麦の穂 さん プロフィール

  •  
麦の穂さん: 自死の明日
ハンドル名麦の穂 さん
ブログタイトル自死の明日
ブログURLhttp://ameblo.jp/kinagonwarabi/
サイト紹介文夫が自死したあの日から明日が見えないです。鬱病、自殺、自責、命、子供、日々のことを綴りながら模索中…
自由文大切なひとの自死により苦しい思いでここにたどり着いた方へ。来て頂いてありがとうございます。あなたは一人ではありません。決してあなたのせいではありません。悲しくて、淋しくて、ごめんなさい、そしてありがとう。私も気持ちが上がったり下がったりしますが、皆さんに助けて頂いてます。
ゆっくりと、一歩ずつ少しずつ、一緒に歩いて頂けますか?よろしくお願いいたします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 106日(平均7.6回/週) - 参加 2016/12/14 21:35

麦の穂 さんのブログ記事

  • あなたが染みてくる
  • 和歌山から帰宅してすぐに出発、イオンの屋上の駐車場で練習しました(イオンさん、使わせてもらいました)先生役の長男が、スタートの仕方、ペダル、ミラー、それぞれひとつひとつ、ていねいに説明してくれましたもう色んなこと忘れてます知ってるタイプと違うこともたくさん「サイドブレーキどこ?」「左足」「え、どれ、足届かない…何で横にないの」「ミラー動かすのどれ」「僕もまだわからん」新車の説明書を見ながら動かします [続きを読む]
  • スキーはお預け、ドライブに行きました
  • 昨日は、月曜日にスキーに行こう、じゃあ雪が降るからタイヤチェーンを買いに行こうと店に行きました何とか閉店間際に行ったら、もう片付けたので店頭にはありませんと言われました「あわてて行くなってことやね、また来年、受験が終わってからにしよう」そこで今日は、新車の試運転を兼ねたドライブに、和歌山マリーナシティに行きました何度か夫とも来たところですが、長男は黒潮市場で食べるのは初めて、次男も食べ放題に行きたいと、 [続きを読む]
  • いない人の代わりは…
  • 昨日、ペーパードライバー講習を受けてみようかと、何度も何度も迷ったあげく、教習所まで自転車で行ってみました今は混んでるので、講習は断っていますとのことそもそも送迎バスには教習生じゃないから乗れないと言われました少し遠いし、いつも自転車で行ける自信はない無理だ…しゅーんとしてしまいました今日はここまで話を聞きに来ただけでよしとしよう頑張ったこのところ、旦那さんがいないことが身に染みることが続いていま [続きを読む]
  • 残っていたクレジットカード
  • 夫宛に通知が来ましたなんだろうと思って開けてみると、銀行系のクレジットカード会社から、年会費の引き落としができませんでしたという通知でしたはぁ〜とタメ息あの日のあと、夫の財布を見て、年会費がいるのはTSUTAYA CARDだけだと思って解約したけど、こんなクレカもあったとは確か何年か前に、年会費の要るものや使わないカードは整理して解約したはずなのに残ってた?カード会社に電話しましたするといくつか本人確認したあと、電話で解 [続きを読む]
  • 屋上からのLINE
  • 今日は休みで、『べっぴんさん』をゆっくり見たら、今日は私にとっては見ないほうが良かった回だった…今まで夫婦でよく頑張ってきたねと、それぞれの夫婦が振り返る回普通にホームドラマとしては、いいシーンなんだろうけど、つい横目で見てしまう私は何ですか?乗り越えられなかった夫婦?悲しい淋しい気持ちで見終えて…WBCの準決勝を子どもと観て、お父さんがいたら一緒に観たのかな、それとも選手に比べて自分が情けないと、 [続きを読む]
  • お父さん、新車が来たよ
  • 新車が来ました「おーっ」と思わず子どもと一緒に声が出るほど格好いい車でした車種は…内緒です説明聞いても私にはよくわからないけど、しっかり者のお兄ちゃんが全部聞いてくれましたお父さんがいないことがまた辛くなりましたが、子どもが代わりに理解できる年齢であることに感謝しました前の車とのさよならはやっぱり淋しくてつらいけど、感傷に浸ってる時間はありません新しい車の使い方を調べたりいろいろ登録したりとやるこ [続きを読む]
  • 車へ、お父さんへ、ありがとう
  • 今までの車へ、ありがとうたくさんの思い出をありがとうお父さん、ありがとう昨日は新車の納車でした同時にこれまでの車の引き取り前の日の夜は、「とうとう最後だからやっぱりご飯食べに行く?」車でお父ちゃんとよく行ったイオンへ行こうよと言うので、長男の運転で行きましたちょっと、道中ぐっと来てしまいましたがこらえました「渋滞って、いっつもお父さん機嫌悪かったよね。怒っても仕方ないのにね。イライラして最悪やった [続きを読む]
  • 過ぎてみたら、わかったこと
  • あの何もかもが変わった日から、前へ進むなんて、明日のことを考えるなんて、できませんでした今もそうです目の前のことだけ必死でやるけど、あとは無気力仕事も足がふわふわする必要な手続きが、しんどくてたまらない書類の文字が頭に入らない物の名前、人の名前も入らない外に出て誰かとしゃべるのが億劫家事もしんどいこんなに自分は何もできないんだと、旦那さんへの悲しみ寂しさ以外に自分へも落胆していましただけど過ぎてみ [続きを読む]
  • 自転車のタイヤ交換、その時が来たよ
  • あさ、出勤しようと自転車をこいでたら何だか重いパンク?と信号で停まった時に後ろタイヤを見たら、パンクではなくパックリ裂けていましたすり減って劣化してるなと前日気がついてたのに…失敗途中から引き返して別の自転車で行きました遅刻はしなかったけどもう足はだるだるです 驚いたことに、同僚も朝パンクしてそのまま来たと言うのでびっくり「おかしいな、星占い良かったのに」私たちは偶然、同じ誕生日…パンク [続きを読む]
  • 大人の成長期?!
