seed-jk さん プロフィール

  •  
seed-jkさん: 韓日祝福って何だったんだろう
ハンドル名seed-jk さん
ブログタイトル韓日祝福って何だったんだろう
ブログURLhttps://ameblo.jp/seed-jk/
サイト紹介文神様が日本人を韓国に送られた本当の理由を深く考えてます。蕩減?いやいや違うでしょう。じゃあ何のため?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 280日(平均0.9回/週) - 参加 2016/12/16 21:31

seed-jk さんのブログ記事

  • アドラー心理学
  • 日本ではアドラー心理学がブームなのだそうですね。私は遅ればせながらつい最近知りました。 まだネットであれこれ聞きかじっている程度なのでよくわかりませんが、何かこれ本質ついてるなあと感じています。100年も前の思想がこの時代に日本で広まっているというのも意味がありそう(他の国のことは知りませんが)。これから本も読んでもっと勉強してみたいです。 人間の悩みはすべて対人関係の悩み、人生はギブ&ギブ(他人の [続きを読む]
  • ホームチャーチと氏族教会2
  • 昨日の続きです。  .。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+ 「ホームチャーチは単なる伝道のための手段ではありません。ホームチャーチは堕落人間が歩まなければならない運命なのです。」(家庭教会 6P) 「私がなぜ、どんな非難をされながらも、悲しみに耐え、命を懸けてホームチャーチを作り上げようとして生きてきたか、その理由が今初め [続きを読む]
  • ホームチャーチと氏族教会
  • 今日はホームチャーチと氏族教会について考えてみたいと思います。 89年、渡韓して任地生活をしている頃に360軒のホームチャーチをしましょう!としばらく言われてましたが、相次ぐ大会の摂理に押されいつの間にか消えてしまいました。 それから食口を地域ごとにグループ分けして、メンバーの家を周りながら平日の夜、訓読会をしたりもしました。家族同士の交わりができていい心情交流の場でした。 それもいつの間にか断ち切 [続きを読む]
  • 高山さん、馬渕さん、大高さん出演の虎の門ニュース
  • ますます緊迫の度合いが高まっている韓半島情勢。しっかり目を見開いて状況を把握しなければなりません。 8月31日の虎の門ニュースに高山正之さん、馬渕睦夫さん、大高未貴さんが出演されていました。世界を直接体験されている方々なので、その話も実に面白かったです。現在起こっていることの発端や原因、その裏に隠されているものの正体など、広い見地から語られるので整理させられます。 限られた時間で多くの話題に触れてい [続きを読む]
  • 待つ
  • 救世主は世を救うために来られる方。救いとは復帰されること。復帰とは本然の状態に戻ること。この御言に凄い希望を感じました。本然の姿ってどんなんだろう。 入教して間もない頃森山操先生の講演でこれからは正直者が馬鹿を見ない世の中になっていくんですよというお話を聞き、そうなったらどれ程いいだろうと思いました。 そんな希望を抱き続け生きてきましたが、さてその後は?そうなっていっているでしょうか?最近は世の中 [続きを読む]
  • しばやんの日々ブログ 第4弾
  • 韓国の本当の姿、これを家庭連合は完全に見誤っています。なぜなら原理講論にそう書いてあるから…韓国人食口は全員、元々間違った教育によって韓国善玉、日本悪玉論を信じ込んでいるけど、更にお父様のお墨付きをもらった(と思ってる)ので手のつけようがないですね。 お父様がなぜ正しい歴史を教えてくださらなかったのか…私は絶対お父様は知っておられたと思いますが、これはちょっとおいといて。 日本人食口はこの問題に正 [続きを読む]
  • なぜ韓国はいつまでたっても「反日」をやめられないのか
