よっしー衛門 さん プロフィール

  •  
よっしー衛門さん: ややデヴ中年チャリダー備忘録
ハンドル名よっしー衛門 さん
ブログタイトルややデヴ中年チャリダー備忘録
ブログURLhttp://yossyemon.blog.jp/
サイト紹介文45才でロードバイクにはまった、ややおデブなチャリダーの備忘録。ロングライドやHC、皇居周回など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 252日(平均5.7回/週) - 参加 2016/12/15 10:16

よっしー衛門 さんのブログ記事

  • リム磨き
  • 雷&豪雨の中から帰ってくると、自転車はドロドロ、自分はズブヌレ。とりあえず、雑巾でフレームと主要パーツの汚れを落とし、注油をした。で、こうなったらなんかひとつメンテしてやろう、ということで、雨ライドでブラックリム状態になったホイールをきれいにしてやることにした。リム磨きだ。 ラバー砥石なるものを水につけて、消しゴムのように磨いていくだけのことである。片面一周、大体5分で終わるので、2本の両面で20分〜3 [続きを読む]
  • 雨宿りしに出かけたライド
  • 雨やら仕事やらで、平日に走りに行く機会がないこの頃。8月19日の夕方、ちょっと時間が取れたのでそこらへんに行くことにした。北の方の雲は怪しかったが、西の方はそんなに変な色ではなかったじゃあ連光寺〜尾根幹と思って走り出したのだが。。。16:45ごろだったろうか、突然、雹みたいなのが降ってきた。白い物体が空から降ってきて、あたると痛い!かと思うと、そのわずか2分後くらいに、ザーっと降ってきた。また雨か〜、この [続きを読む]
  • 100kmと行動半径
  • なんだか、100kmライドが当たり前になってきている。いつもよりちょっと早起きすれば、お昼までには100kmライドなんて終わってしまう。前回のフジイチ2回目だって、6時前に家を出て富士山一周して帰ってきたのは11時前。5時間半くらいかな。だからといって、平坦路ばかりってわけじゃなく、1600mも登っている。しかも胃痛との戦いしながらだったし。そう考えると、100km先の目的地って目と鼻の先なんじゃないのかって思う。100kmは [続きを読む]
  • フジイチ2回目(その2):熱中症?脱水症状?
  • (続き)ここで少し休んでR469を再び進み出し、R138を目指した。R138までは細かいアップダウンを繰り返すが、胃痛が少し和らいできたので多少は楽に進むことができた。R138に出ると渋滞していた。ここから籠坂峠に向けてずっと登りなのだけれど、この渋滞は須走まで続いた。自動車や自動二輪より僕の方が速く進むくらいで、途中で目があったワンボックスに乗った家族連れからはびっくりしたような表情をされてしまった。とはいえ、 [続きを読む]
  • フジイチ2回目(その1):寝冷えで胃痛が。。。
  • 世間はお盆休みやら夏休みやらだが、僕はそんなのとは無関係に仕事をしている。退職した社員の補充もままならず、久々に「仕事で」午前様になってしまう日もあるくらいだ。なので、平日は全く走れない。フラストレーションがたまる。。。で、お盆前の3連休、ようやく走れそうな日がやってきた。ただし、午後からは雨の予報。となると、午前中だけか。せいぜい120kmくらいだな、乗れるとしても。コースは、いつもの(1)御坂〜笹子 [続きを読む]
  • フジヒル以来のスバルライン
  • 峠病を発症して、とにかく坂を登りたいという病態なので、8月6日に向かった先は富士山。富士ヒルの翌週はスカイラインを登ったので、順番からいえば「あざみライン」なのかもしれないが、今日は時間的な制約がある。なので、アプローチがお手軽なスバルラインを登ってきた。今回は、タイム狙いというわけではないので、楽々ペースで、ちょっと負荷がかかる程度で登ることとした。ところで、梅雨明けしてからというもの、まるで梅雨 [続きを読む]
  • 平坦練も悪くない
  • 8月最初の夜練は、3日の平地練。前回のライドは7月30日だったので、中3日あいてしまった。最近は仕事が忙しく、どうしても夜練できるような時間帯に帰宅できることが少なくなってしまった。毎日でも走りたいのに。で、どこに行こうかと考えながら出発したのだが、翌日は早起きして会社に行かなければいけないので、あまり時間のかかるコースはNG。ということで、ひたすら平坦なコースをとることにした。井の頭通りを通り抜け五日市 [続きを読む]
  • Return on Investment = レース? パーツ?
