Tiida さん プロフィール

  •  
Tiidaさん: 癒しと冒険の旅ブログ
ハンドル名Tiida さん
ブログタイトル癒しと冒険の旅ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/tabi-blog-tiida/
サイト紹介文旅が好き、写真を撮るのが好き、人が好き!! 海外や日本国内で感じた事を書いていきます。
自由文海外、日本国内を旅をしていて感じた事、食べ物、文化等書き綴っていこうと思っています。
皆様に楽しんで頂けるブログになるといいなぁ〜。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 270日(平均2.6回/週) - 参加 2016/12/20 07:04

Tiida さんのブログ記事

  • 富士登山
  • 癒しと冒険の旅ブログのがちこです。がちこは、新しい財テクを始めてはや3ヶ月がたちます。ここ一週間は、値が下がる時期なのでピンと来た時に買い足そうと思います!!さて富士登山最終日に登山をしに行ってきました。夜は、プラネタリウムのように綺麗な星空や黄色いお月様に出会えたかと思えば、突然の雨に降られ当時弾丸で行く予定が山小屋にお世話になる事になりました。夜にみたお月様はこんな感じ綺麗なお星様は残念ながら [続きを読む]
  • クトゥブミナール@ニューデリー
  • 癒しと冒険の旅ブログのがちこです。がちこは、最近新しい財テクを始めましたここ最近ちょっと下がってきたりもしていますが、面白い!!ピンときたらお問合せ下さいね。今日は久しぶりにインドの投稿をしていきます。こちらはクトゥブミナールいって72.5mもある巨大な塔です!!元々は100mを超える塔だったようですが、地震でてっぺんが崩れた様です。それにしても本当高いですよね。下の人達を見てみるとよく分かります。米粒程 [続きを読む]
  • ダイアモンドハートロック@古宇利島
  • 癒しと冒険の旅ブログのがちこです。がちこは、最近新しい財テクを始めました少しずつですが、資産が増え始め毎日がワクワクです。これから伸びる案件なのでピンときたらメッセージくださいませ。今度の旅の予定はボリビアウユニ塩湖に、近くのマチュピチュにそしてなんとオキナワ村なんと南米ボリビアには沖縄人が沢山移民しているそうです第二次世界大戦後、沖縄がアメリカに返還され食べるものもなく多くの沖縄人が南米に移民 [続きを読む]
  • みやぎてんぷら店@名護市
  • 癒しと冒険の旅ブログのがちこです。がちこは、最近新しい財テクを始めましたまたまた価値が上がりました。これからどれだけ上がるか気になるところですが楽しんで行きたいと思います。今度の旅はボリビアのウユニ塩湖へ行く事をイメージしながら。新しい財テクをお考えの方、ピンときたらメッセージをくださいませ。さて、宮城てんぷら店に行ってきました。こちらも老舗のお店で恐らく40年以上はやっているのでは?がちこの同級 [続きを読む]
  • 八重そば@名護市
  • 癒しと冒険の旅ブログのがちこです。がちこは、最近新しい財テクを始めました半信半疑でしたが、なんと数千円上がってきました。普通に100万円貯金すると一年で100円つく?でも数ヶ月ですが、小額からでも数千円上がりました。全く知識も何もなかったのですが、サポーターが丁寧に教えてくれるので安心して投資をしています。まだまだがちこもはじめたばかりですが、興味のなる方はメッセージを頂ければ幸いです。一緒に夢を実現 [続きを読む]
  • 宮里そば@名護市
  • 癒しと冒険の旅ブログのがちこです。がちこは、最近新しい財テクを始めました旅をきっかけに人生楽しく自由にやっていきたいなぁ〜と沢山の夢が膨らんでいきました。普通に貯金をしても利息なんてたかが知れているそれでもって貯金をしていても意味の分からない税金を払わなきゃいけない現実。たまたま出会った新しい財テク、変動はあるものの、普通に貯金をするよりはいいかなぁ〜と思ったのでがちこも始めました。でもこれから [続きを読む]
  • 古宇利島
  • 今年も古宇利島へ行ってきました。今では屋我地、運天港を結ぶ橋ができ車でも簡単に行けるようになりましたが、がちこが子供の頃は、運天港から船を乗らないと行けない場所でした友人のお父様は、運天港から古宇利島まで泳いで行ったというワイルドな方もいました。よくサメにあわなかったなぁ〜という感じです。まだ橋が出来て20年位かしらね?初めていったのは確か2000年頃かな?それまでは、手前の屋我地ビーチにいっていま [続きを読む]
  • 本部町 ワルミの神聖な場所が立ち入り禁止
