ゴルフの裏ワザ さん プロフィール

  •  
ゴルフの裏ワザさん: ゴルフの裏ワザ
ハンドル名ゴルフの裏ワザ さん
ブログタイトルゴルフの裏ワザ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/st7100198
サイト紹介文ゴルフの情報番組です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 101日(平均8.9回/週) - 参加 2016/12/17 12:51

ゴルフの裏ワザ さんのブログ記事

  • 【ゴルフの裏ワザ】ダウンブローを確認、練習する方法
  • レッドベターによる、アイアンをシャープにヒットするコツ。切れ味のいいショットを打つ練習「切れ味のいいボールを打つにはヒットダウンすることを覚えねばならない。1) 練習場でミドル・アイアンを手に、左足がやや低くなるライを探す。ボールは足と同じ高さ(爪先上がりや爪先下がりは避けること)。練習場が狭ければ、PWや9番でもOK右足の外側でボールを踏んでスイングすることで、ダウンブローの感覚を養う練習ができま [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】上手な人たちのスタンス
  • インストラクター(ジミィ・バラード)による正しいスタンス優秀なゴルファーの全ては、右足はターゲット・ラインにスクウェアに、左足はやや外側に廻している。(ベン・ホーガン)のアドレスは理想的である。両足それぞれに時計の文字盤を視覚化した場合、右足はほぼ12時、左足は10時と11時の間になる。現代打法では、左足11時、右足13時です両足を12時に揃えた場合、バックスウィングの捻転はうまく行くが、ダウンスウィング [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】インパクトを予習する
  • ウェンディ・ウォードはLPGAの中堅プロです。「ボールとのコンタクト、リズム、タイミングを改善する練習法ボールにアドレスする。体重の70%をターゲット方向に移し、腰もターゲットを向く。腕とクラブ、そして肩でもインパクトの体勢を作ります。・左爪先が隠れるぐらいまで両手をターゲット方向に移す。・インパクト時にそうであるように、左腕を伸ばす。・インパクト時にそうであるように、左肩は右肩より高くなる。これがイン [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】バック・スウィングの正しい終点
  • 「より大きく肩を廻せば飛ぶというのは間違いだ。プロはそうしてるって?彼らは懸命にトレーニングしているし、柔軟性もあります。あなたが真似したら、身体が許容する以上に肩を廻そうとしていることになる。自分の限界を知るべきである。普通にセットアップし、クラブを左手だけで持つ。右手をウェイター(あるいはウェイトレス)が食べ物が載ったお盆を持つように上げる。この時、腰を廻してはいけない。無理はせず、しかし出来 [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】スクウェアに打つ秘訣
  • インストラクターRick Smith(リック・スミス)によれば、バックスウィングのこの位置で単にシャフトをターゲット・ラインに平行にするだけでなく、もう一つ秘密があります。'「Jack Nicklaus(ジャック・ニクラス)とBen Hogan(ベン・ホーガン)のバックスウィングは劇的に異なる。Jack Nicklausのスウィング・プレーンはかなりアップライトである。しかし、二人のテイクアウェイで完全に一致する点がある。それは図の位置でシャ [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】ビジネスマンシングルに聞いてみました。
  • ゴルフはターゲットねらうスポーツです。オリンピック競技のライフル射撃のようなものですね。だから、飛距離よりも、方向性を大事にしています。いかに、安全に、ハザードを避けて方向性のいいショットを打ち続けられるか・・・。ここが重要なのですが、「打つ」のではなく「打ち続けられるか」がポイントなのです。1球や2球、狙ったところへ言ってもそれはシングルクラスならば当たり前のこと。それを3球も5球も続けてできる [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】シングルプレイヤーはどれぐらいいる?
  • 実感として、これらの数字に頷けます、日本でも同じ様な数字になるような気がします。特に平均スコアーが97・・・、男性の5下シングルの割合と100を切る女性の割合が同じくらいだってこと。GDOのスコア登録者=357,929人に対してプラスハンデ=366人、スクラッチ=223人シングルハンデ=17,166人でした・・。単純にシングルなら、約4.8%となりますしスクラッチ&プラスを加えれば、約4.9%となりますが【ゴルフの裏ワザ】シン [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】ゴルフ塾 次回のプレー戦略 第2回目
