Free-From-The-Soul さん プロフィール

  •  
Free-From-The-Soulさん: ブラック・ミュージック千本ノック
ハンドル名Free-From-The-Soul さん
ブログタイトルブラック・ミュージック千本ノック
ブログURLhttp://free-from-the-soul.blogstation.jp
サイト紹介文管理人がR&Bのアルバム、千枚の紹介文を書き続けるブログ その先に見えるものは天国か地獄か・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 253日(平均5.8回/週) - 参加 2016/12/13 14:07

Free-From-The-Soul さんのブログ記事

  • SOL - White Night [2017 YG Entertainment]
  • 2006年にEP『Always』でメジャー・デビュー。同年のファースト・アルバム『Bigbang Vol.1』がアルバム・チャートの1位を獲得して、同国を代表する人気アーティストの仲間入りをした、YGエンターテイメント発のダンス・ヴォーカル・グループ、ビッグ・バン。そんな彼らは、2012年に発表したEP『Alive』と同作に収録されたシングル”Fantastic Baby”で、世界にその名を轟かせる。特に後者は、EDMとヒップホップやR&Bを融合した独特 [続きを読む]
  • Jamila Woods - HEAVN [2017 Closed Sessions]
  • ルシール・クリフトンやグウェンドリン・ブルックスのような女性詩人に憧れて表現の道を志し、2012年には初の作品集「The Truth About Dolls」を発表しているという、異色の経歴を持つシカゴ出身のシンガー・ソングライター、ジャミラ・ウッズ。その一方で、ミュージシャンとしても教会などで腕を磨いてきた彼女は、エリカ・バドゥやカーク・フランクリン、ケンドリック・ラマーといった、多彩なアーティストから刺激を受けたとい [続きを読む]
  • Toddla T - Foreign Light [2017 Steeze]
  • 14歳の頃からDJとして活動し、16歳になるとハイスクールを辞めて専業のミュージシャンに転身した、サウスヨークシャー州シェフィールド出身のDJでトラックメイカーのトドラTことトーマス・マッケンジー・ベル。2007年にロンドンの1965レコーズと契約すると、同年に初のEP『Do U Know』を発表。ダンスホール・レゲエとエレクトロ・ミュージックを融合したサウンドで話題になった。その後も、ルーツ・マヌーヴァなどを起用した初のフ [続きを読む]
  • ELHAE - AURA II [2017 Atlantic]
  • 2010年代初頭からアトランタを拠点に活動。配信限定ながら、複数の作品を発表し、耳の速い音楽ファンから注目を集めていたノースダコタ出身のシンガー・ソングライター、エルハエことジャマール・ジョーンズ。2016年にアトランティックと契約。同年に配信限定のアルバム『All Have Fallen』でメジャー・デビューを果たすと、その後もガウヴィの”Rock n Roll”に客演するなど、ジャンルの枠を超えた活躍を見せる。本作は、そんな彼 [続きを読む]
  • Mr Jukes - God First [2017 Island]
  • 2005年に結成。2009年に初のアルバム『I Had the Blues But I Shook Them Loose』でメジャー・デビューを果たした、イギリスのロンドン発の4人組ロック・バンド、ボンベイ・バイシクル・クラブ。ロックやフォーク・ミュージックをベースに、エレクトロ・ミュージックや色々な国の音楽を混ぜ合わせた個性的な作風で注目を集めた彼らは、その後も多くのステージを経験し、コンスタントに新作を発表。2017年までに4枚のアルバムと複数 [続きを読む]
  • Taylor Girlz - Who Are Those Girlz!? EP [2017 RCA]
  • アトランタ出身のデイシャ、タイ、タイニーのテイラー姉妹によるヒップホップ・グループ、テイラー・ガールズ。父親がラップをする姿を見て、ヒップホップに興味を持ったデイシャとタイは、自分達もラップに取り組むようになる。そして、腕を磨いた彼女達は、2013年にタイニーをダンサーとして加えた3人組のガールズ・グループとして活動を開始する。2016年に配信限定のシングル”Watch Me”で表舞台に登場すると、TLCを思い起こさ [続きを読む]
