ことのは さん プロフィール

  •  
ことのはさん: ことのは 宇宙(おそら)の散歩道
ハンドル名ことのは さん
ブログタイトルことのは 宇宙(おそら)の散歩道
ブログURLhttp://ameblo.jp/jun2drop/
サイト紹介文羽生結弦選手の魅力や真善美、ヒトの持つ神秘性、日常的に又は非日常的に考えることを徐々に語ってみます。
自由文羽生くんの魅力に浸りながら他のことも色々書きたい、欲張りな私です。人生観にも触れながら、真善美や宇宙、ヒトのもつ神秘性などについても語っていけたらいいなと思います。(ただ今テーマごちゃの整理中)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 106日(平均1.8回/週) - 参加 2016/12/16 23:04

ことのは さんのブログ記事

  • 「碧湖」の世界をだいて羽生くんを観るぞ
  • 今頃になって思いついた フィンランドの景色に羽生くんの「ホプレガ」の色を重ねた感じ。 凄く身近な場所にあった、東山魁夷(かい)氏の「碧湖」のリトグラフ。フリーの前に貼っておこう〜 これを見ていると気持ちが落ち着きそうなので、自分のために。(?˘?˘?) 今回の羽生くん、現地入りした時のお顔が明るくて、落ち着いていて、いい感じ。これまでより完成度の高い演技が見られるんじゃないかな [続きを読む]
  • あまりにも強く美しい、羽生選手のアスリート魂
  • 1年前のこの時期の羽生結弦くんが闘っていたものが、私たちほとんどの人間が知らないものだったこと、やっぱり思い出してしまいます。 優勝は間違いないと誰もが思っていた、昨年のボストンでの世界選手権。2位という結果は、羽生くんにとっては負けでしかなかった。それくらい勝ちたかったもの。 ノンフィクションライターの宇都宮直子さんの羽生選手に関する記事ふたつ。「文芸春秋・オール読物7」の中の「羽生結弦 [続きを読む]
  • 「3.11」と生かされているいのち
  • 前回の記事の終盤を修正をしながら私は、数字をいじってただ遊んでるだけの人になってましたね??修正しているうちに、4回転だろうが3回転だろうがなんでもよくなってきて、・・だんだん後になるほど自分がつまんなく思えてきまして・・・ トホホ…(なのに、いいね!をくれた方には、ほんとにありがとうございます ) .。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚ [続きを読む]
  • おわび(´_`。)「真・4回転」見たくば4CCはネイサンくんでした
  • あちゃ・・・ゴメンナサイ 前回の記事「真・4回転を見たくば羽生くんを見よ」で、メディアにもっとちゃんと解説してくれ〜って書いたけれど、人のこと言えませんでした。 前回の記事で書いたこの時のフリーのGOEは、すべてのジャンプについての合計でしたね。「真・4回転」が”「4回転の本数」と「4回転の質」両方そろってこそ(「本数」×「質」であってこそ)”と書く以上は、4回転だけをピックアップして比較し [続きを読む]
  • 「真・4回転」を見たくば羽生くんを見よ
  • 今、私の頭の中は毎日ホプ・レガが流れ、透明な碧(みどり)の空気をまとった羽生くんが、私の頭の斜め上で舞い続けている感じです。(※碧は深い青緑のようなみどりのことです。) これがあと1、2回しか見られないなんて、つらい〜。。オリンピックシーズンもこれにしてくれないかなあ。もっと難度を上げた構成での完成を目指したいので、このプログラムを継続してもう1年、やります!!とか言って(?゜?゜?)・・・もう1年、 [続きを読む]
  • 「 Hope & Legacy 」"空間の一部として僕が存在する"
  • たまたまTVを付けたら、三原舞依ちゃんの演技。凄い〜。エッジ使いがすごく安定していてびっくりしました〜優勝おめでとうございます 昨日の四大陸の男子ショートでの羽生くんですけど、まだ本調子ではないんだろうな、と思いながら観てました。公式練習であまりジャンプを練習しなかったのは、余裕があってしなかったのではなくて、何かを温存しているんじゃないかな、なんて。 明日のフリーは、ショートの時よりも体が [続きを読む]
