水羊羹 さん プロフィール

  •  
水羊羹さん: 潔癖生活〜強迫性障害の克服〜
ハンドル名水羊羹 さん
ブログタイトル潔癖生活〜強迫性障害の克服〜
ブログURLhttp://keppekilife.blog.fc2.com/
サイト紹介文強迫性障害の克服を目標に、日々の出来事、考えたことを綴ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 156日(平均2.8回/週) - 参加 2016/12/14 21:37

水羊羹 さんのブログ記事

  • 知ること。
  • 先日ツイッター発でネットにとある画像が出回りました。東京メトロ千代田線のシートに放尿しているとされるおじいさんの画像です。googleで「千代田線 おしっこ」とでも検索するばすぐに出てきます。ああ〜なんてものを見てしまったんだと思いましたが、今のところは電車のシートに座ることは出来てます。強迫性障害が酷いときであれば、おそらくその画像が脳裏に焼き付き、とてもシートに座ることなんて出来なくなっていたことで [続きを読む]
  • 克服感を感じる。
  • 大学の単位がとれず、留年してしまう夢を見ました。その夢の中の自分の切迫感たるや、凄まじいものがあります。同じ夢を、もう何度も何度も見ております。夢から覚めた時の安堵感は半端ないです。ネットでちょっと検索すると、「自分の期待に自分自身が応えられていないことで生じています。理想の自分像や望む結果に、まだ到達できない・・・」というようなことが書かれてます。本当かどうかは分からないですが。確かに理想が高い [続きを読む]
  • かんかい
  • 約1か月ぶりのブログ更新となりました。ここ最近は、強迫性障害の克服に関して目立った進展もないもので、従いまして特に書くこともなく、無理に何か書こうともせずしばらくお休み状態となっておりました。で、今回の更新となったわけですが、やはり目立った進展があったわけではありません。まぁ本当に本当にほんのちょっぴりずつではありますが、改善してはおりますけれど。強迫性障害をテーマにしたブログでほぼ毎日更新してい [続きを読む]
  • 「慣れ」の効用
  • 「慣れ」が重要何度か書いたことあるのですが、うちの子供はトイレでスリッパをはかずに便器にまたがります。便器にもベタベタと触ります。トイレの後はその足で家の中を歩き回りますし、ゴロゴロします。トイレの前に脱いだズボンとパンツは、洗う前のその手で履きます。ちょっとだけ「おぉ・・・素手で便器に触ってやがる・・・」と思うこともありますが、慣れてきて強迫観念も随分と減りました。このような結果になったの [続きを読む]
  • スマホを洗った話。
  • 今日は会社でウンチが漏れそうになり、こんなことはかなり久々のことでちょっと焦りました。可能であれば家のトイレで落ち着いて・・・と思っていたのですが、今回はさすがに我慢の限界で会社のトイレを使うことにしました。少し前、僕が会社を休んだ日に、なんとトイレの水漏れがあったらしく水浸しになったのでした。その日休みでラッキーと思いつつ、トイレの床が汚水でびちょびちょになったのかと思うと憂鬱でしたが、そんな憂 [続きを読む]
  • 考えても無駄!
  • ちょっと更新が滞ってました。最近はそんなにネタもなく、また強迫性障害に関する考察的なこともお休みモードだったというのが理由です。ちょっと変化があったことといえば、子供のトイレ事情です。オムツが半分とれ、保育園や外出先でも普通にトイレでおしっこをするようになりました。朝保育園に子供を連れて行くと、「おしっこ、一緒にいて」というので子供がおしっこをする一部始終を見ているのですが、もう便器にべったりと服 [続きを読む]
  • 株の話
  • 日々ちょこちょこ株のデイトレ的なことをやっているのは以前よりお伝えしている通りですが、今日はなかなかえげつない相場でついにやってしまいました。マイナス23万円・・・たった1日で・・・含み損じゃなく、確定したものです。あばばばば・・・平凡サラリーマンにはなかなか辛い数字です。反省点はたくさんあります。とある銘柄で10万超の損失を確定したところで、今日の取引はやめておくべきでした。損失を取り返そうと大きな [続きを読む]
  • 気楽に考える。
  • 最近は家のトイレとそれ以外の床の境界がほとんどなくなりました。トイレの床に素足で触れても問題のないレベルまで到達しました。ただ、こまめに床の拭き掃除はしますけれど。順調です。またそろそろ子どものオムツが完全にとれそうなので、近いうちには外出先のトイレを利用する日も来るでしょう。子供を便座に座らせたときに、便器に靴や足が付いたら・・・と考えたりもしますが、まぁ付いてしまうのでしょうね。付かないように [続きを読む]
  • 汚れに慣れる!