  • あの日以来、スマホを見る時間が異常に増えて、視力の低下を自覚しています免許の更新はギリギリでしたその足で眼科に行きましたコンタクトがダメなのかもと微かに期待しながら行ったら、目の問題でした乱視が進んでいました『大人の成長期ですから。今まで力ずくで目も頑張ってきたけど、頑張る力がなくなってきたんですよ。まだまだ成長しますから。5年後もっと来ますよ。5年後を考えた眼鏡を作りましょう』そうか。もう、この [続きを読む]
  • 『残業上限月100時間未満』
  • 昨日の新聞で『残業上限月100時間未満』(繁忙期)首相要請、労使受諾へ原則45時間月平均上限60時間とか、いろいろそんなの、ただの申し合わせ100時間認めることも驚くが、規定時間内に終業したことにしておいて、現場は残業するその膨大な残業代は出ない土日に呼び出されても、隠れてやる仕事はタダ働き実際、残業を減らせと国がうるさく言ってから、夫は隠れ残業が増えて、給料は減った私が病院から呼び出さるのとは違う私はちゃん [続きを読む]
  • 感じ合える、響き合える
  • あの日から、まるで取り憑かれたように自死遺族の方のブログを探しました多くが子供さんを亡くされた方で、伴侶を亡くされた方以外のブログは、当時読んでも所々何か違うと思いました…だって共に辛さを分かち合うパートナーがいるじゃない…(ごめんなさい)親御さんを亡くされた方は…つらいけど、どのみち自分より早くに亡くなるじゃない…(ごめんなさい)兄弟姉妹を亡くされた方は…親御さんと一緒に分かち合えるじゃない…(ごめんな [続きを読む]
  • さよならドライブ
  • 車を買い換えることになりました夫ともそろそろ買い替えと言ってたから仕方がないことだけど、淋しい思いがします昨日はたぶん最後かなというドライブでしたお父さんと行った所に行こうと言ったものの、この車でみんなで行った所ってどこ?仕事に行ってるときは土日休みがなく、休職中はしんどいのでなかなか車で出るのも自由にできない数少ない思い出の中から、スキーに行きたかったけどチェーンが傷んでるよね止めておこうと、結 [続きを読む]
  • 〜あの日のふたつの命について〜自殺を阻止した日のこと
  • こちらへお越しいただいて、ありがとうございます今日の記事は、命について以前からずっと考えてきたことです人の命について、自分にはとても難しいことなのに何年も考えてきました 夫が亡くなってからは、なぜ夫が自死したのかなぜ救えなかったのかなぜ自分は生きなきゃいけないのか何度も考えます答えはでないけれど、読んでいただけたら幸いですもう20数年前のことです夜勤で朝6時の検温に廻っている時でしたいつも気さく [続きを読む]
  • 月日がたって少し変わったこと
  • 今日また、「麦の穂さん手伝って」と担当外の特殊処置に指名されました担当者がいなかったからですが、私も前の病院でやってたとは言え、今はふだんやってる処置ではないので、右往左往しながら何とか終えました今日、やってみてふと気がつきました前のときみたいに足がふわふわしていない(前のときの記事)ごく普通に立って仕事をこなしてる前のときから5ヵ月経って、精神的に落ち着きが出てきたのだろうか疲れはまだ半端ないしん [続きを読む]
  • たかが書類だけど…つらさと真実すべてではない悔しさと
  • 海遊館に行く?と話が出て、調べたら結構高い確か職場の互助会で安く買えたっけ?と思って調べていたら不快なことを思い出しました一気にあの時間に引き戻されました忌引きのあと出勤してすぐに、総務課で手続きをしましたあの日から1週間の頃ですそのひとつに互助会で出る慶弔費がありました必要書類が戸籍謄本と死亡診断書なぜ両方?戸籍謄本だけではだめなのか聞きましたでも必要だから封筒に入れて中は見ませんから用意するよ [続きを読む]
  • (追記しました)前向きにやってみたタラレバ
  • 今日は市役所に行ったら目の前が高校なので、やっぱり心の奥から冷たい何かが込み上げてきて気持ちが落ちてしまったタラレバを後ろ向きで考えるのは建設的ではないことはわかっているけどいつの間にか考えてしまう試しに未来のことで考えてみたもし子どもが結婚して孫ができたら、たくさん抱っこして甘えさせるたぶんあなたはそうするからもし花ちゃんがいつかお別れの時が来たら、きっとあなたは「こっちこっち」って迎えてくれる [続きを読む]
  • こんなときだから気配を感じる?
