元猫舌 さん プロフィール

  •  
元猫舌さん: サンフランシスコ Yummy Life
ハンドル名元猫舌 さん
ブログタイトルサンフランシスコ Yummy Life
ブログURLhttp://ameblo.jp/2yum/
サイト紹介文どこにいても毎日感謝して美味求心に幸せ生活してゆきます。(⌒-⌒)
自由文時々多重言語ブログを書きます。おかしな言い回しをしてると思われたら、軽く突っ込むか流してください。 Multilingualになりたい私は英語に加えてスペイン語を学び始めたのでこれも使い回したいです。どこでも交流できるロコになって美味しいものを食べたいから。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 132日(平均7.8回/週) - 参加 2016/12/15 05:36

元猫舌 さんのブログ記事

  • 食いねえ食いねえ鮨食いねえ 今日は初任給の日
  • やって来ました、鮨屋。 (*^▽^*)ちょっと一杯、そして、鮨くださーい。こちらはSaru Sushi Bar のおまかせ12貫コース$60 USD. サンフランシスコでは日本もしくは大阪の鮨屋のようなネタの取り揃えがない。で、炙りとか漬けの握りがトレンドなのは魚が良くないのかなあと訝ってしまう私。私は本来造りが好きで、鯵のぶつ切りなんかを毎日でも頂きたい。なので、こちらUSAでは物足りない感が否めなく、鮨屋に入るのを拒否した [続きを読む]
  • 遅咲きながら春からの目標
  • 贅肉を筋肉に変換し強くなる!Gym is calling!! WORKOUTエクササイズとしばしお別れしていたので、私にもぷりっとあった筋肉がプニョプニョの脂肪質になった。4,5年前のお腹周りは2パックだったのに、現在では贅肉化した部分がジーンズのウエストにちょっと盛りって乗っているところが縛りハム化づいて危い。も少し頻繁に体を動かさないと老化の坂道加速して真っ逆さま。日本人って素晴らしい遺伝子にあやか [続きを読む]
  • 今日はよい夫婦の日
  • ずっと仲良くいられる秘訣ってなんだと思う?仲良い家族の方々にはぜひぜひ細かな機微の使い方をシェアしてもらいたい。愛情のreciprocityの大切さ。The world needs to hear them!! 私はバツ1しちゃったけど、時々元husbandの、私達の結婚生活の恋しいところと上手くゆかなかった点を考察することがある。 問題が小さなうちに前向きに摘み取ることを英語でnip the budと表すけれど、そういったことの積み重ねが毎日だ [続きを読む]
  • Strangest Trends?!
  • UK発信のこのビデオWeird Trendsの1番目に登場するのはキャメルトウを避けるどころか見せる要望に答える製品。こういうのゾクゾクと現れているらしくまじで購入してまで付ける人いるのか疑問。Camel Toe キャメルトゥって言葉については以前書いたけど、この現象が起こるのを避けるための製品もある不思議な存在。 なぜ自然に任せてあるがままに放っておけないのだ? ビデオの続き2番目は登場するのはmeggi [続きを読む]
  • 夢うつつ、けっけっけっ
  • 寝息を立てて眠りこけていた私は早朝、遠巻きに聞こえたけっけっけっと猫が吐こうとしている音を無視して眠った。あとでそうじするから。。。 Zzzzzzz. どのくらい時間が経ったのか定かではないけれど、起床してキッチンに行く途中でリビングルームのソファ上に汚らしいものを発見した。 まるで水で解いたPoopう?ちみたいに、白いイタリアンレザーのオットマンにへばりつきかけている。やば〜い。 ナプキンを [続きを読む]
  • I ? American TV shows 今日は民放の日
  • 鍵っ子テレビっ子育ちの私は、テンポの早いアメリカのTV番組が大好きです。 ▼本日限定!ブログスタンプ 我が家の録画してまで見るテレビ番組ってなに?以下Tivoレコーダーのキューに入っている番組。新番組が3~4週間分貯まるともう既に新番組ではなくなってるけど、一気に続けてコマーシャルもすっ飛ばしてbinge watching立て続けに見ちゃいます。 番組名はサンプルクリップやキャストの見やすいimdb.comでプログ [続きを読む]
  • RM 2 Workaholic Never Stops
  • RMくんは毎日1時間ジムで筋トレし、毎晩同じ夕食を作って食べる。パンにチキンとほうれん草とトマト。 RM 1 部屋見学の日からの続きです。 Don't you get tired of eating the same thing every evening? 毎晩同じで飽きないの?と聞いたら、簡単だから、って答えが返ってきた。 確かに彼の腕は太ももの幅と変わらないほど筋肉隆々だから、彼の筋トレと食事療法が効果的な証拠なのだろう。 RMくんも前ルーム [続きを読む]
  • RM 1 部屋見学の日