  • お金とか時間とかは、経営企画ではリソースと言われる。そのリソースを使って投資し、リターンを得るのが企業活動ということだ。では、自転車生活のリソースとはなんだろう。もちろん、自転車本体やパーツ、時間、そして費やすお金、などだろう。リターンはというと、レースならばタイムだし、そうでなければ走った距離とか獲得標高とか、そんなところか。で、キャベヒルである。キャベヒルに出るのは、タイムというリターンを求め [続きを読む]
  • 峠病発症
  • 7月30日の日曜日、無理やり和田峠に行ってきたわけなんだが、中3日おいてみるとなんだか妙な気分になってきた。また行きたい、また苦しみたい、また辛い思いしたい。。。和田峠といえば、最大18%ともいわれる東京最強の激坂。平均をとったって、3km以上の間、10%越えの坂を登り続けなければいけない。 もちろん、登っているときは苦しいし辛いし嫌になるし、なんだってこんなところ来ちまったんだろうって思いながら漕いでいるん [続きを読む]
  • またまた雨!
  • (続き)もともと、和田峠付近は霧が出ていたのだけれど、いざ出発しようとすると、雨が降ってきた!え〜、また雨ぇ?しかも霧が濃くなってきた! それも 、結構な雨脚で、ちょっとこの雨の中、激坂を下るのは怖い。裏和田だって10%超なんだから。やがて、またローディーがやってきた。下は雨どうだったかと聞くと、夕やけ小やけから先で降ってきたとのこと。そういって、彼も元来た道を下って行った。どうしようかな〜30分くらい [続きを読む]
  • 構うもんか、午後からでも100キロ&激坂に出撃だ!
  • 二日連続で雨に見舞われてしまった7月最後の週末。そもそも、昨日ワイフにつきあったバーターで、今日は完全自転車Dayにしてもよろしいという許可を得てはいたのだ。ショップ朝練は降雨で帰ってきてしまったが、もちろん完全自転車Dayが終わったわけではない。午後になると雨が上がった。よし、それならば行ってやれということで、再度出撃。もうお昼近くになってはいたが、構うもんか。出撃先は、和田峠。アプローチは八王子から [続きを読む]
  • また雨!
  • 7月29日は、最終的には雨にたたられてしまった。翌日曜日30日、ショップの朝練である。愛機Ram号もきれいに洗車したし、天気もピーカンでなくていい感じだ。集合時間は朝7時。夏休みに入っている人もいるので、いつもより人数が少なめだった。何となく曇っているので、「今日は、いい天気ですね〜」なんて話をしていた。早速トレインを組んで出発。夜にちょっと雨が降ったのだろうか、路面がところどころ濡れていた。甲州街道は、 [続きを読む]
  • 新兵器投入:アクエリアス経口補水液
  • で、新兵器のアクエリアス経口補水液。軽い運動ならばスポーツドリンクでもいいのだけれど、それだと口の中がベトベトしてくる。なので、今までは、ポカリスエットを水で薄めてボトルに入れていた。ところが、発見したのだ、アクエリアスの経口補水液。今年の6月に新発売なので、製品自体もまだ新しい。経口補水液というと、熱中症になりやすい高齢者のためのものという先入観があったのだが、これは本当に先入観でしかなかった。 [続きを読む]
  • 雨!
  • 昼前からワイフのイベントにつきあって、身体が空いたのが午後4時。彼女の帰宅は深夜になるだろうから、それまでは自由時間だ。今日は早朝から走ったけれど、もうひとっ走りいってくるかということで、ショップにとある相談がてらいくことにした。ショップについていろいろ話をしていると、ザーッと降ってきた!ああ、こりゃいかん。やっぱ降るんだ、今日・・・どうしようかなぁ。。。。翌日曜日は、ショップの朝練でもある。なの [続きを読む]
  • 早朝尾根幹
  • 7月最後の週末、29日土曜日。今日は、午前10時が門限なのだ。なので、午前2時くらいに起きてナイトランでどこか行こうかと思ったんだが、ワイフに反対された。表向き夜は危険だからというものだが、今日は、ワイフのとあるイベントがあるために絶対に10時までの帰宅厳守なのだ。つまり、リスクのあること厳禁ということ。なので、近場とか馴染みのあるコースで、安パイで行くことにした。結局選んだのは、連光寺〜尾根幹。出発した [続きを読む]
  • 雨雲と追っかけっこ
  • どうも最近、身体が重い。案の定、1.5?ほど増量している。先週末、柳沢峠いったばかりなのに。。。そういうわけで、柳沢峠から中3日おいた7月26日の夜練は、迷わず連光寺に向かった。昼間は、梅雨明けしたというのに雨が降り続いていて、夕方はあがったとはいえまだ曇り空。おかげて気温はさほど高くなく、絶好の自転車日和(夜だけど)となった。この日の連光寺、信号につかまってしまったおかげてあまりペースをつかむことがで [続きを読む]
  • 8月目標
