マテリア さん プロフィール

  •  
マテリアさん: DAM & JOYSOUND 徒然に
ハンドル名マテリア さん
ブログタイトルDAM & JOYSOUND 徒然に
ブログURLhttp://ameblo.jp/ro5dam/
サイト紹介文カラオケを楽しむ私の「自分を見つめる日記」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 99日(平均5.3回/週) - 参加 2016/12/16 01:25

マテリア さんのブログ記事

  • 春休みですね
  • 春休み。と、言いますと聞こえがいいのですが、人も多くてカラオケも行きにくい時期です。普段から行く方にとっては普段行かない方が増えるこの時期は行きにくいですね。 これから3週間くらいは家の事も忙しくなりそうですのでブログはちょっと不定期気味になってしまいそうです。 4月も落ち着けばまた書き始めますのでよろしくお願い致します。 いつも訪問して頂いている皆様、本当にありがとうございます。 [続きを読む]
  • DAM ☆ともボーカル!?!?
  • DAMのサーバーメンテナンスがあってからというもの、とにかくサイトが重すぎて不便しております。そんなことはほっといて新しいサービスが始まるようですね。そんなことは後回しにして、サーバーのメンテナンスをなんとかして欲しいと思うのは私だけでは無いと思います。さて、始まる予定の新サービスについてはこちらです(勝手に画像頂戴いたしました。)怖いですねぇ。審査基準がどうなるのか、エントリー方法がどうなっている [続きを読む]
  • リズム感のないあの方に来年あいたいか?
  • タイトルは伏線にしておきます。 やっぱりリズム感が無いと不思議と感情が入ってない歌に聞こえてしまうんですよねぇ。 さておき、DAMともボイトレの続きのブログでも書きたいなぁと思っているのですが、恥ずかしながら、今の所全部はクリアできてない状態なのです。ついつい練習をし出すと写真を撮り忘れてしまうのが私らしいといいましょうか。音域の広いトレーニングが増えて参ります。音程に関してはキー変更が出来 [続きを読む]
  • 思うところの合う仲間がいれば。。。
  • DAMともを見て回ってますと、曲コメに褒め合いの言葉ばかり目にします。それが多分お互いが傷つかないのでしょうが、やっぱり聴いてみて本当の感想を伝えてみたいなぁと思ってしまう事があります。 私には成長したいという欲がありますので、指摘は受けたいほうの人間です。ココをこうできればもっと聴きやすくなるんじゃない?とかそもそもその部分が良くないよ。とか言ってくれる人が本当に聴いてくれてる方だなぁと思って [続きを読む]
  • ナイス押しってなんのために。。。
  • 視聴履歴とナイス押しはDAMともやってると足かせになります。ブログで書いておられたり、コメントもいただきまして、私も思うところを書いてみることにしました。 DAM慣れしてきますと、だんだん返聴とかナイス返しと言う言葉を耳にします。自分がUP曲を検閲申請したら積極的に来てくれそうな人のところに先にナイスを押しに行く、そんな方も多くいらっしゃいますし、中にはUP曲も古いのばかりなのにナイスばかり押しに来ら [続きを読む]
  • カラオケバトルに出たい
  • 「カラオケバトルに出たい」と書いてる人を良く見かけます。私が出たいわけではありません。 最近では番組出演者の方の採点歌唱がとてもごまかし方が上手くなってきていて、聴いていても普通と言えば普通に聴こえる方が増えてきてるように感じます。 DAMで「カラオケバトルに出たい」という方の曲を聴かせて頂く事は結構あります。そんなことを書いているのに聴いてみて思うのが、不自然な抑揚と単調なビブラート、無理 [続きを読む]
  • 音痴の基準は・・・
  • 歌を聴いてて、上手な方だなぁって思ったり、悪いけど聴きたくないなぁと思ってしまったり、技術とかは明らかに自分より劣ると思うのに聴き入ってしまうなぁとか、歌はとても不思議です。だから惹かれ続けるのだと思います。 ただ、歌である以上、音程とリズムが無いと「音楽」では無くなってしまいます。 人を上手いとか聴けないとか判断する大きな基準に音程があります。自分自身でも不思議なのですが、私自身が採点 [続きを読む]
  • お気に入りのマイマイク♪
  • 以前ちょっとだけブログにも書いていたのですが、カラオケにはマイマイク持参で歌いに行ってます。 私がお気に入りで使わせて頂いているのが、SHUREのBETA58Aというマイクです。勝手にメーカーホームページより画像頂きました。ボーカルの方はまずSM58を知りましょうとよく見ていましたし、周りにも最初はSM58を勧められたのですが、デザインのカッコよさも欲しいなぁなんて思ってたら、あるじゃないですかぁ。青いリングと [続きを読む]