  • 短期ルームメートのRVくんがまだ入居中に次なるルームメート候補者達が部屋を見学に来た。 アパートの見学者は開いたドアから一歩立ち入った時点で、概ね3パターンに別れる。入り口脇においてある靴とスリッパ履きの私を見て、"Oh, let me take off my shoes."と言ってさっさと靴を脱ぐ人とそう言っときながら止めてもらえるのを待っているような人。あるいは"Do I have to remove my shoes?"と不思議そうに尋ねる人。 [続きを読む]
  • Afraid of these map data. 今日は地図の日
  • 食品の放射能検査地図が不気味で怖いです。 このような食品の放射能分布地図の前には、放射能海洋汚染マップが太平洋を真っ赤に塗り替えて、ハワイ諸島とアメリカ大陸への弊害を警告していた。今ではあれは誇大表現で大海をはさんだこちらでは心配していないとの声。けど、私はやはり心配だ。 で、勢いに乗ってヨーロッパなども検索すると、あるある。 どこでもある。無いのはまだ原子力を導入してないアフリカ大陸 [続きを読む]
  • Earth Day 間近 いつでも新鮮な有機食品を
  • 野菜やサプルメントを購入しにRainbow Grocery に行きました。ここには肉類は置いてないものの、有機食品と量り売り食材の宝庫です。 野菜・果物はファーマーズマーケットと同じくらいの価格。ナッツや穀物、お茶っ葉などのドライ・グッズは好きなだけ計量して購入できるし、ワイン、ベジタリアン用冷凍食品、チーズ、ヨーグルト、アイスなどの乳製品はよくセールしています。洗剤にシャンプーなどもここでは地球にやさしい安 [続きを読む]
  • Gamer RV from Eastern Europe
  • ウクライナ人のRVくんがお部屋を見学しに来た時、スタジャンにベースボールキャップ姿の彼はやんちゃな小学生を大きくしたような服装だった。赤ちゃんのような綺麗な肌に淡いブルーの瞳とうっすらピンク頬と唇が映えて、ダークブロンドの柔らかそうな髪。15歳と言われても通りそうなおぼこい印象の25歳。 玄関ドアでさっさと靴を脱ぎ、ロシア人のアクセントに似た感じの英語で早口にはきはき話す彼は六カ国語を操り、世相にも [続きを読む]
  • Easter Sunday 2017
  • 日本の日曜夕方に時差があるサンフランシスコの日曜が始まる。ただのSundayじゃなくて復活祭の日曜。 土曜日、ぶらっと家庭用品店Williams Sonomaに寄ったら、こんな綺麗なEaster 用の食器があった。イースターにはつきもののデビルズエッグ用にくぼんたお皿も。パステルカラーのスイーツ。アメリカ人のガールフレンドにはEasterがfavorite holidayだって人もいる。パステルカラーの卵を作って隠して探してと言ったお遊びに加 [続きを読む]
  • 新しい日本語
  • 若い子の日本語ブログを見ると、読むことはできてもワケワカラン言葉がいっぱい。トレンドの回転に合わせて新しい言葉を早く作り出すのに敏感だから?  ¯_(ツ)_/¯  =>アメリカで使われる、わからんと肩をすぼめたemoticonテクスト 例えばですね、   プチプラ:プチ・プライスな割に良い物ですって?「小さなプラスチック」にしては使われている文章に合わないと思って調べる破目に [続きを読む]
  • Memorable food experience in テネリフ島とマドリッド
  • 私のスペイン旅行のお目当てはパエーリャテネリフ島の観光地の一つPuerto de la Cruzでbazillionとある観光客相手のレストランで、結構美味しいパエーリャを頂いて大満足。  が、合計10日間のテネリフ島とマドリッドの旅ではパエーリャを5回しか食べれなかったので未練が残ってる。 と言ってもお友達の高セールス成績による彼の会社のご褒美旅行に便乗させてもらってテネリフェ島部分は豪華なホテルリッツ・カールト [続きを読む]
  • 美味しいタイ料理
  • サンフランシスコは大阪に負けず食い倒れ! タイレストランがYELPではざっと211件出てきたから、そんなに沢山あるかとよく見たら、サンフランシスコだけではなくて、ペニンスラと呼ばれる南側の地域も検索結果に混じっていた。 じゃあSFにはざっと半分の100件ぐらいあるのかしら。しかしSFでのレストラン業は厳しくて新しく開いたレストランが長続きしてる所少ないし、この手のサイトには閉まったお店の情報も残っている [続きを読む]
  • Sandwich with Chowder, Coffee and Rhubarb Pie
  • 先日のハイキングに行く前にサンドイッチを買いに立ち寄ったのは、こちらBoudin本店。 サンフランシスコの名物 sourdough breadを1849年から極めたBoudinのターキー・サンドイッチはもちろん表皮ぱりぱり内側しっとりのパンにチーズ、トマト、レタス、柔らかなターキーがたっぷり挟んである。https://www.boudinbakery.com/Seafood Chowderも頂いて、砂浜で波を見ながらランチタイム!日差し強すぎのこの日、風の [続きを読む]
  • This never gets old.
