あきら さん プロフィール

  •  
あきらさん: ワランペーラ
ハンドル名あきら さん
ブログタイトルワランペーラ
ブログURLhttp://walangpela.blog.fc2.com/
サイト紹介文フィリピンの魅力に取り憑かれたか、私が日本から逃げたのか、それとも追放されたのか… 私の人生の失楽園
自由文もしも人生がやり直せるのなら、どこまで遡れば同じ道を通らずに違う人生を歩めたのか?
世界に誇る日本という素敵な国を飛び出し今自分がフィリピンにいるのは、デスティニーという決まっていたシナリオなのだろうか?
エーワンコサヨー (そんなの知らねーよ)そんなこと考えもしない人が住む国で生きている報告色が当ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 188日(平均6.6回/週) - 参加 2016/12/17 17:07

あきら さんのブログ記事

  • ガッカリして、ふてくされて、イジケて、ケッとツバを吐いた日
  • 今日は客に出したハロハロのグラマンが腐っていると…オイニーを確認すると、強烈な腐敗臭がする。私は腐った物を出してカネ取っているなんて恥ずかしいので奥に隠れる。ハロハロ担当のマリザさんは、そういう恥ずかしい的な感情は持ち合わせていないようだ。マビリス シラーナ サーヤン(すぐ クサる もったいない)なんて、客がどうとかじゃなく、材料がダメになって捨てなければならない事を残念がっている。だいたい、このグラマ [続きを読む]
  • チャーハン・スパゲティー・ラーメンは朝ゴハンなんだそうで
  • 時には現地の幻獣民にも、そしてこのブログを読んでいる日本人に制止されても、私はプレイヤーがやりたかった。マネージャーじゃイヤだった。だって、言葉が通じたってスタッフの管理も出来ないし、要はそもそもマネジメント能力を私は持っていない。ただ、やってみたい事があったら、想像だけじゃツマラナイので、実際に会社を作ったり、お店を開いたりしてしまう。色んな事に手を出して、自分で全てプレイヤーが出来ないから、仕 [続きを読む]
  • 《実録・ドキュメンタリー》フィリピンでポケモン2体の進化を見た!
  • 今日、オカマがオカマの強みを使って、はじめて役に立った。ただのオカマでしかないと思っていたオカマが、大幅に売上に貢献したのである。私が思うにオカマは、男でも無ければオンナでも無い別の生き物で、ゆえに男やオンナが持っていない能力を持っていると信じている。だけども、じゃっかん16歳のオカマであるアルドリン君には、男の良さも、オンナの良さも無く、だからと言ってオカマならではの能力を感じ取る事が出来ていなか [続きを読む]
  • マンダラヤ! マンロロコ! コックさんにバス代だけ盗られました
  • 昨日から始めた早朝営業だけども、今朝は5:30〜6:30の1時間で220ペソ(464円)を稼げた。昨日の売れ残りのチャンプラードとパンシェット、そして今朝作ったルーガウの3品を置いた。めっちゃ美味しければルーガウ1つで勝負できるのだけど、コックさんではなくマリザさんが作った料理なので、チキンも入っていないキューブ状のマギーブイヨン的なのが入っているだけの家庭料理レベルだと、何種類か置いて誤魔化すしかない。つまり、マ [続きを読む]
  • スプーンおじさんの流れるハンバーグ
  • ハンバーグを作るメインの材料と言えば挽肉だ。ここインファンタの市場では、ほぼ牛肉を置いていないので、豚挽肉100パーセントのハンバーグになる。すごくデカイ粗挽きのミンチなので、脂身の硬い部分などはゴムが間違って入ってしまったのではないかと思う様な食感になるので、肉屋にイヤな顔をされながら二度挽きしてもらう。それでも粗挽きは変わらない。脂身の硬い部分が入らない様に、脂身が少ない肉をチョイスしてミンチに [続きを読む]
  • 平和な町インファンタの仁義なき戦い
