あまね さん プロフィール

  •  
あまねさん: あまね鍼灸マッサージ室
ハンドル名あまね さん
ブログタイトルあまね鍼灸マッサージ室
ブログURLhttp://amaneshinkyu.seesaa.net/
サイト紹介文横浜市鶴見区下末吉にある鍼灸マッサージ室です。 東洋医学を元に寄り添いながら丁寧に治療いたします。
自由文あまね鍼灸マッサージ室では患者様と一緒に笑い、一緒に考え、一緒に頑張る治療室を目指しています。

自分の体の不調を治せるのは自分自身だけです。

あまね鍼灸マッサージ室は患者様の体の気血が滞りなく巡るよう治療していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 164日(平均2.7回/週) - 参加 2016/12/15 10:57

あまね さんのブログ記事

  • 英語と中国語
  •  鍼灸院は海外の患者さんがいらっしゃることもあります。 東南アジアはもともと東洋医学が根付いている地域も多いので分かるのですが、最近はヨーロッパやアメリカでも鍼灸は「自然医療」として受け入れられています。  私も今まで何人か海外の患者さんを鍼療したことがあるのですが、英語での会話は毎回冷や汗ものです〓 中国語はまだ大丈夫(笑) とはいえ、最近中国語も舌が回らないようになり、四月からNHKの「ラジオ英 [続きを読む]
  • 小豆カイロを試行錯誤中です。
  • どんな症状の方でも私は必ず「お腹の状態」を診ます。施術前と施術後と、お腹の状態を比べます。体は全て繋がっていて、首が痛い、腰が痛いという時にも、「痛い場所」が原因でないことも多いです。そしてその症状が多く出るのは「お腹」です。「お腹」の真上には骨がない分、内臓ー体壁反射で内臓の疲れが皮膚に現れる場合が多いのです。〓最近、治療中に「患者さんのお腹に与える熱量が少ないかなー」と考えるようになりました。 [続きを読む]
  • パラフィン浴
  • 私の職業は鍼灸マッサージ師。一般の方々より、手荒れを気にしなければならない職業です〓しかしながら、現実は甘くなく、もともと乾燥肌な上、職業上よく消毒薬を使い、洗濯も多く、しかも主婦でもあるので、一日中水に触れているという過酷な状況です。冬場は特にひどく、指の周りに直接灸で角質を焼き切り循環を良くすると、確かに柔らかくなるのですが、なんせ焼き切っているので指先が焦げて茶色くなり、見た目が綺麗でなくな [続きを読む]
  • 鍼灸適応症
  • 鍼灸適応症【神経系疾患】脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・目眩・不眠【運動器系疾患】関節炎・むちうち症・五十肩・腱鞘炎・腰痛【循環器系疾患】心臓神経症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ【呼吸器系疾患】気管支炎・喘息・風邪及び予防【消化器系疾患】胃腸病・肝機能障害・胃十二指腸潰瘍・痔疾【代謝内分泌系疾患】バセドウ病・糖尿病・痛風・脚気・貧血【生殖泌尿器系疾患】膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎【婦 [続きを読む]
  • みをつくし料理帖
  •  高田郁さんの書く『みをつくし料理帖』がNHKの土曜連続ドラマで始まりました! 私はどのジャンルの本も読むのですが、この『みをつくし料理帖』シリーズ、大好きなんです〓小説は角川文庫から発売されています。 江戸時代、災難にあって江戸に放り出された料理人の少女が紆余曲折を経て、人を助ける料理を作る料理人になっていく様が書かれているのですが、友情あり、恋心ありとなんとも心踊らされる作品なのです〓 これがNHK [続きを読む]
  • ちょっとプチ改名してみました(笑)
  •  開業して3ヶ月目突入しました〓 おかげさまで患者様から心温まるお声をかけていただき、充実した毎日を送らさせていただいております。 そんな中、鍼灸師の友人と久しぶりに話していると「プチ改名やってみて、運気が更に上がった気がする!!」と(笑) それはイヴルルド遥華さんが書く、『運命が変わるプチ改名』という姓名判断の本ですこの本によると、本名を変える必要はなく、SNSやブログなど、身近なものを変えるだけ [続きを読む]
  • よもぎ茶を飲んでみた!!