  • DAMとも録音・録画の有効活用
  • 申し上げにくい事ではありますが、DAMともさんの視聴に行く際に、良く聴きたい方、多分2度は行かない方がいらっしゃいます。 お付き合いのある方はまんべんなく聞かせては頂いているのですが、本当に聴きたい方のUPされてる歌の中で、どうしても良く聴きたいという時は自分のアカウントに取り込みをさせて頂いております。 聴き込みたいのですが、同じ方の同じ曲ばかり聴きに行っていても気を遣ってしまいます。視聴数 [続きを読む]
  • はずれの部屋
  • いつも使わせて頂いている部屋が入れなくて違う部屋に入ったのですが、歌ってて音がとても遠くに感じるという違和感があったので歌い慣れている歌をいつも通り歌ってみましたら・・・。写真の通りの結果でした。なんなんでしょうか、これは。。。。。普通に歌っているのにリズム判定がおかしくなる部屋がたまにあります。音程はちゃんと出てるのにリズムだけです。6分程度ある長い歌で安定して歌える歌ですのでこれはビックリしま [続きを読む]
  • 精密採点と通常歌唱の狭間で 番外編
  • 番外編というタイトルにしております。JOYSOUNDでの採点と歌唱の両立についてです。 JOYSOUNDには分析採点という機能が付いています。F1の機種の場合はコマンダーモード内で「復刻版」を選べば、以前のMAXが出る前の採点方式で採点ゲームを楽しむ事が出来ます。 復刻版についてはまた別の機会にするとしまして、MAXに搭載の分析採点マスターとF1に搭載の分析採点Ⅲで普通歌唱をしてみたときについて考えてみま [続きを読む]
  • 精密採点と通常歌唱の狭間で③
  • 前日、前々日の続きになります。 マイクと選曲が出来ればあとは自分の採点の問題点をクリアしていくことで100点は近づくと思います。 音程が低い時は、勿論音程が合ってなかったら問題なのですが、音程が合ってるはずなのにスコアが悪い時は譜割りをしっかりと見直してリズムを取り、バーとバーの間に空白(休符)がある時はなるべくつなげないで息継ぎのタイミングにするなどの対策で改善することがあります。 安 [続きを読む]
  • 精密採点と通常歌唱の狭間で②
  • 昨日はマイク選びを書かせて頂きました。 次に選曲です。スコアアタックだけをする場合でしたら聴き心地は関係ないのですが、本当に盛り上がる所にしっかり抑揚を入れた時に抑揚点が高くなる曲でないと高得点は狙えません。例えば、レベッカさんのフレンズは私の中では抑揚が付きやすい曲の一つです。どういう曲が抑揚が付きやすいかは、出る点を気にしながら歌っているとだんだん分かってきます。人によっても歌い方が違い [続きを読む]
  • 精密採点と通常歌唱の狭間で①
  • 精密採点と通常歌唱を両立させようとされてるかたを多く見かけます。 私も少し前はそんなことを考えて歌っていたこともありましたので、思っていることを何回かに分けて書いてみようと思います。 まず、マイクによって考え方が変わってきます。CUSTOMTRYのCM-2000 または サウンドハウスのCM5を使えば比較的難易度が下がります。音質は悪いですが、抑揚も付けやすく、音質により裏加点が大きく付きます。 お店の [続きを読む]
  • DAMボイストレーニングを真剣にやる 2−⑪〜⑫
  • ステップ2最後の2つは同時に紹介します。今までの練習があれば基本的には難しい音程の取り方ではありません。発音も「な」ですので音程を当てやすいのではないでしょうか。あとは高音までしっかり声が続くかですので、無理の無い程度に繰り返し練習します。 私は案外高音が出ませんので、初めの頃は途中でギブアップしてばかりでした。一度無理をして声を張ってみたら喉を痛めてしまいました。この練習は、他の練習や歌い [続きを読む]
  • DAMボイストレーニングを真剣にやる 2−⑩
  • 前回のビブラート練習には批判的でしたが、ほかのトレーニングは本当に有効に使ってます。次のステップは初めての高音練習になります。 ただ、高音と言っても人によって元々出せる声域の差がありますし、練習して出せるキーも様々です。この練習をクリアできれば、ある程度の高音域はカバーできると思っていいのでしょうか。疑問を残しつつも練習しております。高音練習ですが、最初から結構ハードな練習となっております。 [続きを読む]
  • DAMボイストレーニングを真剣にやる 2−⑨
