猫乃はなこ さん プロフィール

  •  
猫乃はなこさん: A white rainbow
ハンドル名猫乃はなこ さん
ブログタイトルA white rainbow
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/bluebird1985/
サイト紹介文創作ものを投稿サイトで公開し、日常などを綴るブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 104日(平均3.4回/週) - 参加 2016/12/15 16:18

猫乃はなこ さんのブログ記事

  • 魔法使いさんは、ある日、森を歩いているコロボックルに1冊のノートを手渡しました。ノートには、「コロボックル日記」と書いてありました。魔法使いさんは、言いました。「その日の出来事を、どんな言葉でもいいから、書いておきなさい。」魔法使いさんは、自分と会ったときにそのノートを見せてほしいと言いました。コロボックルは、なんだかよくわからないまま、頷き、ノートを手に森を歩いていきました。コロボックルの姿が見 [続きを読む]
  • 見ようとする力
  • 休日の考え事日和(´∀`)なんか気になっていたこと。洞察力と観察力。洞察力は、見えないものを見ることだそうです。例えば、その人の体調を気遣うことに繋がったり、機嫌を伺うことができる能力のこと…とか?見ようとしないと、絶対に気づかないものということは、場合によっては、思いやりと言えるかもしれません。言われたことだけを信じていたら、その人の心は決して知ることはできないでしょう。本当は痛いのに痛くないって言 [続きを読む]
  • バカ者
  • 以前よりも、考え事をしなくなりました。ちょこちょこぶろぐ。では、本当にたくさんの考え事を書いていました。もう、何をどう書いていたのかもあまり覚えていません。そこから学んだことは、私の頭の中にはひとりの「考える人」がいて、その人をスッキリさせるために「書く人」もいるということでした。歌や言葉や作品が好きなようで、そこから得られるものはとても大きく、私にまで影響を与えるものでした。浸透してくるからか、 [続きを読む]
  • This is baka.
  • ?地軸は何度傾いてますか?(`・д・´) 45度!!23.4度です。もしも、地軸が45度も傾いてたら。お辞儀の角度と間違っちゃったよね。私の理数系の知能ホントにやばくて笑学生時代、数学でわかんない時、「2」って答えだけ書くと当たる説を唱えてたくらいなので、理科も数字が絡むとこんなんなるんです。結構深刻な痛さです(´・ω・`)ある時、数学の先生になんで「2」って書いたのかを問われ、素直に理由を言ったんですけど笑頭の [続きを読む]
  • いつかの夢
  • 私が見た、いくつかの不思議な夢。これは、夢占いとかではないものだと予想しています。.....................私は、とある高台のマンションの群れのような場所へ訪れる。そこは、私の知らない土地。慣れない様子で初めて訪れる感じだった。そこで母と合流。階数はうろ覚えになってしまったけど、たしか奇数で7階か9階だったと思う。複雑に入り組んだ階段をあちこち探し回って、なんとか辿り着いた約束主の部屋。私は、少し無機質 [続きを読む]
  • 雨の日のうたた寝
  • 雨の日は、寒い(‘、3_ヽ)_今日はお休みで、昼頃急に眠たくなって、見た夢が妙にリアルな感情を生み出して、眠気に従ってよかったような…不思議な感覚を味わった昼寝でした。時々、ホントに不思議なほどスーッと寝れる時があって、そういう時はとても気持ちよく眠れるか、夢占いしたくなったり、いい夢を見れることが多いです(´∀`)子どもの頃は、よく悪夢を見ていました。なんだか、そういう子っているそうです。熱が出ている時 [続きを読む]
  • いーんだ!
  • 春服っぽいの着て出かけたら、まだ寒かった。(」゚Д゚)」悲しい時ー!そして腹が若干冷えた笑最近、マッチ売りの少女のお話を考えた。私は、優しい男の人がひとつ買ってくれて、それを機にいろんな人が買ってくれるというお話だと思っていた(˙?˙)なんだっけ。マッチに火をつけて遊んでると、危ない?笑し、もったいない。君は、残されたすべてのマッチに火をつけてしまうつもりか?と、イケメンおぢさんが話しかけてきて、ひとつ [続きを読む]
  • この木なんの木?