  • Wyclef Jean - J'Ouvert [2017 eOne]
  • ハイチ共和国のクロワ・デ・ブーケ生まれ、ニューヨーク育ちのラッパー、ワイクリフ・ジョン。80年代からヒップホップ・グループ、トランスレイター・クルーとして活動し、93年にコロンビアと契約。フージーズに改名すると、96年に発表した2枚目のアルバム『The Score』が全世界で1000万枚以上を売り上げる大ヒット。90年代を代表するヒップホップ・グループとなる。その後、97年にグループが活動を休止すると、『 Wyclef Jean Pre [続きを読む]
  • Vic Mensa - The Autobiography [2017 Roc Nation, Captol]
  • ガーナ出身の父と、ホワイト・アメリカンの母の間に生まれ育った、イリノイ州シカゴ出身ラッパー、ヴィック・メンサことヴィクター・クウェシ・メンサ。ハイスクール時代に、後にチャンス・ザ・ラッパーとして活躍するチャンセラー・ベネットと知り合い、本格的に音楽に取り組むようになった彼は、2012年に初のミックス・テープ『Traphouse Rock』を発表。2013年には、ゴリラズなどの活動で知られるデーモン・アルバーンの公演でパ [続きを読む]
  • Wizkid - Sounds from the Other Side [2017 Starboy, RCA, Sony]
  • 子供のころからフェラ・クティやボブ・マーレーなどの音楽に慣れ親しみ、11歳の頃になるとレコーディング活動を開始。同時に、リル・プリンズの名義で多くのステージを経験してきた、ナイジェリアのラゴス出身のシンガー・ソングライター、ウィズキッドことアヨデジ・イブラヒム・バロガン。2010年に初のフル・アルバム『Superstar』をリリースすると、アフロ・ビートとヒップホップやR&Bを融合した作風が評判を呼び、ナイジェリア [続きを読む]
  • blackbear - Digital Drug Lord [2017 bearTrap TrafficEntertainment]
  • フロリダ州デイトン・ビーチ生まれ、カリフォルニア州ロス・アンジェルス育ちのシンガー・ソングライター兼プロデューサー、ブラックベアーことマシュー・タイラー・マスト。ガレージ・ロックのバンドから音楽に入った彼は、コンパウンド・エンターテイメントから誘いを受け、18歳の時にアトランタへ移住。ニーヨのようなソングライターとして活躍することを期待され、プロ・ミュージシャンとしての活動を開始する。そんな彼が頭角 [続きを読む]
  • Misia - MISIA SOUL JAZZ SESSION [2017 Ariola, Sony]
  • 1998年にシングル”つつみ込むように...”でメジャー・デビューすると、レコード店やラジオなどを中心に大ブレイク。同年に発表された初のアルバム『Mother Father Brother Sister』は250万枚を売り上げるヒット作になり、宇多田ヒカルや小柳ゆきともに、日本にR&Bブームを巻き起こした、長崎出身のシンガー・ソングライター、ミーシア。その後も、”Everything”や”眠れぬ夜は君のせい”などのヒット曲を送り出す一方、2010年の [続きを読む]
  • Offonoff - Boy. [2017 HIGHGRAND]
  • 2003年にヒップホップ・グループ、エピック・ハイの中心人物としてアルバム『Map of the Human Soul』でメジャー・デビュー。アメリカの音楽を意識した本格的なサウンドと、時代に鋭く切り込んだリリックで、韓国を代表するミュージシャンの一人に上り詰めた、韓国系カナダ人のラッパー兼プロデューサー、タブロことイ・ソンウン。2011年に、BIGBANGやPSYといった、世界を股にかける人気ミュージシャンが在籍しているYGエンターテ [続きを読む]
  • Dizzee Rascal - Raskit [2017 Dirtee Stank Recordings, Island Records]
  • やんちゃな生活を送っていたハイスクール時代に音楽に目覚め、2000年代初頭にはドラムン・ベースのDJとして活動。2003年にXLレコードからアルバム『Boy in da Corner』でレコード・デビューを果たすと、グライム・シーンを代表するミュージシャンとして頭角を現した、ロンドンのカンバーウェル出身のMCでプロデューサー、ディジー・ラスカルことディラン・ミルズ。彼にとって、2013年の『The Fifth』以来、約4年ぶり6枚目となるオ [続きを読む]
