うだうだ さん プロフィール

  •  
うだうださん: うだうだしたいのに・・・発達障害を背負ってます
ハンドル名うだうだ さん
ブログタイトルうだうだしたいのに・・・発達障害を背負ってます
ブログURLhttp://ameblo.jp/udaudaudada/
サイト紹介文発達障害(ADHD)に悩む私の本音吐きだしデトックスブログです。サプリ情報はなし!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 100日(平均7.3回/週) - 参加 2016/12/19 18:40

うだうだ さんのブログ記事

  • またもや「発達障害ゆえに」
  • 凶悪な事件を起こした原因についてまた裁判で発達障害(別の表現だったけど)が言及されたらしく一度TVでその表現があったがその後その表現を聞いていないのでおそらくどなたかが抗議してくださったのかなと思う 犯罪予備軍みたいな扱いにならないことを切望 裁判で弁護士か検察官がその表現を使わなければならないとしてもせめて報道控えるぐらいの配慮があってしかるべきでは [続きを読む]
  • 現実と将来から人を隔離するyoutube
  • youtubeにいろいろな人がはまるのがなぜかよくわからなかったが今はなぜかわかる 勿論新しいこと新鮮なことを常に教えてくれるという力もあるそれに魅かれてはまる人も多くいるだろう一方で何度でも同じもの 同じようなものを見せ続けてくれる youtubeは自分の知っている世界と自分の中の正解を常に示してくれる自分を受け入れない現実や未来を忘れさせ自分の居心地のいい世界を永遠に提供してくれる 外界にいられ [続きを読む]
  • 暴れてしまうお子さんの辛さ
  • 子供の障害によってはだんだん許せるものが減ってきて○ちゃんがいるから嫌だ△ちゃんの声が嫌だそしてドアを蹴ったり壁を叩いたり職員室へのドアをガチャガチャしたり職員さんも許せる人が減ってきて?先生が嫌だ●先生が嫌だ 蹴ったり暴れたり 先生に厳しくされた後にごめんなさいと言うけれど たぶんごめんなさい の本来の意味は理解できない「心がこもってない」と言われている とにもかくにも自分の嫌なものから [続きを読む]
  • 春の憂鬱
  • 自然が芽を吹き 花を咲かせ頑張っている人も 進級進学 新たな門出頑張っている 自分もなんとか新しい自分になろうと頑張っている外では新たな自分を演じられる時もある でもどうしてもどうしても取り残されている どうしても連れて行けない部分 無理をするとまたすごい勢いで闇の中に吸い込まれそうだ焦るな いつかそのうち何とかなることは信じろ [続きを読む]
  • 本質を見抜く 嘘をつかない心
  • ボランティアに行っている施設での子供たちいろいろ困難を持ってはいるがこちらの本心を見抜くそしてそれを偽らずにストレートに表現する力がある こちら側が相手に対して本当に共感しているか心配しているか かわいいなあと思っているかつねに試されていることを感じる 美しく 整然とした世界ではなく子供たちの心の中は常に混乱していることが多いけどその中で こちら側の心に一筋の光が一直線に届いてくるときがあ [続きを読む]
  • 放課後デイ ボランティアでの悩み
  • ADHD傾向の強いお子さんの多いデイサービス興奮するとたくさんのお子さんたちが強烈な声を上げることになる 本来ならあまり興奮させないような手作業や工作 ブロックでの遊びなどに誘導したほうがいいのか あるいは発散させるためにあえて走り回らせるほうがいいのか(ただしそれほど広くない室内で外遊びではない) 私は療育のことは知らないし年長者のボランティアとして体の楽な宿題や工作やクラフト方面のお手 [続きを読む]
  • なりたい自分 なれない自分 本当の自分
  • なりたい自分は人によっていろいろ「友達がたくさんいる」「いい先生になる」 「困っている人を助けるんだ」「研究職になって年収800万になるんだ」 そしてたいていの人はなりたい自分になれない「試験に落ちた」 「お金がない」「勉強についていけない」「課題が難しい」「失敗した」「人の信頼を失った」「人に裏切られた」 なりたい自分や理想を胸に「絶対になれる」と信じて生きていくうちに理想通りになれない自 [続きを読む]
  • 心の中のフタ
  • 断捨離によって納戸が一つの部屋ぽいスペースになったと思ったら子供の趣味の作業場になってしまった まあそういうのもありか・・・ それはそれとして またいま何か心の中にある何かとかもやもやしたものが形になって出てこなくてブログに表現できていない状態 自分の中の何かを正面から見据えていないようなフタをしているような 何にフタをしているのかもよくわからないが何らかのことを自分自身にも隠 [続きを読む]
  • 断捨離が強迫観念に??