  • いま、9月3日のキャベヒルに出るかどうか迷っている。万座なんて風光明媚なところで開催されるので、ワイフが行ってみたいというのだが、待つのは嫌だという、矛盾したリクエストが来ているのだ。締め切りまであと2、3日あるので、しっかりと考えよう。さて、8月の目標設定。7月は仕事が忙しかったが、8月はそれ以上に忙しくなることが予想されている。お盆は関係ない仕事なのだ。でも、キャベヒルに出るとなると、しっかり準備 [続きを読む]
  • 7月振り返り
  • 7月も終わってしまったので振り返り。もともと立てた7月の目標は以下の通り。走行距離:625km獲得標高:5000mで、結果は、走行距離:674.1km獲得標高:6462mとなったので、距離も標高も目標クリアということになった。ヨカッタ、ヨカッタ。 後輩たちと走りにいけたことはいい思い出になった。最後の週末は雨にたたられたが、無理やり出撃した表和田裏大垂水も楽しかった。7月は本当に仕事が忙しく、平日に走る頻度がいつもより少な [続きを読む]
  • 近くに峠があればなぁ。。。
  • 最近、転勤で広島に住んでいたころを思い出す。広島という街は、中国地方随一の都市である。ほぼたいていのものはそろう。東京にあって広島になくて困ったなぁ、というものは、はっきり言ってそれほどない。せいぜい、海外バンドのライブにいけないことくらいか。食べ物はおいしい。気候は穏やか。山あり海あり名所あり。街は、必要十分な都市機能を備えつつもコンパクト。僕なんて、広島市の西のはずれに住んでいながら東のはずれ [続きを読む]
  • 仲間と柳沢峠へ:楽しかった〜(その2)
  • (続き)柳沢峠につくと、先に出発した2人組も休んでいた。当方も僕、K1、K2の順番で到着し、全員揃ったところで記念撮影。 前回来たのは去年の12月なので、半年ぶりだ。天気が良くて空気が澄んでいれば、ここから富士山が見える。2人組のローディーはそのことを知らなかったらしく、驚いていた。冬に来てみようかなぁ、なんて言っていたが、冬は絶景の引き換えに激寒だよ〜ところで、当初予定ではこのあと笹子峠なんてことを言っ [続きを読む]
  • 仲間と柳沢峠へ:暑かった〜(その1)
  • 7月22日、久々に会う後輩K1と初めて会う後輩K2とで走りに行った。K1は関西在住で、金曜日仕事が終わった後、こちらに駆けつけてくれた。K2は海外在住で、一時帰国中。K1の希望で、柳沢峠を攻めることとなった。当初想定していたコースは、立川に集合し、青梅〜奥多摩湖〜丹波山村〜柳沢峠〜塩山〜勝沼〜旧道笹子峠〜大月 だった。7時15分、集合時にGarminはすでに気温26度を表示していた。K1は関西より暑い、と言っていたが、確か [続きを読む]
  • 後輪脱着時チェーンステー傷防止対策工事完工
  • さて、チェーンステーの傷防止を目的として、108円でチェーンハンガーを自作した。が、これだけでは心もとない。いくらチェーンハンガーがあっても、チェーンがフレームにアタックする可能性がゼロではないから。どうしたら可能性をゼロにすることができるのか。。。それは、チェーンとフレーム(チェーンステー)が接触しなけりゃいいのである。つまり、チェーンステーに保護フィルムみたいのがあればいいのだ。上面にはもともと [続きを読む]
  • 平地でモガモガ、脚にくるわ、意外にも
  • 今週末は、結構走れる知り合いと奥多摩方面にライドだ。なので、平日は平地の調整練と決めた。7月19日の夜、平地と言っても東西南北あるが、結局馴染みの30m道路。比較的信号間の距離があるので、青信号ならば結構長めに漕ぎ続けることができる。とにかく30m道路を西に向かい、国立と立川の市境くらいまでたどり着いた。だが、さすがに、ちょっとだけ坂が恋しくなった。ここらで坂と言えば多摩蘭坂。結局、多摩蘭坂が今日 [続きを読む]
  • チェーンハンガー自作
  • 愛機を洗車していると、あちこちに細かい傷がついているのを発見する。もう、乗り始めて10か月近いし、それは乗り込んできた勲章だと思っている。でも、傷がつくのは忍びない。とくに、ちょっとした工夫で防げる傷であるならば防ぎたい。先日発見したのは、チェーンステーの傷。上面は、デフォルトでプロテクトシールが付いているからフレーム本体に傷がつくことはない。でも、内側は、リアホイールを外すとチェーンと干渉してし [続きを読む]
  • 甲州東部でコブ4つ!
  • 7月15日からの3連休。来年の富士ヒルの準備で(ウソ)スバルラインを登ろうとしてた。っつーか、暑いので標高高いところに行きたかっただけなんだけど。が… ウインドブレーカー忘れた。さすがに、標高2300mからの下り、ウインドブレーカーなしでは心配。なので、スバルラインは泣く泣く諦めた。その代わり、ではないけど、どこか少しでも標高高い場所に行きたい。結局選んだのは、御坂峠。その後、笹子峠(旧道)登って、初狩から通称 [続きを読む]