  • マリザさんが予想に反して早い時間に客が来たからなのかテンパってグラスを割っていた。だから、ガラスのグラスじゃなくプラスチックにしろと言ったのに、プラスチックは安っぽいなどと言って、無駄にグラスを壊しやがってと心の中で呟く私。今日は、早くもこの商売に限界を感じている。なぜなら、1番の信頼出来るメインのスタッフが、マリザさんだからである。私の感覚では、日本在住のフィリピン人を除いて、フィリピンにいるフ [続きを読む]
  • 当店初のスタッフはバクラ(オカマ)です!ご覧ください
  • それにしてもガンタイプのウォシュレット、キンタマの裏側ばかりに当たりやがる。私が使い慣れていないからなのか、朝4時台の外はまだ暗く、頭も体も寝ている状態でボーっとしている時に、何も考えずにフルスロットルで噴射して、見事に命中するとハウッとなる。さて、私がインファンタ初のたこ焼き職人になるべく呼び寄せようと画策している助っ人コックさんだけども、彼はインファンタにやって来るバス代を持ち合わせていないと [続きを読む]
  • これが3連休のナカビの日曜日か《檄ヒマ》
  • 今日は昨日の残りのゴハンと冷蔵庫の中の整理で適当な物を突っ込んだチャーハンと、昨日の売れ残りのソーセージとフライドエッグで作ったバーガーだけという寂しいメニュー構成で日曜日の店を開けてみた。予想通りというか、予想以上に客が来なかった。明日はインディペンデンスデイでお休みらしく3連休というのが関係しているのかは分からないけど、閑古鳥の群れのシーーーンという声がうるさかった。残飯チャーハンは1つも売れず [続きを読む]
  • 日本人→レストラン →ラーメン・寿司
  • 昨日は椅子が2つ壊れたけど、今日はマリザさんがニラガンバーボイとチキンアドボなどフィリピン料理を作ったんだけど、さっそくシャモジを焦がしていた。絶対に何かをやらかしてくれる人だ。松本伊代のダンナのヒロミの気持ちを味わっているみたいだけど、永遠の16歳であるアイドル伊代ちゃんだったら、大概の事は許せちゃう。だけど、フィリピンのオバさんマリザさんだと、コメカミあたりがヒクヒクする。さて、お店の方だけど、 [続きを読む]
  • 強行突破! 強引にお店をオープンさせました
  • 流し台ができたので、強引にオープンさせたお店。好奇心旺盛な奴が店の中に入ってきては、ラーメンあるか? とか、スパゲッティが食べたいのに無いとか、勝手な事を言ってくる。朝の6時にラーメン食いたい奴いるのかよ! とか、スパゲッティ作ってやるからショートオーダーで頼めなど心の中で呟きながら、店の中に入ってきてはヒマをつぶしにくる奴の声にイライラする。ルーガウは無いのか? ニラガが食べたい! などフィリピン料 [続きを読む]
  • フィリピンの女子高生にチ◯コ見せた日
  • いつまで経ってもキッチンが出来ないので、もう仕方ないから100円ショップの商品とアイスキャンデーとアイスポップでお店を始めようと心に決め、店の中を勝手に整え始めてみた。案の定、マリザさんの妨害がスタートする。マリザさんの言い分は多分こんな感じだ。「お店の中をのぞきに来た人が、何も無かったら、もう来なくなってしまう」そうは言っても、オープン時点で完成していないなんてフィリピンでは日常茶飯事なわけで。い [続きを読む]
  • フィリピン人のキライなところを珍しく書いてみた
  • フィリピンという国が自分に合っていると思い、フィリピンの悪口を見たりすると腹が立ったりする私が、フィリピン人のムカつくところを書いてみる。もちろん個人差はあって、全てのフィリピン人に当てはまるわけでは無いのだろうけど、結構な割合で当てはまりそうな部分だ。どうにも気に入らないのがメシの食い方について。よく言われている、口を開けてムシャムシャと音をたてて食べるとか、平気でゲップをするとかではない。そん [続きを読む]
  • ブラックペッパーは無いけどコショーはある
  • どうでもいいクダラナイ会話はかなり出来る。こう話しておけば喜ぶのだろうと思う応答をしてあげて、楽しませてあげる事だって、そんなには難しくない。ただ、込み入った話は、さっぱりだ。込み入ってなくても、欲しいものを買うのだってひと苦労だ。私の言語能力の問題が大きいのは分かっている。今日は1人で市場やその周辺で買い物をしたのだけど、見つけるのが大変なものが結構ある。ベーコン、ゼラチン、チーズ、バター、ブラ [続きを読む]
