ゆめこ さん プロフィール

  •  
ゆめこさん: ゆめこが虫を撮る
ハンドル名ゆめこ さん
ブログタイトルゆめこが虫を撮る
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yumemiru-obasanba
サイト紹介文虫が恐怖でしかなかった私が今や《虫の虜》に! 神奈川県の里山公園を中心に近辺の野草、野鳥、虫を紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 128日(平均6.3回/週) - 参加 2016/12/17 17:18

ゆめこ さんのブログ記事

  • ● 早春に・・・クモが多い
  • この時期、出没している虫は全般から見るとクモの種類がとても多いと思います。〈 ハナグモ 〉 カニグモ科 体長4〜8ミリ  出現期4〜8月花びらの陰などに隠れて花にやってくる虫たちを捕獲する。♀ ♂〈 ムツボシオニグモ 〉 コガネグモ科  体長4〜8ミリ  成虫出現期6〜8月キツネアザミにキイロテントウがいるかと思ったらクモでした。まだ幼体、成虫になると毛むくじゃらに。この幼体はキイロテントウと同じ [続きを読む]
  • ● カリン ・ バラ科
  • 和名〈 花梨 〉 中国原産の落葉高木今、色も形も可愛い花が咲いています。果実は秋に実を採り輪切りにして、補血剤、整腸剤、暑気あたりに煎服するという。輪切りにして室内に下げておくととても良い匂いがして芳香剤になる。私からもおすすめです。〈 ヤマト本草 〉に、未熟な柿百個の中にカリン一個を入れておくと柿が良く熟すと、古書を引用しているとのこと幹は堅く粘りがあり、家具の材料になるそうです。十数年前、青森 [続きを読む]
  • ● コミミズク ・ ヨコバイ科
  • 体長 9〜13ミリ  出現期 4〜11月  分布 本州、四国、九州二回目の出会い。探しても見つかることがないのに今日は驚き・・・何と、私の服に飛んで来たのです。ラッキー!葉っぱに載っていただいてそお〜〜と木杭の上に移動してもらいましたが数枚撮ったところでピヨ〜〜ンと飛んで行ってしまいました。画像倉庫より画像倉庫より 幼虫・12月8日撮   [続きを読む]
  • ● キツネアザミ ・ キク科
  • 〈 狐薊 〉  花期 5〜6月  分布 本州、四国、九州、沖縄アザミに似ている花ですが別物です。アザミではないので騙されないように(キツネに)という意味から付いた名。図鑑によると花期は5〜6月となっていますが下記画像は今月14日の撮影です。 [続きを読む]
  • ● 出現しだした虫達
  • 〈 ヒメギス 〉 体長 22〜26ミリ  出現期 6〜7月  北海道、本州、四国、九州キリギリスに似ていて、小型なのでヒメギス(姫ギス)の名。画像は今年4月4日、まだ、10ミリ位と小さかった。〈 アシブトハナアブ 〉 体長 12〜14ミリ  出現期 3〜10月  分布 北海道、本州、四国、九州モモが太いですね! 何と、幼虫は水中で育つとのこと。 〈 ナミホシヒラタアブ 〉 体長 9〜11ミリ  出 [続きを読む]
  • ● ハナイバナ ・ ムラサキ科
  • 〈 葉内花 〉 葉と葉の間(内)に花をつける事から付いた名花期 3〜11月  分布 日本全土  花期 3〜11月  高さ10〜15センチの1〜2年草花は2〜3ミリ、キュウリグサに良く似ているが中心部の色が違うのと花の付く位置が違う。画像は全て画像倉庫より [続きを読む]
  • ● ゾウムシ科 ・ コウチュウ目
  • カツオゾウムシの仲間19 カツオゾウムシ  体長 10〜12ミリ  タデ類を好む。黒い個体は橙赤色の粉が落ちている。  20 ハスジカツオゾウムシ  体長 9〜14ミリ  キク類を好む。背の模様がハ。ヒョウタンゾウムシの仲間21 フキヒョウタンゾウムシ  約8ミリ ヒョウタンの形をしている。 22 サビヒョウタンゾウムシ  6.5〜8.5ミリ  身体がサビ付いているように見える。ヒョウタン形。   [続きを読む]
  • ● ヒメウズ ・ キンポウゲ科 
  • 関東以西、四国、九州に自生  花期 3〜5月  高さ10〜30センチもう、咲いている・・・と思い行ってみると一面に咲いていた。しかし、三度通うも花は下を向いている。晴れた日の午前中には少しは上を向いて咲いていると思うのですが・・・。花弁に見えるのは顎で花弁は中心部に直立している。 [続きを読む]
  • ● 虫シーズン到来
  • 花が咲き、花粉やミツを求めて虫が飛び交っています。未だ、昨年の画像整理が済んでいないのに、どうしましょう!☆ アシブトハナアブ♂ 10〜15ミリ☆ ビロウドツリアブ  8〜12ミリ ホバリングしながら蜜を吸う☆ ナミホシヒラタアブ  8〜12ミリ☆ セリシマハバチ 約10ミリ☆ ヒシバッタ  8〜14ミリ  色、模様共に変化が多く翅が短くて飛ぶことができない     [続きを読む]
  • ● ?桜でしょうか・・・美しい。
  • 三年前に買った桜の本。いつも見る暇がなく過ぎていましたが今年は・・・と、時間をかけて本とにらめっこしましたが残念ながら種類は分かりませんでした。ず〜〜っと昔、桜の木の選定作業をしていた方が「持って行っていいよ〜〜」と言って下さったので花の他に葉っぱをたくさんいただいてきました。ソメイヨシノだったようですが塩漬けをして桜餅を作ろうと思ったのです。塩漬けに適しているのはオオシマ桜の葉、幅が広くて柔らか [続きを読む]
  • ● 今年も盗掘が・・・。
  • ☆ シュンラン  今年は極端に個体数が少ないのです・・・やはり盗掘が確認されていました。☆ オオイヌノフグリ  別名 瑠璃唐草・畑鍬形  英名は(小鳥の目)            越年したものは早春に、一年生は夏から秋にかけて葉腋より花柄を伸ばし、花を咲かせる。☆ ヒメオドリコソウ ヨーロッパ原産の越年草。明治26年に東京の駒場で見つかった。☆ カキドオシ  花期までは茎は立っているが終わると地を [続きを読む]
  • ● ♪ は〜〜るが来てる〜
  • うす曇りの中、仕事帰りの公園にて。寒いと思ってもやっぱり春です、たくさんの花が咲いていました。☆ タチツボスミレ なんといっても春の代表ですね!☆ ニリンソウ 花のように見えるのは萼片で花弁はない。萼片の裏は紫色を帯びることがある。萼片は5〜7枚。☆ モミジイチゴ 葉が紅葉に似ている木苺。6月頃に黄色の実が熟す。 ☆ ホトケノザ 上から見た画。☆ ヒメリュウキンカ リュウキンカとの違い、萼片が3枚 [続きを読む]
  • ● 野草が咲き始めました。
  • 何かと外出が多く、中々撮影に出かけられません。今日は少しだけ。☆ オオイヌノフグリ 数は少ないのですが12月31日もそして元旦も咲いていました。  一年中咲いている花なのです。  ず〜〜っと昔から、地面の草の中にひっそりと咲いているこの花が気になっていました。  この花の名前が分った時はとても嬉しかった!☆ タネツケバナ 種もみを水に浸けて苗代の準備をする頃に花が咲くといいます。          [続きを読む]