原告 さん プロフィール

  •  
原告さん: 「こんな病気で大学病院に来ちゃいけないんですよ」
ハンドル名原告 さん
ブログタイトル「こんな病気で大学病院に来ちゃいけないんですよ」
ブログURLhttp://naze3.blog.fc2.com/
サイト紹介文父がK大病院入院時に受けた看護師の嫌がらせを記した入院日記。傷、水疱、薬ばらまき等
自由文K大学病院入院中の回復に向かっていた父に人工呼吸器が装着された時、その原因について説明を求めると、回答は無く、クレーマー扱いされ、看護師の嫌がらせが始まった。父の左手甲にL字型の傷が生じたり、下痢を理由に抗菌薬が投与された。その2か月後に父は亡くなった。しかし、カルテには排便の記録は無く、腎毒性の強い抗菌薬が通常の4倍投与されていた。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 156日(平均5.7回/週) - 参加 2016/12/19 17:51

原告 さんのブログ記事

  • カンファレンス記録
  •  15:40のI看護師の看護記録の後に、??看護師のカンファレンス記録があった。 カンファレンスは、患者の看護ケアの問題点について話し合って解決策を見つけるために行われるものだと思っていた。3月8日(木)16:15 ??看護師のカンファレンス記録【カンファレンス】 テーマ:娘対応について 司会:?? 参加者:O看護師・U看護師 内容:3/8 15:39記載内容参照 決定事項:言語統一し、関わる。 ・当院のマニュアルでは [続きを読む]
  • 看護記録「白色のサラサラしたもの」
  •  15:39の??看護師の看護記録の後に、I看護師の看護記録があった。ところが、全く同じこのI看護師の看護記録が15:25にもあり、横線が引かれて削除されていた。3月8日(木)15:40 I看護師の看護記録娘よりナースコールがあり、「ちょっとゴロゴロしているんで取って下さい。」と訴えあり、鼻腔・口腔からの吸引を行なった。鼻腔から吸引すると白色のサラサラしたものが多量に引けた。吸引していると娘が「ほら!お父ちゃん、さっ [続きを読む]
  • 看護記録「病院では経管栄養30分後経っていたら吸引実施も…
  •  ??看護師の事実ではない看護記録が続いた。3月8日(木)15:39 ??看護師の看護記録娘が帰ってきて、「さっきはびっくりしてすみませんでした。でも、あれは肺に入っていたと思うんです。痰も白いですけど、あの出てきてたのは栄養の色と一緒でした。」と発言あり。病院では経管栄養30分後経っていたら吸引実施もしており、状態によっては経管栄養中であっても、一旦中断して吸引も実施していることを説明した。娘「リハビリ [続きを読む]
  • 看護師が経管栄養終了を確認していない証拠
  •  ??看護師の事実ではない看護記録が続いた。3月8日(木)15:39 ??看護師 看護記録SPO2 59〜60%台であり、湿性咳嗽著明であったため鼻腔より吸引実施した。白色の喀痰中等量吸引できた。徐々にSPO2 80〜90%台に上昇した。表情穏やかであった。娘は「家では医師から、栄養を入れ終わってからも1時間は絶対に吸引したらダメって言われてました。頭も下げたら逆流するからって言われたので、しっかり上げてました。・・・栄養 [続きを読む]
  • 湿性咳嗽(しっせいがいそう)とは?
  •  ??看護師の看護記録に、事実ではない記述があった。3月8日(木)15:39 ??看護師 看護記録娘が「それ、誤嚥してるんじゃないですか!?、それ吐いてるんじゃないですか!?誤嚥ですよ。色が白いですもん。あ、どうしよう。食べてすぐに頭を倒してもいいんですか?だから誤嚥したんじゃないですか?」と取り乱し、責め口調で問いてきた。食事が終わってから30分経過していること、経管栄養中は吸引しておらず、湿性咳嗽も認めて [続きを読む]
  • 白色のさらさらした喀痰は存在するのか
  •  父は、3月8日16時ごろ、人工呼吸器が装着された。 3月8日は、家族4人で面会に行った。面会は14:00からで、13:50に病棟に到着した。母は「10分早いけど病室に行こう。」と言ったが、私は「印象を悪くするから、」と引き止めた。14:00に病室に向かった。病室では、父は180度フラットにされた状態で、吸引されているところだった。 この時の??看護師の看護記録を確認した。3月8日(木)07:02 Y看護師 看護記録マスク装着にてS [続きを読む]
  • カルテで確認できた医師の指示
  •  私は、カルテというものを初めて見た。カルテを見れば、トライ医師が、栄養剤の投与時間を短縮された理由が分かるのではないかと思ったが、その記述は無かった。 2人の医師の指示は、カルテで確認することが出来た。3月4日(日)O医師    (指示)16:56    エンシュア・リキッド350ml/2時間診察記事   主治医指示あるまで3月7日(水)トライ医師  3/8 朝〜13:57    エンシュア・リキッド中止病棟指示   朝 [続きを読む]
  • カルテは1ページ30円也
  •  カルテ開示には2週間を要すると聞いたが、2週間が経過しても3週間が経過しても、病院からの連絡が無かったので、私は医療安全対策課に電話を掛けることにした。申請書を受理した男性は「急いでやります。」と返答された。 その3日後、連絡がきた。受領時に、戸籍謄本と本人確認できるものが必要であることが、伝えられた。 医療安全対策課にカルテを受け取りに行くと、「カルテは1ページ30円です。お支払いは会計でお願いしま [続きを読む]
  • カルテ開示
  •  私は、カルテ開示をするために、K大病院の医療安全対策課に行った。 カウンターの女性に「Tさんに、カルテ開示をするように言われましたので、カルテ開示に来ました。」と伝えると、男性が申請書を持って来た。T氏は出て来なかった。カウンター奥に、T氏の姿は見えなくなった。 私は、申請書に必要事項を記入した。 弁護士に伺ったように、気になるところだけを申請した。 誤嚥については、3月2日〜9日。 傷については、4月 [続きを読む]
  • 無料法律相談
  • 10月25日 3月7日、父は、「楽になったよ。」と話した。トライ医師からも、「むくみは4キロ軽減しました。呼吸状態も安定しています。」と伺った。その翌日、父は呼吸困難になり、人工呼吸器が装着された。 このような場合、医師は家族に、何故このような状態になったのかを、説明するべきではないのか。しかし、この病院では、家族が説明を求めても、誰からも説明が無かった。今度こそは、大学病院として、ちゃんとした答えある [続きを読む]
  • 「カルテ開示をして、他で調べて下さい」
  • 10月23日 10月4日の説明会で、キッカワ主治医は「ちゃんと答えを作りますからね。」と約束された。医療安全対策課のT氏も、たつ看護師に傷について聞くことを約束された。しかし、まだ連絡が無い。私は、17日にT氏に催促状を送った。催促状は18日に届いているはずだが、まだ連絡が無い。このまま、無視する気なのだろうか。私は、T氏に電話を掛けることにした。「Tさん、17日に、手紙をお送りしましたが、届きましたでしょうか。 [続きを読む]
  • 考えられる医師と看護師の過失
  • 10月17日 10月4日の説明会から、2週間が経った。 キッカワ主治医は「ちゃんと答えを作りますからね。」と約束されたが、まだ、回答が無い。 私は、説明会の音声録音を何度も聞いた。医師と看護師に過失があったと思えてならない。 私は、「父は、3月4日から7日まで、栄養剤350ccを2時間で投与されて回復に向かっていたが、3月8日昼の経管栄養の後に急変した。その急変は、トライ医師が3月8日に栄養剤を変更し、400ccに増量し、 [続きを読む]
  • 音声録音に成功
  • 10月4日 16時に説明会は終わった。 キッカワ主治医は、部屋を出て行かれた。 回答は無かったが、説明会は14時から2時間の約束だった。 弟は、病院を後にして、職場に向かった。 部屋には、3人が残った。 私は、このままでは帰れないと思った。 誤嚥については、私は、父に人工呼吸器が装着された3月8日から、その原因について説明を求めていた。しかし、誰からも説明が無かったので、私は、5月2日に医療安全対策課に回答を [続きを読む]
  • 「誤嚥に関しては、ちゃんと答えを作りますからね。」
  • 主治医「その時点で、話にならない状態での話ですから、恐らく、一個ずつ解決する大本は、ここにあります。誤嚥、ここに関しては、我々も病院としての回答をして、それでも無理や、ということやったら、もう、何か入ってもらうなり、何なりとしないと、僕らでも、もう対応できないです。これ、やっぱりね、ちゃんと答え作りますからね。」副部長「ただ、一つだけ、皮膚の状態については、・・・色んなことで、私も臨床にいるときで [続きを読む]
  • 「ちゃんと答えなあかんものなのか、如何なのかを考えます。」
  • 私「こんな大きな傷してるんですよ。これ、一ヶ月経った傷がこれですよ。」主治医「大きくないです。僕らからすると、」私「家族からすると、大きい傷ですよ。」主治医「大きいんですよ。これ、皮膚見えているとこは、特に、家族の人は気になるんですよ。これ、もう、差があるんですよ。これ、命に直結するか如何か、ばっかり、僕ら見てます。」私「ちょっとの傷でも家族は気になる、というのを察して下さっている訳でしょ。それだ [続きを読む]
  • 「何処にぶつけたんやろうね。」の一言
  • 私「この傷のこと、たつ看護師に聞いていただくのは、本の数分で済むことです。」主治医「答えはしていると思うんです。1回はね。それで、納得いかないんだと思うんです。」私「たつさんからは、何も聞いてないです。」主治医「たつさん、という固有名詞でしょ。そういう問題じゃないんです。やっぱり、組織でやってる。」私「分かりました。」主治医「それ、組織として、」私「オプサイトが?がされて、この傷を見た日、主任さん [続きを読む]