  • ルール 2 ストレートなショットが痛手となる地点を狙うなテストによって判ったことだが、かなり多くのペナルティ・ショットはボールがカーヴすることによるものではなく、12対1の割合でお粗末な方向性のせいによるものだ。だから、トラブルに向かって、あるいはトラブル近くを狙うショットは、事実上そのトラブルに陥ることを保証するようなものだ。あなたが初級者なら、次にパット出来る、地点に向かってプレイすべきである。大 [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】なぜ高いティーアップは駄目か
  • なぜ高いティーアップは駄目か(ハンク・ヘイニィ)「デカヘッド・ドライヴァーが登場した時、人々はボールの半分がクラブヘッドの上に出るくらい高くティーアップするように勧められた。その理由は、1) ホットスポットはフェース上部(スウィートスポットより上)であり、2) 高くティーアップすることが上昇軌道でボールを打ち上げるのを助けてくれる…というものだった。掃くようなスウィングをするならいいが、高いティーアップ [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】ストックトンの技法
  • 新しいパッティング法を紹介します。「アマチュアの大半は強くパットし過ぎる。ホールに到達すれば十分なので、それ以上勇敢である必要は無い。練習方法として、ホールの向こう(41cm)にティーを刺し、丁度ホールに転げ込む強さでパットする、この距離が最もカップインする距離です。ティーを越えてはいけない。相当な数のパットを沈められる筈だ。ボール・ポジションは左足のかかとから(5〜8 cm)内側がお薦めだ。この位置なら [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】上手なゴルファーの平らな左手首
  • これは「ゴルフで最も大切な角度」を表している「ゴルフ・スウィングの最も重要な部分は、云うまでもなくインパクトの瞬間である。ソリッドなインパクトをもたらすスウィングは数多あるものの、特定のボール軌道を生むインパクトはたった一つである。忘れていけない重要なことは、ニュートラルなグリップの場合、手の甲がクラブフェースの状態を示すということだ。左手の甲がインパクトでターゲットを指しているなら、ボールはその [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】寄せの体重はターゲット側に
  • インストラクターの世界No.1として長く君臨する(ブッチ・ハーモン)の寄せのくどいまでのチップ。「グリーン周りにおける最優先の課題は、《ターゲット側に体重を乗せろ》というものだ。われわれのスクールに来るゴルファーのほとんどが、インパクトで体重を後方にかける。アドレスからそうしているのであれ、スウィングの間にそうするのであれ、どちらにしてもボールを上げる手伝いをしようとしている魂胆が見え見えだ。後方の足 [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】ドローにします? 'Golf Magazine'
  • ドローにします?'Golf Magazine'「あなたも気付いているように、多くのツァー・プロは高い軌道のフェードを打つのだが、ハンディキャップでプレイするアマチュアは低く距離の出るドローを学ぶべきである。でないと、大抵のコースはそういうアマチュアにとって長過ぎる。Titleist(タイトリスト)が実施したテストで、ドライヴァーで打たれたドローはフェードより大幅に距離が出ることが分った。使用されたロボットは、シングル級 [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】あらかじめセットされた寄せ
  • ********************************************************「ピッチングは普通グリーンから15〜20ヤード離れている場合や、ピンまで転がす面積が少ないためボールを高く上げて急停止させなければならない時に用いる。セットアップはほぼチッピングと同じである。異なる点を先ず列挙しよう。スウィングが大きくなる分、スタンスを少し広めにする。ピッチングを成功させるには、チッピング同様ダウンスウィングでの脚のアクションが [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】ゴルフの事件簿 川原の場合
  • JLPGAツアー「CAT Ladies」初日14番ホール、川原由維プロがフェアウェイ上で、ボールの前にあったディボットの目土を足で取り払い、ライの改善を行ったとして2打罰を受けた。【解説】:プレーヤーは意図するスイング区域を改善してはならない。この改善を行った場合2打罰となる(2009年現在のゴルフ規則第13条第2項)。ボールの前にある目土を取り除いた明治カップ最終日。川原由維が15 番でスロープレーによって2罰打を受けたが、 [続きを読む]
  • 【ゴルフの裏ワザ】ゴルフ事件簿 石川遼の場合
  • 「中日クラウンズ」最終日、石川遼プロのティーショットがOBの可能性があったため暫定球をプレーしたが、その際、同伴競技者に暫定球の宣言をしていなかったため、1球目を破棄し、1打罰を付加して2球目をプレーすることになった。【解説】では、プレーヤーはOBの可能性がある場合、暫定球をプレーすることができるが、暫定球をプレーする意志をマーカーか同伴競技者に前もって伝えなければならない。それをしないで別の球をプレー [続きを読む]