Painter さん プロフィール

  •  
Painterさん: 発達障害カナ?「トリセツ」
ハンドル名Painter さん
ブログタイトル発達障害カナ?「トリセツ」
ブログURLhttp://hattatukana.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文大人の発達障害、特に広汎性発達障害(PDD)についての当事者ブログです。
自由文大人の発達障害に関する事について書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 158日(平均2.0回/週) - 参加 2016/12/18 14:50

Painter さんのブログ記事

  • 何故、相貌失認なのに当事者は気付かないの?の説明します。
  • 本題に入る前に!最近出てきた「アファンタジア」という症状もあり、これはイメージ力自体が弱い特性があるみたいです。今後は相貌失認ではなくアファンタジアと診断される人も出てくるかもしれませんね。それと、これは前記事の続きでもあるので、自閉系の症状が無い方でもそちらも読んだ方がより分かってもらえると思います。自閉系(アスペルガー)の想像力の障害(映像面)の説明相貌失認(そうぼうしつにん)なのに何故当事者 [続きを読む]
  • 障害の無い兄弟か居ると、発達障害は育て方や環境の問題では無いと分かる
  • たまに勘違いをされている方がいる様なので一応記載します。発達障害は育て方や環境の影響でそうなる訳ではありません。健康な両親からでも発達障害を持った子は生まれてきます。発達障害は環境の問題か生まれつきの特性か?発達障害は100%生まれつきの特性です私には兄弟が居ますが、問題無く普通に生きてます。障害は持っていません。育てられ方も環境も同じ条件でした。私と違って車の運転も普通に出来ます。私だけ育て方を間違 [続きを読む]
  • いつも聞いている音楽に本心が隠れているかもしれません
  • 自分の気持ちって本当に分からないですよね。何を望んでいるかとか、今どんな精神状態なのかとか。よく聞く歌の歌詞って、ちゃんと意味を理解して聞いていますか?元気な曲だったり静かな曲だったり悲しげな曲だったり。前向きな曲を聴いている人はとても良いと思うんです。そのまま進んだ方がいい。生きる事に希望を見ているんだと思います。ただ悲しい曲なら、しっかりと歌詞まで確認した方がいい気がしています。私がここ数年聞 [続きを読む]
  • 発達障害ってやっぱ辛いんだなって思いました。
  • 病院とかに行くと、担当の方と話している発達障害と思われる成人の人が泣きながら話しているのをたまに見ます。仕事が本当に上手くいかないと話している人が多いですね。結局、一番重要になるのは仕事なんだと思うんですよ。コミュニケーションが上手くいかないだけなら嫌われるだけです。運動が苦手なら嫌な思いをするだけです。道に迷うなら長い時間さまようだけです。でも仕事が出来ずお金が得られないなら死ぬんですよ。お金が [続きを読む]
  • 努力できないのは、ちゃんと理由がある筈なんですよ。自分を責めちゃ駄目!!
  • 発達障害の人で、努力しなきゃいけないのに努力できない自分はクズだって考える人が居ますけど、クズじゃなくむしろ正しい!「苦しい努力が嫌なのは生物として正常な事だと思います」だって、それをすると苦しいんですよね?辛いんですよね?そりゃあ…嫌でしょう(笑)嫌な事が気持ちいい人は別にして。逆に何時間でもやってられる事って何ですか?やっていて嫌だと思ってやってます?苦手なのにやってます?苦しい努力は、 [続きを読む]
  • 普通の人が発達障害テストの質問項目に当てはまるのは当たり前の事。
  • 発達障害の存在について懐疑的な人が言う言葉。「そんな事は誰にだってある」で批判する人はちょっと論点ズレてる様な…。そもそもの問題点を分かってない気がします。普通の人がネットで発達障害の質問項目に全て当てはまっても当然健常者なんです。何故なら、質問自体は普通に有る事ばかりしか書いていないんですから。厳しめに判断しても当てはまるかどうかがとても重要です!自己診断であれば、かすり傷さえ大怪我に思え [続きを読む]
  • 不眠の理由を知るのは大事だと思いますよ♪
  • 発達障害の人は不眠症の人も多そうです。私も、すぐに眠るというのはかなり難しいですね…。自分が眠れない理由は何なのか?って、意外と気付かない人は多そうです。なので今回は、不眠の原因について考えていきます。改善する為の答えは自分にしか分かりません。だから、一度真剣に原因を考えた方が良いでしょう。お酒を使って眠るのは、諸刃の剣です。後々一気に体調を壊す可能性があります。ビール1本ぐらいで眠れるなら [続きを読む]
  • 過集中と、真逆の集中困難な状態について
  • 過集中を起こすには条件があります。好きな事は過集中になりやすい!これって当たり前の様で、物凄く重要な事である気がします。続けられる=自分にとっては割と簡単な事で、何かしら才能がある可能性も高そうです。人生に生かせるなら、絶対に生かすべきでしょう。とりあえず3種類説明します。理想的なパターン1、成功体験がある2、その対象に関して重度のトラウマが無い3、混乱、動揺していないこちらをメリットとして語る人が居 [続きを読む]
  • 当事者が発達障害である事を認めきれないのは理由があります。
  • 実は私自身、発達障害である事を未だに認めきれていないんですよね…。診断されて半年以上経ちますが、まだ完全に受け入れてはいないです。診断を担当してくれた方々は慎重な方々で、結構時間を割いてくれました。でも、もしかしたら誤診なんじゃないかって思ったり…。本当にキリがない。何なんでしょうね?このどうしようもない気持ちは。発達障害を持つ人の中で、診断結果に疑問を持つ人が居るのは理由があります。 [続きを読む]
  • 全体を見たりイメージするのが苦手という障害
  • 全体を見たりイメージするのが苦手というのは、性格でも癖でもありません。全体が把握できた方が絶対得だと思ってますし、改善しようともしました。これはほぼ治らないです(笑)脳の構造だと理解しました。細部に目が行く自閉症スペクトラムは間違い探しが得意という話がありますが、おそらくある程度全体を見れる事が前提な気がします。全体を見れるとは、画像拡大をせず感覚的にこの辺が違うのではないか?と感知できる力の事で [続きを読む]
  • このブログでどこまで書いていいのか、かなり迷ってはいます。
  • 更新回数が少なくなっていて申し訳ないと思っていますが、一応理由があります。発達障害者は、おそらく攻撃されやすいし最悪被害者になる可能性が高いと思うんですよ。欠点がある人間を攻撃したくなるのが人間の本能だと思っているし、人生経験豊富な人でなければそれを受け入れてくれないと思います。人は基本的に、否定や悪口が好きな生き物なんですよ。悲しい事ですが。欠点を知り受け入れなければ、人生をより良くするのは難し [続きを読む]
  • 発達障害者と容姿は全く関係ないと思います。
  • 発達障害と容姿の関係性について語る人が居ますが正直、全く関係無いと思います。信じている人はあまり居ないとは思いますが…。スタイルが良いとか悪いとか、指の長さに特徴があるとか美形だとか美形では無いとか。そこは発達障害があろうとなかろうと関係無いとは思います。そういった特徴が無いから、障害があると大人になるまで気付かれなかった訳です。もし関係があったとして、何がしたいのかな〜?と少し気になります [続きを読む]