ことのは さん プロフィール

  •  
ことのはさん: ことのは 宇宙(おそら)の散歩道
ハンドル名ことのは さん
ブログタイトルことのは 宇宙(おそら)の散歩道
ブログURLhttps://ameblo.jp/jun2drop/
サイト紹介文羽生結弦選手の魅力と雑多な想いと生きることの神秘と。
自由文書くことで自分が見える。後になって自分の書き込みを見ると自分の欠点が見えて、ときどき落ち込んでますけど、そこがまた楽しくて書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 281日(平均1.1回/週) - 参加 2016/12/16 23:04

ことのは さんのブログ記事

  • プログレなお菓子の話
  • 羽生結弦くんの初戦が始まる前のひと時の、息抜き的なお話。 仕事は大きな山場を過ぎたものの、まだまだ落ち着いてないのですが、連休を挟んで、北海道の兄宅のところへ遊びに行ってきました。 合間を見て友人に会い、札幌の大通公園を歩きました。オータムフェアが催されて、ものすごい人の出。人の波に押されながら、通りを抜けて、狸小路へ行き、昔の風情を求め、西へ東へ歩き回り、やっと見つけた懐かしいお店。 その古いお店 [続きを読む]
  • あぜ豆腐
  • ちょっとしたお膳・・ 手前のメインは、冷やしかけそうめん。お揚げや干し椎茸、人参、白髪ねぎにたっぷり青しそ右上は揚げたイカとトマトの玉ねぎドレッシングサラダ そして、左上は・・あぜ豆腐 ゆでた枝豆をミキサーでどろどろにし、葛(くず)粉で固めたもの。出しわり醤油とわさびで頂く、大好きな1品。 少し手間が要りますが、毎年1回は必ず作りたいなと。 枝豆は夏バテ対策になるので、ほんとは夏に作りたいところ。今年の [続きを読む]
  • マナザシ
  • 前記事の「まなざし」の私のらくがきを、結弦くんのシビアなファンが見たら、「結弦のマナザシはそんなもんじゃないぞ、ナメンナヨ」と怒られそうな気がしてきたので、まともなマナザシを・・(前記事はこちら 「まなざし」 )手持ちの数少ない雑誌の限られた中から 本物のマナザシ・・             ε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャー                ・・・となってはイケマセン  ナニクソ 負けるもんか [続きを読む]
  • まなざし
  •              日増しに キミは     ひとびとの     行く手を照らす 光を放つ              それでも ときおり     落とす かげ                    キミについて 離れない         記憶か                見つめる先に 何があるのか                     あの 少年のままの             はかなくも つ [続きを読む]
  • 差し出すこころと 与える勇気
  • 人と違うから なんてそんなのは 要らない ぼくは これが普通なんだそれだけだよ だから 励ますことばはそんなに ないかもしれないけれど 宙(そら)くん キミといっしょに 滑ろう キミの気持ちを押してあげる 苦しくなったら 思い出してキミの前僕も歩いていることを キミの未来に 届くよう僕の今を 投じよう 挑戦し 成功することがキミの体に 刻まれるよう  大丈夫 キミは弱くなんかない ぼくを見て 自信をもっ [続きを読む]
  • 与えられた時間
  • 今年の24時間TVのテーマは「告白・・」とあって、結弦くんが2歳の頃から気管支喘息を持っていることを「告白」していましたね。ファンの私たちはすでに知っているけれど、映像を通して本人の口から聞いたのは、初めてだった。 発作は今でもたまに起きることがあり、完治しているわけではないことも伝えられました。 世界のトップを争う選手たちの練習時間は、例えば昌磨君なんかは、1週間に30時間。それに対して結弦くんはたった1 [続きを読む]
  • 空中を抜ける舞い
  • この世を統べる法則があるとしたら、それに沿って生きるかのような 彼はそういう滑りをする・・ *゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚* ブログを書くようになるまではステキな記事を書く人がいっぱいいて、ときどき見ていたのに、ブログを書くようになってから、めっきり見なくなっていました。 一つの記事を書き上げるのにえらく時間がかかって、他を見に行く余裕がなかったの [続きを読む]
  • 同じ目線に立つセンセ
  • 15日〜16日を一泊で小田原で過ごし、東京へ戻るため車に乗り込んだとたん、ラジオから「羽生選手が」と聞こえてきて、もう、びっくりしました〜〜  スケート教室のことはもちろん知っていたんですけど。 「羽生選手が」って、いきなり飛び出して来るんだもの。自分の心臓が飛び出しそうなくらい、びっくりした 文化放送と言ってたかな。横浜の、かつてお世話になったスケートリンクで「花になれ」を披露し、子供たちにスケートを [続きを読む]
  • 降りてきた8月
  • 太陽が またひとつ回帰線を 遠ざかり天球の道を 下りていく 残された 大地の熱響きわたる 夏蝉の羽音 海に 山に 町の川辺にひとは にぎわい ひとときの残りの夏を いとおしむ 雨が嵐が まいこんで落としていった しずくのあと どこからともなく そよぐ風見るともなしに 見るながめに またひとつ 先の季節の訪れを 識る 降りてきた 8月 ついに 来たんだね  この地上に ふたたび 待ってたよ [続きを読む]
  • 誰よりも「エモーショナル」
  • 「ステップとは、足の動きだけではありません。上半身と連動した美しさが、羽生選手はもう一歩だなあと、毎回思ってしまいます。」 と、前々回(5/4)の記事にナオ助さんという方がコメントを下さるより少し前、鈴木明子さんが、羽生くん結弦くんの演技について「もっとエモーショナルに」と仰っていました。 このお二人のコメントを合わせて書こうとして、あれこれ書き込みしていたら、だんだん自分で収集つかなくなっていきまし [続きを読む]
  • 空間の存在が不思議でならなかった (ブログリニュアルしました)
  • あっこちゃんの羽生くんに投げかけた「もっとエモーショナルな動きを」について書く前に、ブログを少しリニュアルすることにしました。・・・というのは、私のブログ、文字を載せる場所が真っ黒だったなと。。(*´ω`*) これまでブログに見に来て下さった方々に、見ずらかっただろうなあと、申し訳なくてそれで、今回から背景を変えました。ここ数日いろいろ試してみて、限られた中ではやっぱりこれしかないなあと 。もともと使 [続きを読む]
  • ステップをつかまずして彼を語る勿れ(救助後OK記事)
  • 手こずった〜〜「早々に上げられます」なんて言って、3日も経っちゃいました〜 (タイトルは結局同じになりました) 羽生くんのファンなら、きっともうすでにご覧になっていると思いますが、私の宝物にして取っておくためにも、ここにも載せておくことにしました。羽生選手を応援するおもだったブログで紹介してくれている、海外の演技解説です。 「羽生選手の演技は薄い」とか、「後半に高難度ジャンプを入れているから得点が高い [続きを読む]
  • またやっちゃった (>_<)ゴメンナサイ
  • あ〜またやっちゃった 公開ボタンを押したのではなく、その上をマウスが通り抜けただけなんだけど・・・ 日本ブログ村から「ステップをつかまずして彼を語る勿れ」に釣られて削除記事に突き当たった皆様、申し訳ありませんでした。 今回は削除前に記事を救助しておいたので大丈夫タイトル少し変わりますが、早々に記事を上げられると思います。 大した記事ではないんですが、意外と時間かかってて・・・   ん?いつもそっかー [続きを読む]
  • ステップをつかまずして彼を語る勿れ
  • イタリアの多国籍ファンの皆さんで作られたという、「ホプレガ」解析動画。羽生くんのファンなら必ずご覧になっていると思うけれど、まだご覧になっていない方と、。ソース元のnympheaさんに許可頂きました 「ホプレガ」のステップ、私の目ではわけがわからなくて(他のプログラムもそうですが)。詳細を説明した記事が欲しいと思っていたものですから、この動画を知って、凄く嬉しくって。スケートオタクの高山真さんと [続きを読む]
  • 美しい演技それ以上のもの・ゆづまお共通点
  • 真央ちゃんが引退を発表してから、すごく落ち込んで寝られなかったと、羽生くん。これまでも、そしてこれからもずっと憧れの存在で、挑戦のシンボルの真央ちゃんが自分のジャンプの中にいると。 すごい讃辞でした。 今シーズンの羽生くんのテーマの一つにあった「レガシー」にはまるおことば。真央ちゃんから挑戦の志を受け継いだよ、ということですね。 このお二人が凄く似ているなあと思ったことを少し。 1つには、視線。特に [続きを読む]
  • 「SEIMEI」の境地に (羽生くん優勝おめでとう)
  • とてもとても・遅くなりましたが・・・・遅ればせながら 羽生くん、優勝おめでとうございますついにタイトルを奪還したね。・・・・(´;ω;`)まだ余韻に浸ってます。。 リアルタイムで観れなかったけど、帰宅後、真っ先に羽生くんの演技のところを観ましたよ凄い演技。点数以上に、観る者を魅了し、世界中を震えさせたね。皆が恐れをなす難しいプログラム。簡単そうに見せる技術。優雅な滑り。そして何より、羽生くんだからこ [続きを読む]
