ふらり さん プロフィール

  •  
ふらりさん: ぶらり 風水 女ひとり旅
ハンドル名ふらり さん
ブログタイトルぶらり 風水 女ひとり旅
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/fusui_travel/
サイト紹介文吉方位旅行で国内をぶらり旅しています。女性のひとり旅に役立つ情報と、風水旅行のコツ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 48日(平均7.9回/週) - 参加 2016/12/13 15:39

ふらり さんのブログ記事

  • 美肌系のしっとり湯 高尾山温泉 極楽湯
  • 久しぶりの高尾山!!ケーブル駅の前にある広場でムササビに遭遇さて、高尾山温泉 極楽湯行きたい行きたいと思っていて、先日ようやく行くことができました。新しいだけあって、きれいでしたよ!平日の昼過ぎに行くことができたので、混雑もなく、ゆっくりできました。土日はすごく混んでいると聞いていたので、避けていました。この日、朝早く府中で用事を済ませたあと時間ができる予定だったので、どこか温泉に行きたいなあ〜と [続きを読む]
  • のんびり浜松の旅(12)ホテル事情
  • 主に浜松駅前のビジネスホテルを利用していました。価格は全体的に安い気がします。新幹線が通る駅なので、駅から近い安いホテルだと、かなりうるさいですが(苦笑)新幹線が見えるのはメリットかもしれません。浜松駅前ではありませんが、ホテルnanvan浜名湖はよかったですね〜JR鷲津駅になるので、回るエリアによっては少し不便かもしれません。部屋や朝食、レンタサイクルなど、必要なものが揃っていて、そこそこ小奇麗なんです [続きを読む]
  • のんびり浜松の旅(11)弁天島
  • 昔、青春18きっぷで京都へ向かうとき、いつも気になっていた駅、弁天島。だって地形的に、海と湖をつなぐ橋のような陸地で、こういうの、好きなんですよね。イタリアのベネチアへ向かう橋なんかもこんなかんじで(スケールは大きいですけど)、こういう水辺に浮かぶ細い陸地は何かそそるものがあります。そんなわけで、好奇心だけで降りてみました(笑)何もありません!!海の中の鳥居を眺めながら、しばらくぼーーーっとしていま [続きを読む]
  • 明日は土用の丑の日 「う」のつく食べ物を食べましょう
  • 不安定な季節の変わり目、冬の土用をいかがお過ごしでしょうか?土用の丑の日と言えば、夏ばて予防に鰻を食べるイメージですが、「う」のつく食べ物ならOKなんですよね!ですので、いまの時期だと「うし」を食べるすき焼きとか、温まる煮込み「うどん」なんかもいいですよね〜先日いつも行くスーパーで珍しく高級和牛が激安!ほんのちょっぴりですが、すき焼き風にしていただきました。明日は煮込みうどんにしようかな。これまた近 [続きを読む]
  • のんびり浜松の旅(10)浜松城〜東照宮
  • 東照宮と言えば、日光ですが、浜松城近くにもあります。どんな大きなところかと思ったら、こじんまりとした神社で、とても可愛らしいのです。浜松城も小さいですしね。家康絡みで「出世」という言葉が強調されがちですが、どうだろう? あまり体感としてはガツガツしたかんじはありません。浜松時代の家康と言えばむしろ忍耐強さが目立つように思います。そういう胆力を感じるエリアなんですよね。派手さはまったくないけれど、踏 [続きを読む]
  • のんびり浜松の旅(9)サイフォンのコーヒー インディアントミー
  • エキナカにあるカウンター式のカフェで、サイフォンでコーヒーを淹れてくれます。カウンター席の後ろは通路なので、落ち着かないのですが、サイフォンで淹れるコーヒーを楽しみに、ちょっと時間があると、ちょこっと休憩したくなるお店です。出かけた先で、慌ただしく動き回ってしまう私には珍しく、ここに来ると反射的に、どっしりと落ち着いてしまうんですよね。お値段もサイフォンにしてはお安めの300円台だったかと。ケーキ [続きを読む]
  • のんびり浜松の旅(7)浜名湖の鰻を食す あつみ
  • 有名店らしく、整理券をもらって、近くのスタバで時間をつぶし、自分の時間に店を訪れました。いまHPを見たら、値上げしてる?3年前に行ったときは、もう少し安かった気がしますが。鰻も絶滅危惧種ですしね〜うな丼を注文しましたが、これがふわっふわで(笑)とろけてしまうので、味わう時間が短いくらいなふわふわさですよ!おいしいのですが、あっという間すぎて…2杯いきたいくらいです(笑)ケチケチとミニ丼(うな丼だけ、お [続きを読む]
