bokucoro さん プロフィール

  •  
bokucoroさん: 僕とココロのヒエラルキー
ハンドル名bokucoro さん
ブログタイトル僕とココロのヒエラルキー
ブログURLhttp://ameblo.jp/bokucoro-hierarchy/
サイト紹介文自分の心をとにかく大切に扱ってみようと決めた30代目前、サラリーマンのブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 103日(平均3.1回/週) - 参加 2016/12/15 15:50

bokucoro さんのブログ記事

  • JiNSとZoffの今後
  • いわゆる格安メガネ店が成長の壁にぶつかっているようです。JiNSはメガネ界のUNIQLOのように成長してきました。・視力測定やレンズ加工を自動化・注文から約20分で受け取れるスピード対応・4,900円〜9,900円の間でのプライス・ライニングなどの戦略は、人件費をできる限り抑え、低価格で早く、それなりの物を提供するファスト・フード、ファスト・ファッションと同じ低価格戦略だと思います。この低価格戦略に加え、PC用、スポーツ [続きを読む]
  • 大塚家具復活への戦略
  • 2017年3月10日大塚家具の経営ビジョンが発表されました。資料はホームページよりダウンロード出来ます。施策は大きくわけて4つです。①眠りや収納、照明など切り口を細かくし、それぞれを専門店化。旗艦店はその専門店の集合体として再構成する。②プロフェッショナルによる提案サービスを前面に押し出す。③商品とサービスのオムニチャネル化。ウェブで探して、3D,ARで自宅でも検討出来る。それでもわからなければ店舗で相談を受 [続きを読む]
  • 青いグラスと透明のグラス
  • 少し前の話になりますが、以前僕は青いグラスを好んで使っていました。コバルトブルーのそれはそれは美しいグラスでした。そこにミネラルウォーターを注ぐと、水は綺麗な青色に光り、まさに聖水のようです。飲むと体が綺麗になりそう。妻は透明のグラスを好んで使っていました。軽くてオシャレでお気に入りだそうです。妻も良くミネラルウォーターを飲みます。透明なグラスにミネラルウォーターを注ぐとやっぱり透明です。ある時妻 [続きを読む]
  • 「好き」はどこから来る?
  • そっちの方が楽しそう。そっちの方が面白そう。こっちの方が好き。これには全然興味無い。この感覚っていったい何なんでしょうね…。ワクワクする。ウキウキする。こういう感情は自分で設定したわけでは無いのに発生します。しかもそのポイントは人それぞれ違うんですよね。マツコの知らない世界という番組を見てると色んな消しゴムに心惹かれる人がいたり、コンビニのスイーツが大好きだったり、掃除機に目がなかったりと色んな方 [続きを読む]
  • 自分が間違っている事もある
  • ついつい忘れがちなのですが、「自分が間違っている事もある」という感覚は非常に大事だと思っています。何故か世間ではポジティブ=良いネガティヴ=良くないというイメージですが、大事なのはバランスだと思うんですね。これは絶対にいける!と信じてアクセル踏む事も必要ですし、ここは進んで大丈夫なのか?と疑ってブレーキを踏む事もまた必要だと思います。過去の成功体験から抜け出せず、アクセルを踏み続けた結果、イノベー [続きを読む]
  • 人にとっての独自の資源とは
  • 人にとっての独自の資源は、自分が「好き」と思えるもの。だと僕は考えています。好きという感覚はすごく不思議なもので、なんで好きなのか説明が出来ないんですよね。生まれつきそれが好きなんですよ。僕が「好き」なものを独自資源として、強みにした方が良いと思う理由は3つあります。①好きだから楽しくずっと続けられる②好きだからたくさん時間を割ける③好きだから成長するのが早いです。まず①ですが、スポーツでもビジネ [続きを読む]
  • 自分を差別化する重要性
  • お店や会社の利益を増やそうと考えた時競合と差別化を図る事を考えます。その差別化した部分がいわゆる「強み」そしてどこを差別化するかを考えた時に考慮をする点は「競合はどこか」「競合と自分の立ち位置」「お客の潜在ニーズ」「自社、自店にしかない資源」あたりだと思います。競合がしていない事で、自社、自店がお客に届けられる価値は何かを考え形にし届ける。そしてその価値は他社、他店に簡単に真似されないような物から [続きを読む]
  • このブログを始めた2つの理由
