パンダ さん プロフィール

  •  
パンダさん: 銀行ローン返済不能借金732万円、あっという間の転落
ハンドル名パンダ さん
ブログタイトル銀行ローン返済不能借金732万円、あっという間の転落
ブログURLhttp://loan-panda.com
サイト紹介文運営する一人法人がわずか1年半程で破綻。残った借金は銀行ローン、残金732万円。さてどうする。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 27日(平均14.0回/週) - 参加 2016/12/13 20:14

パンダ さんのブログ記事

  • 年収240万円。e-taxで源泉徴収票等の法定調書の提出
  • e-tax、eLTAXで年始の法人の申請手続き終了毎年法人経営をしていると、税務署には法人の「給与所得の源泉徴収票等の法定調書」「所得税徴収高計算書」、地方自治体へは「給与支払報告書」「償却資産申告書」の提出の必要があります。パンダの場合、源泉徴収に関しては納期の特例を受けておりますので、半年ごとに1回、半年分の源泉徴収税高を計算し納税しています。ことしは7月から10月の法人休業までの役員報酬はありません [続きを読む]
  • Amexビジネスカード、カード解約するか悩む
  • アメックスビジネスカード更新か解約か個人のAmexゴールドカードはAmexグリーンカードにグレードダウン。更には年会費が勿体ないので最終的には解約。現在、財布の中にはファミマTカード、Jaccsマスターカード、アメリカンエキスプレス・ビジネスカードの緑が入っています。この中で年会費が掛かるのが、Amexビジネスカードの緑だけです。年会費が12,000円 + 消費税で12,960円になります。経営していた法人の経 [続きを読む]
  • ノーローン、1週間無利息キャッシングのお得な使い方
  • 年が明けても借金に関しては何も進展ありません。ただ法人の経理作業をパソコンに向かって行っています。破綻が決まってから何もする気がせず、経理全般が一切停止していましたので結構面倒です。もうすぐ税務署に納期の特例を受けている源泉徴収の法定調書も送らねばならず、気力がないなりにボチボチやっています。PCに向かっていると嫌でも消費者金融の広告が目に入り、思わず して商品内容などを見て本業の作業が進ま [続きを読む]
  • お金を借りる。即日消費者金融カードローン
  • 前回、銀行カードローンの事を調べてみました。お金を借りる。即日銀行カードローン。今回はその他の消費者金融について調べてみました。世の中の消費者金融って進化していますね。 銀行カードローンのデメリットとしては以下のものがありました。土日などの銀行の営業日以外に即日融資を受けることができない。即日融資を受けるには銀行の営業時間14時頃までに手続を完了しなければ実質無理。審査が比較的厳しく、融資限度 [続きを読む]
  • お金借りる。即日銀行カードローン
  • 最近、ネットでカードローンの広告を目にします。というか、一度広告を したからかネットで目に付く広告はカードローンの広告ばっかりです。銀行融資を滞納の挙句、代位弁済の手続待ちのパンダには興味がある分野です。銀行カードローンの事、色々調べてみました。銀行カードローンでお金を借りるメリット事業性融資ではなく個人の方がお金を借りる場合、一番に思いつくのが消費者金融ではないでしょうか?銀行は審査 [続きを読む]
  • 裁判所からの「仮執行宣言付支払督促」と「督促異議申立」
  • 簡易裁判所からの支払い督促の内容意外な債権者。しつこい内容証明と支払督促からの続きになります。簡易裁判所からの仮執行宣言付支払督促には、裁判所書記官の印鑑がついてある、「支払督促書」と、債権者と債務者の住所・氏名・電話番号等記載の「当事者目録」、支払督促を送付することになった原因等記載の「請求の趣旨及び原因」の3枚の書類がホッチキスで綴られていました。当事者目録債権者住所:〒000−0000所在地 [続きを読む]
  • 意外な債権者。しつこい内容証明と支払督促
  • 商品先物取引業者の動きが一番機敏三井住友VISAカード、モビット、三井住友銀行カードローンを滞納の挙句時効にまで至った友人。内容証明郵便での時効援用はしていないようだが、まぁ逃げ延びたのは事実です。カード会社の取り立て。「キャッシングローン残高通知書」銀行や消費者金融会社から様々な取り立てを受けたようですが、一番裁判ざたにしてきたのは実は商品先物取引会社だったと言いました。彼がモビットなどの債務を [続きを読む]
  • 在籍確認なし、郵便物なしでお金を借りれる? それホント?
