むめい さん プロフィール

  •  
むめいさん: 甘いもの中毒のわたしが砂糖不耐性になった
ハンドル名むめい さん
ブログタイトル甘いもの中毒のわたしが砂糖不耐性になった
ブログURLhttp://toumeinasiro.blog.fc2.com/
サイト紹介文食物不耐症によるIBS(過敏性腸症候群)と過食に悩まされる人のブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 29日(平均2.2回/週) - 参加 2016/12/14 14:45

むめい さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • グルコースorフルクトース不耐性の実験
  • わたしの腹痛の原因物質は、「砂糖」だと何度も書いてきました。低フォドマップをやっていても「砂糖」を0にしない限りは治らないみたい。砂糖の分子はグルコース(ぶどう糖)とフルクトース(果糖)。昨夜、薬局でぶどう糖を、amazonで果糖を買ってみました。それぞれ飲んで、実験してみようと思います。ケトン式ダイエットにも注目しています。人間にはぶどう糖を摂取せずとも体内で作れるケトン回路というものがある。そのケト [続きを読む]
  • 砂糖はだめみたい、死にたい気持ち
  • 低フォドマップ始めてから、乳製品や大豆製品が確かにガスを増やしているのだということは分かってきた。(小麦は試していないので不明)クリスマスに乳製品をたくさん取ってしまいしばらく体調が最悪な状態になってしまったし、体調が悪くて寒気がする時、温かいものが欲しくてお味噌汁を飲んでしまったのだが、お腹の中でガスが発生するのを実感した。低フォドマップは確かに有効なのだが、やっぱり一番の原因物質は「砂糖」みた [続きを読む]
  • クリスマスは米粉シフォンケーキ(砂糖なし)
  • クリスマスも、低フォドマップ、出来る限り頑張ります。はっきし言って、わたしの腹痛の原因物質は「砂糖」だと思います。(´;ω;`)(一番大好きな...)だからそれさえ避ければよくね?って思うけど、低フォドマップ始めたからには頑張りたいよねってことで、今年は恋人と米粉シフォンケーキつくることにしました。楽しみ...?実はわたしと恋人はクリスチャンなので、具合が良かったらクリスマスはたぶん教会に行きます(^▽^ [続きを読む]
  • そんなに楽な病気ではないと思う
  • 過敏性腸症候群というと、別に生命に関わる訳でもないし、「便秘や下痢」という症状自体は誰にだってあるし、そんなに辛い病気ではないでしょ、と病気経験者ではない一般の方には思われてるんじゃないかな、と思っています。わたしは色々な病気を持っていますが、過敏性腸症候群が一番辛いです。「とにかく毎日お腹痛い」。お腹が痛いというだけで、日常生活はとても困難になる。夜、寝たくても、歯を磨いて顔洗ってペットの世話し [続きを読む]
  • 過食するメカニズム
  • 生理は一昨日(20日)に来ましたが、それまでにたくさん過食をしてしまいました…。菓子パンなど甘いものが食べたくて仕方なかったけど我慢してちゃんとごはん。その後にチョコを大量に食べるみたいな…。いっそ生理前はお菓子を食事にしちゃった方がダイエット的には楽じゃね(;_;)?!と思うのですが、過敏性腸症候群なのでそんな訳にもいきません。ちゃんとごはん+お菓子でカロリーもすごいだろうな…。駄目駄目と思いつつ [続きを読む]
  • いまは生理前
  • いま生理前です...。ひとつ前の記事で書いた昨夜の過食は、生理前という理由もあるかも知れません。(生理前は異常にお菓子が食べたくなります)また、生理前は過敏性腸症候群がとても悪化します。前日か当日あたりは、子宮が収縮するのにつられて腸も収縮するらしく、非常な痛みに襲われることがあります。今日はお腹が非常に痛く...(;_;)お米など固形物をお腹に入れるとお腹が動く感じがあってそれが耐えられないくらいの痛 [続きを読む]
  • 効果を感じている。でも過食。
  • 1週間ほど低フォドマップ食を試してみたところ、明らかに腹痛がなくなってきました。2日目は昆布茶でお腹が痛くなっていましたが(たぶん原材料に含まれている砂糖が犯人)、3日目は昆布茶は平気でした。4日目は、メープルシロップを少し入れたミルクティが飲めました。チョコレート(低フォドの)も2粒までいけました。いつもドクドクいっていたお腹が静かになり、砂糖など合わないものを食べなければ外出出来る程度に回復しまし [続きを読む]
  • 昆布茶とメープルシロップでお腹が痛くなる
  • ひとつ前の記事で低フォドマップ食原理主義でやる、と書きましたが、まだ詰めが甘いです。ていうか、原理主義は無理かもしれません小麦は醤油にも含まれているんですね。今日、甘味料が含まれてないか確かめた上でふりかけを買ったのですが、いざ使う時になってよく見てみるとそれにも小麦が含まれていました。このくらいはいいんじゃないかな...と早速甘い考え。本当は、原理主義を4週間くらい試して、それから禁止食品を一つずつ [続きを読む]
  • 低フォドマップ食療法をはじめました
  • 昨日から、低フォドマップ療法を開始しました。いままでは無添加食品のみの摂取を心がけていましたが、体調にはあまり変化なく。もちろん添加物を摂取している時よりは断然いいけど、対処療法的でしかなく、止めた途端に悪化する。なら一生続ければいいんじゃないかと思うけど、無添加生活は経済的負担が大きすぎる...。なので低フォドマップ食を中心に、添加物は規制を緩めることにしました。まずは原理主義を2週間、試してみたい [続きを読む]
  • 過去の記事 …