  • 一体いつオープンするのかは誰も知らない
  • マリザさんの娘のアイヴィちゃんが明日から学校が始まるのだけど、高校が徒歩で1分ほどで到着出来る距離という事もあって、私とマリザさんとアイヴィちゃんの3人暮らしが始まった。アイヴィちゃんは17歳だか18歳だかの年齢なんだけど、小学校を2年だか3年だか登校拒否していた期間があるようで、あと何年かは高校に通うようだ。お店が続けば数年同居する事になる。おじさん真っ只中の私としては、年頃の若い女の子が家の中にいると [続きを読む]
  • レストランのオープンを前にして言い争うフィリピン人と日本人
  • 思う様に店の準備がはかどらない。私は誰の用事も予定も知らないので、一体いつ誰が来るのか、どこに行くのか知らないので、店の準備についてマリザさんに指示の出しようがない。というか、仮に知っていても、予定なんてあってないようなものだからコロコロと変更されるので、他人の予定を聞いても意味が無いのだけど…。ここインファンタでは、週明けの月曜日から学校が始まるらしい。本当はその前の段階でお店がオープン出来る準 [続きを読む]
  • インファンタの開店準備など
  • マリザさんの親戚にいる大工仕事が得意な人がいて、他にマリザさんの弟も手伝って、お店の大工仕事をやってもらった。 食べ物を入れるショーケースをのせる棚と、ガス台を置く棚、この2つを作るのに材料費だけで5000ペソ。既製品とは違ってお店のサイズに合わせて作ってもらっているのはありがたいのだけど、思ったよりも材料費が高くて驚いた。ベニヤ板よりもシッカリとした木で2種類ある内の安い方の木を選んでも1枚1000ペソ(222 [続きを読む]
  • 連絡とれない方! 昨日からiPad故障しました‼?
  • ブログ更新に利用していたiPadが故障してウンともスンとも言わなくなってしまいました。ご連絡を取らせて頂いている方の多くはiPadのメールなどで通信を行なっておりましたので、iPadが直らなければ永遠に返信出来ません。フィリピンにいますので、直るとは思っていません。お仕事や、その他、お金が絡む様なやりとりをしている方もいます。私からの連絡や返信が無いという場合は、iPadでのやりとりされていた方になりますので、iP [続きを読む]
  • ラグナの市民プールをプライベート化した日
  • 今日はラグナのマリザさんの親戚の家に遊びに行く事になった。午前3時に小便に起きると、既に大人達は起きてお土産に持っていく料理の作成に取りかかっていた。見て見ぬフリして小便を終え、もう1度寝る。午前4時過ぎに、もう準備をして!と起こされる。フィリピン人の事だから、どうせみんなグズグズやるのだろうとタカをくくって、起きたフリしてもう1度寝る。だけど、ギリギリまで寝かしてくれていたようで、次に起こしに来た時 [続きを読む]
  • 生意気な事を言うサザエさん【フィリピン版】
  • 明日(ブログ掲載予定時刻だと今日になる)は、マリザさんの親戚達が多く住むラグナに朝早くから一族総出で行くのだと言う。タガログ語を話す日本人をオモシロがっているので、酒のツマミに私を連れて行きたがっている。私は見世物小屋の商品みたいな気分になるので、あまり行きたいとは思っていない。今だって十分に目立っていて、犬の散歩をするだけで『アレ日本人だよ』などコソコソ話しをする子供達の声が耳に入ってくる。きっと [続きを読む]
  • 【前途多難】お店について話し合いをして怒り出すマリザさん
  • 借りる店は町の中心を市場とするなら、そこから500〜600mくらい離れた場所にある。インファンタには数少ない何かの会社のオフィス(事務所)が何件か並んでいたり、お店から50mくらいの場所にパブリックのハイスクールがある。条件的にすごくいい場所だ。市場の近くは人が溢れているけど、フラフラ過ごすという人がいる訳でも無く、必要なものを買うだけの人が目指すべき所へマッシグラ(※タガログ語のマラカス強いという意味ではな [続きを読む]