  • 私が言葉を意識し、人に何かを伝えたいなと思うようになったのが2010年〜11年にかけてで、最初に書いたものは、小学生時代に書いたある作文でした。ふと、頭に聴こえた声に従って書いていたら、それが自分が書いた記憶のある「もし、生まれ変わるなら何になりたいですか?」という題材のものでした。私は、鳥になりたいって、書いたんです(´∀`)空が好きなので、飛んでみたいですね。今も変わらず、持ち続ける憧れです。もうひと [続きを読む]
  • コロボックル
  • ───その日は、いつもと何かが違った。木の枝のような、先っぽに葉が1枚ついた鼻に、人間の子供くらいの背丈。どんぐりのような瞳に、映るのは木々が生い茂る森。この森をただ歩くだけで、僕は生きていると実感できた。僕の目が覚めた時、大樹が言ったんだ。「私は、もうじき枯れる。君に夢を託したい。」僕は、新しい命なんだって。森を歩いていると、いつもアイツに出くわす。森を罵って、傷つけて、壊そうとするアイツ。僕は [続きを読む]
  • 出会い
  • はじまりから少し遡って…。目が覚めた時には、深い青の衣に白い髭。青い鳥は、青い衣のおじいさんになっていました。見慣れない五本の指。歩きなれない足。よたよたと歩く青い鳥に、杖が目にとまりました。青い鳥は、杖を手に小屋の外へと出ていきました。扉を開けると、目の前に広がったのは広大な青、眩しい陽の光、そして森の中のひときわ大きな桜の木でした。青い鳥は杖を片手に、森を歩き、桜の木を目指すことにしました。な [続きを読む]
  • にゃんこエピソード
  • 最近、笑いの種が頭によく浮かぶので、書きます(`・ω・´)うちの猫のイタズラでもどうぞ。(っ'ヮ')? -☆?家族全員が寝静まったのを見計らったかのように、下から駆け上がってくる猫共。それは、地響きのように響き、しかも階段を上がって、真っ直ぐ走ってこれる、私の部屋へ飛び込んでくる。そして、そのまま私に飛びかかるようにベットの枕元にきては、走り去っていく。下から上へ、私の部屋が折り返し地点で、上から下へ。こ [続きを読む]
  • はじまり
  • 青い鳥は、人間の子から「魔法使いさん」と呼ばれるようになりました。それは、人間の子が何かを心に思い描く度に、青い鳥が音や光を使ってその様子を見せてくれたからです。青い鳥は、嬉しそうにする人間の子に言いました。「私が魔法使いさんならば、君のことは魔法使いの弟子と呼ぼう。」ふたりは、お互いの呼び名が決まると、それぞれを認識するハッキリとした名はなくとも、わずかに心の距離が縮まった気がしました。あまりし [続きを読む]
  • 幸せと糞の物語について。
  • 『幸せと糞』をどこに公開しようか悩んでいました。いろんな投稿サイトを見ては、悩み、結局保管期間などがあるところもあるそうなので、ブログに置くことにしました笑これは、本当に大事な物語で、私を勇気づけ、今の礎となる作品です( * ?? ?* )イメージソングがたくさんあり、それをプレイリスト保存していたため、もう1度書くことができます。お話の軸は変えず、少し設定を増やし、書いていこうと決めました。それで、図書 [続きを読む]
  • 幸せの青い鳥の夢
  • 人々からの愛を、生まれながらに知っている青い鳥。今日も、空を自由に飛び回っていました。自分の姿を見れば、人々は笑顔になるのだからと。しかし、ある時ふと考えました。なぜ、自分の姿を見ると、皆笑顔になるのだろう?青い鳥は、転生を繰り返すためか、その生涯で、生命のすべてを知り、やがてすべてを忘れてしまいます。そうして、再び生まれた時に、またゼロから学んでいきます。この青い鳥もまた、自分自身の存在に思い悩 [続きを読む]
  • 復活
  • 最近は、頭を休めて心で生きてるような日々です。今まで、本当にたまりきったストレスから書いていたので、かなりお話に影響が出ていました(・ω・)私は、これからは少し方向性を変えてみたいなと思い、今回のストレスはお話にするのはやめました。私は、Instagramが好きになりました。それは、長らくそこにいるように感じられたある仮想空間と似ていると思ってからでした。世界と繋がっていること。写真や動画で伝えられること。 [続きを読む]
  • パワースポット
  • 今日は、ここ最近流れていた過去からの涙を洗い流しに行ってきました( ? )?そんなことって、可能なんですね。初めて、原宿が好きになったし、浅草と同じくらいのパワースポットに感じられました。さすが、人が多く集まる場所だなと思いました。学生の頃に、気の合う友達がいれば、すごく楽しく歩けたんだろうなと思います笑いなかったわけでもないけど、…今も関係が続いてないってことはいなかったんでしょうね( ˙-˙ )キ [続きを読む]
  • あるある〜!ないわ。