  • 僕はマーケティングを勉強し始めたところでございます。営業の経験もありますし、店舗の責任者をした経験もあります。100万近い赤字だった店舗を黒字化した経験もあります。ただ企画部にいた事は無いし、マーケティングに関する勉強もした事もありません。当然MBA?何それ?みたいな状態です。つまりこのブログには確かな実績に裏付けられた説得力は無いわけですね。なので当たり前ですが、現時点でお金を生み出す程の価値はこのブ [続きを読む]
  • 初めての海外旅行で
  • 初めて海外に来まして。韓国です。日本と違うところがいっぱいありました。店員が雑。もの凄く雑。レジに行っても無言で受け取って無言で渡されます。あとキムチめっちゃ辛い。コーヒーちょっと薄い。地べたに座ってご飯食べてたり、屋台がいっぱいあったりします。女性はスラっとした人が人気みたい。よく海外に行くと「人生観が変わった」とか言うけども、まあそこまでは無いにしても日本で常識だと思っていたものは、実は日本特 [続きを読む]
  • 上司や社長の悪口
  • 僕は上司や社長の悪口は絶対に言いません。冗談であろうと、酒の席であろうと絶対に。理由は2つあります。1つ目は社長や、その上司に社長派、上司派の人が報告をする可能性があるから。以前の会社で痛い目を見た人が実際にいました。お酒の席ではどうしても饒舌になります。みんなが会社の悪口を言い出したらついつい自分も言ってしまいがちですが、絶対に避けた方が良いです。どっちかの派閥につく事はどっちかの派閥を敵に回す [続きを読む]
  • 日清のカップラーメン②
  • 前回の続きです。日清はぱっと見意味のわからないCMを流す事の他に、SNSで面白い書き込みや呟きを行っています。日経MJによると「お客さんに日清て面白い会社だね」と思ってもらう事が目的だそうです。スーパーやドラッグストア、コンビニにはたくさんの商品がならんでいます。カップラーメンだけでも相当な種類があります。しかも価格は大体同じくらいで美味しさにも大差がありません。その中でカップヌードルを選んでもらうには [続きを読む]
  • 韓国に行きました②
  • 前回の続き。商品や価格の差別化が出来なくなって、丁寧な接客を取り入れたショップが現れまして。それに対策をするショップが出てきました。お客のして利用する分には本当有難いです。たかだか200円〜300円程度の飲み物を注文しただけで、とても丁寧に大切に扱ってくれますので僕は大満足です。でも人って慣れるんですよ…。どんな丁寧な接客でもいつかは慣れてしまうし、感謝の気持ちもだんだん薄れてくる。人によってはどこまで [続きを読む]
  • 日清のカップラーメン
  • 昨日の日経MJで日清のカップヌードルの事が取り上げられていました。最近日清のCMって独特ですよね。妻はテレビCMが好きなので、よく「最近の日清のCM意味わからん」て言っています。僕もまあ意味わからんかったのですが、昨日の記事で少しわかりました。(わかった気がしました。)人は何か物を購買する時、以下の流れになるそうです。①商品を知り②それに興味を持って③手に入れようと動いてみます④類似商品や所持品と比較しま [続きを読む]
  • 韓国に行きました。
  • 初めて韓国に行きました。街中が全然知らない文字だらけって凄く新鮮。頭の中が活性化した気がします。1人でぶらぶら歩きながら色んなお店入りました。セブンイレブンとかちょっとしたカフェとかスーパーとかまず目につくのが日本に比べて接客が雑。笑携帯ショップとかでも店員さんがカウンターに座りながらジュース飲んでたりします(^▽^;)それをみてねそれが良いとか悪いとかは別にしてあー、日本のショップはもうかなり煮詰まっ [続きを読む]
  • 魔法のコンパス
  • キングコングの西野さんの本。この人何故かとてつもなく嫌われてるし、この本自体も芸人さんから結構バカにされてる?弄られたり?してるからあんまり期待して無かったんですが、中々どうして面白かったです。この本の中で紹介されていた話で、1ついいなーと思った話があります。それが次の話。1つの事に10,000時間かけると「100人に1人」の才能になれる。当然それだけだったら自分の強みにならないからここからさらに別の1つの [続きを読む]
  • シャープ 世界に誇れた亀山ブランド
  • 液晶テレビの国内生産が終了しました。液晶テレビといえば亀山って時代ありましたね。今でも液晶技術だけでいえばシャープは相当だと思います。だからこそ鴻海もシャープを欲しがったわけで。シャープは少しテレビにこだわり過ぎたのかもしれません。シャープの強みは液晶テレビという製品ではなく、液晶だと思っています。もっというと液晶を生み出す技術そのものです。ここにもっと投資をして磨く事は出来なかったのでしょうか… [続きを読む]
  • どこからが好きなのか