  • なんぼ患者さんに言われても、やらないことは、やらない
  • 私「3月8日のことが無ければ、私も楽しく、皆さんと去年と同じ様に、ここで過ごせたと思います。でも、それは、看護師さんも同じだと思うんです。看護師さんも、こんな傷が出来てしまったら、私らがやったと思われるんじゃないかな、という思いがあったと思います。オプサイトが?がされた日に、バミュ看護師が、『お父さんが暴れて出来た傷です。』と言って、ベッドの柵のカバーを持って来られて、私が、『バミュさん、父は手首を [続きを読む]
  • 医療安全対策課の嘘がバレた
  • T氏「確かに、うちの色んなそういう思いをさせた。本当に、そんな思いをさせているのは、うちの病院が至らなかった。看護も悪かったし、僕もよく分かるし、きちんと対応しなかったことも、それは大きな問題やったと思うし、我々も、もっと迅速に違う形で対応をもっとしてたら、こんなお気持ちにさせんで良かったと、僕らも反省してるし、それについては申し訳ないという思いは、今でもあるし、だから、お会いしたら、顔を見たら、 [続きを読む]
  • 看護師に傷について聞くこと、もう無理、検証できないし
  • T氏「もう少し考えてお話しして頂かないと、何もかも同じ形で、同じ論理で、同じ様に言われるというのは、僕は非常に辛いと思うし、僕らも真摯に対応したいし、」私「真摯に対応したいというお気持ちが、おありでしたら、傷について知っているたつ看護師を、直ぐにここに呼んで下さい。たつさんが説明してくれたら、それで済むじゃないですか。そしたら、私の誤解が解けるじゃないですか。今まで説明を求めても、回答が無かったか [続きを読む]
  • 看護師を守るしかない
  • T氏「・・・あの丸い傷にしたかって、大体、普通、人間ですから、3時間、2時間以上、同じ部位で固定されると、褥瘡になってきます。我々も出来ますからね。そんなんが。やっぱり、僕らも、自身、年いって、血のまわりが悪くなって、ちょっとしたことで化膿してくる。それはもう、事実です。それはね。知らん間に、何でこんなところに傷してるんやろう、ああ、分かれへんな、って思ってるやつが青じんで来る。それはもう年寄りの仕 [続きを読む]
  • 看護師に「あんたやったでしょ」と聞くような病院は潰れる
  • 弟「真実、事実は一つしかない訳やし、たつ看護師が、そう言っているということは、事実を知っている訳ですから、それだったら、もう、5分もあれば聞ける話ですやん。」私「そうです。何故、今、聞こうとしないんですか。」弟「それが、」主治医「それは一つ一つ全部、ちょっと対応していると、また、それは問題になる。」私「これ一つ、とにかく、たつさんに傷発生時の状況を説明して頂きたいと思います。この傷の手当てをされた [続きを読む]
  • 傷害があったと思う理由
  • 私「病院として、一晩で、こんな傷が出来たんだったらね、こういう状況で、こういう傷が出来ました、ってね、次の日に、ちゃんと説明してくれるのが筋じゃないかと思うんですよ。違いますか。父がぶつけたのなら、こんなふうにケガをして、こういうふうな治療をしていますとか、何日位で治ると思いますとか、何か情報を頂けたら、私も、看護師さんにご迷惑をお掛けしたんだな、って思います。だけど、何にも説明が無いんですよ。た [続きを読む]
  • 立証することは不可能
  • 主治医「・・・思ってはることは十分理解してます。こういうふうな可能性あるでしょ、と言われたら、勿論、可能性あると思います。それが、直結、因果関係が如何かと言われると、ちょっと疑問が残るところがあるんです。これが、こうでしょ、となると、そうじゃないところもありますね、というふうに思うんです。これ、ちょっと、後回しにして下さい。」私「傷については、たつ看護師に聞いて頂けませんか。たつさん、知っているこ [続きを読む]
  • 看護師が、経管栄養終了後に頭を低くしたことは間違っている
  • 私「誤嚥しやすい患者に、量を多くして、」主治医「量を多くして云々というのは、医学的に必要性云々があるから、それは、はっきり、また言えないんです。」私「誤嚥しやすい父に、前日までの2倍速以上のスピードで投与するように指示されたことは、間違っていたとしか、考えられないです。」主治医「一個一個で、全てが片付く訳ではないんで、何とも言えないです。だから、間違っているかも知れない。本当に、間違っていることが [続きを読む]
  • 誤嚥した原因は何か?
  • 主治医「スピードが速くてね、戻してて、取ってるんか、これ、タイミング、何処で、吸って誤嚥するというものと、誤嚥したから吸う、というものと、ちょっと分からないです。これ、絶対、分からないです。もう、量が多くて、戻しているかも知れないしね。本当に、分からんです。こういうの。」私「頭を低くして、戻っているという訳ではないんですか。」主治医「それが分からないんです。でも、頭を低くするのは悪い。」私「とにか [続きを読む]