊治療歴2年、流産2回。愚痴メインのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 24日(平均4.4回/週) - 参加 2016/12/13 10:54

みや子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 義母の凸
  • 最悪です。 義母が私と夫のマンションにやってきました。昼前から来て、ついさっきまで居座られました。夫もようやく休みになったし、今日は2人だけでのんびり過ごそうって言ってたのに…。 昼前にやってきてインターホン。私はいつも夫に「モニターを見て、相手を確認してから出て」と口を酸っぱくして言っています。義母じゃないにしても、アポのない営業や宗教の勧誘が来たら時間の無駄だから。 [続きを読む]
  • 子どものいない夫婦
  • 今日は夫と買い物に行ってきました。 住まいから少し距離のある大型スーパー。そこで、夫が「●●くん!」と名前を呼ばれました。 「ああ、△△コーチ!こんにちは」 「久しぶりだね。最近は忙しいの?」 「はい、なかなか顔を出せずにすみません。××コーチもこんにちは」 「こんにちは」 「みや子、こちらは△△コーチと奥さんの××コーチ」 夫はたまに個人経営のテニススクールに [続きを読む]
  • 流産経験者は多い
  • そういえば。 ひとつ前の記事に書いたソーシャルゲームの件。私はすでにそのゲームの専属チームから離れていますが、当時いっしょに仕事をしていた女性に、流産を打ち明けたことがあります。 その女性は私より5歳年上でした。塗り担当のリーダー的存在で、私はその女性の指示を受けて動いていたので、実質の上司です。既婚者で2人のお子さんがおり、家庭があるにもかかわらず、バリバリと仕事をこなしていまし [続きを読む]
  • 年賀状
  • 急な依頼が入ってブログが更新できませんでした。過去にかかわっていたソーシャルゲームのお仕事です。 年末年始にかけて大きなイベントをやるらしく、新規イラストが大量に投入されると。今の人員じゃとても間に合わない!と、ヘルプを頼まれました。そんなわけでひたすらかわいいキャラクターたちのイラストをぬりぬりしていましたよ。疲れた〜…。でも、いいお小遣い稼ぎになりました(笑) さて、そろそ [続きを読む]
  • セックスレス?
  • タイトルのとおり、ちょっと生々しい話が出ますので注意してくださいね。 子作り中の皆さんは、どれくらいの頻度でセックスしていますか?我が家はとてもムラがあります。 多い時は月に8〜10回くらい。平均して週2、3回ですね。 少ない時は2ヶ月セックスしないこともあります。 この差は単に「多忙かヒマか」です。夫の繁忙期と私の締切が重なると、 [続きを読む]
  • メリークリスマス!
  • メリークリスマス! といっても私たち夫婦はクリスマス的な行事はしていません(笑) 夫は年末進行でほぼ泊まり込みのような仕事をしているので不在。私の仕事も締切が集中しているので追い込みをかけていたところです。おかげさまで私の方はどうにか落ち着きました! 雑誌編集、イラストレーターなど、クリエイター系の職業にクリスマスはあってないようなもの。お正月はお休みになる印刷所が多いので作家 [続きを読む]
  • リアルじゃ言えないこと
  • 常々思っていながらも、リアルじゃなかなか言えないことなんですが… 「仲良し」という言葉 気持ち悪くて仕方ないです。 通っている婦人科の先生がおっしゃるんですよね…。「では、○日に仲良ししてください」って。 ふつうに「セックス」でいいと思うんですよ。「仲良し」ってなに!? 気持ち悪い!! 「○日にセックスしてください」じゃダメなんでしょうか。「セックス」だと「恥ずかし [続きを読む]
  • 外は妊婦さんと赤ちゃん連れだらけ
  • 私の職業はフリーのイラストレーターです。 作業はもっぱらデジタル。パソコンとタブレットがあればできる仕事です。取引先とのやり取りもメールやスカイプや電話で済ませます。なので、どうしても家にこもりがち。 外に出るのは朝から病院に行くときと夕飯の買い物の時くらい。最近は寒いからか、朝と夕方の時間帯に出かけても、赤ちゃん連れのママや妊婦さんはあまり見かけません。 それが、たまに用事が [続きを読む]
  • 赤ちゃんがママを選ぶという言葉
  • 「赤ちゃんはお空の上からママを選んでやってくる」 よく耳にするフレーズですよね。赤ちゃんを授かった幸せな夫婦にとってはとても素敵な言葉です。私もお腹に赤ちゃんがいた時は、この言葉を嬉しく思ったものです。 「私を選んで空から降りてきてくれたんだな…」「私をママにしてくれてありがとう…」そう、素直に思うことができました。 でも、不妊に悩んでいる女性にとってはこの上なく残酷な言 [続きを読む]
  • 荒れる
  • 土曜日は私の仕事が締切明け、夫もきちんと休みが取れたので、2人で買い物に行く予定でした。久々のデートで心が踊っていました。でも午前10時ごろ、支度をしているところに宅配便が届きました。私が受け取って伝票を確認。姑から夫に送られた荷物だったので、夫に渡しました。薄い封筒に、硬いものが入っているような手応えがありました。 「何が届いたの?」私の質問に、夫は「大したものじゃなかったよ」と言葉を濁し [続きを読む]
  • 結婚前の姑
  • 今になって思い返せば、結婚前から「ちょっと変だな?」と思う姑の行動はありました。 ・早朝、深夜など時間を問わず夫に電話をかけてくる→月に2回あればいい方だった私とのデート中にもかかってくることが多かったので、実際にはもっとかけてきていたはず…。夫いわく「仕事中でも関係なくかけてくる」だそうです。携帯の着信に気付かなかったり手が離せなくて電話に出ないと、職場の電話にもかけてきたそうです。 [続きを読む]
  • 流産のときのこと②
  • 流産のときのこと①の続きです。 2回目の妊娠をしたとき、とてもうれしかったと同時に怖くもありました。また流れてしまうんじゃないか?また悲しい思いをするんじゃないか?これは流産経験者ならではの不安だと思います。 前回は安定期に入る前の流産でした。なので、今回は安定期になるまで誰にも言わずにおこうと、夫と話し合って決めました。 幸い、仕事も落ち着いていたので、安静に過ごすことができました [続きを読む]
  • 流産のときのこと①
  • 私には2回の流産歴があります。どちらも心拍確認後で、精神的にも肉体的にもつらい思いをしました。 医師は「その時期の流産はよくあること、胎児側の問題だから母親の過ごし方は関係ない」と言ってくださいました。インターネットや書籍などで調べてみても一様にそういったことが書かれていたので、私もそう思っていました。 しかし姑は違いました。 「あんたが仕事なんてしてたからだ」「だからさっさと仕事を [続きを読む]
  • 私と夫と姑について
  • 私はフリーランスのイラストレーターです。大学を出たあと、小さなデザイン会社に勤めていました。ソーシャルゲームのアイコンを描いたりイラストの色塗りをするのが仕事でした。その後、独立してあちこちに営業をかけていた時、雑誌編集者の夫と出会いました。 互いに多忙な仕事です。お付き合いをしている最中も、結婚が決まってからも、お互いの家族と触れ合う機会は少なかったです。休みも不定休でしたからね。たまに実 [続きを読む]
  • はじめに
  • はじめまして。今日からブログを書こうと思います。 ・みやこ(ブログ主)28歳。結婚3年目。26歳から不妊治療を始めるも2度の流産を経ていまだ出産ならず。職業はフリーのイラストレーター。 ・夫30歳。雑誌編集者。精子の運動率が悪く、改善中。 ・義母私の敵。主にこの人の愚痴になります。おせっかい焼き、物忘れが激しく、自己中心的。 ・義父義母の傍若無人なふるまいを見て見ぬフリでやり過ご [続きを読む]
  • 過去の記事 …