麦の穂 さん プロフィール

  •  
麦の穂さん: 自死の明日
ハンドル名麦の穂 さん
ブログタイトル自死の明日
ブログURLhttp://ameblo.jp/kinagonwarabi/
サイト紹介文夫が自死したあの日から明日が見えないです。鬱病、自殺、自責、命、子供、日々のことを綴りながら模索中…
自由文大切なひとの自死により苦しい思いでここにたどり着いた方へ。来て頂いてありがとうございます。あなたは一人ではありません。決してあなたのせいではありません。悲しくて、淋しくて、ごめんなさい、そしてありがとう。私も気持ちが上がったり下がったりしますが、皆さんに助けて頂いてます。
ゆっくりと、一歩ずつ少しずつ、一緒に歩いて頂けますか?よろしくお願いいたします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 133日(平均7.2回/週) - 参加 2016/12/14 21:35

麦の穂 さんのブログ記事

  • 強くなりたい②〜ふたりの強い女性
  • (続きです)やっと読みたいと思ったその本は「風と共に去りぬ」でした勿体ぶったわりには、よく知られた小説ですみません中学2年の二者懇談のときに、担任の先生に勧められたのを覚えています理由は忘れましたが、最近なに読んでるの?の話から「あれを読むといい」と言われたのでしたところが古い文庫本は字が小さい黄ばんでる読みにくいとうとう電子書籍を買いました疲れた日は読めなくて、夜は寝落ちすることもしばしばあって、 [続きを読む]
  • 強くなりたい①〜感覚がなくなったあの時から
  • 以前、本を読み始めたことを書きました(以前の記事、踏ん張る方法を探す)強くならなければ、と思ってたら、ある日ふと、本を読みたいと思ったのですやっと宗教とは関係ない小説を読もうと思いましたあの日から6ヶ月のとき、そう思えたのはあの日から初めてでした2ヶ月くらいの頃に、音が戻って、旋律が戻ってきましたあとひと粒の涙で、ひと言の勇気で…(涙ひと粒ぶん頑張るの記事)4ヶ月くらいの頃に、色が戻りましたブログを始め [続きを読む]
  • しっかりしないと。お母さんだから。
  • 昨日はたくさんの温かいいいねやコメントをありがとうございましたお陰さまで頭痛もマシになり、動けるようになりました頭痛薬よりも総合かぜ薬のほうが良く効いた感じです今日は半日仕事のあと、次男の予備校の保護者会に行ってきました次男もこんな街中まで頑張って通い始めたのかと、なんばの駅を歩きながら思いました私もなんばは何年振りかわからない実は昨日は次男も嘔吐で休みました疲れるよねこの一年、あ、もう一年ないけ [続きを読む]
  • 一週間、よく頑張りました
  • 朝から頭が痛くて仕事が終わるとすぐに帰りましたよく頑張った寝るまであともうちょっと!前の記事からこんなに開いたのは久しぶりですそれでもブログにお越し頂いて、心からありがたいと思いました本当にありがとうございます実は最近ずっと本を読んでいて、一昨日に読み終えました昨日は夕食をちゃんと作りました『天ぷら』天ぷらは一年ぶりです達成感はあるけど疲労感もありました大袈裟かもしれないけど、料理することに気力が [続きを読む]
  • ひょっこりひょうたん島に泣く?!
  • 朝ドラの録画をまとめて見ていたら、その歌詞にとつぜん涙が出てきましたえ?え?この歌で泣く?・・・苦しいこともあるだろさ悲しいこともあるだろさだけどボクらはくじけない泣くのはいやだ笑っちゃおう進め!ひょっこりひょうたん島・・・このフレーズをゆっくりと歌われてたら、え?!となってしまいましたこんなところに反応してしまうかなり危ないかもあるだろさ、って言われてもこの苦しいこと、悲しいことは大きすぎて簡単 [続きを読む]
  • ごめんやけど文句言わせてもらう…でもやっぱりつらいな
  • よる、雨夕方はスリングで抱っこして傘差して散歩に行った雨に濡れて自転車で仕事から帰ったあとだったからか、足がつった花ちゃんは、一日3回散歩に行く朝、夕方、寝る前にオシッコに行く家のシートにはあまりしないさて、寝る前も雨洪水警報が出てるいやだなまた前の浸水を思い出す長男がうたた寝から起きてくれない夜中12時過ぎまで待ったけど雨は上がらず、長男も起きないから、もう一度オシッコに連れて行く傘差しても風が強く [続きを読む]
  • 全力で守りたいのに
  • 今朝、怖い夢を見た安全だと思ってた部屋に子どもがいたはずなのに、少し部屋を出て戻ったら、いない探しまわるといつの間にか別の部屋にいた二人とも頭から血を流して倒れていた「何か魔物が来た」と言ったまだ幼いころの二人だった・・・・・そこで目が覚めたしばらく茫然とした私が目を離した隙に子どもたちがとんでもないことになった何かわからないけど足元をすくわれる不安安心と思ってた場所で襲われた私が目を離したから・ [続きを読む]
  • 変化したこと、見てますか? 花ちゃんのことも…
  • あなたが大切に可愛がっていた花ちゃん雨の日のお散歩は、スリングに入って行くようになりました車ではわざわざ散歩には行きませんスリングを手に取ると、ものすごく喜びます大好きみたいです朝、起きてから下の部屋に降りるのは、最後に起きてくる人と一緒に、と決め事ができたようですだから私とは降りませんなので必然的に朝の散歩は子どもたちですこの4月からお兄ちゃんは大学4回生で、さっそく研究とTOEICの勉強が忙しくなりまし [続きを読む]
  • 呪文『よく頑張ったね。あともうちょっと!』
  • これはもうひとつの呪文です子どもが保育所に通ってたころ、毎日ぐったりとして子どもたちを連れて帰宅したある日、もう本当にしんどくて、座り込んで動けなくなりましたこのあと…こんな遅い時間だけど買い物行ってご飯作って食べさせてお風呂入れて寝る準備させて寝かしつけてそのあと台所を片付けて洗濯して、畳んで…夫は夜中にしか帰ってこないやること多すぎて、もうしんどい仕事もしんどかったのに今からやること考えたらし [続きを読む]
  • 変化したこと、見てますか?
