しがあ さん プロフィール

  •  
しがあさん: でも脳は嫌いじゃない
ハンドル名しがあ さん
ブログタイトルでも脳は嫌いじゃない
ブログURLhttp://sigag.blogspot.jp/
サイト紹介文成人脳幹グリオーマ闘病記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 94日(平均3.3回/週) - 参加 2016/12/16 15:23

しがあ さんのブログ記事

  • アバスチン56回め、蕁麻疹、呼吸器内科
  • 点滴継続。(ビースリミン書き忘れ。ヴィーン3Gの頃から入っています。)アセテート維持液3G 500ml*2本ビースリミン 10ml*1本フェジン 40ml*1回2017年2月18日夕食後、なんか顔が火照るし手足もムズムズする。発熱の前兆?と思い体温計るも平熱。熱がないなら気にしなくていっか。それにしても、背中が熱いし痒いなあ。と思っていたところに母登場。「なあなあ、背中熱いんやけどなんかなってへん?」「え?なんかってなnあんた、蕁 [続きを読む]
  • 杖でめまい対策!と嘔吐したよって近況
  • 最近は外出時に杖を使ってもほとんど歩けなかったり、ケモ室に行っても点滴台に「歩行時介助」なんて札がかかっていたり、悲しきかな、ふらつきが前より目立つようになっているんだなーと思うことが多いです。でも車椅子は自走できないので乗る気になれず、4点杖でも試してみるかなーと理学療法士さんに相談したところ「ロフストランドクラッチどない?」と。「えーでもあれ足先1点でしょ?1本杖と変わらないんじゃないの?」こち [続きを読む]
  • 何をやってもすぐに疲れてしまうのが最近の困りものです。数百メートルの距離で足が動かなくなるのが悲しいです。めまいがあると一歩も歩けないのが悲しいです。車椅子に乗っても自分じゃ動かせないのが悲しいです。なので意地になって4点杖を注文しました。ポチっとなー!うへへへ届くのが楽しmえ?……デビットカードの残金が足りない?なんで私がと思ったことはないけれど、もし脳腫瘍じゃなかったらとは時々思う。結局のとこ [続きを読む]
  • アバスチン55回め、ステロイドのその後
  • 2017年2月3日ソルメドロール(ステロイド)終了2日め。アバスチン再開前の状態に症状が戻った。昨日舌:喋りやすく疲れにくい。聞き返されない。喉:一口が多く意識しなくても綺麗に飲み込める。むせなし。痰なし。息切れなし。眼:眼振軽度。疲れにくい。ふらつきなし。しっかり力を入れて体を支えられる。今日舌:滑舌が悪くよく聞き返される。夜はろれつが回りにくくゆっくりとしか喋れない。喉:会話時に息切れあり。食事が鼻に [続きを読む]
  • 普通に覚える脳動脈
  • 普通に覚える「椎骨動脈、内頸動脈〜ウィリス動脈輪」と「前、中、後大脳動脈」正確さそっちのけで色々こじつけたり大雑把にしてみた。※脳に入る動脈は「椎骨動脈」「内頚動脈」の2つ。※2つの動脈は間脳の高さにある「ウィリス動脈輪」で繋がっている。椎骨動脈---脳に入る---椎骨動脈 後下小脳動脈迷路動脈脳底動脈 前下小脳動脈 橋動脈 中小脳動脈---ここからウィリス---後大脳動脈 (内側、外側)後脈絡叢動脈1、椎骨動脈 [続きを読む]
  • 点滴中のトラブル自己対処法
  • 訪問看護で点滴治療を行っていると、なんだかんだでトラブルが起こりますよねー。点滴が落ちなくなったり、ポンプを付けているとアラームが鳴ったり、終了したけどすぐに抜針に来られない……などなど。自然滴下だと遅くなったり速くなったりするので、勝手にクレンメさわって速さ調節している人は結構いるんじゃないかな!と思います。ということで、やっちゃダメなのはわかっているんだけど……書いてみました。※以下非推奨。※ [続きを読む]
  • アバスチンの効果じゃなかったよって近況
  • アバスチンじゃなくてステロイドやねって話。前回の記事、修正しました。状態が綺麗にアバスチン再開前に戻ったことから、やっぱりアバスチンのワンチャンじゃなくてステロイドパワー(ソルコーテフ、ソルメドロール)だったのかなーと考えています。また、肺炎前に出てきた喉が動かなくなる症状についてはバッサリ削除しました。この症状も綺麗に戻ってきてはいるんですが……なーんかこれだけは脳腫瘍の症状というより「体調不良に [続きを読む]
  • アバスチン54回め、肺炎、貧血
  • 2017年1月23日今月初めになんとなく感じていた嚥下状態の悪さを最近ハッキリと感じるように。・飲み込む力が弱い* 喉の途中で食べ物がとまることが多く、咳き込んで吐き出すまで息を止めている(簡単に言えば窒息の)状態になっている。* 日内変動少しあり、疲れのたまっていないときのほうが調子がいい。2017年1月24日脱水のような症状(倦怠感、肌カサカサ、熱っぽい、動くと動悸、クラクラして立てない)あり、点滴を多めにしても [続きを読む]