  • 3月の終わりに摘んできたよもぎがたったの1ヶ月でこんなに成長!!よもぎをお灸のモグサに変えるのには6月中の摘み取り、乾燥が良いらしいのですが、待ちきれなくって、、、少し飲んでみたいと、新芽を摘んでみました〓煎じるのにはちょっと時間がなかったので、まずはハーブティーのようにフレッシュのまま飲もうと、洗ってティーポットに!!ここで3分蒸らします。ここでちょっとヨモギ豆知識。ヨモギはキク科ヨモギ属の多年草 [続きを読む]
  • 急性腰痛(ぎっくり腰)について嬉しいお言葉いただきました!
  • 「腰が痛くて動けない」と車でご来院の患者様。 お話を聞くと「なぜか朝から急に痛くなった」とのこと。動かしてどこが痛いのか確認できる状態ではないので、横向きで治療ベッドに寝ていただき、内科的所見がないか確認した後、治療を開始しました。 まず確認するのがおへその周りをぐるっと一周する、奇経の『帯脈』です。腹部を緩ませないと、腰の治療の難易度はぐっと上がります。  急性炎症を起こしている部位に「鍼通電」 [続きを読む]
  • すべての教育は「洗脳」である。
  •  堀江貴文さんが新書を出していたので、読んでみました。題名は「すべての教育は『洗脳』である」相変わらず、センセーショナルな題名です。 私の周りの友人は堀江貴文さんのことを話すと、面白いように「好き・嫌い」がはっきり分かれます。逆にいうと、人に対してインパクトを強く与える人物ってことなんでしょう。 私は彼が「好き」なタイプに入ります。マスメディアに取り上げられるときはとても強い言葉を拾い上げられてい [続きを読む]
  • 玄関に花を少し飾ってみました。
  •  看板を黒く作ってしまったせいで、新規の患者様が見落とすことが多く、少しでも目立つようにと看板を少し上にあげ、花を飾ってみました玄関が北向きなので、日当たりがあまり良くないのが欠点。半日陰でも育ちやすいという『インパチェンス』を飾ってみました これで少しは目立つようになったかしら??まだ寂しい感じがするので、これからも少しずつお花を増やす予定です!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 御高診願い
  •  鍼灸マッサージ師が医療人として行ってはならないこと。それは『患者様の状態を無視した抱え込み』です。 私たち鍼灸マッサージ師は病気の「診断」はできません。しかしながら問診と手を使った検査法で原因のかなり近いところまで推測することができます。そして、中には病院で行うよりも正確な推測になることもあるのです。 なぜなら私たちは必ず患者様の動きを触って、確かめて、痛みの原因を推測するからなのです。病院の中 [続きを読む]
  • ホビーショーに行ってきました!
  • 空き時間ができたので、ビッグサイトで開かれたホビーショーに行ってきました!実は鍼灸師は使う道具を自分で手入れすることも多く、手作りの現場に行くとあっというアイデアをもらえることが多いのです〓しかしながら、人気のショーなので、入り口はすでにこんな感じ。。。 今回はお灸の方法を今よりも増やしてできないか、お灸の下に石膏を使って簡単に施灸できるヒントを探しに出かけたのですが。周りはその他にも目を奪われる [続きを読む]
  • 銀座Sixに行ってきました!!
  •  定休日を利用して、いろいろな治療院さんを巡り、施術を自分が受けて、自分の技術を再考する機会をえています。 この前の火曜日はたまたま銀座の近くに行っていたので、4月20日にオープンした『銀座Six』に行ってきました〓まずは、人・人・人の人だかり。入り口ですらこの人です。そして、中に入ると、今回銀座Sixのデザインを担当した現代美術家・草間彌生さんの圧倒されるカボチャ達!!治療を受けた後で、お腹も空いてい [続きを読む]
  • 視力に関して嬉しいお言葉をいただきました。(黄斑部変性・緑内障)
  •  春になってから疲れ目や視力に関する嬉しいお言葉をいただきました〓お一人は黄斑部変性の患者様、もうお一人は緑内障が疑われる患者様です。 黄斑部変性も緑内障も、目の病気ですが症状が違います。 まず、黄斑部変性ですが、加齢とともに罹患率が上がります。黄斑部とは目の中でもっとも視力が出る場所で、紫外線などを浴び炎症が起こり、だんだんと変性していきます。そうなると一番よく見えるはずの視野の真ん中から歪んで [続きを読む]
  • 未来に繋がるがん診療
