ゆめこ さん プロフィール

  •  
ゆめこさん: ゆめこが虫を撮る
ハンドル名ゆめこ さん
ブログタイトルゆめこが虫を撮る
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yumemiru-obasanba
サイト紹介文虫が恐怖でしかなかった私が今や《虫の虜》に! 神奈川県の里山公園を中心に近辺の野草、野鳥、虫を紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 160日(平均6.4回/週) - 参加 2016/12/17 17:18

ゆめこ さんのブログ記事

  • ● カメノコテントウ ・ テントウムシ科
  • 体長約8〜12ミリ  出現期4〜10月  北海道、本州、四国、九州今年はカメノコテントウに出会うことが多いです。どの個体も光沢もありとても美しく、いつまでも眺めていたくなります。色の変異もあるようです。赤と黒、橙と黒・・・そして、ほっぺのように見える部分は白かったり、ピンクだったり、橙だったり。少し前まで日本最大だったのですが今はハラグロオオテントウがその座に! [続きを読む]
  • ● シロツメクサ(クローバー) ・ マメ科
  • ふらふらと虫探しをしながら歩いていると目の前の木にクローバーの髪飾りらしきものが掛けられていた!久しく見ていなかっただけに懐かしさと共にとても嬉しかったのです。きっと、お母さんと小さな女の子が作ったに違いない・・・その姿を見たかった・・・。〈 白詰草 〉 ヨーロッパ原産の多年生草本で、江戸時代に渡来した。名の由来は、江戸時代に南蛮渡来のギヤマン(ガラス器具が)箱詰めにして送られてきたときショックア [続きを読む]
  • ● ヘビトンボ 2種 ・ ヘビトンボ科
  • 〈 ヘビトンボ 〉 体長85〜95ミリ  出現期5〜9月  分布 北海道、本州、四国、九州夜、灯火に飛来するとのこと・・・夜行性なのでしょうか。手持ちの図鑑によると幼虫は子供の疳に効く、漢方薬の「孫太郎虫」だそうです。2011年6月 撮影??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〈 ヤマトクロスジヘビトンボ 〉 体長90〜100ミ [続きを読む]
  • ● コフキサルハムシ & コフキゾウムシ
  • 〈 コフキサルハムシ 〉 ハムシ科 別名・リンゴコフキハムシ  体長6〜7ミリ  出現期5〜8月  北海道、本州、四国、九州 白い粉がはがれて黒い個体もいます。〈 コフキゾウムシ 〉 ゾウムシ科  体長 3.5〜7.5ミリ  出現期4〜8月  分布 本州、四国、九州、沖縄 クズの葉にたくさん居るのですがすぐ葉裏に隠れてしまいます。色に変化がある。 [続きを読む]
  • ● カメノコテントウ
  • 体長8〜12ミリ  出現期4〜10月  分布 北海道、本州、四国、九州日本で2番目のテントウムシ。一番大きいのはハラグロオオテントウ。カメノコテントウ成虫には今季、まだ一個体しか会えていません・・・が、しかし不思議なことに幼虫には4個体会えていますので今年は個体数が多く出現するかも知れません! [続きを読む]
  • ● ハナノミ 3種
  • ??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〈 ヒゲナガハナノミ 〉 ナガハナノミ科体長8〜12ミリ  出現期5〜7月  分布 本州、四国、九州訪問先の谷戸の水辺にて。これら3枚の画像は♂、♀は黒くて別種のように見えるそうです。??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • ● やっと会えたハンミョウ ・ ハンミョウ科
  • 体長18〜20ミリ  出現期4〜10月  分布 本州、四国、九州、沖縄会いたくて、会いたくて、何年思い詰めていたことか・・・。そして今日、電車で遠出してようやく会えたのです。嬉しかった!中々会えずにもう諦めて帰ろうとしていた時に出現したのです。石ころの道に飛んで来て人の先を移動することから「 道教え」と呼ばれている。 [続きを読む]
  • ● ニッポンヒゲナガハナバチ ・ 
  • 体長12〜14ミリ  出現期4〜6月  分布 本州、四国、九州出現期が短く春のみ。長〜〜い触角は♂で、♀の触角は短い!毎年、この種が飛ぶ日を心待ちにしているのです。殆どが♂で♀は極端に少ない・・・もしかしたら地中の巣穴で子育ての準備?☆ ♂☆ ♀ [続きを読む]
  • ● トホシカメムシ ・ カメムシ科
  • 体長16〜23ミリ  出現期5〜11月  分布 北海道、本州、四国、九州楽しみにしていた虫の季節・・・今年はどんな虫に出会えるかと毎日が気になっています。そして、フイールドを留守にした日・・・仲間からトホシカメムシを撮ったとの知らせ!未だ撮ったことのない種でしたのでとても残念でしたが嬉しいことに、次の日まで待っててくれました!サイズも大きく肩がとがって迫力があります。山地性とのことですがここは平地 [続きを読む]
  • ● クマバチ ・ ミツバチ科
  • 別名 キムネクマバチ  体長 20〜24ミリ  出現期3〜10月  分布 北海道、本州、四国、九州5月〜6月頃、丈夫な木に穴をあけ、花粉と蜜を運び込み子を育てるそうです。そこに何世代も営巣するとのこと。7月には幼虫が羽化し、8月に2回目の営巣活動を行う。2回目のハチは9月下旬に羽化するが営巣活動は行わず成虫で越冬する。4月頃になると♂は飛びながら縄張り行動をするようになる。そしてまた営巣・・・子バ [続きを読む]
  • ● 似ているけど違うハムシ
  • パッと見は同じ、しかし別種でした。??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アトボシハムシ  ハムシ科」体長4.5〜5.5ミリ  出現期4〜11月  分布 北海道、本州、四国、九州翅の黒紋が2個だったり3個だったり。??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ヨツボシハムシ  ハムシ科体長5〜5.7ミリ  出現期4〜9月  分布 本州、四国、九州翅の黒紋は4個、体長は [続きを読む]
  • ● アカボシゴマダラ幼虫 ・ タテハチョウ科
  • アカボシゴマダラの幼虫たちは今、可愛い顔を見せてくれている!私は毎年、この子たちに会えるのをとても楽しみに待っているのです。残念ながら、奄美大島周辺に分布していたのを1997年に人の手で神奈川県に放たれて以来分布を続けているという外来生物なのです。☆ でも、見てください・・・可愛いでしょう!☆ 画像倉庫より 蛹 間もなくこのような姿に・・・。 葉っぱに擬態しています。☆ 画像倉庫より 成虫(夏型) [続きを読む]