  • 今までの自分やしてきたことに価値を失ったことと新しい自分になりたいという気持ちと何かに没頭していたいという気持ちが一緒になって現在家の中を断捨離中 長い間ずっと暮らしている家なのでドンドンいらないものがでてくる(なんといってもADHDですからため込むのは得意)なんでこんなものを大事に持っていたんだと自嘲と共に捨てるのであった これは健全なのことなのかどうか断捨離してものが減った家を見た時にその [続きを読む]
  • 人と話しながらもスマホを見続ける人 見ない人
  • 人と話していながらスマホを見続ける人見ない人2種類の人に分かれると思う おそらくADHDの人はスマホを見るときはスマホを見るし(人は無視)人と話すときは人に集中するからスマホを見る余裕はないと思われる ADHDの我が子女子の友人たちでお茶などしてたり電車に乗っていたりしたときスマホの画面から目を離さないままで生返事だけ返す人の気持ちがわからないという人といるときはその人との会話に集中するものではない [続きを読む]
  • 弱り目に宗教勧誘パターン
  • 親しくしている友人の一人が「元気?」とラインあんまり元気じゃないんだな〜と返信すると「じゃあご飯でも食べよう!」 もう十何年のつきあいの友人いろいろ話をして盛り上がり最後に「本が好きだと思うから読んでみて!」と渡された本が おおおぅあの手の本だった 今までそっち系の話をしたことはなかったし会話の中でも一切その話はなかった 弱っている私を心底心配して渡してくれたのか彼女も人生いろいろ [続きを読む]
  • 嘘をつくのに嘘がつけない発達障害
  • やっていないことでも「やったもん」やったことであっても「やっていないもん」と平気で?をつく?ことができる発達障害の人(の一部)だけど本人たちは「嘘がつけない!」と言う うぜ〜〜 自分の気持ちや自分が受け取った感覚について嘘をつくことはできないのに自分のしたことを正確に言う必要性は感じないのねあるいは脳内変換されてしまうのか めんどくさいわ・・・ 自分の受け取った感覚や事実なんて本当 [続きを読む]
  • 「子供は子供 自分は自分と考えて」と簡単に言わないで
  • よく医師から言われることに「もう子供から意識を放しましょう 子供は子供 自分は自分」私だってそうしたい しかし障害を持つ子供の場合そんなきれいごとは通用しない 勝手に自立しなさいと言い放ち見守るだけで済むようなそんな子供しかいないかそんな子供だった人は幸せだよね 苛立っているので不快な表現で申し訳ありません [続きを読む]
  • 5か月ぶり?に美容院へ
  • 毛染めもパーマもしないといけないのに5か月も放置してもちろん自分で毛染めなどする力もないので最近本当にヤバい状態になっていた私実際にはそれを気にすることもないぐらい感覚鈍麻してたけど 人と話をする余裕はないので事前に体調悪いので会話はしないとお願いし美容院へ・・・ 魔法のように気分が変わるわけではないが子供には若返ったと言われてその時少しうれしかった久しぶりに「うれしい」という気持ちを感じ [続きを読む]
  • パソコン絶不調
  • パソコンが絶不調でフリーズはもちろん文字を打てなくなったり消えてしまったり 買い替える気力がない(お金もない・・・) 更新がまちまちなのはそのせいもありますがなるべく毎日駄文ではありますが更新したいと思ってます〜〜 それがなんか生きている記録って感じです [続きを読む]
  • 療育の難しさ
  • ひょんなことからとある放課後デイサービスのお手伝い(もちろん無償)をすることに ささやかな施設のため予算もなにも少ない中ご苦労しながら工夫なさっている 子供たちの障害もADHD 学習障害 感覚過敏 こだわり アスペルガー一人一人多岐にわたっている しかし子供たちに共通しているのは少し難しいことに出会うと「いやだ!」「どうせだめだ!」「やらない!」と強く拒絶すること ほんの数年の人生の中で多 [続きを読む]
  • 発達障害(学習障害)の限界
  • 成長してきてより高度なことが要求されるようになると突然出てくる学習障害の大きな壁 まさか自分の子供全員がそこで壁にぶつかるとは思っていなかった(子供それぞれに壁は違う)それ以外のところではごく普通なのにその部分だけ脳みそがぽっかり抜け落ちているかのように学ぶことができない 理解できない私自身にも脳みそのある部分がぽっかりと抜け落ちていう感覚があり(それも子供たちとはちがう)人には理解できないだ [続きを読む]
