kuhuu さん プロフィール

  •  
kuhuuさん: 工夫くふうkuhuuくふう工夫
ハンドル名kuhuu さん
ブログタイトル工夫くふうkuhuuくふう工夫
ブログURLhttps://kuhuu.info/
サイト紹介文時事問題,ニュースについて考える,成人重度知的障害者,自閉症,障害のこだわり解決,問題行動解決
自由文ニュースについて考える,自閉症,問題行動解決のヒント,重度知的障害,楽しく生きる工夫,サイトの作り方,時事問題
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 101日(平均5.2回/週) - 参加 2016/12/14 14:09

kuhuu さんのブログ記事

  • 籠池理事長独白! 一家それぞれマスコミにしゃべりまくる内容は?
  • 本日の証人喚問が興味深いです。何が出てくるのか? 各局どれ見ようか迷いますねー証人喚問前に籠池ファミリーのみなさんもそれぞれ個別にマスコミにしゃべりまくっています。町浪氏(長女)も文春のインタビューに答えてました。安倍首相夫人が講演したのは三回。PTA女性の紹介でした。百万円の寄付金は「安倍晋三からです」と帯封付でいただいた。実は、講演後十万円を「感謝」と書いた封筒に入れ、菓子箱に貼り付けてお渡ししま [続きを読む]
  • 籠池理事長独白! 一家それぞれマスコミにしゃべりまくる内容は?
  • 本日の証人喚問が興味深いです。何が出てくるのか? 各局どれ見ようか迷いますねー証人喚問前に籠池ファミリーのみなさんもそれぞれ個別にマスコミにしゃべりまくっています。町浪氏(長女)も文春のインタビューに答えてました。安倍首相夫人が講演したのは三回。PTA女性の紹介でした。百万円の寄付金は「安倍晋三からです」と帯封付でいただいた。実は、講演後十万円を「感謝」と書いた封筒に入れ、菓子箱に貼り付けてお渡ししま [続きを読む]
  • 籠池副園長「ブタ箱」卒園スピーチと自殺未遂の過去、森友学園騒動
  • *画像は本文と関係のないイメージですまたしても、ビックリ発言の森友学園副園長の、籠池諄子氏です。3月16日の塚本幼稚園卒園式での副園長の爆弾発言です。 「塚本幼稚園は今年度で終わりです。園長(籠池氏)は明日から『ブタ箱(行き)』です」と副園長がスピーチ時にこう言ったのですから、この方、思ったことをそのまんま口にせずにはいられない性格なのでしょうか? しかも幼稚園副園長というお立場で「ブタ箱」というヤク [続きを読む]
  • 籠池ファミリーの不思議な言動
  • まったく左派右派双方からデマのリツイートがつぎつぎ湧いてきて、何を信じたら良いのかわからない状態ですね。ひとつひとつ整理していきたいと思います。突然、今までの安倍総理贔屓の発言から一転して、安倍総理の後援があつたかのように思わせたい籠池氏の不思議な言動により、爆弾として出てきたのが以下の振替用紙です。修正テープに修正印押したという不思議な修正振替用紙で、裏からライト当てて、安倍晋三と書いてあるのが [続きを読む]
  • 籠池家ファミリーのいくつもある名前と関係者一覧、森友学園
  • 本日はニュースを考える記事です。あまりにもややこしい、森本学園理事長籠池氏を取り巻く、ご家族や関わる方々の相関図をまとめてみます。まとめてみないと、国会喚問見てもややこしくて理解がおいつきませんからね。23日に籠池氏の証人喚問 衆参の予算委で議決 | NHKニュース : http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170317/k10010915251000.html23日の国会証人喚問の予備知識です。森友ファミリーと関係者 森友学園理事長 [続きを読む]
  • 困った行動Q&Aから ABAの本紹介
  • *画像はPhoto ACよりもう27才にもなりますし、困った行動というのは無いのですが。困った行動をやりかける。未然の行動はあります。ですが小さい時からの「問題行動」は未然に防ぐというやり方で、小さい時は身体ごと止めていたのが、今では口頭の注意でいうことを聞いてくれます。でも、仮に将来、一人暮らしをしたとすると、まだまだいろんな失敗をやらかすであろうことは、予想がつきます。うちの子の「問題行動」というのは、 [続きを読む]
  • 格安スマホのどこにしようか調べてみました。
  • 暖かくなったら親子で写真撮影がてらのお出かけに行く予定です。そこでいまあるスマホは、セブンのカメラとしてお下がりとして、使わせて、私用のは、気になっている格安スマホを検討してみることにします。格安は本当に安くなるのか? なんやかんやで結局変わらないのなら、変更する意味がないですし。気になっている、格安スマホは本当に安いのか? 調べてみることにしました。↑ するとUQmobilieのホームページに飛びます [続きを読む]
  • 偏食・異食による疾患と偏食の治し方
  • 赤ちゃんがハイハイして、手に触ったものを食べてしまう。これは結果的に異食であっても、厳密には異食ではありませんね。親の不注意です。異食とは食べものでない物に異常な食欲を感じて、食べものでないものを食べてしまうことで異食症と呼ばれています。異食してしまうのは小児や妊婦に多く、精神障害者や認知症患者にも見られます。偏食は特定のものにこだわってそればかり食べることや、好き嫌いが激しいことも含みます。世界 [続きを読む]
  • 決めつけの極致「インディアンの教え」が問題行動に役に立つ
  • 本日の関西のTV番組が面白かったです。やすとも・友近のキメツケ!ホームパーティー〜※あくまで個人の感想です〜 | 関西テレビ放送 カンテレ : http://www.ktv.jp/kimetsuke/上記ホームページに番組の動画あります。めっちゃ笑えます。( *´艸`)決めつけと言えば思い出すのが「アメリカインディアンの教え」です。決めつけの極致ですが真理を含んでいると思います。スポンサーリンクアメリカインディアンの教えと問題行動変容の [続きを読む]
  • ゲームで疲れたセブンをヘッドマーッサージする
  • *画像はPhoto ACより毎日、洗濯とタブレットゲームにハマりまくっているセブンお嬢です。小さい時は、妹がTVゲームしていても、関心はなくルールがわからないので面白くなかったのでしょうね。今は教えなくても勝手にやってルールもわかっているようです。パズルなど私でもちょっと迷う複雑な小さいパズルを絵にはめ込むし。いろんなゲームを自分で選択してやっています。ゲームの最中に(;^ω^)「明日のショートスティの用意」とい [続きを読む]
  • こだわりは、幼児期は身体ごと止めて、成人後は口頭で静止できるように
  • 朝の5時から脱水機ゴトゴト回すセブンお嬢に、布団の中から寝ぼけ眼で注意します。「やめなさい。止めて寝なさい!」聞きません。朝早すぎるので近所迷惑です。大声張り上げるわけにもいかず。「うるさいからやめなさい! やめないとゲームさせないよ! おでかけもなしにするよ!」すると「う〜〜す」と不満そうな声。「止めないと、ゲームなし。おでかけもなし。早く止め!」やっと脱水機止めて戻ってきました。そしてお布団に。今日 [続きを読む]
  • ゲーム用に格安wi-fiモデルタブレットを探す
  • *画像はPhoto ACより 本文とは関係の無いイメージです。学校でタブレット学習する自治体も増えましたね。うちの子の学童期にもタブレットがあれば、もっといろいろできたのにと思います。高校ではパソコン学習もありましたし。ワードにプリントの文字をうつしたりはできていました。タブレットは重度知的障害者にも楽しい毎日、タブレットでのゲームにハマっているセブンお嬢です。朝晩それぞれ一時間以上やってます(;^ω^)20くら [続きを読む]
  • 病は気からの秘密は、ソマチッド(ソマチット)?
  • 昔、mixiで日記に書いた原稿が見つかったので再アップします。人間の体の中にも化石にも生きて存在している地球最古で極小で不死の生命体ソマチッドが存在していると言います。「病は気から」とよく言いますが、なぜ気の持ちようが健康に影響があるのかは謎でした。しかしソマチッド論を読むとソマチッドがポジティブな考え方を好み、ネガティブな環境逃げ出すからという説を見て、ガテンがいきます。 スポンサーリンク地球最 [続きを読む]
  • 重度知的障害児の普通学級卒業式の思い出
  • *画像はPhoto ACより イメージです。つくづくラッキーな環境で学童期を終えたセブンお嬢だと思います。もう27才になります。療育センターを半年で飛び出し、普通幼稚園→地域の普通小学校→普通中学校→府立定時制高等学校普通科と卒業してきました。療育センターでもっとも重度と言われた知的障害のある自閉症児です。地域が「障害児も普通学級で」の受け入れの歴史がある地域でした。でも重度で普通学級は珍しいと思います。幼 [続きを読む]
  • たしかに聴覚過敏はあるけれどパニックにならないわけ
  • *画像はPhoto ACより イメージです。自閉症スペクトラムの人たちには、聴覚過敏や触覚過敏、いろんな過敏なことがあったり、逆に鈍感な部分もあったりしますね。問題行動のカテゴリに書いていますが、過敏であることが問題行動であるとは言っていません。困難がある状態なだけですね。うちの子の聴覚過敏の代表的なものは、踏切のカンカン音と電車の轟音でした。それは幼児期から小学校中学年くらいまで続きました。横断歩道のあ [続きを読む]
  • 脳に効く栄養/クスリに頼らず「脳と心」を健康にする
  • *画像はPhoto ACより イメージです。「私たちの体が健康なとき、その体には、自然な分子が健康を維持するのにちょうどよい量で存在している。だから健康状態が悪くなれば、足りなくなっている自然な分子をちょうどよい量になるまで補えばよい」p4よりオーソモレキュラー医学(正常生体分子医学)の考え方です。これは私がオーソモレキュラー医学を知る前から、読んできたメガビタミン療法とも共通する考え方です。どうやら同じも [続きを読む]
  • 発達障害改善ワーキングメモリ向上と運動と遊び
  • *画像はPhoto ACより発達障害児の発達支援に注目されているのがワーキングメモリの強化ですね。今はいいな。いろんな発達支援ビジネスがありますね。昔にあったら絶対にやらせてましたね((+_+))うらやましい。幼児教材はいろいろやらせましたけど。不向きだと思う教材が多かったです。(うちの子は重度なので、最初の目標が違っていました。)計算などのワーキングメモリは、生活に役立つお金の計算などは、学校の先生がやらせてく [続きを読む]
  • 脳機能改善と冷え症改善、アレルギー改善のヘスペリジン
  • ヘスペリジンとは、みかんの皮やすじに多く含まれるポリフェノールの一つで、特に青みかんに多く含まれます。血管改善効果が高く、毛細血管を丈夫にし、血流を改善します。みかん類はよほど袋が硬いもの以外は、袋ごと食べる習慣がありました。すじにも有効成分が多くあることを知っていましたので、すじつきのまま袋ごと子供たちにも食べさせていました。最近になって、吸収の高い糖転移ヘスペリジンのサプリメントが手にはいるよ [続きを読む]