  • とても晴天だったサンフランシスコの月曜。とある友人から朝10時頃、"Hey darling! ♪ How are you
    doing?♪ "やたら機嫌良さそうに電話。"Listen, I already got myself a sandwich, and I just thought maybe we
    can get you a sandwich and go hiking? I also have a picnic blanket in my bag. But I just have to stop at home to poop. So I can co
    me by to pick you up, say, quarter to 11?"  この友人はこの一 [続きを読む]
  • 頑強な人間と繊細な機械
  • サンフランシスコのBART バートはサンフランシスコを中心に、以下挿入の路線図では右側の地域になるEast Bayと同じく路線図下方のPeninsulaをつなぐ市営電鉄。 サンフランシスコ市内のBARTの駅は地下にあり、他所では地上2階にあったりもするので、カリフォルニア生活最初の15年は自家用車で行動していた私は、このような駅にはエスカレーターとエレベーターが満載されていると思っていた。 なんてったってテクノ [続きを読む]
  • 庶民の税金無駄遣い the MOST
  • サンフランシスコあたりはテクノロジーを発展させて生活改善を目指すところだからこそ、公共施設の充実をしっかり頑張ってほしいと一市民は願うけれど、ベイエリア、シリコンバレーの行政、カリフォルニア政府の上に掛かっている暗雲は今もっと大きくなっている。 こいつ。 このおっさん、大統領四半期分の給料$7万8千ドル、日本円にして860万円ほどを米国国立公園機関に寄付するなんてスタンドプレーをした。しか [続きを読む]
  • Craving for Asian Food
  • 食いしん坊な私は美味しそうな食べ物の写真がブログにあると感謝感激。そんな記事にグーグルマップやインスタのロケーションが判明してあると、いつ訪れることが出来るか不明なくせに保存しまくっています。 こちらサンフランシスコではお味もお値段も太刀打ちしにくいけれど、最近の私は東南アジアフィーバー!To end my craving for asian food, I had to go to eat after seeing those food photos!   [続きを読む]
  • No Woman No Cry♪ 泣き虫ルームメート
  • ハワイで大学生し始めて間のない頃、強烈なルームメート経験があった。あれあれ、強烈なルームメート経験って結構たくさんあるわ、ラッキーなやっちゃな。 それは新聞の三行広告classified adsか、スーパーマーケットの張り紙に頼っていた頃、まだインターネットが一般に使われる少し前だったように思う。ここでは歳がバレバレで構わないけど、あの限られた情報供給の世界はすごく不便だった。 その以前は、ダイビングを [続きを読む]
  • 自炊したいけど買物面倒?
  • 日本語のブログを読み始めて気づいたことは、アメリカ人と比べると日本の皆さんははるかに料理好き!レシピ投稿サイトには数え切れない人数で参加してるし、お料理ブログも毎日満載。 日本人て各国の食べ物を食べるだけじゃなく、作るときにもいろいろ取り入れていると思うんだけど、こんにちアメリカ人が外国料理のレシピで料理するトレンドを造っているのが食材とレシピを配達するサービス。 食材を買い揃えて料理をし [続きを読む]
  • RS Made in Germany
  • 最高なルームメートだったRRくんが出ていって、次なるルームメートは3ヶ月滞在予定のドイツ人RSくんに決まった。彼はインターンとしてかの電力自動車のメーカーにはるばる片道一時間の道のりを通うらしい。 サンフランシスコからシリコンバレーっぽい地域へは車で40分から一時間かかるんだけど、人気の高い勤め先はサンフランシスコから職場への無料シャトルバスを用意してあって、WIFIにトイレ付きの通勤に慣れると苦にも [続きを読む]
  • Female Roommate Issues
  • 前出 roomieのRRくんと暮らした後、俄然男子ルームメート候補を贔屓目で見始めた私。女性をルームメートに考慮しないほうが簡単ってなっちゃうと、女性としてあるべきかな事態だよね。まるで男性しか雇わない、または出世させない会社みたいに女性差別してるってこと。 男性ひいきな理由は男性・女性だからと性別による性格などの差ではないものの、他人が二人コンドの箱に入ったところで、互いに性別が違うことでbounda [続きを読む]
  • やられた Parking Ticket
  • サンフランシスコの路上パーキング・メーターは一時間2,3ドルから課金し、野球やコンサートなどのイベント時には6.50ドルに跳ね上がったりと料金が変わる。使うには車を駐車してから、小銭かクレジットカードまたは携帯アプリでお支払できるんだけど、前もって何分で駐車スペースから出るか見積もって前払いする。 携帯アプリの場合は車から離れてても時間の追加が可能だけど。この日、ちょうどBay Bridgeのたもとのあたり、R [続きを読む]