seed-jk さん プロフィール

  •  
seed-jkさん: 韓日祝福って何だったんだろう
ハンドル名seed-jk さん
ブログタイトル韓日祝福って何だったんだろう
ブログURLhttp://ameblo.jp/seed-jk/
サイト紹介文神様が日本人を韓国に送られた本当の理由を深く考えてます。蕩減?いやいや違うでしょう。じゃあ何のため?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 97日(平均1.7回/週) - 参加 2016/12/16 21:31

seed-jk さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 神様の夢の実現
  • イエス様から2000年の時を経ていよいよ摂理の本番。文先生を80年早く送られてすべての準備がなされました。統一教会時代の象徴的路程ではなくて本然の路程。神様も文先生も食口達も夢見た世界が目の前に現れようとしています。  外的にも準備が着々と進んでいるのを感じます。科学の発達は目覚しく、神様の証明まであと一歩、人工知能によって革命が起こる、インターネットにより世界が繋がった。そういえばメシヤ到来の知 [続きを読む]
  • 韓半島の行方は...
  • シャボン玉さんのブログに興味深い記事が上がっていましたのでお借りしました。今回の大統領弾劾の背後にオバマなどグローバリズムの勢力が具体的に関わっていたという、アメリカ在住キムシフアン牧師という方の3月10日の講演です。民間国際情勢研究所長と二人の講演だったそうですからその方面で活躍されているのでしょうか。どの位信用できるのかはわかりませんが、十分にあり得る話だし、流れとしてはそうなのだろうと思 [続きを読む]
  • 亡国ハイエナによる祝祭は、今から始まる
  • 韓国の保守系サイトへ上がっていた投稿です。自国の姿を冷静に見ています。 http://oboega-01.blog.jp/archives/1064915083.html 亡国ハイエナによる祝祭は、今から始まる弾劾で事態が終結したと考えるなら錯覚である。大韓民国は、すでに悪魔と狂気が支配する社会へと本格的に参入したため、厳しい状況になることが本格的に展開することになる。彼ら(野党圏、ろうそくなど)にとっては新しい時代 [続きを読む]
  • これからが正念場
  • 大統領が罷免されてしまいました。やはり情治国家は情治国家でした… 本番はこれからです。パクグネさんに問題があったのも確かだし、この騒ぎをきっかけに左傾化されていると気付いた国民もいますし。保守陣営が謙虚にこの事態を受け止め反省し、5月9日(有力予定日)までに国民に必死に訴えるしかありません。 数少ない朗報の一つに、金正恩がお兄さんを殺したことで韓国人の感情が北に対して悪くなっているという [続きを読む]
  • 大統領の弾劾裁判と保守改革
  • にほんブログ村 パクグネ大統領の弾劾裁判がいよいよ最終段階を迎えています。日本ではあまり報道されない保守陣営の視点から書いてみたいと思います。ジョンキュジェさんのネット番組からです。 この裁判の焦点は大統領がチェスンシルと共謀して罪を犯したか否かなのですが、裁判が進むにつれ最初に検察が提出した証拠が一つ一つ潰されていって、マスコミが騒ぎ立てた内容の多くが虚構だったということが明らかになりま [続きを読む]
  • 真理にもとづいた教育
  • にほんブログ村 世界は神様の御言によって創られました。堕落は神様の御言を失った(偽りの教育を受けた)ので起こりました。日本では古くから言霊と言って言葉には霊的な力が宿っているとされてきました。韓国でも言葉が種になる、と言い言葉には注意するよう言われます。言葉にはエネルギーがありますものね。 神様の御言、すなわち真理の御言を失って堕落したので、真理の御言によって私達は神様の元に帰ることができま [続きを読む]
  • 世界の中の日本人
  • にほんブログ村 先回に引き続き日本人について書いてみたいと思います。 韓国との関わりを正しく知りたくて近現代の歴史についていろいろ見たり読んだりしてきました。これまでどちらかというと狭い範囲(日本と韓国、中国くらい)を深く見ることが多かったです。世界の動きは何とか戦争だ何とか条約だ何とか同盟だとあまりにも複雑で、背景としてざっと把握するくらいでした。 でも昨日小林よしのりさんの漫画の動 [続きを読む]
  • 日本人のアイデンテイテイ