  • のんびり浜松の旅(6)あらたまの湯
  • 森の中の温泉、といった風情でしょうか。アクセスが!! 遠鉄で浜北駅まで行き、バスで25分。乗り継ぎが悪すぎて、浜北駅前のなゆた浜北という公共施設で、ゆっくり美術展などを鑑賞し(笑)地元の人はきっと車で行く場所なんでしょうね〜バスで乗り付けたのは、私だけでして。旅の途中でときどき、乗客が自分だけ、とか、ありませんか?(笑)帰りの運転手も同じ方で、顔を覚えられてしまったりね。泉質は重曹泉で、美肌効果あり [続きを読む]
  • のんびり浜松の旅(5)舘山寺温泉 華咲の湯 
  • 浜松駅からバスで50分、浜名湖畔の舘山寺温泉にある日帰り湯です。ちなみに、帰りのバスは、利用者向けに無料チケットがあるので、ぜひ使いましょう!(この手の帰りの交通費出すサービスは、地方都市で結構あるんですよね)ここは2度ほど行っているんですが、1回目は、良さがいまひとつわからず。お風呂はたくさんあって、広くて、きれいだけど、温泉としては、それほど感動しなかったんです。2度目に…黄金の湯を知るまでは。療 [続きを読む]
  • のんびり浜松の旅(4)美しい庭園とモダンなお茶室 松韻亭
  • これまた地味な場所にあるんですが(笑)隠しているんですか? というくらい、浜松城址公園から少し行ったところにひっそりと佇む、美しいお茶室です。谷口吉生さんの設計ですっきりとした日本庭園と、これまたモダンなお茶室が美しく。(2度も行っているのに写真が少ないし・苦笑)正直、期待せずにぶらりと訪ねたので(笑)驚く美しさなんですよね。。。事務室のお姉さんに谷口さんの設計と教えていただいたけど、その時点で、 [続きを読む]
  • のんびり浜松の旅(3)旅の荷物はなくても大丈夫?
  • 結論から言うと、お財布、携帯あたりが無事なら、まったく問題ないことがわかりました。いや、余計なお金はかかりますが(苦笑)駅ビルにJINSが入っていたので、一番安い価格帯から似合いそうなのを選んでもらい、ささっと作っていただきました。安くて、早い!!ちょうど買い替えの時期だったので、旅先のちょっとした時間で、似合うものを見つけられて、結果オーライなかんじでした。使い捨てコンタクトの予備は、渋谷に置いてき [続きを読む]
  • 最強の開運神社 田無神社
  • テレビで紹介されたようで、とても賑わっていましたよ。5つの龍神を配する最強のパワースポットです。人手もにぎやかでしたが、神様もたくさんいて、賑やかすぎでしょう(笑)お稲荷さんの祠の手前に大鵬の土俵ここで気に入ったのはご神木(写真を忘れてしまいました!!)本殿左手に大きなご神木があって、皆、順番に並んで、ご神木から気をいただいています。私もついついもたれかかるようにして、いま抱えている懸案事項につい [続きを読む]
  • 大ケヤキの静謐なお寺 田無不動 總持寺
  • 今月は北西が吉方位なのですが、時間が取れず、泊りの旅行が難しいので、方角を見て、田無不動、田無神社を参詣してきました。田無神社が目的で出かけたのですが、駅から歩いて向かう手前にある田無不動尊、總持寺を発見。素敵なお不動様!!!(大好きなんです・笑)吸い込まれるように境内へ向かうと、お線香の上品な香りが漂い、左手にある大ケヤキの上で小鳥がさえずっていました。清浄で穏やかな気が流れ、包み込まれるような [続きを読む]
  • のんびり浜松の旅(2)高速バスの旅、ありえない忘れもの
  • 高速バスは渋谷マークシティの上から出る遠鉄高速バスを利用しています。HPを見たら、往復6700円、たしかクレジットカードで前払いだと割引があったような。距離からすると、ちょっと高いんですよね〜以前に間違えて、静岡行を予約してしまい、前日に慌ててキャンセル、再予約しました(気をつけましょう…)高速バスの旅は一度乗ってしまえば、時間はかかるけど、直行便ですので、らくちん、のんびり、です。その日も途中のサービ [続きを読む]
  • のんびり浜松の旅(1)なぜ、浜松か?
  • 吉方位旅行は方角が決まっているので、旅先の選択肢が少ないのです。決まった範囲から選ぶときに、どうしても割高な旅先と、コスパのよい旅先があります(苦笑)東京方面から(場所により変わることもあります)だと、西南で行ける主な観光地は、伊豆半島含む静岡南部、三重南部、和歌山、四国の南部、九州南部、沖縄となり、比較的交通費がかからず、距離も多少取れるのが浜松です。和歌山の南端も温泉旅館のツアーなどありますが [続きを読む]
  • 吉方位、西へ行こうか、西南か?
