野鳥少年 さん プロフィール

  •  
野鳥少年さん: 私と野鳥と日常
ハンドル名野鳥少年 さん
ブログタイトル私と野鳥と日常
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/shinshinyachou/
サイト紹介文コンデジでの野鳥撮影に目覚めた小4男子と小学生ハムの海外交信記録ブログ。
自由文コンパクトデジタルカメラと三脚を持って日々、カワセミやヤマセミを観察、撮影に命を懸ける小4次男。コウノトリ大好き。毎月の探鳥会と観察会には欠かさず参加。一方、小6長男はアマチュア無線で日々、国内交信とDX。QSLカードを集めてWAJAを目指す。2017年3月には3アマを受験予定。モールス信号での交信が夢。そんな二人に振り回されつつ毎日を田舎で生きるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 219日(平均4.9回/週) - 参加 2016/12/19 19:54

野鳥少年 さんのブログ記事

  • ヒナ3羽
  • 夏休みなのに全く休んでいる気がしない野鳥少年。早朝と夜間のアオバズク観察も佳境に入り、ここ2日間、昼間は姿を確認できず。しかし、夜は飛んでいたので、何度もとまった木に目星をつけておく。そして今朝、彼は観察しに行った。日の出前、辺りが明るくなるまで一緒に待... [続きを読む]
  • 連写で羽溶ける・・
  • 野鳥少年にアオバズクの写真を見せてもらうと、セミを持って食べているヒナの写真がどうもハッキリしない。羽ばたきの写真を野鳥少年が連写で撮ったら、たいがい翼が溶けている。彼は「だってコンデジだもん〜、一眼レフじゃないからしょうがないんだよ〜」と言うが果たして... [続きを読む]
  • アオバズク巣立ち
  • 夕方、アオバズクのところへ行く。野鳥少年によるとアオバズクの活動開始は日の入りの少し前らしい。なので毎日夕方の5時過ぎに行って、7時半ごろまで観察する。さすがに8時前になると真っ暗になるので帰るようにしている。で、先日も行ってみると「・・・巣立ちしてる!... [続きを読む]
  • 八東の続き
  • 八東に行って7時間の短い撮影時間を楽しんだ野鳥少年。コノハズクがすごくいい角度で目を開けてこっちを向いてたので、教えに行くと「今アカショウビン撮ってるから!」と追い払われた。まったく人の助言に耳を貸さない人だ。同じポーズばっかり撮ってもしょうがないやん・... [続きを読む]
  • アカショウビンの給餌
  • 今日は野鳥少年のぼくがお送りします。先日、鳥取の八東ふるさとの森に行ってきました。7月20日前後が巣立ちだと聞いていたのです。すごく早起きして、行く前にいつものアオバズクを観察し、鳥取へ出発です。9時について園内に入ってみるとちょうどアカショウビンの親が... [続きを読む]
  • 日没後
  • 夕飯を食べた後、アオバズクのところへ。この日の日の入り時刻は19時11分。すでに日没だがまだ空は明るい。急げ急げ・・狩りが始まっているかもしれない・・着いた時には・・・すでに始まっていた。昼間はあんなに動かないのに、何だ、これは。軽やかに薄暗い空を飛び回... [続きを読む]
  • 終業式の朝
  • 日の出時刻が5時だったので、今朝はアオバズクのところに4時30分に行った野鳥少年。今日が終業式だが、彼の中での夏休みはアオバズクを見つけた時から始まっているのだ。東の空がだいぶ明るくなっていたので、もう活動をやめているかも・・と思ったがまだヒラヒラ飛び回... [続きを読む]
  • 今度こそアオバズク
  • 野鳥少年の次男が朝早く観察しに行ってきた。昨日は1羽だと思ったが今朝は2羽が同じ木にとまっていたらしい。と、いうことは繁殖しているに違いない。野鳥少年、夏休みの自由研究はアオバズクにする〜とずっと前から決めていた。まずアオバズクを見つけるとこから始めない... [続きを読む]
  • アオバズク
  • 野鳥少年、5年生の1学期も終わりを迎えようとしている。今日は、クラスのお楽しみ会だ〜と登校していった。1時間目と2時間目にホットケーキを作ってお茶会をするらしい。先生がコーラとソーダとファンタを買ってきてくれるとか。学期末の大サービスデーである。各学年、... [続きを読む]
  • 野鳥少年、野鳥少年に出会う
  • 遠征二日目。早起きして昨日見たミゾゴイをもう一度見に行く。ポイントに着いたとたん雨が本降りになる。雨が降った方がミミズは地表に出やすいので、いい感じではあるがカッパも傘も持ってきておらず仕方なく雨宿りをする。「暗いとピント合いにくいんだよなぁ・・」野鳥少... [続きを読む]
  • ミゾゴイとの濃密な時間