  • 「電話連絡なし」「郵便物なし」「Web完結申込」よくネットの広告で「Web完結申込」「電話連絡なし」「郵便物なし」で即日融資も可能!なんて文言でキャッシングローン会社の宣伝が行われています。パンダはローンは銀行の融資、クレジットカードはキャッシング枠が0円のクレジットカードしか持っていません。銀行の融資は電話連絡どころか、実際に銀行員と何時間も話合い、決算書類を前に事業計画とビジネスモデルの説明や [続きを読む]
  • 債務整理3つの方法、メリットとデメリット
  • 敷居が低くなった債務整理以前は多額の借金を抱えた相談者が最後の最後に債務整理を行い、自己破産や個人再生などを行ってきました。ですが最近では債務額100万円以下の人が、弁護士などに債務整理の手続きの相談に訪れるようになり、中には30万円程度でも債務整理を申し出る人がいるという。正規雇用が減り収入が激減しているのが原因と、年収の3分の1以上の借入はできないという総量規制に引っ掛かる為である。ただ、そう [続きを読む]
  • 保証人になって欲しい? 勘弁してください
  • 教訓としては、もし友人などから「保証人になってほしい」とお願いされたときは、友人関係が崩れても断るべきです。それに、身内を保証人にしていたら、救えるものも救えなくなりますから、やめることです。いざというときに力になるのはやっぱり身内や縁者です。だから、身内は保証人の対象から外すということを国が法律で決めるべきではないでしょうか。そうでないと家や家族は崩壊してしまいます。これは元日栄支店長が自著「商 [続きを読む]
  • カードローン、審査が通らない。理由はコレ
  • カードローンの申し込みをして審査が通らずに悔しい思いをしたことがありませんか?氏名、住所、年齢、勤務先、年収等個人情報をさらけ出した挙句に、「今回は残念ながら・・・」と言われると自分のすべてを否定されたような気持ちになります。50万円借りるつもりで申し込みをしたが、実際借りれたのは20万円だった。カードローンの審査は通ったが、申し込みをしたカードローンの限度額が300万円なのに自分は100万円の限度額しかも [続きを読む]
  • 090金融、システム金融、紹介屋等、違法ヤミ金業者に注意!
  • 違法な貸金業がさらに増えています。金融庁が違法な金融業者からの借入に注意を喚起しています。正規の貸金業者は、営業所等の所在地を管轄する財務局長又は都道府県知事の登録を受けなければならないこととなっています。借入れをする場合には、貸金業者の登録の有無を確認し、登録の確認ができない業者からは、絶対に借入れするのはやめまししょう。無登録業者の中には、免許を受けてもいないのに商号中に「バンク」、「信託」な [続きを読む]
  • 支払いできない。国民年金保険料
  • 「国民年金保険料 納付のご案内」が届きました。パンダと家内の2人分ですが、月額16,260円×2で32,520円になります。う〜ん、これは当分払えないですね。パンフレットには保険料の「免除制度」があります。所得が少ないときや失業等により保険料を納めることができない場合には本人の申請によって、保険料の納付が免除される制度があります。1.免除(全額免除・一部免除)申請本人、配偶者、世帯主それぞれ [続きを読む]
  • 偽装離婚で生活保護。破産からの生活再建
  • 自己破産、生活苦からの偽装離婚の蔓延偽装離婚が多いことは以前の記事でも書きました。現実にパンダの周りだけでも数件の偽装離婚がありましたから、世の中で考えると相当な件数の借金が原因の自己破産、偽装離婚、生活保護、児童扶養手当の不当な受給があると思います。ただ、偽装離婚での不当な経済的利益を得るこの方法ですが、お役所的には相当に事件にするのは難しいらしく、野放しになっているのが事実です。所得を隠して生 [続きを読む]
  • 借金が返せない。自己破産と偽装離婚
  • 離婚したはずの夫婦が仲良く暮らしている。そんな家庭がパンダの周りだけで3件ありました(過去形です)。俗に言う「偽装離婚」です。経営破たん前に偽装離婚偽装離婚とは、実質的な夫婦関係を続けながら離婚届を提出して離婚を装うことをいいます。多いのが中小企業を経営していた夫婦の偽装離婚です。資金繰りに行き詰り、自宅や車、有価証券などの資産の名義を妻に書き換えた後、形だけの離婚届を提出。その後、夫は会社を倒産 [続きを読む]
  • お金を借りるって怖い。日掛け金融方式のヤミ金
  • 日掛け金融業者とは日掛け金融業者とは商店や会社にのみ貸し付け、返済期間は100日以上。返済金を返済期間の2分の1以上の日数にわたり、貸付金の相手方の営業場所まで貸金業者が自ら直接取り立てに行くという条件で営業が認められてきた貸金業者です。毎日の売り上げから貸し付けたお金を貸金業者が直接取り立てるに行く為、比較的審査が緩い反面、集金の手間やコストを考慮され特例で上限金利54.75パーセントもの金利を [続きを読む]