  • 残業五時間越えって。久しぶりに超残業緊急が多かったから仕方ないけどくたくたこんなに疲れてると頭もぼんやりするのか、旦那さんの気配を感じる…気がする部屋で振り返ったらいつもの場所にいるような…台所で洗いものしてくれてるような…何気ない会話してくれるような…疲れてぼーっとしてるから邪念なく気配を感じるのか、疲れてるから心配で近くにいてくれたのかそういう能力ないから分からないけど、部屋にいる気がしたただ [続きを読む]
  • 繰り返してしまう愚かさ
  • これは私のことです何度も振り返って、ありがたいお住職さまのお話や、夫が病気と向き合っていた姿を思い出すと、「彼は自分で決めてしまったけれど、精一杯頑張った、とても苦しんだことをわかってあげよう。私も精一杯やったのだから、私のせいと考えるのはよそう」と、考えなければと思います冷静なときはそれができるようになりましたひととおり書いたあとも思いましたでも、何故でしょう?不意に後悔が押し寄せたり、夫はなん [続きを読む]
  • 私も救われました
  • 自分の記事に触れて書いて頂いてる記事を、リプログすることをお許しくださいHIKARI さんが書かれた記事です先日、私はふたつの宗派の住職さまに自死について質問したときのお話を記事にしましたこの時、実はとても迷いました住職さまが帰り際に言われた「女の人は強いね。子どもがおるから?」というくだりですブログを読んで頂く方のなかには、大半といっても過言でないくらい、お子さんを亡くされた方が多くおられますその方々 [続きを読む]
  • いま、一緒にいた?
  • 花ちゃんとボール投げに行ったとても嬉しそうに楽しそうにボールを追いかけて、走って持ってきて、はやく投げて!と見上げて・・何度も何度も繰り返し。お父ちゃんと来たよね「はい、もう終わり。」でもまた見上げる顔に負けて「じゃあ、あと3回」おまけが続いた近くのベンチに年配のご夫婦が座った意識しないようにと思っても、頭の片隅では羨ましくて、失ったものの大きさを思う本音は、淋しい早くボール投げて!やった〜!リード [続きを読む]
  • あの日からの精一杯でした
  • 前の記事の、月参りでありがたい話をしてもらったあと「ひととおり終わった」と思いましたあの日から夫の病気のことを考えましたなんであの日だったのか考えました夫の携帯やパソコンもメモ帳も調べました私がしたことしなかったこと言ったこと言わなかったことを考えて、たくさん悔やんで謝りました夫の実家に行って、そこでは心身ともに休めなかったことも知りました会社の人たちから、慕われていたことを教えてもらいました上司 [続きを読む]
  • 成仏できますか?③ 曹洞宗の住職さまのお話
  • 2ヶ月の月参りの日は 、予定よりもかなり早くに住職さまが来られて、準備もボロボロで最悪でした(住職さまの時間の勘違い)でも勇気を出して、自死について質問しましたこの曹洞宗の住職さまも、自死ケアに携わってますと言われました最近多いんですよと電話相談に行ったり講演に行ったりもしますと私はこんなこと怒られるかも知れないけど自死は肯定派です授かった命を大切にって、一体誰からもらったっていうの?誰から預けられ [続きを読む]
  • 成仏できますか?② 浄土真宗の住職さまのお話
  • 夫が亡くなって2ヶ月が経とうとしていた頃、実家で父のお盆参りがありましたそのあとで、住職さまに質問しました実家は浄土真宗西本願寺派です「私の夫は6月に自殺しました。自殺したひとは成仏できないとも言われていますが、浄土真宗ではどうなのですか?嫁ぎ先が曹洞宗なのでまた違うとは思いますが教えてもらえますか?」住職さまはいろいろ話してくださいました以前から母に私のことを聞いて心配してくださっていたようです [続きを読む]
  • 成仏できますか?① 臨死体験とあの世
  • 夫が亡くなってしばらくすると、成仏できるのか、気になって心配でしかたがありませんでした何とか死を受け入れようとしていたのかもしれませんあの世へ行けたのか、そもそもあの世はあるのか生きてるときに苦しんだのに、また暗闇で苦しんでたらどうしようあの世はあるのか戻ってきた人いないからわからない臨死体験は、今まで何人かの患者さんから直接聞きました「夢を見てた。 きれいなお花畑があった」お花畑はよ [続きを読む]