  • すっかり仕事が遅くなって帰ったら、次男がご飯を炊いてくれていました花ちゃんの散歩だけ頼んだつもりだったのに…「おかあちゃん、麻婆の材料買っといたで、後で作るわ。今日は藤浪が投げるから見たいから先に買いもん済ませといた」ありがたいなぁ今日は何も言わなくてもやってくれました次男は最近、麻婆豆腐を作れるようになりました要は市販のタレと豆腐で作るだけだけど、本人は美味しいものを自分でも作れたと満足うん、た [続きを読む]
  • 5年ぶりのボーリングは
  • 次男が休み最後なかなか平日休みは揃わないから、どこに行きたい?と聞くと、ボーリングがしたいと次男と二人で行った私は5年ぶりで、1投目、ストライク!びっくりしたあとは10投もしたら腕が疲れて全然だめだった体力ない(笑)夫はものすごいスピードで投げてたのを思い出したおりゃ〜!と投げていた「まっすぐしか投げられへん」と言っていたが、パワーで倒すけど、速すぎてスプリットになることが多かった(笑)そういえば…とき [続きを読む]
  • 呪文『私は強い、私は負けない』
  • 『私は強い、私は負けない』これは私が今までつらいとき、苦しいときに唱えてきた呪文です逃げないように、自分に言い聞かせてこらえるようにいつの頃からか、10代の終わりか、20代の頃には唱えていました何度か仕事が苦しくてたまらないときや、人間関係や、いくつかの危機はあったけど、呪文を唱えて耐えてきましたところが夫が亡くなったあの日からは、こんな言葉なんて何の価値もない、むしろ唱えない方が良かったと思いました [続きを読む]
  • 呪文『私は強い、私は負けない』
  • 『私は強い、私は負けない』これは私が今までつらいとき、苦しいときに唱えてきた呪文です逃げないように、自分に言い聞かせてこらえるようにいつの頃からか、10代の終わりか、20代の頃には唱えていました何度か仕事が苦しくてたまらないときや、人間関係や、いくつかの危機はあったけど、呪文を唱えて耐えてきましたところが夫が亡くなったあの日からは、こんな言葉なんて何の価値もない、むしろ唱えない方が良かったと思いました [続きを読む]
  • 思い出のない場所へ
  • 『あかんあかん』日曜日は考え込んでしまって…あかん、出掛けよう昨日、記事を書いたあと、気になってたところだけ掃除して、外に出ることにしました私の腕時計…長男がTOEICに持っていってしまったしかたなくペアの時計、夫は全然使ってくれなかったけどそれを借りて、ついでに結婚指輪も久しぶりにはめましたもしかしたら、葬儀のとき以来?(仕事上、感染管理の問題から禁止されてるので普段はしまいこんでる)電車に乗るのも久 [続きを読む]
  • 考え込んでしまう時間
  • またひとり、ブログに来てくださいました…思い上がりかも知れないけど、ほんの一瞬でも、何かの支えになれば書いて良かったと思いますどうか、どうか、ゆっくり生きて欲しい分かってくれるひとがここには多くいることを知って欲しいそして私もまた、共感していただくことで何度救われたかわかりません本当に感謝の気持ちでいっぱいですありがとうございます私はたぶん、ものすごい危機的状況からは、いったん脱しているんだと思い [続きを読む]
  • 『迷宮の十字路』
  • 昨日の夜、名探偵コナンの映画のTV放映がありました今回のは前に好きな話だった『迷宮の十字路』そうだった、そうだったと見ていたら…そうだった鞍馬から貴船…このシーンと同じところに家族で行ったんだった『平次がでっかい木ぃやなあって言ってた木』とか言いながら見上げた木、木の根道、鞍馬寺…けっこうキツい登り道をみんなで登って、途中でお茶飲んで休憩して…アニメを見ながらその時のことを思い出しましたあんまり思い [続きを読む]
  • もし許してくれるなら
  • あ、この木は桜やったん…いま、満開ここに立って待ってくれてるような気がする場所最後に別れた場所一年前はとても家の中が暗かった母の入退院でとても忙しく、あなたは良くならないまま二年前は吐血して救急車に乗ったこのところ、桜の季節はつらい思い出ばかり春は好きやったのに苦しいなんでかなぁこの木のところで、私が仕事が終わるのを待ってくれてる気がするのはやっぱり、最後に別れた場所やから…?立ち止まって、車が来 [続きを読む]