  • 沖縄で生き抜く人々の歌にふれて
  • 「美の意識者」と「美の体現者」について、書きかけの記事があったのですが、間違って「公開する」ボタンを押してしまい、慌てて削除したら、元の記事が消えちゃいましたご覧になった方がいらしたら、ごめんなさいタイトルが変わるかもしてませんが、機会を見てまた書こうと思います。それと、先月末に沖縄に行き、感じたことがあったので、ちょっとだけ、書き留めておきます。(追記:途中に神仏云々と出てきますが、私が実際に確 [続きを読む]
  • 美の意識者と美の体現者
  • TV番組の録画を整理して。ディスクの空き容量残り30時間を切ってしまって、削除前のダビング編集をもっと頑張らなきゃ〜なのですが、 いろいろチェックしていると、つい先日のNHK杯の様子を伝えていた男性のアナウンサーも、羽生くんの演技のことを「いや〜しかし、私4回(演技の映像を)見ましたけれど、何回見ても美しいですよね〜」と。こういう男性でも美しいという表現で感じるんだ〜、とちょっと嬉しくなりました。& [続きを読む]
  • 「鬼」にココロが通じないと「福」は来ない 〜「節分」のいわれから〜
  • もうすぐ立春。暦の上では春の声が聞こえ、暦の下はまだ寒いけれど、何やらもぞもぞ蠢(うごめ)き始めるものを感じさせる季節。 節分というのは季節の変わり目を意味することで、1年に4回、立春、立夏、立秋、立冬の各前日をもって季節を分けるという意味から、節分とつけられたもので、そのうちの一つがこの立春の節分。「ふくは〜うちおには〜そと」って言って豆まきする「節分」。 その「節分」は、もともとはこうい [続きを読む]
  • お菓子の未来像?
  • 仕事は、思っているほど深刻なものではないかも(課題は山積みだけど)まだしばらく書いていられそうです 年末年始から今日までに集まった、頂き物のお菓子が GODIVAのクッキーアソートメント、ユーハイムのハイデザント、ユーハイムのバウムクーヘン、菓匠三全の萩の月、ヨックモックのシガール、ロイスダールのプチフルーツジュレ、コージーコーナーのショートケーキもろもろ、ロイズおつまみチョコ、モロゾフのウィスキ [続きを読む]
  • クスリに毒性はつきものという常識をくつがえすだろうのクスリ
  • 手塚治虫の漫画の世界と羽生くんの演技に感じる共通点のことを書いている途中だったのですが、1週間近く前にあるおじいちゃんから質問されてやり取りをしたことで、あ、これ肝心なことだと思いまして、書くことにしました。 ついついワタシ・シッテマスさんになっちゃって、ときどきエラそうに書いてるかもしれません今回も、シッテマス度の高い記事になりますが、1人でも多くの方が読んで下さり、こういうことがあるのかと [続きを読む]
  • 伝えたい思いは宇宙サイズ・できることは1ミリ未満
  • 仕事始めは一昨日で、その夜は会社の新年会がさっそくありました。京のおばんざい中心の割烹コースで、とても美味しかったし、全員が楽しく笑っていて、とてもよかったです。    前菜だけでこんなに 新年のごあいさつで触れました、このブログのことを少し書いておこうと思います。 このブログを始めてまだ4か月足らずで書くのも変ですが、ここから先は、どこかで長〜い休眠状態に入るかもしれません。&n [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 新年あけましておめでとうございます    羽生結弦選手に感動中です〜(;_;) Hope & Legacy 「希望と遺産」この今季のフリー演技のタイトルに籠められた羽生選手の想いに、感動しています。すべての人々への感謝。自然への尊敬。他者のために、他者と寄り添い、分かち合い生きるという想い。その想いから現れたテーマ「希望と遺産」。美しい地球と、羽生くんのような美しいこころを後世につないでいきたいと思いま [続きを読む]
  • ことばのちから