  • 昨日の続きです。 戦後の世界はある意味、日本が一方的に悪役を演じさせられることにより均衡を保ってきたという見方もできると思います。特にアメリカは積極的にシナリオを書き、自分たちの思惑通りに日本の破壊工作を進めました。日本を悪役に作り上げるために最も使い勝手が良かったのが韓国でした。利害関係が一致した彼ら(戦勝国と韓国)に翻弄され続けた日本の様子がこの記事を読むとわかります。 また、記事の最後に日本 [続きを読む]
  • 日韓併合
  • 日韓併合の真実は日韓両国の関係改善のためにも、また歴史上最も重要なメシヤを迎えるという摂理的観点からも、この先ますます検証が進められ明らかにされるべきことの一つだと思います。 ”しばやんの日々”という歴史を扱った人気ブログがあります。資料に沿って丁寧に書かれているのでとても勉強になります。日韓併合と戦後の韓国の動きについて解説してありますのでご参考にどうぞ。2回にわたります。 しばやんの日々”日 [続きを読む]
  • 北に占領されれば、日本の併合は天国として記憶されることになる
  • 「みずきの女子知韓宣言」という翻訳ブログで時々紹介されるジョガプチェ(保守系の有名な論客の方)の超少数派サイトというのがあります。そこに投稿する、いわゆる「親日派」で韓国の現状と将来を心から憂い心配している数名の方々がいます。ジョガプチェさん自身も日本に好意的ではないし、「超少数派」という位ですからそれほど支持もされていませんが、私から見るとここにわずかな希望があると思わされる方々です。歴史認識 [続きを読む]
  • 事大主義の朝鮮人
  • もう少しブログ更新の頻度を上げたいと思うのですが、心が重くなる状況が多くてつい手が止まってしまいます。でもまんがりあんさんに”希望を忘れない”と励ましのお言葉をいただきましたので(ありがとうございます〜!)そうだ、頑張ろうと改めて思いました。 食口(特に在韓の)は韓国について正しく理解することが必要です。歴史を知り、彼らの思考回路を把握し、これ以上間違った方向に行かせないように私たち(7000人 [続きを読む]
  • 南北統一の歌と赤い家族
  • 数日前、小学生の息子が学校で先生が見せてくれたよと言って私に見せた動画。ん?何か見覚えが…なんと顕進二ムが推進しておられる運動の"One Dream One Korea"の歌でした。無邪気にムンジェイン大統領も出てたよという息子。(当時与野党の代表も出演してましたからね)私は妙な気分になりました。 息子の担任は新卒の若い女の先生なのですが、5月に”独島愛教育週間”という期間があった時、竹島は文禄慶長の役の時日本が奪っ [続きを読む]
  • 在韓日本人の皆様、正しい目を持ちましょう!
  • 韓国は今日ものどかです。 10年程前だったか教会で洞や面単位の国民教育をしたことがあります。北のスパイがたくさん入り込んで左翼思想を吹き込んでいる、注意しないと大変だ!平和裏に両国の統一選挙になったとしても北は一人の候補者、南は地域ごとにまとまらないので北主導の政権が立つ、なんて言いながら教育して回りました。その如くに動いていっています。でももう教会は積極的に世の中に訴えようとはしていません。今と [続きを読む]
  • ますます気を引き締めて頑張るしかない!
  • 大統領選挙のあった昨日は一日中雨。今日の昼過ぎまでどんより曇り空。ところが午後に外に出てみると雨雲の隙間からスキッと晴れた青空が…こんなに澄んだ青空は本当に久しぶり!神様に思いを馳せました。 ついに北寄りの大統領が立ってしまったj韓国。昨年秋からの一連の動きを見ると当然の結果です。80年代から着々と準備を進め、サラミ方式で国民を骨抜きにして来た左翼戦略の勝利です。北朝鮮がガンガンミサイルを打とうが核 [続きを読む]
  • 神様の夢の実現
  • イエス様から2000年の時を経ていよいよ摂理の本番。文先生を80年早く送られてすべての準備がなされました。統一教会時代の象徴的路程ではなくて本然の路程。神様も文先生も食口達も夢見た世界が目の前に現れようとしています。  外的にも準備が着々と進んでいるのを感じます。科学の発達は目覚しく、神様の証明まであと一歩、人工知能によって革命が起こる、インターネットにより世界が繋がった。そういえばメシヤ到来の知らせ [続きを読む]
  • 韓半島の行方は...
