ゆきみそう さん プロフィール

  •  
ゆきみそうさん: うつの症状に漢方をおすすめする理由
ハンドル名ゆきみそう さん
ブログタイトルうつの症状に漢方をおすすめする理由
ブログURLhttp://yukimisou.hatenablog.com/
サイト紹介文自分の体験談をもとに、漢方薬について、うつ病についてお伝えします。
自由文うつ病を患いましたが、西洋薬と漢方薬局の漢方薬との併用で、断薬に成功しました。
この体験談が、うつに悩む方のお役に立てればと思い、ブログをはじめました。
よろしくお願いします<(_ _)>
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 80日(平均11.3回/週) - 参加 2016/12/18 19:11

ゆきみそう さんのブログ記事

  • 心と体はつながっています
  • こんにちは。ゆきみそうです。このブログは、うつ病を患った私が、西洋医学のお薬と東洋医学の漢方を使って、リバウンドすることなく断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思いながら書いています。今日は心と体の関係について。「病は気から」という言葉があるように、気持ちの持ち方1つで、体調が変化することがあります。精神的に安定している人と、不安定な人を比べてみると、同じ [続きを読む]
  • 男性は女性よりストレスを抱え込みやすい?
  • こんにちは。ゆきみそうです。いつも訪問いただきありがとうございます。このブログは、うつ病を患った私が、西洋医学のお薬と東洋医学の漢方を使って、リバウンドすることなく断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思いながら書いています。本日のテーマは、男性とストレスについての関係です。うつ病になるのは、男性よりも女性のほうが多いと言われています。厚生労働省の調査 [続きを読む]
  • うつ病発症のメカニズム
  • こんにちは。ゆきみそうです。このブログは、うつ病を患った私が、西洋医学のお薬と東洋医学の漢方を使って、リバウンドすることなく断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思いながら書いています。今日は、科学的な要素も交えて、うつ病が起こるメカニズムについてお話ししたいと思います。普段の社会生活の中でも、いいことがあったら嬉しいし、嫌なことがあったらイライラすることが [続きを読む]
  • うつ病の種類(原因)について
  • こんにちは。ゆきみそうです。このブログは、うつ病を患った私が、西洋医学のお薬と東洋医学の漢方を使って、リバウンドすることなく断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思いながら書いています。うつ病にもいろいろな種類があります。今までもご紹介してきましたが、ここでは人生の転機に視点を置いて分類してみたいと思います。うつ病はいつだれが発症してもおかしくない、心の病気 [続きを読む]
  • うつ病の心の症状について
  • こんにちは。ゆきみそうです。このブログは、うつ病を患った私が、西洋医学のお薬と東洋医学の漢方を使って、リバウンドすることなく断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思いながら書いています。うつ病の心の症状はどんなもの?<抑うつ感>気分が沈んでしまって、憂鬱な気分が続きます。突然悲しい気持ちになったり、急に不安に襲われたり、未来に何の希望も持てないと感じたりするこ [続きを読む]
  • 「気分の落ち込み」と「うつ病」の違い
  • こんにちは。ゆきみそうです。このブログは、うつ病を患った私が、西洋医学のお薬と東洋医学の漢方を使って、リバウンドすることなく断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思いながら書いています。普通に生活していても落ち込むことはありますよね。落ち込むことは病気ではありません。でもひどく落ち込むと、病気になります。それがうつ病です。では、「落ち込み」と「うつ病」は何 [続きを読む]
  • 私を支えてくれた歌「虹になりたい」
  • こんにちは。ゆきみそうです。このブログは、うつ病を患った私が、西洋医学のお薬と東洋医学の漢方を使って、リバウンドすることなく断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思いながら書いています。今日も、私の好きな歌をご紹介したいと思います。たくさんあるのですが、動画がなかなか見つからなくて・・・今日の1曲はこちらです。虹になりたいとってもおすすめの、私の好きな [続きを読む]
  • 私を支えてくれた歌「LOVEをプレゼント」
  • こんにちは。ゆきみそうです。このブログは、うつ病を患った私が、西洋医学のお薬と東洋医学の漢方を使って、リバウンドすることなく断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思いながら書いています。私はもともと歌が好きです。特に、歌詞にメッセージ性の強いものが好きです。元気をくれる歌、頑張ろうと思える歌が特に好きです。子どもが生まれてから、NHKの教育番組を見る機会が増 [続きを読む]
  • うつの治療は無理せずマイペースにいきましょう
  • こんにちは。ゆきみそうです。このブログは、うつ病を患った私が、西洋医学のお薬と東洋医学の漢方を使って、リバウンドすることなく断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思いながら書いています。うつ病になりやすいのはどんな人でしたか?そう。真面目で、頑張り屋、自分にも他人にも厳しいタイプの性格の方です。そして、たまっていくストレスの逃がし方を知らない人です。自分 [続きを読む]
  • 抗うつ薬の効き目と服用期間について
  • こんにちは。ゆきみそうです。このブログは、うつ病を患った私が、西洋医学のお薬と東洋医学の漢方を使って、リバウンドすることなく断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思いながら書いています。うつ病の治療には、投薬治療が欠かせません。しかし、抗うつ薬は効き目が出るまでにしばらく時間がかかります。効き目が出る前に副作用が先に出て困ることもありますが、医師からきちんと説 [続きを読む]
  • 治療を進めるには、病院選びが重要です
  • こんにちは。ゆきみそうです。このブログは、うつ病を患った私が、西洋医学のお薬と東洋医学の漢方を使って、リバウンドすることなく断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思いながら書いています。どんな病気の場合でも同じですが、信頼できる病院、医師を見つけることは治療の重要なポイントになります。とくにうつ病の場合は、リラックスして治療が受けられる、自分と相性の良い医師 [続きを読む]
  • うつ病には「のろのろ型」と「イライラ型」があります
  • こんにちは。ゆきみそうです。このブログは、うつ病を患った私が、西洋医学のお薬と東洋医学の漢方を使って、リバウンドすることなく断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思いながら書いています。うつ病になると、思考力が低下します。物事に集中できず、本も読めません。テレビを見ても、右から左へ流れていくだけ。目がちかちかして苦痛を感じるだけです。と同時に、不安で仕方な [続きを読む]
  • 女性がうつ病になりやすいのはなぜ?
  • こんにちは。ゆきみそうです。このブログは、うつ病を患った私が、西洋医学のお薬と東洋医学の漢方を使って、リバウンドすることなく断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思いながら書いています。うつ病にかかるのは、男性よりも女性のほうが多いと言われています。その差は2〜3倍もあるのだとか。なぜそんなに差が出てしまうのか、今日はお伝えしたいと思います。・結婚・出産女性 [続きを読む]
  • うつ病の症状を解説します
  • こんにちは。ゆきみそうです。このブログは、うつ病を患った私が、西洋医学のお薬と東洋医学の漢方を使って、リバウンドすることなく断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思いながら書いています。今日はうつ病の症状について解説したいと思います。(人それぞれに多少の違いがあるので、代表的なものとしてお読みください)9つの抑うつ症状について①抑うつ気分?悲しい、憂うつ [続きを読む]
  • うつ病とは何か
  • こんにちは。ゆきみそうです。このブログは、うつ病を患った私が、西洋医学のお薬と東洋医学の漢方を使って、リバウンドすることなく断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思いながら書いています。さて、うつ病とはなんでしょうか?それは、ストレス社会に生きる私たちが、切っても切れないストレスそのものと上手に付き合えなくなることによって引き起こされる、心の病気です。原因 [続きを読む]
  • うつ病は治療すれば必ず治ります
  • こんにちは。ゆきみそうです。このブログは、うつ病を患った私が、西洋医学のお薬と東洋医学の漢方を使って、リバウンドすることなく断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思いながら書いています。うつ病は現代病の1つと言っても過言ではありません。糖尿病や高血圧、動脈硬化などの生活習慣病の側面を持っていると言ってもいいでしょう。日頃のストレスをうまく管理できず、溜めこ [続きを読む]
