妊娠糖尿病と戦ったアラサー主婦 さん プロフィール

  •  
妊娠糖尿病と戦ったアラサー主婦さん: 妊娠糖尿病(GDM)と戦った記録
ハンドル名妊娠糖尿病と戦ったアラサー主婦 さん
ブログタイトル妊娠糖尿病(GDM)と戦った記録
ブログURLhttp://fanblogs.jp/gdmgdm/
サイト紹介文妊娠糖尿病(GDM)と戦った記録を残して行きます。為になる情報等も掲載!
自由文妊娠糖尿病(GDM)と戦った記録を残して行きます。為になる情報等も掲載!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 1日(平均98.0回/週) - 参加 2016/12/20 06:03

妊娠糖尿病と戦ったアラサー主婦 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 妊娠糖尿病を経て思う事
  • これで、広告私の体験記は一通り終わりました。妊娠糖尿病を経て思う事があります。それは、とにかくとにかくとにかく辛くて辛くて辛くて辛くて仕方がなかったという事。だけど、こうして乗り越えた今は事前に糖尿病になる可能性が高い事実を伝えてくれた妊娠糖尿病に少しだけいや、大きく感謝をしています。家族の為に、身体を悪くしないようにまた家族の身体にとっても食生活には最新の注意を払って行きます。このような事、妊娠 [続きを読む]
  • 産後3ヶ月を過ぎての糖尿病を調べる採血検査
  • 晴れて、広告血糖値測定から脱却出来た私。ですが、産後1日目に差し入れで貰った唐揚げによって胆石症による発作が起こり外科へ入院となりまして胆嚢摘出手術が必要になったのですw内科の先生からは、胆嚢摘出手術が終わってからの受診で構わないと言われました。因みに、産婦人科の先生は妊娠糖尿病は妊娠中の病気なので出産をしたら内科受診はしなくても構わないと言っていました。心配性の私は、胆嚢摘出手術を終えて産後3ヶ月 [続きを読む]
  • 赤ちゃんの血糖値と産後の血糖値
  • そうこうして、広告37w0d丁度の日に出産をしました。出産をして、喜びも束の間…頭に浮かぶは赤ちゃんが低血糖で無いかどうか。妊娠糖尿病の母親から産まれた赤ちゃんは、産まれて直ぐに血糖値測定をされます。小さな小さな足にプスッと注射針が刺さる訳です。時間毎に測定をする為、何度も何度も…申し訳なくって自分が情けなくってそして、心配していた血糖値ですが、70辺り。看護師さんから、産まれて直ぐの赤ちゃんは低血糖気 [続きを読む]
  • 妊娠糖尿病と切迫早産
  • 前回の記事でも述べましたが、広告私は妊娠糖尿病と診断された後に切迫早産にもなりました。切迫早産になると、自宅安静を言い渡されます。とにかく、必要最低限の行動以外は全て寝たきり生活。これは、妊娠糖尿病にとって最悪な状態。食後に寝てばかりの生活は血糖値を上げてしまいますからね。ですから私は時々ラジオ体操をしていたのですが…子宮頸管が更に短くなり出産まで入院生活を強いられてしまいました。ここから、更に地 [続きを読む]
  • 血糖値を下げる運動法
  • 私は、広告妊娠後期から切迫早産にもなっていた為過度な運動は厳禁でした。そのような中でもどうにかして行っていた運動法が…ラジオ体操です。第1と第2を合わせても7分程度。お腹に配慮をしながら食後30分になるとラジオ体操をしていました。身体を動かす事は、血糖値の上昇を防ぐ効能があります。妊婦は行動範囲が限られていますが、ラジオ体操なら家で簡単に出来ますし最高ではないかなと。また、運動とまでいかなくとも食後に [続きを読む]
  • 低GI値のお菓子
  • ここでは、広告私が食べていた低糖のお菓子を紹介します。・ゼロカロリーのジュース(コーラ、カルピス、サイダー等)・ゼロカロリーのゼリー(たらみの林檎ゼリーは特にお薦め)・チーズ・ギリシャヨーグルト(パルテノ、オイコス等)・低糖プリン・マリーのビスケット・カロリーコントロールのアイス・おつまみ全般・ローソンの低糖シリーズ(ブランパン、ブランサンド等)・ソイジョイ特に、カロリーコントロールのアイスには本当にお世 [続きを読む]
  • 高血糖に気を付けた食事内容