  • シャボン玉さんのブログに興味深い記事が上がっていましたのでお借りしました。今回の大統領弾劾の背後にオバマなどグローバリズムの勢力が具体的に関わっていたという、アメリカ在住キムシフアン牧師という方の3月10日の講演です。民間国際情勢研究所長と二人の講演だったそうですからその方面で活躍されているのでしょうか。どの位信用できるのかはわかりませんが、十分にあり得る話だし、流れとしてはそうなのだろうと思わされ [続きを読む]
  • 亡国ハイエナによる祝祭は、今から始まる
  • 韓国の保守系サイトへ上がっていた投稿です。自国の姿を冷静に見ています。 http://oboega-01.blog.jp/archives/1064915083.html 亡国ハイエナによる祝祭は、今から始まる弾劾で事態が終結したと考えるなら錯覚である。大韓民国は、すでに悪魔と狂気が支配する社会へと本格的に参入したため、厳しい状況になることが本格的に展開することになる。彼ら(野党圏、ろうそくなど)にとっては新しい時代の到来だ。そして、それに先 [続きを読む]
  • これからが正念場
  • 大統領が罷免されてしまいました。やはり情治国家は情治国家でした… 本番はこれからです。パクグネさんに問題があったのも確かだし、この騒ぎをきっかけに左傾化されていると気付いた国民もいますし。保守陣営が謙虚にこの事態を受け止め反省し、5月9日(有力予定日)までに国民に必死に訴えるしかありません。 数少ない朗報の一つに、金正恩がお兄さんを殺したことで韓国人の感情が北に対して悪くなっているというのがあります。 [続きを読む]
  • 大統領の弾劾裁判と保守改革
  • にほんブログ村 パクグネ大統領の弾劾裁判がいよいよ最終段階を迎えています。日本ではあまり報道されない保守陣営の視点から書いてみたいと思います。ジョンキュジェさんのネット番組からです。 この裁判の焦点は大統領がチェスンシルと共謀して罪を犯したか否かなのですが、裁判が進むにつれ最初に検察が提出した証拠が一つ一つ潰されていって、マスコミが騒ぎ立てた内容の多くが虚構だったということが明らかになりました。2月 [続きを読む]
  • 真理にもとづいた教育
  • にほんブログ村 世界は神様の御言によって創られました。堕落は神様の御言を失った(偽りの教育を受けた)ので起こりました。日本では古くから言霊と言って言葉には霊的な力が宿っているとされてきました。韓国でも言葉が種になる、と言い言葉には注意するよう言われます。言葉にはエネルギーがありますものね。 神様の御言、すなわち真理の御言を失って堕落したので、真理の御言によって私達は神様の元に帰ることができます。長い長 [続きを読む]
  • 世界の中の日本人
  • にほんブログ村 先回に引き続き日本人について書いてみたいと思います。 韓国との関わりを正しく知りたくて近現代の歴史についていろいろ見たり読んだりしてきました。これまでどちらかというと狭い範囲(日本と韓国、中国くらい)を深く見ることが多かったです。世界の動きは何とか戦争だ何とか条約だ何とか同盟だとあまりにも複雑で、背景としてざっと把握するくらいでした。 でも昨日小林よしのりさんの漫画の動 [続きを読む]
  • 日本人のアイデンテイテイ
  • にほんブログ村 韓国に移り住み20数年、日本には1年に数日帰国するだけです。多分今の日本を正しく把握できてない部分もあると思います。昔とは変わった面もたくさんあるでしょうしね。でも社会や環境がいくら変わっても日本人としてのアイデンテイテイはそうそう変わるものではないと思います。 統一教会に導かれて世界のために私も何かしたいと願った思い。最初の動機はほとんどの(元も含めて)食口は同じでしょう。 [続きを読む]
  • 韓国の昨今の様子
  • にほんブログ村 日本の教会では(昔私がいた時、今は知りませんが)世界情勢や政治の話など摂理の話をよく聞きました。韓国では教会長のタイプによりますが、一貫した内容があまり語られません。大統領や国会議員選挙の時でも誰が摂理に適っているという話もあまりないですね。私はもともと政治経済にかなり疎いのにそういう話に接する機会が少ないので、韓国がどうなっているのか知らない(というより関心ない?)まま過ごしてき [続きを読む]
  • 私の歩みを振り返って…その2
  • 韓国人は情で動くので形式に縛られることが苦手です。うちの夫は敬礼式のような儀式っぽいものが嫌いで最初はしぶしぶやってましたがだんだんやらなくなってきました。仕方なく子供達とだけやることにしましたが、子供が起きられなくてぐずると”うるさい!嫌がるのに強要するな!”と怒るので一人でやるようになってしまい、そうなると意思の弱い私は続けられなくなってしまいました。特に安侍日の敬礼式になってからはもうアウ [続きを読む]