  • 近況
  • 肺炎になりました(誤嚥性じゃないよ!)。近いうちに更新予定なので、さらっと書きたいと思います!今回は在宅で点滴+内服治療。同時に月経も始まりヘモグロビンが少なくなったため、29日より鉄剤が追加されました。処方26-28日グレースビット50mg *2回 (抗生物質)セフトリアキソンNa 2g *1回 (抗生物質)ソルコーテフ100mg *1回 (ステロイド)29-2月1日グレースビット50mg *2回(継続)セフトリアキソンNa 2g *1回(継続)ソルメドロー [続きを読む]
  • アバスチン53回め、肺炎、嚥下指導
  • 前回から眼振と目の疲れやすさは変わらず。1日のうち半分くらいはボーッとしているか疲れて寝ている気がします。テレビは観なくなり、本もほとんど読まなくなりました(漫画も疲れるよー!)。体調ですが1月に入ってからは調子がいいときが多く、歩き方もしっかりしています!が、体力の低下が目立ち数百メートルの距離で息切れが……!歩行時のめまい出現頻度は変わらずで、約100メートルごとに立ち止まって休憩し落ち着いてきたら [続きを読む]
  • 近況5
  • アバスチン再開しました!MRI変化なく、レントゲンも肺炎所見なし。尿蛋白も1+と低めでした。炎症所見があったので、抗生物質のジスロマックシロップ1回分(1回の服用で1週間効く)が処方されています。ジスロマックシロップの服薬が「空腹時」なのですが、前後2時間食事不可と聞くとテモダールを思い浮かべますよねー。ブログのデザインをちょこちょこ触って遊んでいるため、更新少し遅れます!(月末くらいかな?)それでは! [続きを読む]
  • 近況4(退院しました)
  • 昨日退院していました!昨日の朝、主治医が「退院日どうする?」とやって来たので、わがまま言って抗生剤の点滴の時間を早めてもらい夕方に退院させてもらいました!よっしゃー!昨日は午前中に脳梗塞さんと脳転移おばちゃんが退院。特に目新しいこともなく、話をしながらのんびーり過ごしていました。事故おばちゃんの事故ったときの話とか、綺麗な看護師さんの見分け方とか(みんな一緒に見えるらしい…わかる)、それから……院内 [続きを読む]
  • 近況3(入院2日め)
  • 前回の続き。入院2日め(入院翌日)は午前中から微熱が出ていましたが(37.7度)、日当たりの良すぎる病室にいるうちに汗が出てきてそのまま解熱!熱が下がったあとも汗が出るので、この日は思わず病室を飛び出し、外来棟に逃げ込みました。暑い!昼間の病室が暑すぎる!でも洗濯物乾かしてるし暗くなるからカーテン引きたくない!(聞いてみると事故おばちゃんもカーテンが嫌いなんだとか)またこの日は朝に採血があり、赤血球ヘモグロ [続きを読む]
  • 近況2(入院2日め)
  • 暇やから更新しまくりじゃー!入院生活、2日め。前回の記事のとおり、同室のセンサーマット組に当たって砕けてきました。まず1人め、隣の小言さん。挨拶してみてなによりビックリしたのが、高齢の方ではなく50歳前後の若い方だったことでしょうか。そしてネーミングの由来となった小言の内容をよく聞いてみると「靴下靴下……靴下って何?」めちゃくちゃ自問自答していました。本人もカーテン閉めてさらに隙間を椅子で押さえてる状 [続きを読む]
  • 近況(入院しました)
  • 火曜日から痰が増え、水曜日に熱(39.1度)が出て、痰の色も黄色くなってきたので病院へ。 症状が肺炎のときとそっくりだったので行くなら内科のおっちゃん先生のところにと思ったのですが、いやーおっちゃん先生の外来人気すぎて待ち時間ハンパないしなー、と気付けば医療センター(脳外科)を受診していました。うっかり入院になってしまった今だから言いますが、おっちゃん先生のところに行っていれば在宅で点滴の可能性があったん [続きを読む]
  • 脳腫瘍の闘病に役立ったブログと関連サイト
  • 脳腫瘍がわかったときに役立った闘病記と関連サイトを勝手に紹介してみました!追記:2017年1月10日、リンク修正しました。治療の流れなどを知りたい「同じ種類」「同じ悪性度」の方のブログを参考に。(手術法が少し違ったりと差はあってもだいたい流れが決まっているので、場所よりも種類と悪性度重視!)症状について知りたい「同じ障害が出ている」または「同じ場所が障害されている」方のブログを参考に。(腫瘍の種類にはこだわ [続きを読む]
  • 診察、アバスチン再開、月経不順