  • ビブラートとはなんと不思議な技術でしょう。今でもそう思っています。物凄く音が揺れているのに、音楽と一緒に一体感が出た時はその歌が生きているかのように人間味が出てきます。 感情を無視して機械のような耳で聴けば、ここはまっすぐ伸ばしてる、とかここは揺らしてビブラートをしている、とか 意味を感じないのですが。 そんなわけでステップ2-9は初めてのビブラートです。はっきり言ってビブラートが出来ない [続きを読む]
  • DAMボイストレーニングを真剣にやる 2−⑧
  • ステップ2−8はロングトーン2です。大して難しいことは無いように感じてたのですが、、、侮ってはいけないのがロングトーンです。何をどう判定されているのか分かりませんが、最初から最後まで一定に吐けていないとクリアにならない気がします。音程だけ当てて伸ばす事は出来ているはずだと思い込んでいました。発音が「ふ」というのも息が多く必要で大変ですね。 実際に歌を歌う際には、このようなロングトーンが出てき [続きを読む]
  • DAMボイストレーニングを真剣にやる 2−⑦
  • 私としてはこのトレーニングは欠かせません。ステップ2−7の「音程8」です。写真2枚載せましたがお分かり頂けるでしょうか。ア行カ行サ行タ行・・・と同じ音程の山で発音を繰り返していきます。きっと何行の発音が自分が苦手か分かると思います。 このステップ2−7に関しては歌った後にクリア出来ていても録音を再生してみます。そうすることで自分自身の発音の汚い部分や曖昧な部分が分かります。それを修正しながらで [続きを読む]
  • 「お腹から声を出す」の誤解
  • 歌の基本はお腹から声を出す事です。 「喉で声を出して歌ってたらすぐに喉を壊しますよ。喉を痛めないためにもお腹から声を出しましょう。」といったことがよく書かれてはいますが、これは誤解があると思います。お腹から声を出しても喉はダメージを受けます。 普段からよくパソコンの前にいたり、たいしたスポーツをしない人にとって、大声を出す機会はほとんどありません。普段のしゃべり声を10とすると喉の強さも [続きを読む]
  • DAMボイストレーニングを真剣にやる 2−⑤〜⑥
  • ステップ2の音程シリーズ第2回目です。2−5 音程6です。「笑った時のように頬を上げて、明るく通る声での発声をしましょう。」表現が抽象的な感じがして私にはどういう練習なのかつかめません。お手本を再生しても、ボーカロイドのような単調な発声ですので、アドバイスと対比するものが無くて困るのですが、なんとかやっていきます。 地声で声を出すというよりは眉毛を上げて頭のてっぺんに抜けるような「ら」、のよう [続きを読む]
  • DAMボイストレーニングを真剣にやる 2−④
  • 間に別の記事を挟みましたが、引き続きDAMボイトレです。 やっとステップ2のリズムの基本も終わりまして、音程トレーニングに入ってきます。ステップ2-4 音程5です。4まではステップ1で、その続きになります。なんともシンプルでやりにくい課題を作られているのでしょうか。実際に技術を持っている方よりも技術を鍛える手段を考える人は凄いと思います。高音を出そうと思って口を開けたいところですが、低音が口を開けて [続きを読む]
  • ビブラートの波形について その2
  • 気付いたら時間も押してたので改めて続きを書いてます。 ビブラートは使い方とか使いどころで全然曲の雰囲気が変わってしまいますのですごく面白くて、そしてすごく難しいです・・・。いいなぁと思った歌は聴き込んでテクニックを真似てやってみるようにしてます。 さて、ビブラートのタイプですが、私がほとんど使わないのがAタイプです。自然な揺らぎが出来る方には難無く使いやすいのでしょうか。たまにとても速いテ [続きを読む]
  • ビブラートの波形について その1
  • DAMの精密採点でもJOYSOUNDの分析採点でもビブラートの波形表示があります。 特にDAMの場合は種類が多く設定されておりまして、歌った後に出る判定を見てなんとなく一喜一憂してしまいます。 私の中での使い分けと一緒に紹介してみようと思います。ビブラートタイプはどれが良いとかどれが凄いとかは全然無いと思いますし、誰かにオススメ出来るものでもないと思っております。 とりわけ私のお気に入りで使ってい [続きを読む]
  • DAMボイストレーニングを真剣にやる 2−③
  • いい加減飽きてきてしまいそうなリズムトレーニングなのですが、ステップ2では最初の3個目まではリズムトレーニングなのです。 ステップ2−3は私の苦手な「ま」の発音でして、以前にも書いたのですが、発音時に口を一度閉じる作業があるため、きちんとリズム通りに発音しようと思うと少し手前のタイミングで口を閉じないといけません。その発音の難しさと合わせまして、このリズム練習はシャッフルのリズムになりますので [続きを読む]