アシスト さん プロフィール

  •  
アシストさん: コモディティ ヘッドライン
ハンドル名アシスト さん
ブログタイトルコモディティ ヘッドライン
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/assist_online/
サイト紹介文マーケットの最前線から、商品各種の情報をお送りします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供495回 / 226日(平均15.3回/週) - 参加 2016/12/15 10:11

アシスト さんのブログ記事

  • 地味ですが・・・コーン
  • コチラはコーン日足、4月安値からのトレンドは維持、目先は切り返しとも思える動きです。外電で入る材料は天候絡みですが、何だか無理やり感も見られます。雨が降っても少ないだとか、重要な生育期に影響がありイールド低下が・・とか因みに輸出報告の内容は弱気、作況は不作でないとなると狙うは・・・8月入りからそろそろ動き出しそうな感じもする「コーン」でした!参考になりましたらポチッとにほんブログ村 [続きを読む]
  • 4500円乗せからはあっさりと調整入り
  • 夜間取引で一か月ぶりの4500円台を示現した「金」6月下旬の4508円を上抜いてからは出来高が急増、ロスカットを巻き込む形で4514円を付けると次第に頭が重くなり、4500円台で高値を追って買いに行くには現状では材料不足米国利上げ観測後退も、バランスシートの縮小は織り込み済み、今後はバランスシートの縮小開始をしたことにより追加利上げに踏み込むことが出来なくなるのでは?との思惑が金価格を支える要因となっていきますが [続きを読む]
  • 4500円乗せを買いに行く?それとも?
  • 東京金は約一か月ぶりの4497円。FOMC声明がハト派色となり、ドル安に振れたことが支援要因・・・・・低インフレの指摘から利上げ観測が後退となりましたが、比較的早期にバランスシートの正常化プログラムを実行する予定、この材料でどこまで引っ張れるか?一方、米上院はオバマケアの大部分を廃止する法案を反対多数で否決、「スキニー」と呼ばれる廃止法案への支持を集めようとする動きが出ている。これまでオバマケア代替法 [続きを読む]
  • 北朝鮮、本日ICBM発射か!?
  • 北朝鮮、本日ICBM発射か!?https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170727-00000427-fnn-intとなると動き出す銘柄、通貨その後の仕掛けはセオリー通りに・・・・本日の売買戦略メールで具体的に提示しています。参考になりましたらポチッとにほんブログ村 [続きを読む]
  • ドル円はブラックアウト期間にも・・・
  • コチラはドル円30分足チャート意外にもFOMC前のブラックアウト期間に取引は活発に行われているようです。市場はバランスシート縮小が9月に開始されると見込んでおり、そこに言及するならドル高要因・・ただ、トランプ政権内に更なる混乱が起きるとの憶測が市場に出回っており、又、債務上限引き上げ問題も懸念材料、自らの裁量に任されているトレーダーはドルを売っている向きも多いと聞きます・・・FOMC声明では、過剰なボラティ [続きを読む]
  • コーンの内部要因は?
  • 会員ページに東京白金とコーンの内部要因レポートを更新しました。会員サイトには「週間レポート」「チャート・テクニカル分析講座」、「内部要因分析講座」をなどを掲載しています。内部要因分析講座は、東京市場におけるプレイヤーのポジション推移を確認、誰が買って・売っての確認だけではなく「そのポジション、売買からの読み取り方」を解説しています。証拠金取引とはそういうもの・・・奥が深いのです!!当サイトは投資家 [続きを読む]
  • 目先原油は戻り賛成〜
  • 昨日ロシアで行われたOPECによる共同閣僚監視委員会では、現行の協調減産に追加策を決定海外市場の水準を大きく押し上げるような会合ではなかったものの、今のところ失望感は現れていない・・・1月高値からのダウントレンドを突破するような動きに繋がるかといえば?結局市場が注目しているのは、OPECの強い結束力と世界的に過剰な原油在庫が解消されるかどうか?目先は戻り賛成ですがそこは一発・・・・とりあえず本日は [続きを読む]
  • シカゴコーン反発
  • 先ほど発表のあった米主産地の作柄トウモロコシの作柄状況は、「優」「良」の占める割合が前週から2ポイント低下の62%となり、市場予想平均(63%)と前年同期(76%)を下回ったようだ。特に生産量が全米1位のアイオワ州と3位のネブラスカ州が悪化している。受粉期が終わる8月初旬(2週目あたりまで)までは天候に一喜一憂する相場が続きそうだ。参考になりましたらポチッとにほんブログ村 [続きを読む]
  • 産地の天気に一喜一憂
  • 東京コーン本日大幅安。高温乾燥気味だった米産地で雨が降っている様子。明日の作柄発表で止まれるかどうか?だが、テクニカル的にはそろそろ下げ止まっても良さそうな形ではあるが・・・・ただしここ数年はこの天候相場時期に天井を打っている相場だけに、もう一段安で止まらない場合は注意が必要。参考になりましたらポチッとにほんブログ村 [続きを読む]
  • 白金のファンダメンタルズはさておき
  • ここ一か月間は3300円台前半での往来相場が続いている白金南ア動向や欧州のディーゼル離れ等の問題はさておき、NY白金が一段高となっても東京市場は円高が上値を抑制して伸びきれず・・・ただ、弱い弱いと言われ続けても下げ渋る状況であれば、市場は弱材料出尽くしと見て動き出す可能性もあります。取組上は決して強気は出来ませんが、とはいえ安値売りもつかまっているこの状況、逆張り継続ですが上に出ても下に出てもいいシナリ [続きを読む]
  • トランプが金価格をサポートしているうちは・・・
  • こちらはNY金日足チャートとりあえず目標の1250ドルは突破、大陽線で取引終了となっています。1250ドルはNY金においては大きなフシ目、ちょうど一目雲がストッパーとなっていますが・・・金を取り巻く環境はトランプ政権自体がサポート役、相場ですから上がれば当然下がりますし、下がれば当然上がります・・・今回もロシア絡みの問題が深刻化し、リーガルチームやプレスチームが一新されるなどの混乱が続き、経済政策の実施が遅れ [続きを読む]
  • 相場が動かないのに金の手数料抜けが25円!?
  • 対面取引で高い手数料を払っているのに、担当者が確りと対応してくれない。(東京金で税込み往復1枚24000円など。)このようなご相談をよく受けます。特に貴金属、今のように動きが小さい中、手数料が抜けるまでも非常に大変です。金10枚の売買だと大手取引員の対面手数料は往復税込みで23万円以上になりますが、ネット取引だと約1万円。枚数が増えればその差は大きくなる一方です。1回の売買が1〜2枚でも、回数が増えると・・・・ [続きを読む]
  • 各銘柄の内部要因は?来週の売買戦略は?
  • 東京原油結局は引かされても我慢すれば報われる相場が継続しているが・・・・東京コーン米産地の天候に一喜一憂する相場が続くが、当たり屋◎◎は再度買い下がり戦略を。シカゴは◎◎を維持できるかどうか?来週は指標に重要な1週間になりそうだ。各銘柄内部要因レポート、CFTCデータは本日中に会員ページで更新予定。また、各銘柄の週間レポートは明日の午前中に更新予定。会員ページ例参考になりましたらポチッとにほんブログ村 [続きを読む]
  • 白金のヨコヨコがながい・・・
  • 金に比べてヨコヨコが続く白金そろそろ上抜けしても良さそうなんですが、金ほど上に出て来ません・・・一目均衡表の抵抗帯も薄くなってきており、一旦上抜けるならこの辺りなんですが・・・但し、基本は買い付き型の相場で、それらを全て上抜くには依然として材料不足感は否めません。戻れば再度・・・妙味が出てくるまでは適度な逆張りですか・・・参考になりましたらポチッとにほんブログ村 [続きを読む]
  • 市場の関心はECB理事会に・・・
  • 日銀金融政策決定会合は現状維持、この後、黒田総裁の会見がありますが、市場の注目はECB理事会に移っています。今回、量的緩和や政策金利の現状維持となる見通しですが、先行きのタカ派路線への政策転換を織り込み中のユーロドルは現在14か月ぶりの高値。米国の政治・財政政策の停滞、ブレグジット等に関する英国の不透明感を考慮すれば、この夏場はユーロ高を維持する可能性も・・・・ドラギ総裁はECB年次フォーラムで早期 [続きを読む]
  • NY原油はポイント接近・・
  • こちらはNY原油再度の47ドル台、EIAが発表した原油在庫が市場予想以上に減少したことを好感、米原油在庫は過去5年平均の上限だが、産油国の協調減産による減少傾向は明らかとの判断か・・・目先の最大のイベントは24日に行われるOPEC共同閣僚監視委員会、ここでの動向が今後の流れを決めることになりそうです。失望売りが強まるかそれとも・・・東京市場内部要因レポは本日更新、取り組みの変化が出ていますがコレは・・・参考 [続きを読む]
  • 白金、コーンの内部要因変化は?