  • ここで、広告私なりに血糖値を考え実践していた食事内容について紹介しようと思います。朝ご飯は7時、サラダを最初に食べてオールブラン40g+牛乳200mlを半分まで食べます。間食は9時、サラダを最初に食べてオールブラン+牛乳の残りを食べます。昼ご飯は11時、サラダを最初に食べてワタミの宅食を頼んでいたので(手っ取り早く栄養が摂れると思い)おかずを半分まで食べて玄米80gを食べます。間食は13時、サラダを最初に食べておか [続きを読む]
  • 精神的に滅入る
  • 妊娠糖尿病と告げられ、広告様々な思いが頭の中を駆け巡っていました。お腹の中の赤ちゃんに障害が出ないかどうか…産後、そのまま糖尿病に移行しないかどうか…血糖値が上がり続けて、インスリンが必要にならないかどうか…しかし、落ち込む暇も無く(胎教にも悪いですし)血糖値測定の時間は訪れるのです。初めの頃は、血液量が足りずに(怯えて上手く注射針が刺さらなかった)何度もエラーを起こしました。また、採血が怖くて怖くて [続きを読む]
  • 血糖値測定
  • さて…広告問題の血糖値測定です。持ち歩く為のポーチ、太いボールペンのような物、(注射の役割)測定器、注射針と測定器に差し込むチップ、消毒液の染みたコットン、血糖値を記入するノート…を貰いました。因みに私は、血糖値が1時間後と2時間後の2つ基準値を超えていた為測定器等の料金が保険で賄えましたw血糖値測定方法は、先ず手を洗いまして中指か薬指を消毒液の染みたコットンで拭きます。(これらの指が痛さに鈍いらしい)そ [続きを読む]
  • 75gブドウ糖負荷試験
  • 妊娠糖尿病の疑いが出た私は、広告75gブドウ糖負荷試験を内科で受ける事になりました。先ずは絶食の状態で病院へ行き、採血で空腹時の血糖値を調べます。続いて、甘ったるいサイダーのような液体を一気に飲み干します。(これが凄く美味しい!笑)それから1時間後と2時間後に採血を行い血糖値を調べるのです。結果として私は、空腹時は問題無いものの1時間後と2時間後の血糖値が基準をオーバーしていました。特に、2時間後の血糖値が [続きを読む]
  • 血液検査により妊娠糖尿病の可能性が発生
  • それは、広告妊娠30wを過ぎて直ぐの頃でした。いつも通りに、妊婦検診を受けに行くと採血の結果を見ている先生から「妊娠糖尿病の可能性があるね…朝、甘い物を食べたりした?」と言われたのです。…妊娠糖尿病?えっ、この私が?30wも過ぎて、ようやく出産が近付き幸せに浸れると思っていたのに?!頭の中はパニックです。思ってもいない話が唐突に繰り出されたのですから…「朝は、甘い物ではファイブミニを飲んだくらいです…」 [続きを読む]
  • 妊娠中の私について
  • 続いて、広告妊娠中の私について。1人目を妊娠中は、朝から晩迄食べていました←やはり炭水化物とお菓子のオンパレード。お陰様で16?も増加!その経験も踏まえて、2人目を妊娠中は体重管理を徹底していました。…が、何故か異常な程に甘い物を欲してしまい。何かにつけては、カフェでパフェやワッフル等を食べていました。今思えば、妊娠糖尿病の症状が出ていたのかな?喉もやたらと渇きましたし…それにしても。体重の増加に気を [続きを読む]
  • 妊娠前の私について
  • 先ず、広告妊娠前の私について。とにかく、食べる事が大好きでして…早食いで大食い好物は炭水化物に揚げ物にお菓子…といった最悪の組み合わせwお米、菓子パン、チョコレートは特に過食しがちでした。また、無理なダイエットを何度も繰り返していました。例えば、朝から昼にかけて死ぬ程に食べ込んでおき夜は絶食…等。身体に負担を掛けてばかりの生活を送っていたのです。これが、妊娠糖尿病に繋がるきっかけであったかどうかは [続きを読む]
  • 初めに
  • 初めまして。広告主婦であり、2児の母でもあるアラサー女ですw私は、2人目を妊娠中に妊娠糖尿病を患いました。それは、青天の霹靂であり同時に深い苦しみをも伴いました。しかし、今となっては健康について見直す事の出来る有り難い機会であったと感じております。とは言え、もう2度と体験したくはありませんが…泣これから、妊娠糖尿病に悩まされている妊婦の方々に向けて参考になる記事を更新して行きます!宜しくお願いします。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …