モンゴル人 さん プロフィール

  •  
モンゴル人さん: 阪大(大阪大学)モンゴル語専攻の読書感想ブログ
ハンドル名モンゴル人 さん
ブログタイトル阪大(大阪大学)モンゴル語専攻の読書感想ブログ
ブログURLhttp://slutiact.seesaa.net/
サイト紹介文阪大(大阪大学)外国語学部モンゴル語専攻の学部生による、読書感想及び雑多な日記です
自由文読書感想以外にもアフィリエイトの練習をしています。需要はなさそうなので、人も来ませんが細々と更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 88日(平均1.1回/週) - 参加 2016/12/15 16:30

モンゴル人 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 行儀よくしろ。・清水義範
  • ということで、前回の記事で申し上げたように、すでに読み終わった本の感想を書こうと思います。どうも、日本語や日本人に関する文章を好んで読んでしまいます。恐らく、古典的な日本人の考えをある程度持ちながらも、しかしながらそれが正しくないようにも思えてしまい、その違和感を拭うために本を読むのだと思います。頻繁に自分とは何かと考えてしまうのですが、本を読むことで自分という存在が薄められていく気もしつつ、しか [続きを読む]
  • 遂に土俵が完成しました。
  • こんばんは。遂に三月となりました。この間数冊本を読んでいたのですが、何を書けば良いか分からず、放置していました。恐らく小説を読むにしても完全に字句が目から脳に入りそのまま昇天してしまったんだと思います。時間があれば感想文を書こうと思います。今回は僕が所属している相撲部のお話しを書こうと思います。先輩の一通の手紙によって、高須先生が阪大相撲部に土俵建設費を寄付してくださりました。その後、多くの方が僕 [続きを読む]
  • 薬物とセックス・溝口敦
  • 親切な後輩2人がそれぞれ別々の業務をしてくれたおかげで、バイト終わりに学校に行かずに済みました。感謝です。(先輩から行ってくれと言われたら断れないというところはあるだろうとも思い、申し訳なさがすごいです。たった一年の差で、しかも能力の面で見ると、色々と劣っているところもあるであろうに、愛想つかさず付いてきてくれている彼らには何とも言えない感情を持ってしまいます。でも、今はこんなショボい先輩でも、主将 [続きを読む]
  • モンゴルへ交換留学1(申請から交換留学者説明会まで)
  • こんにちは。今週月曜日の中国語のテストを無事に終え、輝かしき春休みが僕のもとにやってまいりました。土俵も間もなく完成するということで大変ワクワクしております。そして留学への準備も着々と進んでおります。モンゴル国はマイナーな国であり、留学に行く人が少ないという現状に加えて、交換留学生として行く人はごく少数となります。仕組みが変わる可能性は大いにありますが、もしかすると次代のモンゴル語専攻の学生の役に [続きを読む]
  • 西川和秀という先生
  • 金曜日の昼休み、「何者」を貸してくれた友達と空き教室で喋っていると教室に長髪の男性が入ってきました。「いや、ここにいても良い」と、こちらは何も言っていないのに察してくれたのか彼はそう言いました。ん?この人どっかで見たことあるぞ。あ、この前ひるおび!でトランプ就任の特集組んでいた時にゲストで出演していた人だ。気温差から来る不調を理由に学校をサボっていたのですが、昼間偶然ひるおび!を見ていると、彼が登場 [続きを読む]
  • 何者・朝井リョウ
  • あけましておめでとうございます。もう20日以上経ったので新年という感覚は薄れてきましたね。新年は所属している相撲部の行事等々で更新ができませんでした。私事ですが、大学からモンゴルへの交換留学の推薦を無事いただくことができました。先陣を切ってモンゴルへ留学している先輩や現在の教授には大変お世話になりました。残すはモンゴル国立大学から承認を得るだけです。頑張ります。が、しかし今日のモンゴル語のテストの出 [続きを読む]
  • 大阪大学 外国語学部 モンゴル語専攻の評判・内容・学校生活
  • こんばんは。年の瀬となり学校も休講日を迎え、僕自身もアルバイトや旅行や飲み食いに精を出しているところでしたが、今年も残すところ6時間となりました。2年ほど前であれば、大晦日の夜に友達と外に出て、寺や神社へのお参りと称して、深夜から客待ちをしているテキヤでアテモン(射的)をしたり、林檎飴を食べたりしたものです。今となっては、普段家にいない時間が増えたので大晦日くらいは家にいておきたいなと思うようになりま [続きを読む]
  • 悩める男たちにはこの本を(1) 男性学入門・伊藤公雄
  • こんにちは。阪大箕面キャンパスの図書館は豊中キャンパスの総合図書館と異なり、図書の返却は自分で行うのが主流です。そしてその図書は誰もが目にすることができるようになっています。つまり、つい先ほどまで誰かが呼んでいた本が分かると言うことです。【新品】【本】男性学入門 伊藤公雄/著前回の本を返却する際にこの本を見つけました。それが、伊藤公雄著「男性学入門」です。これが発刊されたのは20年前の1996年ですが、 [続きを読む]
  • 自然に英語を話すならBAOBABEnglish
  • こんにちは!今日は英会話習得を促進する教材を紹介します!※最初に前置きですが、言語習得に100パーセントはありません。日本語で考えてみてください、あなたは100パーセント完璧な日本語を話せますか?誰もそんなことはできないと思います。英語でもモンゴル語でも同様です。今回紹介する英会話教材はきっかけ作りを目的としています。さて!多くの方が義務教育を通して英語を学習したと思います。しかし、いざ空港で、機内で、 [続きを読む]
  • 外国人力士はなぜ日本語がうまいのか・宮崎里司
  • こんにちは。勉強に集中できない時にブログは更新されがちです。今回は早稲田大学助教授の宮崎里司氏の著作「外国人力士はなぜ日本語がうまいのか」の読書感想文を書こうと思います。実は私相撲部に所属しています。モンゴル語専攻で相撲部所属はウケが良いだろうと思い入部しました。この理由の真偽は定かではありませんが、入部前に比べると幾分大相撲にも興味が出てきました。しかし、目をつけたポイントは技の繰り出し方やその [続きを読む]
  • 字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ・太田直子
  • こんにちは。飽き性なのでいつまで続くか分かりませんが、できるだけ書いていきます。翻訳にまつわる職業に興味のある方なら一度は手に取ったことがあるのではないでしょうか。太田直子著 字幕やは銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ実に私にとって軽妙な文体でページを繰る手が止まりませんでした。彼女は字幕業界ではかなり有名な方だそうです。言語に携わる(と言えるほどの実力や実績はありませんが)身としては、翻訳や通訳に関す [続きを読む]
  • このブログを始めた理由
  • 一言でいうと備忘録です。卒論を書くまでに興味を持った書物をできるだけ読んで、後々のことに役立てようと思います。よろしくお願いします。英語を習得するには。。。外国人のお客様をゲットできた理由はこちらです。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …