ゴルフの裏ワザ さん プロフィール

  •  
ゴルフの裏ワザさん: ゴルフの裏ワザ
ハンドル名ゴルフの裏ワザ さん
ブログタイトルゴルフの裏ワザ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/st7100198
サイト紹介文ゴルフの情報番組です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供226回 / 190日(平均8.3回/週) - 参加 2016/12/17 12:51

ゴルフの裏ワザ さんのブログ記事

  • 【ゴルフの裏ワザ】80を切る時のパター
  • パッティングの秘訣英国のインストラクター、パーシイ・ブーマー)は、その名著『ゴルフの習得について』で、ロング・ゲームのスウィングについて次のように述べています。「ボールの位置がスウィング軌道の中心と考えてはいけない。ボールの手前ではなく、ボールを通過した直後で最大のヘッド・スピードを達成しなくてはならない」…と。インパクトではなく、その後で最大のヘッド・スピードになるようにということです。インパク [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】フェアウェイウッドでコインをはじく
  • フェアウェイウッドのコツ「フェアウェイ・ウッドはシャフトの長さとロフトによって距離を生ずるように設計されている。だから、ヤーデージを伸ばすために力んだ速いスウィングをする必要はなく、7番アイアンと同じように振ればいいのだ。ユーテイリテイはアイアンのように、短く設計されていますから、基本的にフェアーウエイウッドとはショットの仕方が異なります。フェアウェイ・ウッドで重要なポイントは、インパクトで水平な [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】力まない快適ショット
  • 「PGAツァーでは、飛ばないと云われるプロでさえ300ヤードを越えるような飛距離を出している。それを観るのは楽しい。しかし、それをアマチュアのあなたも出来ると思ったら間違いだ。あなたがホームラン王のバッティングを真似出来ないのと全く同じことだからだ。あなたに出来ることは次のようなことだ。第一打の後、グリーンに到達出来る正しいクラブを選び、あなたの通常の快適なスウィングをする。パワフルなプロのゴルフは、あ [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】自宅でダウンブロー
  • 練習場にもなかなか行けない、ビジネスマンや商売をしておられる方へ自宅でパター練習をしておられる方は、多いと思いますが、ダウンブロー練習も環境が整えば毎日行うことができます。用意するものはSW又はAS、パター用のカップ、座布団です@毛先の短い絨毯の部屋が最適です、畳やフローリングなら、薄いマットでOKですダウンブローはボールの赤道より、下の半球部分をリーデイングエッジで直接、ヒットします。スタンスは [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】ノーコックチッピング
  • チッピングには、コックを入れ、手首を使う方法とまったく手首を動かさない方法があります、今回は方向性が良くなる、手首を動かさない方法です寄せで、強くクラブを入れてしまう人や、プロがやっているような、スローな寄せをしてみたい人に、向いています。(ポール・ラニャン)のチッピング(ポール・ラニャンはショートゲームの達人で、PGAツァーで二度も賞金王になったことがあります。「バックスウィングで手首のコックを多 [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】上級者への条件
  • スコアリングクラブに習熟せよスポーツ心理学者(ボブロテラ博士)による上達への秘訣。「スコアリングクラブとは8番アイアンからウェッジを含めてパターまでのクラブを指す。スコアリングクラブの腕前が80台のゴルファーと70台のゴルファーの大きな違いであり、プロとアマの違いでもある。Q School(資格審査のトーナメント)を見に行ってみるといい。既にプロになっている人々とプロ入り希望の人々が交じって参加しているが、両 [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】クラブや両手を落とすとは?
  • クラブや両手を落とすとは?ある日、トップでクラブヘッドが“戻りたがっている”という瞬間を感じ取りました。@クラブが戻りたがっているわけですから、それに便乗したダウン・スウィングがパワフルでない筈がありません。ヘッドの「グヮシッ」という音と共に、快い弾道のナイス・ショットが実現しました。これまで「トップの(ま)」という表現をしていたのですが、単純に時間としての(ま)を置くのではなくこのようにクラブの [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】懸垂で飛距離を伸ばす