  • 信じたい 切なる願い
  • 毎度毎度おんなじテーマ出てきてすいませんでも衝動的なこの感情書かずにおられない 書かないと気が触れてしまいそう 子供が将来幸せを手にすることを心から信じたい 切なる願い不器用で考えが浅く運が悪くいろいろなことが悪い方向に転がっていく本当にかわいそうな人生 どうかどうかそれでもいつか居場所をを見つけて幸せな人生を送ってほしい [続きを読む]
  • 希望の芽
  • 望みを抱いてはみてもそれが砕かれることばかりそれでもその隣に小さな希望の芽が出ていたらそれが育つことをやはり願って生きていきたい よその場所ですくすくと育っている希望の木を眺め悲しい悔しい気持ちになっても自分の足元に枯れた根っこしか残されていなくてもいつかその根から新たな芽が生えることをやはり願いながら生きていきたい [続きを読む]
  • 袋小路ばかりの人生
  • 普通の人のように過ごしていながら突然ある一部のことがまったく理解できなかったり頭に入らなかったりすることがあるのが発達障害あるいは学習障害というもの どんなものが学習できないのかは学習してみないとわからない努力して何とかなるとしても人の数倍数十倍努力してしかし一瞬で忘れてしまう 他の部分では太刀打ちできてもそこができないことですべてがおじゃんになる 袋小路にぶつかり退却し残された選択肢 [続きを読む]
  • 子供を信じるということ
  • このテーマは繰り返し私の中で出てくる(申し訳ありません)前々回の「発達障害者の嘘」とも関連してくる 子供から「私のことを信じていない」と責められる 常人からするとどうみても非常識なことをしていたり非常識にだらけていたり見込みが甘かったり 間違っていたり結果悲惨なことになったりそういう姿を見ていて今後について不安になって口を出してしまう 子供としては「何とかなってきたしこれからも何とかな [続きを読む]
  • 朝が怖い
  • 朝が来るとああまた一日やりたくないことやらないといけないのか本当はやってはいけないことをしてしまうのではないか実はやるべきことはどれなのかいったいどれをやればいいのか 頭の中が混乱して動悸がして 胸が苦しくてできればまた眠りの世界に戻って気を失って一日過ごしたいと切に思う 悩み悩み よろよろと ひとり相撲のような一日を過ごし夜が近づいてくるとああ これでもう今日は終わり正しく一日を過ごしたのか [続きを読む]
  • 発達障害者特有の嘘
  • 嘘をつかない人はいないと思うが発達障害者(の一部...全員がそうとは言わない)の人の嘘はその場だけをしのぐためのもの先々のことを考えられないためついたことによってもっとおおごとになるかもしれないことに気づかずあるいは本人が嘘であることを忘れて本当のことのように思ってしまったり (認知の誤りと言うやつ)自分の衝動を満たすための嘘は最優先になったりパニックになって何も考えずに口から出たことだったりしか [続きを読む]
  • 家族の理解と言うことの重さ
  • 心の障害や病気が発生した時まずは「家族の理解を」という話になるしかし家族中が障害やら病気やらになってしまった場合結局お互いに負担をかけ合いそして背負いきれない誰か一人が背負っていたとしても理解したことを感謝もされずそしてその人も静かに病んでいき「家族の理解を」と言われるが理解されるはずもなく理解してもらおうとすることはいきおい相手には大変な壁となる 理解、認める、言葉としては簡単でシンプルだけ [続きを読む]
  • 苦しくて混乱(のち少々落ち着いて加筆)
  • どうすればいいのか私 家族 「毎日できることだけすればいい」と言われるけれどできることだけしていたら実際には何も回らない 変わらないどんどん坂道を転がり落ちていくそして最終的に自分の首を絞める誰も実際には助けてくれない 助けて助けてとブログの中でも声を上げている人がたくさんいるでも実際に助けてもらえるひとはいるのか加筆です少し落ち着きました理性や希望が勝つ時と感情と絶望が勝つ時と一日の中で [続きを読む]