  • 4月18日に神奈川県立がんセンターが主催する「未来に繋がるがん診療」の講演会に行ってきました。この講演はがん治療に対してどの様な研究が進んでいるのかを発表してくれる講演会です。 まずは、がん治療にAI(人工知能)が使用され、格段に治療が進んでいるという発表でした。東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センターの宮野悟先生による発表でした。 がんに罹患すると、特定のDNAに変化が見られます。欠損したり、形が変わ [続きを読む]
  • 今月の1枚①
  •  先日、母の友人が遊びに来てくださいました。 母とはなんと高校時代からの!!友人で、とても明るく、朗らかで素敵な方です。 ご趣味で長年綱引きをされているとのことで、一応綱引きのつもりで一枚書きました〓 よろこんでくださるかしら?何よりも綱引きって伝わると良いのだけれどにほんブログ村 [続きを読む]
  • 美容鍼のビフォーアフターを撮ってみました。
  •  空いている時間に母が「美容鍼してー。」というので、写真を撮らせてくれることを条件に美容鍼をしました(笑) 肌のハリにはコラーゲンを食べましょうと言いますが、コラーゲンを摂取したからといって必ず肌のコラーゲンに使われるとは限りません。 その点、美容鍼は皮膚に小さな損傷を起こし、その場所でコラーゲンを再生します。 美容鍼をするときは顔用の細い鍼を使います。お顔の皮膚は薄く、内出血しやすい場所なので、 [続きを読む]
  • フラワーフェスティバル
  • 3月31日〜4月2日まで行われたフラワーフェスティバルに行って来ました。 場所は桜木町にあるパシフィコ横浜です。 私の治療室は住宅の1室をお借りしているので少し狭いのですが、好きな絵を飾ったり、思い入れの額を飾ったりしています。その中に植物はなかったので、今回は手入れしやすい植物と、目の保養にレッツゴー〓 会場内はフラワーアレンジメント体験や、ハイドロカルチャー作り体験など、とても楽しめました。  [続きを読む]
  • 五十肩(肩関節周囲炎)について嬉しいお言葉をいただきました。
  • 「肩をまっすぐ上げるときに肩の中が痛い」とおっしゃる患者様が来院されました。私たちが俗に『五十肩』という病気は、実は疾患名ではありません。正しくいうと「肩関節周囲炎」で、肩関節周囲炎もどこが原因か分からないときにつける疾患名です。なので、本来整形外科や治療院では、なるべく「肩関節周囲炎」の治療をしません。検査や問診で原因のあるところを見極めて効果的な治療を狙います。今回の患者様は問診、検査、圧痛点 [続きを読む]
  • 手根管症候群について嬉しいお言葉いただきました。
  •  「右手の人差指から薬指が痛みと痺れがひどくて辛い」と患者様が来院されました。 一概に手の痺れといっても、いろいろな原因が考えられます。①首の問題②首から腕にかけて神経走行上の問題③手首の問題④薬などの副作用⑤脳の問題 など。。。 患者様は昨年右肩を骨折されてから右手の指の痺れが出始めたとのこと。そして骨折を見てもらっている整形外科で指の痺れの話をすると、「肩の骨折とは関係ないでしょう」と一笑され [続きを読む]
  • ヨモギを育ててます。
  •  4月の下旬からお灸教室を開催してみたいなーと考えています〓 お灸は色々な種類があるのですが、基本はヨモギから作られる艾(モグサ)から作られます。 艾はヨモギの葉を乾燥させ、フルイにかけて葉っぱの裏についている白い毛を集めて作ります。 どうせお灸教室やるのなら、艾を作ることもしてみたい!と思い、自宅で栽培中。土手で摘んできてプランターで水をあげています。一時期しんなりしていたのがスクスクと育ち、な [続きを読む]
  • 人生の終末期を考えよう
  • 先日、横浜市医師会が主催した『人生の終末期を考えよう』というシンポジウムに参加して来ました。 先着280名でしたが、会場は満席で関心の高さが伺えました。 5名のシンポジスト(大病院医師・在宅医師・弁護士・看護師・特養)により、それぞれの立場から「どのような終末期を選択するのか」という意見が発表されました。 5名の方々の共通する意見としてあげられたのは「ACPアドバンス・ケア・プランニング(事前ケア計 [続きを読む]
  • 腸セラピーって。。。
  •  自分の技術向上や新しい発見のために、無資格(いわゆる整体とかリフレクソロジーとか)、有資格(あん摩マッサージ指圧・鍼灸)のお店によく出向きます。 その中でも「腸セラピー」のコースはまだ受けたことがありませんでした。  排便異常は生活の質を下げます。ひどくなると気持ちが悪くなったり、肌に吹き出物が出たり、体が重だるくなります。日本人の成人人口の14%が便秘に悩むと言われていて、一般的な症状です。  [続きを読む]