  • 漢方薬と西洋薬を併用するときの注意点について
  • こんにちは。ゆきみそうです。このブログは、うつ病を患った私が、西洋医学のお薬と東洋医学の漢方を使って、リバウンドすることなく断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思いながら書いています。今回は、漢方薬と西洋薬の併用についてです。私は併用することで、リバウンドすることなく断薬に成功しました。でも、それはきちんと先生に相談しながらやったことです。西洋薬を飲んで [続きを読む]
  • うつ病の症状「不眠症」について
  • こんにちは。ゆきみそうです。このブログは、うつ病を患った私が、西洋医学のお薬と東洋医学の漢方を使って、リバウンドすることなく断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思いながら書いています。うつ病になると代表的な症状として「睡眠障害」が出てきます。・寝つきが悪い・眠れない・朝早すぎる時間に目が覚める・夜中に何度も目が覚める私は寝つきを良くする薬を飲んでいても眠 [続きを読む]
  • いつもお世話になっているブログをご紹介します
  • こんにちは。ゆきみそうです。このブログでは、私のうつ病になってから断薬に成功するまでの経験と、その中で学んできたこと、漢方薬のことなどを書いています。同じ悩みに苦しむ方や、興味のある方に読んでいただけると嬉しいです。お役に立てるともっと嬉しいです。今日は、いつも拝見させていただいているブログをご紹介します。寒い冬には紅茶。アレンジして飲んでもおいしいです♪|私のお気楽漢方養生ライフ※リン [続きを読む]
  • うつ病の症状「疲労」について
  • こんにちは。ゆきみそうです。このブログでは、うつ病を患った私が、西洋医学と東洋医学の漢方を使って断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思い綴っています。今日はうつ病の症状の1つである「疲れやすい」についてお伝えしたいと思います。うつ病の場合、疲れやすい、疲れがとれないというのは、眠れないことから来ていることもあります。しかし、他にも原因があります。疲労しや [続きを読む]
  • うつ病の症状「虚弱体質」について
  • こんにちは。ゆきみそうです。このブログでは、うつ病を患った私が、西洋医学と東洋医学の漢方を使って断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思い綴っています。今日はうつ病の人がなりやすい「虚弱体質」についてご紹介します。虚弱体質のタイプ胃腸が弱いタイプ呼吸器系が弱いタイプ食生活が乱れているタイプ遺伝病気によるもの(うつ病もこのタイプ)漢方で治療をするときは、上2 [続きを読む]
  • うつ病の症状「食欲不振」について
  • こんにちは。ゆきみそうです。このブログでは、うつ病を患った私が、西洋医学と東洋医学の漢方を使って断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思い綴っています。今日は、うつ病の症状の1つである「食欲不振」についてお伝えしたいと思います。食欲というのは、健康のバロメーターにもなります。そして、食欲不振にはいくつかの原因があるとされています。食欲不振の原因胃腸が冷えて [続きを読む]
  • 西洋医学と東洋医学の違いについて
  • こんにちは。ゆきみそうです。このブログでは、うつ病を患った私が、西洋医学と東洋医学の漢方を使って断薬に成功した経験をもとに、同じ病に悩んでいる人たちのお役に立てればと思い綴っています。今日は、西洋医学と東洋医学の違いについてです。西洋医学は、病名を確定してから、その症状や病気に会った治療を行います。これを「対症療法(たいしょうりょうほう)」と言います。東洋医学では、その人の症状はもちろん、 [続きを読む]
  • うつ病の症状には季節も関係してきます
  • 季節による体への影響 ・春 ・梅雨 ・夏 ・秋 ・冬 こんにちは。ゆきみそうです。うつ病は、季節に左右される病気でもあります。特に季節の変わり目と、梅雨時は、天候が不安定になるので影響されやすいと言います。そこで、季節によってどんな風に体に影響が出るのかご紹介します。季節による体への影響・春2月の節分明けあたりから、春分 [続きを読む]
  • 漢方治療は東洋医学
  • 東洋医学が得意な症状こんにちは。ゆきみそうです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者登録も100人を超えて、感謝の気持ちでいっぱいです。このブログは、私のうつ病とその治療、漢方薬を併用しての断薬までの経験が、どなたかのお役に立てればと思って続けています漢方やうつについて専門的な知識があるわけではありませんが、学んだこと、経験した来たこと、それらについて調べてみたことをまとめています [続きを読む]