アートヒロ さん プロフィール

  •  
アートヒロさん: アートとマンガで自己表現する創造人生
ハンドル名アートヒロ さん
ブログタイトルアートとマンガで自己表現する創造人生
ブログURLhttp://arthiro.net/
サイト紹介文アートとマンガを作って自己表現をしている僕がその創作法をご紹介します。
自由文小学校一年生の頃からオリジナルでマンガを描きだし、18歳でアートと出会った僕がアートとマンガを創作して自己表現する方法をご紹介しております。芸術とは何か?自己表現とは何か?を解き明かし作品に昇華する思考をお伝えします。また歴史に残る不滅の表現者たちの自己表現をした人生「創造人生」についても書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 129日(平均5.1回/週) - 参加 2016/12/18 17:59

アートヒロ さんのブログ記事

  • 習作は単なる練習台ではなく完成作を支える作品だった
  • 「湖面に映る幻想の森」油彩 僕は一つの絵画を作る時たくさん習作を重ねる。上の絵は「幻想の森」の習作である。 ところで習作ってどういう意味?「完成作を作る前の単なる練習台でしょ」 と思ったあなた。 習作は確かに完成作の前段階に行う練習ではある。しかし実際はそれ以上の意味、力を習作は秘めている。 習作を行う中で絵は方向性を見出す。習作が思いもしなかったアイデアを指し示す。習作はそれ [続きを読む]
  • 燃え盛るような創造に対する情熱を即興で表現する方法
  • 「燃える鶴と人の顔」アクリルの即興画 僕は絵を描くとき、たいがい即興で描く。 即興とは→「その場で生じる興に乗って即座に創作すること」「型にとらわれず自由に思うがままに作り上げる動きや演奏、またはその手法のこと」「インプロヴァイゼーション、アドリブともいう」とある(wikipediaより)。 僕はJAZZが好きでよく聞くのだが、まさにJAZZの世界には即興がある。チャーリー・パーカーやマイルス・デイヴィ [続きを読む]
  • 天才には孤独な少年期を過ごした人が多い?精神疾患と天才の境界線
  • 僕は今こういう本を読んでいる。僕は昔から天才というものに大きな関心があった。僕が18歳で芸術と出会った時、「天才と狂気」という本から多くの興味深い学びを得ていたからだ。 歴史に残るような表現者、人物には風変わりな、特異な人物が多い。人柄も人とは違う感覚を持っており、印象的な人生を送る者が多かった。僕自身、昔から風変わりな男で世間の風潮にのって生きることに大きな疑問を感じていた。だから彼らの存在を [続きを読む]
  • 上手い絵を描くことに反逆し続けてきた画家の肖像画の意味とは
  • 僕のライフワークの一つに肖像画を描くという行為がある。では肖像画とは何か?なぜ粕川は肖像画を描くのか?そもそも絵を描くとはどんな行為なのか?なぜ世間の人たちは絵をうまく描かねばいけないと信じ込んでいるのか? これらの問いに粕川博康が強烈な意思を持ってお答えしていこうと思う。 肖像画とは何か 僕が描かせて頂いた肖像画の一つ。油絵で描いている。僕は画材の中でも油絵がとりわけ好き [続きを読む]