  • French Montana - Jungle Rules [2017 Bad Boy Entertainment Epic]
  • モロッコのラバットに生まれ、13歳の時にアメリカへ移住。MCバトルで腕を磨いた後、友人とDVDやミックステープを発表して、叩き上げのラッパーとして名を上げた、ニューヨーク州ブロンクス地区出身のラッパー、フレンチ・モンタナこと、カリーム・カルブシ。その実績を買われ、複数のレーベルから誘いを受けた彼は、2012年にショーン・コムズ率いるバッド・ボーイとリック・ロス率いるメイバッハの2社と契約。翌年には初のフル・ア [続きを読む]
  • G.Rina - 想像未来 feat. 鎮座DOPENESS[2017 plusGROUND, Victor]
  • 2003年に、アルバム『サーカスの娘』でレコード・デビュー。その後は、自身名義でも作品を発表する一方、2008年にはビクター・エンターテイメントからカヴァー集『The Nightbird 〜 Goodings RINA NONSTOP COVERS〜』をリリース。それ以外にも、トーフビーツの”No. 1”やドリアンの”Natsu No Owari”、土岐麻子”Fools Fall In Love”や坂本冬美の”秋まつり、お月さま”で、制作やヴォーカルを担当するなど、幅広いジャンルで活 [続きを読む]
  • Jonwayne - Rap Album Two [2017 Authors, The Order Label]
  • 舞台俳優として活躍していたハイスクール時代、詩が好きな女の子に惹かれたことをきっかけにラップを開始。次第にラップそのものに夢中になり、自身のヒップホップ・グループ、ウエスト・コヴィーナを結成した、カリフォルニア州ラ・ハブラ出身のジョンウェインことジョナサン・ウェイン。その後、ロス・アンジェルスで行われるクラブ・イベント、ロウ・エンド・セオリーにも出演するようになった彼は、そこでストーンズ・スロウの [続きを読む]
  • Sevyn Streeter - Girl Disrupted [2017 Atlantic Records]
  • 2001年にガールズ・グループTG4の一員としてデビューしたものの解散。その後、リッチ・ハリソンが手掛けるリッチ・ガールズの一員として再デビュー。アトランティックにシングルを残したものの再び解散。そして今回、ソロに転向し、3度目のデビューを果たしたフロリダ州ハインズ・シティ出身のシンガー・ソングライター、セブン・ストリーターズこと、アンバー・デニス・ストリーターズ。彼女にとって、初のフル・アルバムとなるの [続きを読む]
  • Jay-Z - 4:44 [2017 Roc Nation]
  • 1996年にアルバム『Reasonable Doubt』でメジャー・デビュー。以後、多くの作品でプラチナ・ディスクを獲得。全米アルバム・チャートの1位に送り込むだけでなく、シンセサイザー主体のトラックが中心だった時代に、ソウル・ミュージックをサンプリングしたトラックで、ヒップホップ・シーンの流行を一変させた『The Blueprint』など、沢山の傑作を残してきた、ニューヨークのブルックリン出身のラッパーで実業家、ジェイZことショ [続きを読む]
  • Illa J - Home [2017 JAKARTA]
  • ファーサイドの”Runnnin’”やデ・ラ・ソウルの”Stakes Is High”など、多くのヒップホップ・クラシックを手掛け、没後も多くの未発表トラックがリリース、活用されてきたされてきた稀代のビート・メイカー、ジェイ・ディラ。彼を兄に持つデトロイト出身のラッパーでプロデューサーが、イラJことジョン・ヤンシーだ。彼が表舞台に登場したのは、ジェイ・ディラが亡くなった2年後の2008年。兄の未発表トラックに、彼がラップを吹 [続きを読む]
  • Calvin Harris - Funk Wav Bounces Vol. 1 [2017 Columbia]
  • 10代のころ、魚の加工場のアルバイトで貯めたお金を元手にDJ機材を購入。エレクトロ・ミュージックのDJとしてキャリアをスタートした、スコットランドのダムフリーズ出身のDJ兼プロデューサー、カルヴィン・ハリスこと、アダム・リチャード・ウィリス。その後、ロンドンに移住し、プロとしてのキャリアをスタート。また、次第にDJと並行してインターネット上に自作曲やDJミックスを発表するようになり、気鋭のクリエイターとして注 [続きを読む]