  • 前の記事で触れましたとおり、ことばのちからについて書いた記事を上げておきますね。ちょこっとスピリチュアルですが、ブログのタイトルが宇宙(おそら)の散歩道ですから、ちょうどいいかも テレビ朝日の報道ステーション(報ステSUNDAYでも)羽生くん、「できる、できる、できる」ということばに頼っていた、って言ってましたね。言霊(ことだま)ってあると思います。って。 嬉しかったです。   えっへ とい [続きを読む]
  • ?羽生くんへの4連覇というご褒美
  • 羽生くん、GPF4連覇おめでとうございます 本来の出来ではなかったとはいえ、前人未到の4連覇という結果がついてきたのは、神様からのプレゼントだと思います。フィギュアスケートの神様?というか。よくわかんないけれど。。これは、キミへの励ましだよ、きっと。 「見守ってるからね。結弦よ、きみのその精神を、私(私たち)はわかっとるからね。今回は、そんなキミへのプレゼントだよ。」って。 羽生くんは [続きを読む]
  • ただただ ためいき(羽生くんに賛辞と感謝)
  • 羽生くん、素晴らしかった〜〜〜 フィニッシュの清々しい笑顔を載せたくて、画像がんばりました〜(羽生くんの画像、ここに載せるの初めてだ- バンザイ) ショートもフリーも、どちらも凄かった ショートは、正直、前月のカナダ大会の時まで、曲と羽生選手の演技が離れている感じがしていたのだけど、今回は一つになった。そして、一つになると、鳥肌が立ちました。カッコよかった〜そして、このプログラム、遅 [続きを読む]
  • え でございます (没チラシ)v(。・ω・。)v
  • 頭の中がプッツン切れそうになってきまして、え を載せたくなった・・!!!! 仕事がだんだんタイトになってきて、この2,3週間は、仕事でびっちりでした。この先はもっとそうなっていくのが必至で。。。。 ときどき、 ふっっっ    と よぎるんですよね あーあ、結弦くんを描きたいなあ・・・ って。描けもしないんですけどね (*´ェ`*) 学生のときとか以前には、よくいたずらで絵を [続きを読む]
  • キミをつつむ宇宙
  • キミのまわり宇宙が生まれる 手の先 指の先視線の先から キミのからだにまといつくように キミは それを置いていくキミがたどる軌道の上に星くずを 置くように キミの中に 息づく宇宙 キミが守ろうとする大勢の人への愛と キミを包む大勢の人からの愛が 一つになってキミの宇宙に 重なる だいじょうぶ だいじょうぶだよ 羽生くんこの上ない安心と慈しみの世界が [続きを読む]
  • 病気の本質とこのくすり
  • 羽生くんのカナダ大会が始まっちゃいましたけど、それより先にこのくすりのことを書いておこうと思います。 このくすりを創案した方の、医食同源に関することばの中に、「病気というものは、多くの場合口から入れるためと、尻から出さぬために起こる、といっても過言ではないくらい、食物と排泄が大いに影響するもので、これを慎みかつ順調に行いさえすれば、大概の病気は克服できるというものである」という一文があります。 [続きを読む]
  • 丹田をチカラがとおる美しさ
  • 風邪を引いて、今晩と明日の外出はあきらめたので、その代わり、寝る前の癒しにと思って、羽生選手のオータムクラシックでのFSをもう一度観ました。 羽生くん、確実に進化しているね。 昨日、気になってあるブログを見ました。 2012年の世界選手権FSであの旧「ロミ・ジュリ」で熱烈なファンになったのに、近年の羽生選手の演技を見ていてだんだん醒めてしまって、気に入らなくなったのか、それとも葛藤してい [続きを読む]
  • このくすり
  • もし、病を治す薬というものが、副作用がなく、肝臓や腎臓等の臓器にダメージを与えず、いくら服用しても死なないくらい安全性が高く、食品のように毎日摂ることができ、それなのに、確実に「医薬品」として効果を発揮することができるものだとしたら? そして苦しむ人にこそ効果を現し、なおかついろんな場面に使うことができる薬だとしたら? そんな薬が、存在するとしたら? ・・・このことば [続きを読む]