子連れオオカミ さん プロフィール

  •  
子連れオオカミさん: 子持ち会社員が不動産鑑定士になる方法
ハンドル名子連れオオカミ さん
ブログタイトル子持ち会社員が不動産鑑定士になる方法
ブログURLhttp://hudousankanteishidou.hatenablog.com/
サイト紹介文収入多いの?難関3大資格と言われる不動産鑑定士。無冠・30代・会社員・子持ち男の勉強記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 80日(平均0.9回/週) - 参加 2016/12/16 13:27

子連れオオカミ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 鑑定理論という科目
  • 不動産鑑定士試験では最重要科目である鑑定理論★TACから2月初旬頃に教材が届き、宅建の過去問2回転目と並行して学習を開始!…と思っていたのに、分量が多すぎて、同時どころか、鑑定理論の復習も追いつかない(・・;)これは、キツイ(・?ω・?)科目のざっくりとした印象は、『典型的モテない男の学問』とにかく理屈に理屈を重ねる(´ε` )そして私はこの科目どうかというと、決して嫌いじゃな [続きを読む]
  • TAC生になりました
  • 不動産鑑定士を目指す通信講座はTACかLECの2択(´-ω-`)おそらくどちらもしっかり教えてくれるんだろうなと思います★で、私はどちらにするか迷ったあげく、TACに決めました(*???*)合格者の7割はTAC生らしいので(^^)47万円*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*そしてその後、LECのPRハガキが届く♪34万円だって?( ? )?……まあそれはそれか?(?????)?ちなみに1.5 [続きを読む]
  • 権利関係(宅建)
  • 主な内容は以下の通り(鑑定士の出題数はH28年度試験)民法  10/50問 鑑定士 論文試験科目借地借家法 2/50問 鑑定士 ー不動産登記法 1/50問 鑑定士 行法1/40問建物区分所有法 鑑定士 ー借地借家法に苦戦_:(´?`」 ∠):でもこの2問は確実に拾わないとダメらしい所有権などフォーサイトが捨てろと言った範囲は、言われた通りスッパリ飛ばしました(*???*)テキストだけはざっと読んだけれど [続きを読む]
  • その他の法令 (宅建)
  • 主な内容は以下の通り♪①土地及び建物→2/50問 鑑定士 ー②宅地及び建物の需給及び実務→3/50問 鑑定士 ー③不動産鑑定評価基準→0.5/50問 鑑定士 論文・短答ともに最重要↑宅建ではほとんど捨て問扱いだったw④地価公示法→0.5/50問 鑑定士 短答式 行法 1/40問 ?⑤税法 (不動産取得税、固定資産税、所得税、ほか)→2/50問 鑑定士 短答式 行法 2/40問 ?実務経験があれば、講習受 [続きを読む]
  • 経済学の入門
  • 宅建(不動産関係法規)ばかりだと嫌になってくるので…経済学入門のために買ってみた本(´・ω・`)①速習!マクロ経済学②速習!ミクロ経済学③速習!経済学トレーニングAmazonのランキング堂々の1位!不動産鑑定士の受験者だけでなく、中小企業診断士や国家公務員試験などの他資格の受験者も入門に使っているそう( ・`ω・´)なんでもYouTubeで見られる著者の講義動画がわかりやすいとか♪なるほど、私もすぐに [続きを読む]
  • 法令上の制限 (宅建)
  • 主な法律は以下の通り♪①都市計画法→2/50問 鑑定士 行法 5/40問②建築基準法→2/50問 鑑定士 行法 5/40問③国土利用計画法→1/50問 鑑定士 行法 1/40問④農地法→1/50問 鑑定士 行法 1/40問⑤土地区画整理法→1/50問 鑑定士 行法 2/40問⑥宅地造成等規制法→1/50問 鑑定士 行法 1/40問暗記暗記暗記!数字が頭に入ってこない(。???)特に建築基準法…でも今後のことを考えると、外せない科 [続きを読む]
  • 宅建業法
  • [出題数]・宅建士試験 20問/全50問・不動産鑑定士試験 1問/行政法規 全40問 (H28年度)宅建業法は知識の整頓が大切だと感じました。内容に難しいところはありません。ただ、似ているようで違う制度が煩わしいです。例えば、・宅建業者免許の登録制度・宅建士の登録制度・宅建士証の交付制度あるいは、・営業保証金の供託・弁済業務保証金の供託・住宅販売瑕疵担保保証金の供託・住宅販売瑕疵 [続きを読む]
  • 宅建士の勉強方法を選ぶ
  • 時間はお金に変えられないものです。効率的な学習であるかどうかは、社会人にとって切実です。市販教材による独学や通学講座など、いろいろな勉強方法がありますが、私は宅建士の勉強教材として、通信講座のフォーサイトを利用することにします。(だれかにフォーサイトを薦めるわけではありません。ただ私が選んだだけです。勉強をひと通り終えたら 講座について 個人的な総評は記録します)選んだ理由は、①安い②講義がDV [続きを読む]
  • まずは宅建士
  • 不動産鑑定士の試験を受ける前に 宅建士の試験を受けるべきか…宅建士は人気があるし、良い資格だと思います。しかし、不動産鑑定士への最短ルートかというと…意見が分かれているようです。私は 以下2つの理由で、先ずは宅建士を取得します。①資格試験に慣れる②行政法規・民法の入門宅建士に合格することが、不動産鑑定士の試験対策に効果的かというと、そうでもないのかもしれません。しかし、無駄にはならないことは [続きを読む]
  • はじめに
  • 不動産鑑定士は魅力的な資格だと思いますが、非常に情報が少ないですね。1つのモデルとして、私の学習のプロセスを記録してみたいと思います。【これからの予定】2016.12月 勉強開始①2017.10月 宅建士の合格②2018.05月 不動産鑑定士(短答式)の合格③2019.08月 不動産鑑定士(論文式)の合格【学習時間の目標】合格に必要とされる学習時間は2,000h〜5,000hだそうです。大雑把な情報ですね。よって、先ずは無 [続きを読む]
  • 過去の記事 …