Painter さん プロフィール

  •  
Painterさん: 発達障害カナ?「トリセツ」
ハンドル名Painter さん
ブログタイトル発達障害カナ?「トリセツ」
ブログURLhttp://hattatukana.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文大人の発達障害、特に広汎性発達障害(PDD)についての当事者ブログです。
自由文大人の発達障害に関する事について書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 217日(平均1.9回/週) - 参加 2016/12/18 14:50

Painter さんのブログ記事

  • ADHDの人は本当まともだと思う。他の人のブログとか見ると色々発見がある
  • ADHDの人のブログを見ると、かなり健常者寄りの文章の書き方をするな〜という感想を毎回持ちます。すごく読みやすいし、内容的にも多くの人が経験していそうな内容が多いです。それと頭良い人が多いなという感想もあります。万人向けの安定した情報ですね。たまに自分を変わり者だと言う人もいますけど、全然大丈夫ですよ!!感性自体はズレてない。受け入れられる方の、個性的という意味での変わり者です。自閉症的なアウトに片足 [続きを読む]
  • 発達障害者の「人の倍努力している」という言葉は実体験を元にしている言葉
  • 発達障害を持つ人がよく言う言葉で、人の倍努力していると言う言葉があります。障害を持たない人にとっては大げさに聞こえるかもしれません。私も同じだ甘えるなと思うかもしれません。その様に信じない人でも、この一文で納得してもらえるのではないでしょうか??「当たり前の事さえ努力しなければ出来ないから障害者」医者が認める程ハンデがあるから障害なんです。まずはそのハンデを超えなければいけない。人より後ろから出発 [続きを読む]
  • 差別という言葉は、もう本来の価値を失ってしまった。皆悪用しすぎ(笑)
  • 日本人は差別という言葉に敏感です。相手に酷い事をしてしまったのではないか??と思う優しい人が多いんだと思います。やっぱりずる賢い人は気付いちゃいますよね〜。日本人は「差別だ!」と言えば水戸黄門の印籠の様に従順になるって。完全に、強者が脅迫の為に使う道具として定着してしまいました。差別という言葉が。差別ではない事まで差別として騒ぎ立てるのはいくら何でもやりすぎです。詳しく書くと私までレイシストにされ [続きを読む]
  • 日本はお客さんの質が低いのではないかと思います。
  • 私が最近気になるのが、店員さんや配達をする人にただ普通の対応をしているだけなのに感謝される場合があるという事。何かをやってもらったらありがとうございましたと言う、またはお辞儀をするだけなんですけど。私から離れた後「いいお客さんだったな〜」って、独り言を言ってくれる事がたまにあります。嬉しいですけど、反面そんなに他のお客さんから辛く当たられているの??って心配になってしまいます。昔は店員さんにも敬意 [続きを読む]
  • 何故、相貌失認なのに当事者は気付かないの?の説明します。
  • 本題に入る前に!最近出てきた「アファンタジア」という症状もあり、これはイメージ力自体が弱い特性があるみたいです。今後は相貌失認ではなくアファンタジアと診断される人も出てくるかもしれませんね。それと、これは前記事の続きでもあるので、自閉系の症状が無い方でもそちらも読んだ方がより分かってもらえると思います。自閉系(アスペルガー)の想像力の障害(映像面)の説明相貌失認(そうぼうしつにん)なのに何故当事者 [続きを読む]
  • 障害の無い兄弟か居ると、発達障害は育て方や環境の問題では無いと分かる
  • たまに勘違いをされている方がいる様なので一応記載します。発達障害は育て方や環境の影響でそうなる訳ではありません。健康な両親からでも発達障害を持った子は生まれてきます。発達障害は環境の問題か生まれつきの特性か?発達障害は100%生まれつきの特性です私には兄弟が居ますが、問題無く普通に生きてます。障害は持っていません。育てられ方も環境も同じ条件でした。私と違って車の運転も普通に出来ます。私だけ育て方を間違 [続きを読む]
  • いつも聞いている音楽に本心が隠れているかもしれません
  • 自分の気持ちって本当に分からないですよね。何を望んでいるかとか、今どんな精神状態なのかとか。よく聞く歌の歌詞って、ちゃんと意味を理解して聞いていますか?元気な曲だったり静かな曲だったり悲しげな曲だったり。前向きな曲を聴いている人はとても良いと思うんです。そのまま進んだ方がいい。生きる事に希望を見ているんだと思います。ただ悲しい曲なら、しっかりと歌詞まで確認した方がいい気がしています。私がここ数年聞 [続きを読む]