  • 定年後のゴルファーが坂田信弘プロの「飛距離を伸ばすには(さかて)懸垂を続ける」を実践結果は、懸垂を始める前のヘッドスピードは41m/秒「ヘッドスピード・テスター」で計測)でしたが、9ヶ月後の現在は軽く振って45m/秒、目一杯振ると48m/秒で、自分自身も、びっくりするほどです。コースで自分より10歳以上年下の人をオーバー・ドライブするのは大変な快感です。@ヘッドスピードが増すと、アイアンを目一杯振る必要がなくな [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】上級者の飛距離を伸ばすトレーニング
  • これは練習場のトレーニングに勝ると言われています朝、歯を磨きながらスクワットするのと同じように、空いた時間に行える飛ばすトレーニングです。この一本の腕だけで振るスイングは、右腕と左腕の役割の理解に役立ちます片手スイングの練習で脇を締め、体の回転で打つ事が出来るようになります練習法 その1 左手の最後の二本指でゴルフボールを握り締め、そしてリラックスさせる。これを出来るだけ繰り返す。これは手の力を強 [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】プロのパターチエック
  • 最もチェックしているのは「ボールの位置」です。ストロークの根幹を成すのは、いうまでもなく「ヘッドを目標ラインに対して真すぐに引いて真すぐに出す」こと。@誰もがわかっている理論です。しかし、頭ではわかっていても、なかなか上手くふれないからプロアマを問わずなやむ。では、どうすれば真すぐにヘッドを動かしやすいのか。@そのための必要なポイントが「ボールの位置」なのです。「アドレスで目の真下にボールを置くこ [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】フレッドカプルスの気楽にパットせよ
  • フレッドカプルスの気楽にパットせよ@ パットがショート気味で、カップに届かないことが多いどうも、プレッシャーで手がチジコマリ、距離を充分打てていないので、ショートしているのではないか?@「大抵のゴルファーは、そのレヴェルに関わらず、グリーン上で余分のプレッシャーを自分に与える。彼らは、それがU.S.オープンであれクラチャンであれ、2ドルのナッソーであれ、自分に語りかける、『このパットを沈めなきゃ』と。@ [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】プロがロブウエッジを使う理由
  • プロがロブウエッジを使う理由アニカ・ソレンスタムの寄せアニカ・ソレンスタムの寄せは最高に素晴らしい。それは男子プロたちにまじってプレイする機会があり、その時にレベルアップしたものだ。@『バック・ティーから打っていたら、自然にチッピングが上手くなった。バックからだと、否応なくチップしないわけにはいかないから』チップインのイーグルを決めたり、グリーンサイド・ラフからピンを直撃したこともあった。これらは [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】ドライバーでつかまる球を打つ
  • ドライバーでつかまる球を打つ@インパクト直前で肩が大きく開いてしまうと、クラブヘッドがアウトサイドインの軌道で降りてきますので、ボールをカットする状態となり、ボールは捕まりません。@アウトサイドインの軌道を、インサイドから降りてくるように,変更する必要があります。肩が開かなければ、クラブヘッドはインサイドから降りてきやすくなりますので、つかまるボールが打ちやすくなります。@時計の文字盤で例えると、正面 [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】LPGA スタープレーヤー達の技
  • LPGA スタープレーヤー達の技@我々アマが、最も参考にしてマネすべきは、女子プロのスイングでしょうこれはLPGAのスター・プレイヤーと女性コーチ陣によるコメントの抜粋です。@ バンカー・ショットバンカー・ショットはゴルフの中で最も易しいショットである。これが恐怖に結びつくのは、このショットが難しいからではなく、練習の機会が少ないからに過ぎない。@バンカーの中で突っ立ってしまうと、いいショットは出来ない。少 [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】ゴルフもカーシエアリング
  • ゴルフもカーシエアリング今、話題のカーシェアリングシェア文化が日本にも浸透していく中で、今最も話題を呼んでいるのがカーシェアリング。カーシェアリングとは、これまでのようにマイカーを所有するのではなく、複数の人が共同で車を所有するシステムのことです。「共同で所有(シェア)」と聞くと、なんだか面倒くさそうと思う方もいるかもしれませんが、実際には大手企業がカーシェアリングのサービスを提供しているので、必 [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】2017年 前期人気ゴルフボールランキング
  • 2017年 前期人気ゴルフボールランキング@第一位:タイトリストPRO V1 2017年モデルやっぱりプロでも使用数が多いこのモデルは大人気ですね!世界中のプロゴルファー、アマチュアゴルファーから最も愛されており、N0.1を定位置にしているPRO V1.2017年モデルとなり、ドライバーではより低スピンで飛距離アップ、アイアンではスピンが解けずグリーンを上から狙うことが出来ます。@ 第二位:SRIXON Z-STAR 2017年モデル松山英樹選 [続きを読む]