  • コメントのやり取りでウンチ関係のものがあったので、ウンチネタで。今日は通勤でいつも自分が通る道、それも自分の家のすぐ近くなのですが、散歩中の犬がウンチプリプリっとしてました。おばちゃんがウンチとってましたが、まぁちょっと道に残っているんだろうなぁ・・・と思いつつそのまま駅に向かっていると、またウンチの跡がありました。この辺もウンチ跡が多く、おそらく散歩している犬のウンチスポットとなっているのでしょ [続きを読む]
  • 自分に甘い。
  • 今年もやはり、花粉症に悩まされることとなりました。3年前くらいに発症したのですが、なってみて分かるこの辛さ。春は公園で過ごすのが好きなのですが、花粉症になってからはけっこうキツイものがありますね(苦笑)さて、ここ最近はちょっと他のことに時間を使うことが多くなり、ブログ更新もちょっとペースが緩やかになってきました。まぁいろいろと一通り書いてきて、ちょっと一服的なところもあるのですが。現状はある程度普 [続きを読む]
  • とりあえずやってみる、理屈抜きで!
  • 寝る前にはトイレに行くのですが、昨日はなんと、明らかにおしっこか便器の水がはね返ってお尻に付いた感覚がありました。あ、僕はおしっこも便座に座ってします。まぁ普段から気づいていないだけで極々小さなはね返りはあるのかもしれませんが・・・。ちょっと迷ったのですが、そのまま下ろしていたズボンを履いてベッドイン!このケースであれば、いつもはシャワーを浴びるところなんですが、まぁいいかなと思い切って寝ることに [続きを読む]
  • 株の話。
  • ちょこちょこと行動療法をやりわりと上手くいっている最近ですが、ここ数日はその状態を維持したまま過ごしております。特に気づきというものがあるわけでもないので、今日は株の話でも。僕はデイ(1日で売買)、スイング(数日で売買)メインでちょこちょこと売買をしているのですが、2月はそこそこ稼げました。ただ2月最終日の今日買った銘柄が買ったそばから暴落してしまい、絶賛含み損抱え中です。確定していないのでまだ損失 [続きを読む]
  • 不安レベルの高いもの
  • 最近は割と行動療法も順調にこなせてますが、現状は日々の流れにまかせながら、という感じです。流れにまかせてというのは、計画立てて行動療法をやっているわけではないという意味です。しっかりやろうと思えば、強迫観念や強迫行為について不安や不快感の度合いを個別に評価し、それに積極的自発的に取り組み、成功か失敗か、それに伴うその時の気持ちを記し一覧表でまとめる等、そのようなやり方があります。ただ僕はめんどくさ [続きを読む]
  • トイレの床もスリッパなしで触れました
  • 今朝は子供のうんちの手伝いをしていて、思わずスリッパなしでトイレの床に足をついてしまいました。「おぅっ・・・」・・・と一瞬思いましたが、すぐ「まぁいいか」と思い、その後すぐ忘れてしまいました。そもそも、子供はスリッパなんか履かないでトイレの中を歩きますし、もはや僕が防げるものでもありません。その足で家の中を歩き回るわけで、その状態で生活してますが特に問題も起きておりません。これが慣れ、というやつな [続きを読む]
  • 考えなければいいこともある
  • 今日は子供と手をつないで、近くのお店まで歩いてお出かけしました。子供って、あまり地面を気にしないでどんどん歩くものですよね。だから子供ってうんちをよく踏むんでしょうね(苦笑)強迫性障害の僕は内心ちょっぴり不安でドキドキしながら歩いたりしてます。歩いていると、「あっその先にはうんちのようなものが」とか「何かぶちまけられたような染みが」とか、いろいろ目につきます。で、結局、子供は、何かぶちまけられたよ [続きを読む]
  • 行動療法:電車に乗る
  • 不潔対象の電車に挑戦今日は電車に乗りました。まぁ平日は毎日通勤で電車に乗っているわけですが、土日に電車に乗ることは実に久しぶりの事です。いつ以来なのか記憶もないくらいです。僕にとって電車は不潔恐怖の対象、それもかなり不潔レベルの高いものです。行動療法で挑戦したいと思っていたことで、少し前から電車に乗ってみようと思っており、ついに今日実現しました。過去記事にも電車について書いているかと思います [続きを読む]
  • 枠をぶっ壊せ。
  • 強迫性障害の方は何かにつけこだわりの強い方が多いのではないかと思います。そもそもこだわり過ぎているから強迫性障害なのでしょうけれど。であれば、こだわりを捨て、より気楽に、楽天的に物事を捉えるのがよさそうですね。以前にも記事を書きましたが、“かくあるべし”という考えを捨てることが大切です。(参考:過去記事)〜中略〜また、人間関係の面ばかりではなく、「自分は常に健康でなければいけない」という命題を自分 [続きを読む]