  • 今日は、ネットによく転がっている、美容室あるある会話でもまとめよう!(?????)ランキング形式にしてみよう笑3位から!(?˙?˙?)「今日お休みなんですかぁ〜?」開幕この一言からの、怒涛の愚痴のような嫌味攻撃。休みだと言うと、必ず「いいですねぇ〜!こっちは仕事ですよー」と言われる笑…(゚д゚)…あ、うん。はい。1回説経してみました。私は、自分が休みの時に働いている人にはすごく感謝しています。自分もそう [続きを読む]
  • 飛んでったバナナ
  • 私は、暇すぎてか、ひとつのRPGを想像してみたことがありました。This is a banana for her.という始まりの王子様のお話。城を出てからも、求婚しに追手として現れる魔物と化した女どもを退けつつ、ラスボスプリンを倒しに行くお話。そもそも、なぜプリンがラスボスなのか、わかんないお話笑普通に暮らしてたら成敗されちゃった、桃太郎の鬼みたいな。そして、仲間にはイチゴとサクランボとブドウ。そうです、最後はプリンアラモー [続きを読む]
  • が~まるちょば in 電車
  • ?( ^o^)?-。・*・:≡今日も、笑いの種を撒こう。種だけど撒菱!o(`・ω´・+o) 踏んだ人は痛い思いをしながら笑うでしょう。ソウルキャリバーで、とあるキャラに足を剣で攻撃された人みたいになりながら笑今日は、私の人生におけるランキングで最もいろんなものをぶち込んでいる棺に入っても笑えるベストを書いておきます。これを、以前から消してしまったブログで書いていたら、何の偶然か、15日にドリフをやってくれるそうなのです [続きを読む]
  • ハナからお茶
  • まさかの第3章…。ラージャン♀は、今度はFacebookの出会い系に登録し、犬好きの年下の男の子(笑)を引っ掛けたそうな。あ、大体いつも珍獣会は前回から3ヶ月〜半年は経ってます。ひたすら犬と遊ぶ年下の男の子は、なんと、24時間密着していたらしく、終電がなくなり、一人暮らしの家に連れ込んだのです。ラージャンの巣ですよ!!:(´?ω?`):ガクブルちなみに、行ったことないです(笑)そして、なんだか知らんけど、する気ないか [続きを読む]
  • 激昴
  • ラージャン♀との珍獣会は、決まってファミレス耐久6時間コースでした。その間、延々ラージャン♀の恋バナが展開され、展開してはどんがらがっしゃん。会話に疲れて、一息ついてまた同じ話を「デモサー」や「ヤッパサー」という謎の魔法で展開するという流れを繰り返すものでした。?(-ㅂ-)?…。ラ「デモサー!」(ºωº)!!ラリホーの逆ですね。しかし、会話の中身はマヌーサ状態。酒…(´;ω;`)バッカスの酒をくれ…。そ [続きを読む]
  • 怒髪
  • 私の人生における「おもしろ草(そう)」を整理する必要が出てきましたので、カテゴリーを増やしました笑今日は、珍獣のひとりラージャン♀についてまとめておきます(*´ 艸`)今となっては、とんでも女で、イメージはジャイアン女版です。めんどくさいので、そのままラージャン♀でいきます。それは、今から3年ほど前のことでした。私たちは、地元のファミレスで女子会ならぬ、珍獣会を開いていました。私も含めて、珍獣なんです(˙ [続きを読む]
  • アニマルセラピー
  • ?(º ロ º ?)3月だし!2月中旬頃から、頭の中が旅に出ていて、創作をしようと思っても、乗らなかったりしてブログも思い浮かぶことがなくて、こんなんなってました(´;ω;`)約1ヶ月もブログがあくなんて…。以前は、ほぼ毎日書くことあるほど頭いっぱいだったし、1日に複数回アップする日も多々ありました。人って、変わるもんですね(´・∀・`)数年前の私の理想は、ブログを書く量を減らすことでした笑書きすぎてるなって思 [続きを読む]
  • 『小さな涙』について
  • 作品を書きました!星空文庫さんで公開しています。『小さな涙』小人に、ペットや人間が勝手に生みだした存在を置き換えて、書いてみました。なんで、こんな話を書いたのか。ハッピーエンドですが、小人にとっては、動物達は仲間なんですね。人間の優しさという自分勝手な思い込みを感じて、書いていました。こうすれば、優しいって思われるだろうとか、これは優しさだろうとか。勝手な思い込みですよね。優しさは、与えられた本人 [続きを読む]
  • 最近のこと含む。
  • こんにちは。今日はとても寒い1日です:(´?ω?`):関東でも雪がちらつき始めています。最近は、自分の生活にいっぱいいっぱいで、ブログもお話もあまり考えず、ひたすらトラウマと戦っていたように感じます。私には、時々そういう時間が訪れて、過去の整理整頓を始めます。この時、それまでの人の見方が真逆に変わったりしますので、近くの人間はとても大変になると思います。私は、経験から、人として好意のない人間にまで、笑 [続きを読む]