  • 癒しと冒険の旅ブログのがちこです。今年も行こうと思っていた沖縄県本部町にあるワルミという神聖な場所。それが、観光客のマナーの悪さに立ち入り禁止になったとニュースになっていたいました。がちこは、ニュースを見ない子なので知らなかったのですが、友人からの連絡で知りました。本当去年行けてよかった〜がちこは神に選ばれたのね〜!!と嬉しくなりました。一緒に賛同してくれた友人からも連れて行ってくれてありがとう [続きを読む]
  • インドらしいインド
  • 癒しと冒険の旅ブログのがちこです。アーグラを後にし次はバラナシへ向かう為デリーへ向かう。バラナシへは、デリーから列車で半日以上かかるらしいが、その日なんと列車遅延遅延といって8時間も日本の感覚では、大激怒ですが、そんなインド人にはわかりません。だってそれが当たり前だし、普通だから何でも、『No Problem』で済ませる人種だからね。それでもう3日後には帰国するしキャンセルするといったが、できませんと言われ [続きを読む]
  • インド☆アグラー城から眺めるダージマハル☆アーグラ城
  • 癒しと冒険の旅ブログのがちこです。引き続き、インド話に戻ろうと思います。先日、交流会に出かけて行ったら、旅好きの方に会い行った事ある方、興味のある方と結構いるんですねと思った。??だいたいは、一度行くともう一度行きたくなる方ともう二度と行きたくない方に分かれるが、がちこは、機会があればまた行きたいと思いました。何で?と言われるとちゃんと答えられないが生き方や価値観の違いなんといえん感じこちらの写 [続きを読む]
  • 紫陽花@鎌倉
  • 癒しと冒険の旅ブログのがちこです。仕事が忙しくなったり、旅へ出ていたり、集中的にブログを更新をしていたりちょっと疲れていたりで、ずっとお休みしていました。??????そして5月にスペインにいったのですが、スマホで撮った写真が全部駄目になったりでかなりのショッキング。復旧作業に没頭する1週間??残念ながら全部駄目でした。しばらくお休みしていると休み癖ってでてきますね。でも、会う人会う人に『今お休みを [続きを読む]
  • インド☆アグラー滞在記☆アーグラ城
  • 癒しと冒険の旅ブログのがちこです。ダージ・ハマルの次は、アーグラ城へ向かいますここも大きいな〜入り口です建物だけではなく緑も沢山でリスが沢山遊んでいましたかわいい〜こちらは鉄道やバス、ツアータクシー等で行けますが安全に行くならツアータクシーの方がいいと思います。鉄道は平気で何時間も遅延してしまい日本では考えられませんが、インドでは当たり前、仕方ないで済ませます。それは悪気があるわけではなく、それ [続きを読む]
  • インド☆アグラー滞在記☆ダージマハール
  • 癒しと冒険の旅ブログのがちこです。癒しと冒険の旅ブログのがちこです。ジャイプールからアーグラーへやってきましたここはダージマハールの正門巨大ですね〜人が小さく見えます。さぁ〜中へ入ります。うわ〜かなり巨大なお城と言いたいところだけど実はここは巨大お墓なんです。シャー・ジャハーン皇帝が熱愛した妃アルジュマンド・バースー・ベーガムが亡くなりそれを悲しんで愛を表現しようと思ってこのお墓を造れたとか。こ [続きを読む]
  • インド☆ジャイプール滞在記☆ラッシー屋さん
  • 癒しと冒険の旅ブログのがちこです。しばらくお休みをしていて失礼しました。最近仕事でバタついたり、来月の旅行の下調べをしたり、桜の季節だったので朝から散策したりで書く余裕がありませんでした。でも立ち寄ってくれている形跡をみてありがたいです。いつもご訪問頂きありがとうございます。そんなんで今日は、ジャイプールでももっとも有名なラッシー屋さんについて投稿します。ガイドブックで見た通りに行ったのですが、 [続きを読む]
  • インド☆ジャイプール滞在記☆ジャイガール要塞
  • 癒しと冒険の旅ブログのがちこです。ジャイガール要塞を一回りをしたらラクダちゃんが腰を下ろしてゆっくりしていました。日が出てくるとラクダちゃんも大変みたいです。リラックスしているラクダちゃん今日も一日お疲れ様〜看板娘?息子?のラクダちゃんこちらは鉄道やバス、ツアータクシー等で行けますが安全に行くならツアータクシーの方がいいと思います。鉄道は平気で何時間も遅延してしまい日本では考えられませんが、イン [続きを読む]
  • インド☆ジャイプール滞在記☆ジャイガール要塞
  • 癒しと冒険の旅ブログのがちこです。昨日はブログを更新できなくて失礼しました今日はジャイガール要塞について投稿を致しますこちらは、1726年マハラジャのジャイ・スィーン2世によってアンベール城を外敵から守る為につくれたものでかなりの高台にあります。眺めがとても良いのでみていってくださいね。こちらはジャイガールの中庭。守る為に造られたとしてもとても整備されていて緑がとても綺麗でした。右手に見えるのが高台か [続きを読む]
  • インド☆ジャイプール滞在記☆アンベール城その3
  • 癒しと冒険の旅ブログのがちこです。アンベール城を一回りし降りたところにこんなところがきっと内戦があって建物が崩されたんでしょうか⁉そんな跡らしきものがあるので本当に攻撃してきたんですね〜。そして下からみる真下から見るアンベール城迫力すごっ〜。昔の建築技術凄すぎそんなんで次は、ツアータクシーへ戻り次はジャイガル要塞へ歩いたら30分かかるので車で回ってもらいました。辿り着いたら、ラクダちゃん実は、自 [続きを読む]
  • インド☆ジャイプール滞在記☆アンベール城その2
  • 癒しと冒険の旅ブログのがちこです。像のタクシーから降りたらすぐにアンベール城に辿りつくかと思いきや、まだまだ階段に登らなければいけない。なかなかガードの高い作りだな⁉まずそこの階段を登ります。中にはいると右手にガネーシャ門左手にディワーネアームガネーシャ門は世界でもっとも美しい門とされています。勝利の間からみた庭園とっても綺麗に手入れされていた。そして壁や天井は白をベースに彫刻や鏡が埋め込まれて [続きを読む]
  • インド☆ジャイプール滞在記☆アンベール城
  • 癒しと冒険の旅ブログのがちこです。PINK CITYを離れてアンベール城へやってきました。こちらはカチワーハ家の王国(アンベール王国)の首都であったと言われています。もしかして元々はインドと言う国ではなかった?そうみたいなんです。11世紀〜1947年ほぼ最近までアンベール王国又はジャイプール藩王国といわれておりインドとパキスタンが分離後にインドに返還されたと言われています。その当時パキスタンが西と東に分か [続きを読む]
  • インド☆ジャイプール滞在記
  • 癒しと冒険の旅ブログのがちこです。一夜明けたジャイプールの街?こちらはラージャスターン洲の州都にあります。1728年に勢力をもつカチワーハ家(ラージプートの一氏族)の王、サワーイー・ジャイ・スィン2世によってつくられ『ジャイプル』と名づけたようです。『プル』は『城壁に囲まれた町』を意味します。インドには他にも『プル』がつく所が多くあるみたいです。きっと遠い昔に勢力のある方の名前にプルがついたところが地 [続きを読む]
  • インド☆ジャイプール滞在記
  • 癒しと冒険の旅ブログのがちこです。再び、インド滞在記に戻ります。先日、ニューデリーにて日本から友人がきたのでそれと共にツアータクシーにてジャイプールへ午前中散策した時のツーリストより宿泊していたHotel Payalのオーナーさんのツアーがお手頃の価格だったのでそこにしました。でも長い道のり〜デリーから266Km位かかりお昼でて確か夜の9時くらいに到着ホテルはもう手配されているかと思いきや、そうではなくここはどう [続きを読む]
  • 枝垂桜@六義園
  • 癒しと冒険の旅ブログのがちこです。桜の季節となりましたね〜!!東京には、沢山の種類の桜があります。花に関してはそんなに詳しくないですが、がちこが知っているだけでソメイヨシノ河津桜枝垂桜八重桜最低でもこの四つは東京で見れるかな???ソメイヨシノが満開になる前に枝垂桜が満開になるのでちょっとソメイヨシノが咲き始めたかなーーーと思ったところで枝垂桜を見にいくといいよ。今日はあの有名な六義園に行ってきま [続きを読む]
  • 沖縄誕生の日☆おめでとう!!
  • 癒しと冒険の旅ブログのがちこです。4月4日 沖縄誕生の日、オカマ、オナべの日1879年(明治12年)の4月4日に琉球王国から沖縄県に生まれかわりました。折角なのがちこの故郷でもある沖縄のお話をしていきます。沖縄になる前は日本でもない琉球王国としてアジアとの中継貿易をおこなっていたようです。どうりで元々はアジア原産地のハーブや食物が多いんだなぁ〜と思いました。例えば、ウコン別名ターメリックと言ってインドネシ [続きを読む]
  • インド☆デリー滞在記その2
  • 癒しと冒険の旅ブログのがちこです。一夜明けた朝のデリーの街??さすがに朝は人が少ないですね〜‼その日は日本からお友達がくるのでちょっと一人で散策??夜と違って自転車のリキシャー、バイクのリキシャー、車が動いていないので歩きやすかった。お店もほとんど空いていませんでした。それで立ち向かったのがちょっと駅の方へ向かったら色んなインド人がリキシャーのりませんか?どこへ行くんですか?駅へ向かって行きたい [続きを読む]
  • インド☆デリー滞在記
  • 癒しと冒険の旅ブログのがちこです。これがデリーの夜の街??道なのか歩道なのかよくわからないところでしょうバイクのリキシャー、自転車のリキシャーそれぞれタクシーのような移動手段で使用するものが動いていたり、人が歩いていたり、場所によっては、リキシャーが通るようなところに裸の状態でスパイスや食べ物が売られています。そんな排気ガスやほこりだらけのところで大丈夫なの?とビックリする事多しでしたが。その日 [続きを読む]