  • 東京白金引き続きヨコヨコ地獄相場継続ですが、◎◎は安値で新規買い、高値で利食いドテン売りとリズムに乗れていま。一方の外資系ファンドは・・・・東京コーン高値で買いポジションをしっかりと利食いし完全勝利の◎◎がまた今回の下落局面で買いを増やし始めています。詳しくは会員ページの、内部要因レポートでご確認を。かんたん無料会員登録で会員ページをご確認いただけます。お試し無料会員登録はこちらからどうぞ。会員ペ [続きを読む]
  • 休むも相場
  • 東京ゴム流石に今年前半暴れすぎたせいか、ここしばらくは逆張り相場が続きます。特にこの数週間は非常に狭いレンジの動きで、つかみどころのない相場。当サイトの売買方針のパフォーマンスにもっとも貢献してくれていた銘柄だけに、現状にもどかしさも感じますが、この状態で無理して売買しても仕方がない。休むも相場です。常にポチポチと売買してないと気が済まない状態になっていませんか?特に対面取引でそれをやってしまうと [続きを読む]
  • 明日更新予定です・・
  • 会員サイトに掲載中の「チャート・テクニカル分析講座 〇〇編」、「内部要因分析講座 〇〇編」・・・ご好評いただいております。チャート・テクニカル分析講座は、相場の世界でキャリアを積んだ方ならチョイ物足りなさを感じるとは思いますが、斜に構えて難しいことばかり並べ立ててもそれはいったい誰の為?当サイトは投資家育成型を目指し、チャートの初歩から簡潔に、わかりやすさをモットーに一緒に学んでいくサイトです!内 [続きを読む]
  • 東京金
  • 東京金明らかに4430円前後が下値のサポートになっているのが確認できます。下げそうで下げない相場リズムが合っているのは徹底した逆バリ戦略の個人投資家であり、青い目の投資家は損失続きかと思われます。今週は戻りの週になるのでは?と感じていますが・・・・詳しくは会員ページの週間レポートでご確認を。参考になりましたらポチッとにほんブログ村 [続きを読む]
  • NY白金は900ドル割れトライをこの1年間で・・・
  • こちらはNY白金週足昨年8月の高値から約1年間にわたりダウントレンドを維持して来ましたが、900ドル以下が固いのか?昨年末以降3度トライしても切り返しのパターンとなっています。このトレンドを明確に上抜くなら戻り警戒となりますが、その分岐点は940ドル辺り。瞬間の高値なら問題ないですが、白金の怖いところは連続陽線立ち!これが出ると売り方は捉まるわ新規は買えないわで・・・東京市場は3400円台での買い付きが多く、戻 [続きを読む]
  • 各銘柄、今週の戦略は
  • 会員ページにて週間レポート更新済です。金東京・NY共に◎◎◎ですが、下値サポートも結構固く場合によっては想定外の◎◎◎も・・・火曜日朝一メールで◎◎◎予定です!白金現状は狭いレンジでの推移、但し、目先の反発も下抜けも常に想定しておく銘柄であることは間違いなく、掲載のターゲットポイントは確認を・・・原油在庫減少にリビア・ナイジェリアに対する生産枠設定・・・ただ方向感は無く保ち合い気味、テクニカルでは・ [続きを読む]
  • ここ数か月で儲かっているプレイヤーは
  • ここ数か月で連勝が続いているプレイヤー貴金属市場では高値で売り、安値で買いとしっかりと逆ばりで対応し利益を重ね先週の穀物相場では高値で買いポジションを利食いし、ドテン売り、その後まんまと下落ししっかりと売りポジションを利食い。また、ドル円相場では114円台まで売り上がりを続け、週末には112円台半ばまでの円高へ。実はこれらのトレードは一般投資家の実績だ。東京の金融マーケットには外資系ファンド、商社や当業 [続きを読む]