  • どこからが好きなのか。これが本当難しくて。僕は最近マーケティングとか組織論とか売れる仕組みとかそういう物に興味があるんだけど、それは妻に指摘されるまで全く気が付かなかった。ただ気付いてから過去を振り返ると、「そういえば」って出来事が結構あったりして。だから今までマーケティングとかそういう類の専門的な知識を学ぼうとは思わなかった。なんだけど、自分なりの意見はあるんだよね。例えば店長やってた時にでも、 [続きを読む]
  • 今はただの会社員
  • タイトル通り、僕は今ただの会社員でございます。そしてただのヒラ社員。月給約20万。なんの役職もついてねえ。店長経験はある。あと素敵な奥さんはいる。川口春奈似のドラミちゃん。好きな物は□「心理学・精神世界」みたいなスピリチュアル的なもの□「マーケティング・組織論・売れる仕組み」のようなビジネスに関するもの今のところ「あー、やっぱこれ好きだなー」と思えるのはこの2つ。これらの話をするときは何故かワクワク [続きを読む]
  • ベラベラと話す事
  • 僕はあんまり喋る方ではない。とはいえ全く喋らない方でもない。なんだけどあるテーマに関してはやたらベラベラ喋ってしまう。そのテーマは「このお店は成功するか、この商品は売れるかどうか」という売れる仕組み、戦略について。何故かこのテーマに関してはベラベラと話してしまう(´・ω・`)僕がこの話を始めると長くなるので、妻もまさにこんな顔をして聞いている(´・ω・`)妻「しまったやってもうた(´・ω・`)」以前店長をしてい [続きを読む]
  • 自分のワクワクなんだろな
  • 今の生活に不満は無い。安定した収入もある。子供は居ないが素敵な奥さんはいる。でも日々ワクワクしているわけではない。なんとなく1日が過ぎている気がする。だけど、日々ワクワクするような生き方をしてみたくなった。そんな生き方をしてみたくなったんだけども、自分がまず何にワクワクするのかすらわからない。笑色んな物に頼って、勉強して、試してみて、ちょっとだけ自分の好きな物が見つかった?見つかりつつある?状態に [続きを読む]
  • 「愛想笑い」を問題視
  • 昨日の続きです。僕は少し前まで愛想笑いをする事が多い人間でございました。例えば上司から冗談を言われて「なんて言ったらわからない」時や、なんとなく場の雰囲気が良くなくて、その場を「取り繕う」ため等。そういう時に愛想笑いをしてしまうのです。これは自分ではコントロール出来ず、そういう状況になると自動的に出てしまうものでした。ほとんど反射ですね。この話は「僕って凄いんですよー。」「僕って愛されてるんですよ [続きを読む]
  • そういう事にしよう②
  • では効果の2つ目です。②自分がダメだと思ってる部分がわかるこれが本当に良い効果だと思うの僕は(°∀°)b どういう事かと言いますと、自分が今まで気付いていなかった拗ねてる部分諦めている部分自分のここダメなんだと責めている部分に気付く事ができます。つまり今までセルフイメージが低かった原因がわかります。僕が色々やってみたイメージでいうと「自分の事を凄いと思おう」ていうトレーニングでセルフイメージを向 [続きを読む]
  • そういう事にしよう①
  • どうもこんにちは。bokucoroです。今日はですね。スピリチュアル、自己啓発でおなじみ自分の事を「すごい」と思おう。「愛されてる」と思おう。「お金持ち」だと思おう。っていうやつについてです。心屋さんとかさとうみつろうさんとかも繰り返し伝えていらっしゃいますね。実際に証拠がなくても根拠がなくても現実は違ってもそういう事にしよう。そしたら現実が変わるよ。ってやつですね。これ実際にやってみると結構面白くて大き [続きを読む]
  • クリスマスの習慣
  • 今年もクリスマスが終わりましたね。クリスマスが終わった途端にお正月モードに切り替わる瞬間が好きです。こんにちは。bokucoroです。我が家ではクリスマスはいつも宅配ピザを注文し、カットフルーツやサラダを用意するのが恒例になってます。結婚する前からしてた習慣みたいな物ですね。今年も去年までと同じように宅配ピザを注文しました。無事ピザが届き、カットフルーツとサラダを並べ、炭酸ジュースで乾杯。で、満足満足とい [続きを読む]
  • このブログの目的①
  • こんにちは。bokucoroです。今更なのですが、このブログを書こうと思った目的をお話ししようかと思います。結論から書きますとこのブログの目的は、僕の「人に説明する事が好き」「人に自分の事を知ってもらうのが好き」という自分の好きを満たす事。そして「自分の心を大事にする事」で自分の人生がどうなっていくかをリアルタイムで記述するため。です。ではそう思った経緯を叙述しようかと思います。まず僕の簡単な自己紹介です [続きを読む]