伊藤 憲吾 さん プロフィール

  •  
伊藤 憲吾さん: Re:functional Re:beauty
ハンドル名伊藤 憲吾 さん
ブログタイトルRe:functional Re:beauty
ブログURLhttp://bodyexpert.blog.fc2.com/
サイト紹介文足下から綺麗で健康な生活を提案致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 104日(平均3.0回/週) - 参加 2016/12/14 13:44

伊藤 憲吾 さんのブログ記事

  • 靴と足の関係 -194-
  • 二足歩行を行うのは基本的に人間だけです。サイズ表記は26.0cmと言う事ですが実寸は.....27.0cmお客様の足長が25.6cmですからこの方には14mm大きい事になります。正直この方にはこのシューズはあっていませんので何かしら身体の不具合の原因になります。小指の外側にスレが見られ赤く腫脹しているのは靴の中で暴れて擦れているのでは?と判断されます。ここで振り返ると足囲方向(横方向)で選ぶと窮屈なためサイズをハーフサイズ上 [続きを読む]
  • お膝の痛みを改善しよう -191-
  • お膝の痛い。と言う症状は結果ですが原因を特定しなければ改善しません。内科的理由なのか。外科的理由なのか。それが骨の歪みなのか筋肉の関係なのか。それとも全く違うケースなのか。動きの中で生まれるケース日常生活で生まれるケースさまざまですが原因を特定しなければ改善はしても根治はしにくいのが現状です。 [続きを読む]
  • お膝の痛みを改善しよう -190-
  • お膝の痛みを改善するには足趾をしっかり使いましょう。足の裏が硬くなり使えない人が多いので足の裏をしっかりと柔らかくするところから開始します。皆さんはしっかり足趾は動きますか?例えばタオルギャザー。足の裏の筋肉の活性化に使うことも出来ます。 [続きを読む]
  • お膝の痛みを改善しよう -188-
  • 膝窩筋と呼ばれる筋肉が膝の裏側にあります。起始:大腿骨外側上顆    膝関節の外側側副じん帯    膝関節包    外側半月停止:脛骨後面内側作用:膝関節の屈曲    下腿の内旋   この筋肉自体は力を発揮しませんが膝の安定化を図るために重要な筋肉極端に運動をしない生活などを行っていると固まって縮こまってしまいやすい筋肉で強く短縮してしまうと膝を伸ばす動きが出来なくなります。結果膝に負担がかかりや [続きを読む]
  • 頭の栄養補給 -187-
  • 糖質とタンパク質補充三軒茶屋 氣ウラ居酒屋さんです。大学時代からお世話になっております。久しぶりに確定申告も終わったのでお邪魔しました。上記写真は旧店舗 三茶氣の時のメニューで今は無いのですが頼んだら作ってくれました「納豆チャーハン」花粉症から風邪を引いてしまい大分痩せたので栄養補給。明日からまた頑張ります。 [続きを読む]
  • 青色申告終了しました -186-
  • 青色申告して参りました。身が引き締まる思いです。最終日前日なので激混みかな。と思っていましたが15分で終了今年は1月中に終わっていたにもかかわらず今の今までダラダラと…反省します。来年は税務署にいい報告が出来るようにしたいなぁ…そこはもっと反省 [続きを読む]
  • お膝の改善と足底環境の最適化-185-
  • 足の裏からの刺激は歩いて体重の2倍走って体重の5〜6倍の衝撃がかかると言われていますが。足趾までしっかりと床につくことができると足裏の衝撃を分散する事が出来ます。上記のような足趾が浮き上がった状態での歩行は通常の歩行以上の刺激が伝わるためお膝等の関節痛やねじれなどを生み出します。以上の事を防ぐのも兼ねてインソールを入れる事で立つ事、歩く事が楽になります。 [続きを読む]
  • お膝の痛みを改善しよう -182-
  • 身体の骨を整えると言う作業が必要です。お膝の土台はここでは踵とさせて頂きます。土台の歪み調整が必要ですが足首の関節可動域がしっかりと保たれているのか骨はしっかりと動いて制限していないか。というとても重要な作業を行います。足首の不具合は最悪一番遠い位置にある頸にまで影響を及ぼす場合があります。 [続きを読む]
  • 脚線美人を目指す -174-
  • こちらの女性は最初と最後で骨の向きをコントロール出来ました。綺麗な脚は正しい骨の配列である事が重要です。今までの意識を変える。結果を変えるには思考から変えなくて行けません。綺麗な骨美人から目指しませんか? [続きを読む]
  • 脚線美人を目指す -173-
  • 気になる。気になる。太ももの前の張り…いくら頑張っても太ももが太いまま…頑張るの辞めませんか??トレーニングを行えば太くなるんですから使わない事も重要です。皆さんは骨折した方の足や腕なんて見た事ありますか?使わないでいるだけであんなにも細くなります。なぜ太くなるんでしょうか。使うからです。なぜ沢山使われるんでしょうか?太ももを沢山使う生活を送るからです。人間だけが二足歩行の動物ですが重い身体を二本 [続きを読む]
  • 腰痛は自分で治す -171-
  • 腰の痛みの改善にはインナーマッスルを活性化せる必要がありますがインナーマッスルを活性化させるためには「呼吸」が非常に大事になります。インナーマッスルに刺激を入れるときに呼吸が浅いということはインナーユニットの1つの横隔膜が機能しなくなります。程度の浅い腰痛であれば深い呼吸を行うだけで緩和するケースも珍しくありません。 [続きを読む]