  • この1ヶ月は両極端な日が続きました。クラクラがほとんどないか、クラクラがひどいか。調子のいい日は倦怠感がなくかなり元気です。朝から立位を保つことができ、クラクラが出ても一般的な起立性低血圧のように徐々におさまってくれます。気力もあり活動的で、歩行もしっかりしています。調子の悪い日は倦怠感がひどく何もできないことが多いです。食事水分を多めに摂ることで回復してくれますが、どうにもクラクラが抜け切らない [続きを読む]
  • アバスチン29回めまで、軟口蓋麻痺
  • 2015年4月27日採血、検尿、診察、アバスチン28回め。めちゃくちゃクラクラする。手足痺れてるしぶっ倒れそう。って日に限って待合に座るところなし。つらっ!地味につらいっ!とりあえず体調悪そうに見られるのは嫌やなーと思い普通に見えるように立ってた、はずだったんですが看護師さんが「大丈夫?診察まで待てますか?」と声をかけてきてくれて……なんか色々込み上げてきて涙腺が緩んでしまいました。「今日は元気ないね」「 [続きを読む]
  • 近況3
  • 今日はアバスチン終了後初めての受診でしたが、ん?なんか主治医がおかしいぞ!誰もなーんにも言ってないのにアバスチンを再開するならうんたらかんたらーとアバスチンの話に。さらに生理の出血量が多く婦人科を受診したこと、それから出血量は減ったが今も少量の血が出ることを言うと、今の状態だと出血しやすくなる性質があるアバスチンを再開することはできないという話に。え、ちょ、待っ、なに……。「画像は変わりないんだけ [続きを読む]
  • 近況2
  • ここ数日クラクラが強く、12日より点滴を再開しています。事の発端は11月14日から始まった長い生理で、最初のうちはナプキンいらずの少量出血だったので気にすることなくおりものシートで対応していました。それが12月7日からなぜか出血量が増量。トイレに行くたびに便器の水が真っ赤に染まる、夜用のナプキンじゃないと間に合わない。さすがにこれだけ出血が続くと入るより抜けていくほうが多くなるのか、体力もなかったためにコ [続きを読む]
  • 近況
  • こんにちは。ポケモンにするか妖怪ウォッチにするか迷った末に、どうぶつの森を購入してしまいました。12月に入ってからの状態。リハビリの甲斐あって歩行が安定しています。上体を上にもっていくような感覚で踏み込む(外に体重が逃げないように!)+下腹に力入れる(足の筋緊張が高くなるので腰には力を入れない!)+足の裏は土踏まずのあたりに力を入れてしっかり歩くが最強です!家の中で横に重心がブレて壁にぶつかるということ [続きを読む]
  • 診察、アバスチン終了、めまい
  • 2016年9月24日久しぶりに外出、日中のクラクラがひどく家でも動くことが少なくなっていたせいかうまく歩けなかった。うまく足が出せず変な方向に行く。膝もカクカクしてるわー。修正しようとするもふらつきがひどく、バランスを崩して転倒しそうになる。歩くよりも立っているほうが怖い(歩いているほうが安定する)。2016年10月15日眼振がひどいのか、鏡に映る自分の顔が見えにくくてメイクがうまくできない。その後母とスーパーに [続きを読む]
  • アバスチン52回め、嚥下に力がいる
  • 2016年9月3日夜朝で落としていた点滴が漏れていたみたいで(閉塞のアラームならず)、朝起きると手首〜肩の下にかけて腕がパンパンに腫れていた。ずっと腕を伸ばしていたため、肘の裏に液が溜まってコブができている。腫れすぎて腕が曲げにくい。発赤なし。なぜか痛みがほとんどなく、気持ちピリピリするかなという程度。皮膚は敏感になっているようで、針を固定していたテープをはがすと赤くなってヒリヒリした。抜針部分から止血後 [続きを読む]
  • アバスチン51回めまで、アバスチン期間変更、クラクラ
  • 2016年7月12日夕方、悪寒、37.8度。就寝前解熱。以降発熱なし。2016年7月23日午前中、足の痺れと悪寒。38度。汗をかいて昼すぎ解熱。夜、再び足の痺れと悪寒。38.2度。23時にロキソニン座薬。汗をかき解熱。以降発熱なし。2016年7月26日今日から点滴の内容が変更に。アセテート維持液3G 500ml (ヴィーン3Gの後発医薬品)ビースリミン10ml(ビタミン剤)2016年7月29日最近仰向けで咳をするのに力が必要になったなーと感じる。咳1回につ [続きを読む]
  • アバスチン49回め、めまい、肺炎
  • 2016年6月9日眼振が目立つ。特に明るいところでは目のブレがひどくて注視できない。パソコンの画面が見えにくく、文字がぼやけて読めない。視界の揺れもひどく、地面を見てもどこが段差でそうじゃないのかがわからなくて、白杖のように杖でつついて確認。2016年6月10日調子がよく元気だったので1人で外出。が、歩きにくい。眼振によるめまいと視界のブレがひどくてうまく歩けない。わずかな段差やスロープでもものすごくふらついて [続きを読む]