  • 真央ちゃん ・°・(ノД`)・°・感動をありがとう
  • 羽生くんのおめでとう記事をやっと上げられる思って書いていたら、今朝、突然飛び込んできたニュースに、ショックを受けました。真央ちゃん、引退するって・°・(ノД`)・°・羽生くんのはあとにします 真央ちゃんがシニア・デビューをした時の衝撃は忘れられません。妖精を見ているようでした。あまりに軽やかで、氷の上にふわふわ浮いているようだったので。それまでの日本女子も、もちろん素晴らしい選手がいっぱいだったんで [続きを読む]
  • 「碧湖」の世界をだいて羽生くんを観るぞ
  • 今頃になって思いついた フィンランドの景色に羽生くんの「ホプレガ」の色を重ねた感じ。 凄く身近な場所にあった、東山魁夷(かい)氏の「碧湖(へきこ)」のリトグラフ。フリーの前に貼っておこう〜 これを見ていると気持ちが落ち着きそうなので、自分のために。(?˘?˘?) 今回の羽生くん、現地入りした時のお顔が明るくて、落ち着いていて、いい感じ。これまでより完成度の高い演技が見られるんじゃないかなでも直前練習でな [続きを読む]
  • あまりにも強く美しい、羽生選手のアスリート魂
  • 1年前のこの時期の羽生結弦くんが闘っていたものが、私たちほとんどの人間が知らないものだったこと、やっぱり思い出してしまいます。 優勝は間違いないと誰もが思っていた、昨年のボストンでの世界選手権。2位という結果は、羽生くんにとっては負けでしかなかった。それくらい勝ちたかったもの。 ノンフィクションライターの宇都宮直子さんの羽生選手に関する記事ふたつ。「文芸春秋・オール読物7」の中の「羽生結弦の扉ーボス [続きを読む]
  • 「3.11」と生かされているいのち
  • 前回の記事の終盤を修正をしながら私は、数字をいじってただ遊んでるだけの人になってましたね??修正しているうちに、4回転だろうが3回転だろうがなんでもよくなってきて、・・だんだん後になるほど自分がつまんなく思えてきまして・・・ トホホ…(なのに、いいね!をくれた方には、ほんとにありがとうございます ) .。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・ [続きを読む]
  • おわび(´_`。)「真・4回転」見たくば4CCはネイサンくんでした
  • あちゃ・・・ゴメンナサイ 前回の記事「真・4回転を見たくば羽生くんを見よ」で、メディアにもっとちゃんと解説してくれ〜って書いたけれど、人のこと言えませんでした。 前回の記事で書いたこの時のフリーのGOEは、すべてのジャンプについての合計でしたね。「真・4回転」が”「4回転の本数」と「4回転の質」両方そろってこそ(「本数」×「質」であってこそ)”と書く以上は、4回転だけをピックアップして比較し [続きを読む]
  • 「真・4回転」を見たくば羽生くんを見よ
  • 今、私の頭の中は毎日ホプ・レガが流れ、透明な碧(みどり)の空気をまとった羽生くんが、私の頭の斜め上で舞い続けている感じです。(※碧は深い青緑のようなみどりのことです。) これがあと1、2回しか見られないなんて、つらい〜。。オリンピックシーズンもこれにしてくれないかなあ。もっと難度を上げた構成での完成を目指したいので、このプログラムを継続してもう1年、やります!!とか言って(?゜?゜?)・・・もう1年、 [続きを読む]
  • 「 Hope & Legacy 」"空間の一部として僕が存在する"
  • たまたまTVを付けたら、三原舞依ちゃんの演技。凄い〜。エッジ使いがすごく安定していてびっくりしました〜優勝おめでとうございます 昨日の四大陸の男子ショートでの羽生くんですけど、まだ本調子ではないんだろうな、と思いながら観てました。公式練習であまりジャンプを練習しなかったのは、余裕があってしなかったのではなくて、何かを温存しているんじゃないかな、なんて。 明日のフリーは、ショートの時よりも体が [続きを読む]
  • 沖縄で生き抜く人々の歌にふれて
  • 「美の意識者」と「美の体現者」について、書きかけの記事があったのですが、間違って「公開する」ボタンを押してしまい、慌てて削除したら、元の記事が消えちゃいましたご覧になった方がいらしたら、ごめんなさいタイトルが変わるかもしてませんが、機会を見てまた書こうと思います。それと、先月末に沖縄に行き、感じたことがあったので、ちょっとだけ、書き留めておきます。(追記:途中に神仏云々と出てきますが、私が実際に確 [続きを読む]