  • 追いかけて追いかけても掴めないものばかりさ
  • 掴めそうで、掴めない。最近そんなもどかしさを感じます。強迫性障害の症状自体はある程度回復した状態を維持したままで特に変化はなく、まだまだ克服には遠いのですが、ここ最近はなんとなく、突然あっさりと克服のためのコツを掴めそうな感覚があるのです。とはいえすぐに克服出来るほど甘くはないでしょうが。もどかしさというのは、例えばテレビでよく知っている人の顔を見てもどうしても名前が出てこない、そんな感じでしょう [続きを読む]
  • 走り書きのような道を選ぶばかりで
  • 家のトイレはかなり慣れた家のトイレ利用については、かなり免疫がついてきました。以前は、家のトイレに入るだけでも全裸になり、その後シャワーを浴びなければならないほど僕の症状は悪化しておりました。今では服を着たまま(普通の人が見ると笑えますよね)、便座にも座りその後シャワーも浴びず終えることが出来ます。うちのトイレはスリッパを置いているのですが、それはトイレの床は清潔ではないと思っているためです [続きを読む]
  • 行動療法実践にはご褒美が必要?
  • なぜ、行動療法に踏み切れないのか強迫行為を辞めることが、強迫性障害を克服する強力な方法の一つなのはこの病気を患っている方ならほとんどの方が知っていることだと思います。しかしその強迫行為をやめることがまた非常に難しいのが辛いところです。僕はある程度のところまでは克服しましたが、自分の中で不安レベルの高いものについてはまだ行動療法すら恐ろしくて試しておりません。やってしまうと、今の生活や環境を取 [続きを読む]
  • 理屈で考えることは近道か、遠回りか
  • 綺麗・汚いの感覚僕はなんでも理屈で考える向きがあり、自身の強迫性障害についても同様に理屈でもって頭の中で整理しながら考えてます。理屈で考えていくことは強迫性障害を克服するにあたり、果たして近道なのか遠回りなのか。薄々感じてはいるのです。遠回りなのではないか、と。そもそも綺麗・汚いという定義自体あやふやなものというか、少なくとも僕のいう自分なりの綺麗・汚いは僕の主観です。例えば一つ一つ、ウイル [続きを読む]
  • 引き寄せの法則と強迫性障害
  • 少し前に「引き寄せの法則」というものが一部でブームとなったのはご存知でしょうか。かなりざっくりいうと「思考は現実化する」というもので、全ては自分の思考のとおりの結果になるというものです。自分の思考のとおりの結果というと当たり前のことのような気もしますが、この引き寄せの法則で言っていることは「行動の結果」ということではなく(実際には結果に行きつく過程で「行動」ははずせないと思いますが)、「思考がその [続きを読む]
  • イライラしない。
  • 横に4人がちょうどよく、5人となると体を反らしてすれ違うのがせいいっぱいだろうなという歩道を歩いていたのですが、僕の前に女の子が4人横並びで歩いていたのですよ。しかも歩くのが遅いので、なかなか抜けず後ろを歩いていたのですが、前方から来た人がすれ違う際に端の女の子がちょっと避けて隙間ができた隙に抜かしました。別に歩道を歩く際の横並びの人数に関する法律などないと思いますが、そこは社会通念上のマナーという [続きを読む]
  • トイレに関する強迫について
  • 慣れることが大切昨日に続き、今朝もウンチ後にシャワーを浴びませんでした。 従来、僕は割と便秘体質で毎日排便をするというわけではなかったのですが、ここ最近は積極的に牛乳を飲んだりヨーグルトを食べたり・・・果たしてどこまで効果があるかは分かりませんが、奏功したのか毎日ウンチが出てます。 今朝はそこまでは・・・という感じではあったのですが、ウンチを出すというよりはむしろ「ウン [続きを読む]
  • ウンチ後にシャワーを浴びないことに成功
  • 今朝はウンチをしたのですが、ウンチ後には欠かすことのできないシャワーを我慢しました。久しぶりのことでしたが、ここ最近はよい波に乗れているようです。僕は基本的に、ウンチの後は浴室でシャワーを浴びます。ボディソープを泡立てて、お尻をしっかりと洗い流さなければ不安や不快感が拭えないのです。またウンチをする前には服を全て脱いで全裸になります。これは、ウンチをするとお尻をウォシュレットで洗浄したり紙で拭いた [続きを読む]