  • 吉方位については、ウェブ上で拾える情報や本などを参考にしながら、各流派での忌避を考慮して決めています。それにしても…行ける方角が少ないのと、苦手な方位が多くて、今年はポイントを絞って回数少な目、距離長めとかにした方がよいのか。。。私は九星気学で、四緑木星に当たり、もともと適用される吉方位が少ないのです。その上、吉方位に一白水星と九紫火星という水と火があり、方位盤の年盤月盤が重なるのは避けたいのです [続きを読む]
  • 1月17日から冬の土用です
  • 土用と言えば、土用の丑の日夏の土用、うなぎを食べるイメージでしょうか。土用期間というのは、年4回あって、17日から節分までが冬土用です。土いじりをしてはいけない、建設関係だと着工しないなどあるようです。土用期間だと吉方位旅行の効果が薄くなるなども言われているようですが、これも流派により。またこの期間、土用殺という凶方位がプラスされるので、要注意です。季節の変わり目ですから、体調を崩したり、仕事などで [続きを読む]
  • 歩き回る京都(12)西本願寺と東寺をただうろうろしてみた
  • 吉方位旅行とは別の趣味で使う資材(笑)関連のお店が、京都は多くてですね…。洛中に戻り、小さなお店をいくつかはしごしてから、西本願寺へ向かいました。またしても…バスをうまく使えず、てくてく歩いてしまったのですが。数年前に京都を訪ねたときは、「歩くまち京都」というバスの乗り換えに便利なアプリを入れて、現地でうまく使えていたのですが、今回は微妙にタイミングを逃して、ええぃ、歩いてしまえ!!の連続になって [続きを読む]
  • 歩き回る京都(11)大原 寂光院
  • 三千院のあと、大原のバス停まで戻って、反対側のエリア、寂光院を訪ねました。結構てくてく歩くんですよ。いま距離を調べたら、2キロちょいありました。大原の里界隈の田園風景がいいんですよね〜とてものんびりして癒されます。寂光院へ向かう坂道の途中にはお土産屋さんや温泉が点在していました。山門へ向かう石段が狭くて、実に風情があります。青紅葉もいいけれど、このお寺はやはり紅葉の時期が良いんじゃないでしょうか。 [続きを読む]
  • 歩き回る京都(10)大原三千院 苔むした庭に青紅葉
  • 久しぶりに昨年の京都旅行の続きです。大原エリアを回っていますよ。宝泉院、勝林院と、小さなお寺を回ったので、三千院へ来ると、本当に広いですね!!京都を歩き回るにあたって、拝観の目安を調べていたら、HPに30〜40分程度、と書かれていました。建物だけでも複数あり、途中に結構な広さの紫陽花苑があるので、ここだけでもかなりな距離を歩くことになります。御朱印の種類も多いですね〜HPを見たら、3箇所、5種類はあるよう [続きを読む]
  • 吉方位旅行における膿出し、瞑眩(めんげん)、そして北の陥入(かんにゅう)
  • 開運旅行のあと、良いことが起こる前に、その予兆として、悪いことが起こる、というアレです。良いことがそれほど起こっていないので、あまり経験がないのですが、大きなリスクを回避するための警告のようにちょっとしトラブルがあったことはありました。ちなみに今回の11月の西北は開運効果は感じているものの、生易しいタイプではないので、開運自体が凄く大変でアップアップしていますのでね(苦笑)瞑眩(めんげん)なのか、良 [続きを読む]
  • 【仕事運・援助運】西北の効果〜11月の長野旅行からの出来事
  • 今回ばかりは顕著な効果を感じていましてね。吉方位旅行をかれこれ3年ほどやっていますが、何となく気分転換になったり、モチベーションにつながったり、日々の目標を確認する機会になったりしてはいましたが。11月は西北を三碧で取りました。西北=仕事運、目上からのサポート三碧(東)=活動的になると言われていますが、活性化が尋常じゃなくて(苦笑)旅行のあとは疲労困憊するくらい動き回っています。元来のんびりしている [続きを読む]
  • 初詣(2)高幡不動尊と ごく私的歓喜聖天信仰
  • ここ、大好きなんですよね。季節のお花を見るだけでも心安らぐ真言のお寺さんです。大迫力の護摩行も毎日やっていて気楽に参詣できますよ。ライブ感溢れるお護摩で煩悩を焼き尽くす、浄化のパワーが強いのでおすすめです。特に費用もかからない間口の広さがありがたく、日常生活のなかで煮詰まったときなど、お護摩の炎を見に行きます。さてこちらは不動明王、大日如来ほか、たくさんの仏さまがいらっしゃいますが、私がご縁をいた [続きを読む]