  • にほんブログ村 韓国に移り住み20数年、日本には1年に数日帰国するだけです。多分今の日本を正しく把握できてない部分もあると思います。昔とは変わった面もたくさんあるでしょうしね。でも社会や環境がいくら変わっても日本人としてのアイデンテイテイはそうそう変わるものではないと思います。 統一教会に導かれて世界のために私も何かしたいと願った思い。最初の動機はほとんどの(元も含めて)食口は同じでしょう。 [続きを読む]
  • 韓国の昨今の様子
  • にほんブログ村 日本の教会では(昔私がいた時、今は知りませんが)世界情勢や政治の話など摂理の話をよく聞きました。韓国では教会長のタイプによりますが、一貫した内容があまり語られません。大統領や国会議員選挙の時でも誰が摂理に適っているという話もあまりないですね。私はもともと政治経済にかなり疎いのにそういう話に接する機会が少ないので、韓国がどうなっているのか知らない(というより関心ない?)まま過ごしてき [続きを読む]
  • 私の歩みを振り返って…その2
  • 韓国人は情で動くので形式に縛られることが苦手です。うちの夫は敬礼式のような儀式っぽいものが嫌いで最初はしぶしぶやってましたがだんだんやらなくなってきました。仕方なく子供達とだけやることにしましたが、子供が起きられなくてぐずると”うるさい!嫌がるのに強要するな!”と怒るので一人でやるようになってしまい、そうなると意思の弱い私は続けられなくなってしまいました。特に安侍日の敬礼式になってからはもうアウ [続きを読む]
  • 私の歩みを振り返って…
  • 今日は私自身の話をちょっとしてみようかなと思います。私は長崎の高校、短大とカトリックの学校に通い、ちょうどその時期に来日されたヨハネパウロ2世やマザーテレサにも直接お会いしたことがあるんですよ。本を読むのが好きで空想や理想の世界をフワフワ漂ってました。その分現実の人間関係は苦手でいつも悩みこけていました。学校にお御堂があり、毎日神様に呼びかけても全く応答なしで虚しさを感じたものです。霊的にと [続きを読む]
  • 旧正月を前に思うこと
  • にほんブログ村 韓国の保守系のインターネット番組に一昨日パクグネ大統領が出演し一時間程インタビューに答えました。自分の立場を表明したのですが、あまりにも世間で言われていることとは違う内容に戸惑いを覚えました。チェスンシルゲートは嘘で築かれた大きな山だ、今回の事態は誰かによって時間をかけて企画され管理されてきたことのようだと言っていました。真偽のほどはよくわかりませんが、あまりにも極端な大統領追 [続きを読む]
  • 韓国の良心
  • にほんブログ村 今日はちょっと明るいニュースです。 ソウル大の李栄薫(イヨンフン)という教授が、昨年の5〜8月にインターネットで韓国について”幻想の国”という講義を12回にわたって行いました。朝鮮王朝の中華主義、奴隷制度の話から始まって、植民地時代(慰安婦問題にも言及)、竹島問題、韓国の民族主義や南北統一について等々、日本とも関連する問題や韓国がかかえている根本的な問題を、あくまでも冷静に [続きを読む]
  • 私達はこの国をどのように見るべきか
  • にほんブログ村 前回の記事に何人かの方がコメントをくださいました。わかっていてもその現実的過ぎる反応に胸が締め付けられました。そうなんですよね、これが現実なんですよね…でも教会に否定的な立場の方が多かったと思うのですが、私達のことを心配してくださっててありがたかったです。 韓国内にいる日本人はどういう意識なのでしょうか。UCどっぷりの人はまともにニュースを見てなくて、今どういう状況なのかよく [続きを読む]
  • 韓国のために祈ってください
  • にほんブログ村 日韓両国に暗雲がたちこめています。まずは1月7日付けの韓国世界日報の社説を読んでみてください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 泥棒が鞭を振り上げる 日本が韓日通貨スワップ論議を突然中断して、両国の間高位級経済協議も延期する事にした。日本政府代弁人である官義偉官房長官は昨日 “韓国市民団体が釜山領事館の前に少女像を設 [続きを読む]
  • 御言が難しくて…
  • にほんブログ村 教会では、真の御父母様は完全に勝利された、その恩恵の下それぞれが神氏族メシアになればそれでOK、原罪清算はすでになされてるので天国行きのパスポートは手に入れた、後はここから道を踏み外さないようにお母様だけを見てればいい、と言います。先日もうちの教会長は”長生きすればいいってものじゃない。カンヒョンシル先生みたいに最後に離れるなんて哀れなものだ”なんて、本心はどうなのか知りませんが [続きを読む]
  • 文先生は日本人?