  • くいしばる
  • ひきつづき、踏ん張ることに関連したことから…夫が亡くなるずっと前から、私には『くいしばり』の傾向がありました朝起きたらなんか歯がだるいあごが疲れたような昼間も考え事や何かに必死になってるときに、思いきり奥歯を噛み締めていることに気がついて、あわてて口を開けてみたり歯軋りはありませんそのかわり、くいしばっています夜、眠っている間にくいしばるのは、昼間のストレスをそこで出してるから悪いばかりではないら [続きを読む]
  • 踏ん張る方法を探す
  • 新年度になって、新しい女医さんが来ました若いっていいなと単純に思う新婚さんだから笑顔も幸せそうそういう希望に満ちた季節なんだなとさらに思います踏ん張る方法をあれこれ探しています音楽を聴いたり外に歩きに出てみたり買い物をしてみたり本をやっと読む気になったのは、この正月でしたそれまでは宗教や死に関する本しか興味がなかったけれど…違う本も読んでみようかと思ったのは、年明けの頃、あの日から半年経ったときで [続きを読む]
  • 選ぶことの困難さ
  • 暖かくなって、着る服に困って春の服とbagを買いに行くと・・・選べないことに気がつきましたどんな色で、どんなデザインで…と考えたり選んだりすることが、とても煩わしくて選べない簡単にジーンズとトップスを無難なものを買うので精一杯頭が回らないのです以前、悲嘆についての記事で触れた『死の看護』に書いてあった、どこかの宗教の風習…死者にもっとも近い人は、様々な決断をするべきではない、葬儀に関することなど全て [続きを読む]
  • 旦那さんの車へ会いに行く
  • こないだ、ドライブにいってSA で前と同じ車を見つけました懐かしくなりました先日ふと思い出しましたGoogleMapのストリートビューで家の前の写真に車が写っていたこと確認してみました二枚写っていましたこの車は『お父さん』て感じがします旦那さんの車でした今の車は、哀しいかな、息子たちと私の3人の車の気がしますだって旦那さんは絶対にこれ選ばないし余談ですが、実家の前では私の母が写り込んでいます母のあまりにも日常の風景 [続きを読む]
  • これが現実
  • 『緊急連絡先』手が止まる毎年、職場で提出する用紙今までは迷うことなく旦那さんの携帯だったのに書こうとして、もう一度手が止まる少し考えて…それから書いた長男にした私の保護者でも配偶者でもないまだまだ私のほうが保護者なのに高齢者みたい息子が緊急連絡先なんてまだ20年早いよ子どもの学校関係の書類だけじゃなくこんなところにもぽっかりと、いない現実を知らされる最後まで読んで頂いてありがとうございましたにほんブ [続きを読む]
  • あなたが染みてくる
  • 和歌山から帰宅してすぐに出発、イオンの屋上の駐車場で練習しました(イオンさん、使わせてもらいました)先生役の長男が、スタートの仕方、ペダル、ミラー、それぞれひとつひとつ、ていねいに説明してくれましたもう色んなこと忘れてます知ってるタイプと違うこともたくさん「サイドブレーキどこ?」「左足」「え、どれ、足届かない…何で横にないの」「ミラー動かすのどれ」「僕もまだわからん」新車の説明書を見ながら動かします [続きを読む]
  • スキーはお預け、ドライブに行きました
  • 昨日は、月曜日にスキーに行こう、じゃあ雪が降るからタイヤチェーンを買いに行こうと店に行きました何とか閉店間際に行ったら、もう片付けたので店頭にはありませんと言われました「あわてて行くなってことやね、また来年、受験が終わってからにしよう」そこで今日は、新車の試運転を兼ねたドライブに、和歌山マリーナシティに行きました何度か夫とも来たところですが、長男は黒潮市場で食べるのは初めて、次男も食べ放題に行きたいと、 [続きを読む]
  • いない人の代わりは…
  • 昨日、ペーパードライバー講習を受けてみようかと、何度も何度も迷ったあげく、教習所まで自転車で行ってみました今は混んでるので、講習は断っていますとのことそもそも送迎バスには教習生じゃないから乗れないと言われました少し遠いし、いつも自転車で行ける自信はない無理だ…しゅーんとしてしまいました今日はここまで話を聞きに来ただけでよしとしよう頑張ったこのところ、旦那さんがいないことが身に染みることが続いていま [続きを読む]