  • 先日、無線少年と野鳥少年のピアノコンクールのため遠征に行ってきた。我が家の夏の旅行はここ何年かこのコンクールと兼ねる事になってしまっている。しかし、息子二人の真の目的は素晴らしい演奏、ではなく、ホテルの高層階での無線の交信と野鳥である。無線少年の長男はFT8... [続きを読む]
  • カワセミと曇り空
  • 朝6時半。野鳥少年の次男が家の近くの川へカワセミをチェックしに行った。丸々と太った、いい感じの幼鳥・・まだ足も真っ黒。胸のあたりもかなりの黒さ。幼鳥は警戒心が薄いので、けっこう近づいても逃げなかったらしい。ここは石が集まっていて水の流れが緩むので、幼鳥に... [続きを読む]
  • 無線少年の休日
  • 無線少年の長男は春から忙しい毎日を送っている。小学生の時は、ヒマさえあれば(というかおそらくヒマしかなかったのだけれど)交信していたが今は無線機のスイッチを入れることさえままならない。そんな彼も期末考査が終わりやっと一息ついたような感じ。ちょうど先日IARU... [続きを読む]
  • アカショウビン再び
  • 先週、日々修行中の夫に鳥取に連れて行ってもらった野鳥少年の次男。7時間待ったアカショウビンのピントが甘くて、どうしてもリベンジしたい・・ということで再び鳥取へ。さすがに2週連続で夫に頼むのは申し訳ないので、私が連れて行くことに。何時間待ってもいいように、... [続きを読む]
  • 雨のあと
  • 雨がたくさん降ったあとはミミズが好きなミゾゴイが出てくるかも・・ということで放課後ウロウロする野鳥少年の次男。カラスが橋の欄干でのんびりしている。「最近、どう?」「まぁまぁかな」「肩、凝ってるわ〜」「あ、トビ、来たわ。」「モビングしとく?」と、喋っている... [続きを読む]
  • 夕立ちのともだち
  • 庭のアナベルがいつの間にか咲き始めたのに気づいた昨日の夕方。雨に濡れる花弁にふと目をやると、ん??なんかいる・・。あ・・どうも。素敵な場所にいらっしゃいますね・・ニホンカナヘビ。7年位前、神戸の園芸屋さんに勤める母の友達が私に植木鉢をくれた。ふんわり土が... [続きを読む]
  • 日曜の朝
  • 昨日の八東ふるさとの森、父子二人旅日帰りツアー。野鳥少年の次男は車中泊してでもアカショウビンを納得いくまで見たかったに違いない。しかし、日々修行中の夫は夕方4時にはふるさとの森を出発する、と決めていたのだ。夫は鳥好きになりつつあるものの、まだ「鳥のことは... [続きを読む]
  • ササゴイ 
  • 隣町で済ませたい用事があったので、山を下りたついでにササゴイの様子を見に行く。私がスーパーに行く間、野鳥少年をササゴイの近くで降ろす。街中なので、知らない人に声をかけられても絶対ついていったらあかんよ、と言い聞かせる。ほぼ知り合いばっかりの家の周りとは違... [続きを読む]
  • コウノトリの給餌
  • 先日、野外で暮らすコウノトリがついに100羽を超えたらしい。袴狭の巣塔のコウノトリの3羽の雛も元気に育っている。親が留守の間、1羽は巣の上で羽ばたき練習中。大きな翼で羽ばたくとフワッと浮く。巣から材料である枯草をくちばしで引っ張り出し、くわえている。空に... [続きを読む]
  • カワセミ 巣立ちビナ
  • 自転車に乗ってカワセミスポットまで約2分。野鳥少年は早起きなので、朝の仕度を済ませた後、小一時間ほどカワセミやオシドリを見に行く。前は帰ってこないと心配でしょうがなかったが、最近は帰ってこない、イコール鳥と出会えてる・・という事だと分かってきた。いたよー... [続きを読む]
  • ムラサキサギ
  • 今、野鳥少年の心を鷲掴みにしているムラサキサギ。今日も放課後、見に行ってきた。サギを真剣に観察したことって今までなかった気がする。カエルさんGET(*´з`)ごっくん。家に戻り、カワセミの巣立ちビナを確認して帰ってきた野鳥少年。一番子ですかな。そして、早めの夕食... [続きを読む]
  • んみゃーち!
  • 野鳥少年の次男はピアノ少年でもある。去年の夏から勝ち抜いてきたピアノコンクール、ファイナルの舞台が迫っているにもかかわらず、朝から晩まで鳥ばっかり追いかけているので今日こそは落ち着いて練習しようという事で・・放課後早めに帰って来る約束だった。が・・・ムラ... [続きを読む]
  • お土産
  • 日々修行中の夫が宇治の平等院鳳凰堂に行ったので、お土産を買ってきた。夫は物を買うのがすごく苦手だがここ数年、ちょっとレベルアップしている。野鳥少年には鳳凰の消しゴム。無線少年には仏さまのしおり。雲中供養菩薩のうちの一体だと思う。ジブリのかぐや姫の最後に出... [続きを読む]
  • 野鳥少年再び
  • 先週、野鳥少年の次男が自然学校を終えて帰ってきた。4泊5日の行程の中、野鳥の姿を垣間見ることが何よりの楽しみだったようだ。夕方、非常に疲れた・・と帰って来て、おやつを食べた後、そのままソファで眠ってしまい、結局朝まで起きなかった。で、土日は疲れを癒すべく... [続きを読む]