  • 何年か前にムーンコードなんとかというブログがありました。それまで考えてなかった問題提起がなされてて興味深く読んでいました。御言が暗号?宗教を卒業する?第4アダム?予告だけで終わったようなブログでしたが柔軟に考えるきっかけになりました。最後に文先生は日本人だった、なんてことも言ってて、ちょっと引っかかってました。 そのうち、そのブログ主も勉強してたという本家本元の第4イスラエル研究会のブログが [続きを読む]
  • 韓国の反日教育の弊害
  • にほんブロ基本的に、お父様以外の人は完全ではないので過ちも犯し得るというスタンスなので、教会関連、お父様関連の批判はほとんど消化することができました。ただ6マリア問題や一貫性のない(?)御言への疑問などはあリましたが、乏しい自分の知識や基準で判断するには重大すぎる内容なので、そう簡単に結論は出せないと思い一旦保留。 そして一番最後にしぶしぶ向き合ったのが日韓の歴史問題です。ネットにはおびただしい [続きを読む]
  • 教会から離れた在韓日本人の孤独
  • 組織から距離を置いてみて、孤独を味わいました。 多分私達の場合、教会の組織に依存して生活をしてきたから、尚更社会から一線を隔しているのだと思います。勿論、社会に出て堂々と仕事をしている人、田舎だったら地域や学校の役員を任され地域に影響力を持っている人もいますよ。性格によって自然に韓国社会に溶け込める人、逆になかなか難しい人と一概には言えませんけど。 でも基本的に教会という枠があって、それ以 [続きを読む]
  • この時のために韓国に来た
  • 韓国はこれまで何度も大統領の不正が取り沙汰され、任期後に捕まったり自殺(他殺?)したり…でもそれは大統領だけの問題ではなく、韓国社会に蔓延している負の文化です。今回パクグネ大統領に関しては、この人は違うと思っていたのに裏切られたという、情的な国民の怒りでここまで大騒ぎになりました。 簡単に言えば、韓国民にとってこの問題はいつものこと、なのです。ですから深刻にこの国の将来を心配している様子はあま [続きを読む]
  • 教会からの脱却
  • にほんブログ村 教会の問題点に気づいてからネットや本でいろんなことを必死に勉強しました。それまでは全くの井の中の蛙で、教会内で聞かされる内容だけで何かわかったような気になっていました。食口特有の色眼鏡で世の中を見ていましたね。外的に忙しくてじっくり考える余裕もありませんでした。元々一般的な常識が足りない上に食口病、最悪です。 でも教会の常識から抜け出すというのは本当に勇気がいるし、苦しい作 [続きを読む]
  • 韓国での日本人
  • 私は今はあまり教会に行っていません。  4〜5年ほど前から、行っても心が復活せず息苦しさがつのってきました。宣教師会の名の下集まって、伝道活動、2世教育、様々な行事の雑用、会議、勉強会、教会の掃除、等々… 韓国では教会に出てきて動くことが信仰のバロメーターです。仕事をしていたり、難しい夫や舅姑の束縛で出てこれない姉妹は仕方ないとして、特別な理由も無しに参加しない人には裁きの目が向けられます [続きを読む]
  • 過去の記事 …