玉崎孝幸 さん プロフィール

  •  
玉崎孝幸さん: 36男が不動産投資でミニマムシンプルにセミリタイア
ハンドル名玉崎孝幸 さん
ブログタイトル36男が不動産投資でミニマムシンプルにセミリタイア
ブログURLhttp://tamazaki.net/
サイト紹介文ミニマリストでシンプルライフを送る36歳サラリーマンが不動産投資でセミリタイア。好きなことしかしない
自由文将来不安 縛られている感 これらに漠然と悩むサラリーマンに送る! お金の心配をせずに好きなことだけをする生活を手に入れたい! その一心で元記者がサラリーマンのうちに不動産投資で安定収入をつくってセミリタイアしました。ミニマリストでシンプルライフを送っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 88日(平均3.0回/週) - 参加 2016/12/20 07:47

玉崎孝幸 さんのブログ記事

  • イヤな奴と働くのはもうウンザリ
  • 不動産投資家で会社社長をしているタマザキです。僕は、10か月前に勤めていた会社を辞めて自分で会社を起こしたのですが、自分で会社を作ってみて気づいたことがあります。それは、「イヤな奴と働くことが皆無になった」ということです。サラリーマンをしているときは、上司や同僚、部下は選べないので、正直、イヤな奴と一緒に働いていたこともありました。でも、退職して会社を起こしてみたら、それがまったくなくなったのです [続きを読む]
  • 言い訳ばかりするな。だから何も変わらないんだ
  • キャリアコンサルタントで不動産投資家のタマザキです。僕は、20代、30代のサラリーマンのキャリア相談によく乗るのですが、最近、言い訳ばかりする奴が多すぎると感じています。言い訳ばかりする奴は、全然結果が出ないので、いつも同じ状況にとどまっていて、いつまでたっても変わりません。今回は、言い訳ばかりしていて全然変われない奴にならないためにはどうしたらいいのかについてお伝えします。意外と多い「言い訳ばか [続きを読む]
  • 人生が狂いそうです…
  • 第一子の息子が生まれて約1週間がたったセミリタイアパパのタマザキです。母子ともに退院して妻の実家に行ったため、息子に「毎日会い続ける記録」が途絶えました(涙)。(関連記事) 好きなことだけして生きる技術 7 users子どもが生まれました。「セミリタイアパパ」の出産前後のホントのところを伝えますhttp://tamazaki.net/detail/semiretire-papa-syussan/不動産投資家でキャリアコンサルタントのタマザキ [続きを読む]
  • サラリーマンは本当に搾取されているのか? 本気で考えてみた
  • 14年間、会社からサラリーをもらい続けていた元記者大家のタマザキです。僕は2016年5月をもって会社を退職したのでサラリーをもらう生活にピリオドを打ちました。サラリーマンは、病気をせず、さぼらずに会社に出勤していればかならずサラリーをもらえます。その意味で、安定している立場として知られています。そんなこともあって、サラリーマンをやめるのはリスクが高い、と思っている方は多いと思います。一方で、「オレ [続きを読む]
  • 指図されて働くのがウンザリで会社を辞めました
  • 上司の指図から解放されてもうすぐ1年になる元記者大家のタマザキです。サラリーマンは、常に上司から指図されている存在です。僕はサラリーマン生活約14年間、ずっと上司から指図され続けてウンザリしました。上司の指図から自由になりたくて会社を辞めました。そんな僕が、今回は上司の指図について思うことを書いてみました。いまサラリーマンをしていて、上司から指図されるのにいい加減ウンザリしてきた人はぜひ読んでくだ [続きを読む]
  • 通勤電車が苦痛で嫌
  • 通勤電車から解放されてもうすぐ1年になる元記者大家のタマザキです。通勤電車が苦痛、というサラリーマンが結構多い気がします。なぜ通勤電車を苦痛で嫌だと思ってしまうのか。その理由について、お伝えします。混みあっていて不快東京に向かう通勤電車は、多くの人が通勤する朝6時台〜8時台はとても混みあいます。私鉄、JR問わず、上りの電車は混みあい、通勤するだけで疲れてしまう、というサラリーマンも多いのではないで [続きを読む]
  • がっつり子育てしたくて会社を辞めてみた
  • もうすぐ子どもが生まれる元記者大家のタマザキです。昨年、36歳で会社を辞めました。理由のひとつに、「がっつり子育てしたかったから」というのがあります。そこで、今回は会社を辞めてまでがっつり子育てをしたかった理由についてお伝えします。子どもと過ごせる時間は限られている20代、30代で初めてパパになる人は多いと思います。働き盛りの時期と子育てが始まる時期が重なってしまい、仕事が忙しくて子どもとなかなか [続きを読む]
  • 上司と合わないから会社を辞めたい、という人へ伝えたいこと
  • 上司と合わないから会社を辞めたい、という相談を受けることがあります。サラリーマンのデメリットとして、上司を選ぶことがほぼ無理という点があります。会社を辞めて自由になりたい、という人のなかには、上司と合わないからサラリーマンを辞めたい、という人も多いのではないでしょうか。上司と合わなくて、会社を辞めたい人に対して伝えたいことを書いてみました。同じ会社の社員である以上、同じ方向は向けるサラリーマンが上 [続きを読む]
  • 時間がほしくて会社を辞めました
  • 会社を辞めた人の理由はさまざまです。仕事がきつい、上司と合わない、給料が安い、などがあるでしょう。僕の場合は何かというと「時間がほしくて辞めた」ということです。自由な時間を得て、好きなことをやって過ごしたいと願ったのです。もしいま、仕事をしていて時間が足りないと思っている人がいたら、ぜひ最後まで読んでもらえたらうれしいです。サラリーマンには時間の自由はないサラリーマンは、毎朝通勤して、決められたと [続きを読む]
  • 1日悩んで会社を辞めました
  • サラリーマンの中には、会社を辞めようか悩んでいる人も多いでしょう。僕も辞めるときは悩みました。ただ、悩んだ期間は1日だけでした。今回は、僕がどのように悩んだあとに辞めることになったのかについて書いてみたいと思います。もし、いま会社を辞めようかと悩んでいる人がいたら、ぜひ最後まで読んでもらえるとうれしいです。異動の辞令が出て1日で結論を出したこちらの記事で、嫌な異動命令を受けて辞めた、と書きました。 [続きを読む]
  • 嫌な異動命令で会社を辞めました
  • サラリーマンをしていると、不服な辞令が出ることがあるかもしれません。そんなときにどうするかはサラリーマンにとって悩みの種だと思います。ほとんどすべてのサラリーマンにとって、辞令が出たらそれに従うのが当たり前です。でも、僕は嫌な異動命令を受けて、会社を辞めました。今回はそのときの話を書いてみたいと思います。嫌な異動命令を受けて悩んでいる人の参考になったらうれしいです。希望ではない異動命令が出て悩む僕 [続きを読む]
  • オススメできない! このやり方では「不幸せ早期リタイア」の恐れあり
  • 先日、40代で早期リタイアしました、という独身の方とお話しをすることがありました。その方に詳しく生活の様子を聞くと、数千万円の貯金がたまったので、そのお金で生活費をまかなっている、とのことでした。僕はこの方とお話しをしていて、残念ながらこのやり方だと「不幸せ早期リタイア」に近づいてしまうと感じました。今回はその理由についてお伝えします。「不幸せ早期リタイア」は避けたい、という方はぜひ最後まで読んで [続きを読む]
  • どうしても36歳で会社を辞めたかった理由
  • 僕は36歳でお金と時間の自由を得て会社を辞めました。36歳というと、60歳のサラリーマンの定年から比べると24年も早い年齢です。今では65歳まで働く人も多いので、約30年とも言えるでしょう。なぜそれほど早く会社をやめたかったのかについてお伝えします。36歳の今しかできないことがたくさんあったから!36歳で辞めたかった理由は、今しかできないことがたくさんあったからです。例えば子育てです。2017年に [続きを読む]
  • お金と時間の自由を得たいサラリーマンが意識すべきこと
  • サラリーマンを辞めてやりたいことだけをやる生活をしたい。そう願うサラリーマンの方は多いのではないでしょうか。ただ、どうしたらそうなれるのかはわからない、という方も多いはず。わからないままだと現状は変わりません。そこで、今回は実際にお金と時間の自由を得た僕が思う、「お金と時間の自由を得たいサラリーマンが意識すべきこと」についてお伝えします。労働以外の収入源を持つ収入を得る方法として、ほとんどの人が想 [続きを読む]
  • 会社を辞めました2
  • 社会人になって、サラリーマンとして働く以外のことをしたことがありませんでした。そんな僕が会社を辞めて独立しました。独立したかった理由について書いてみます。なぜ独立したかったのか?独立したのは、誰かの許可を得なければ、やりたいことができない働き方に窮屈さを感じたからです。自分の責任のもとで、自分がやりたいことだけをやる働き方をしたかったので、会社を辞めました。会社を辞めてやりたいことだけをやる生活に [続きを読む]
  • 小さい頃から入社が夢だった会社に入れたけど辞めました
  • 会社を辞めました。辞めた会社は小さいころから入社したいと夢見ていた会社でした。いつ頃から入社を夢見ていたのか、なぜ辞めたのかについて書いてみようと思います。いつ頃から入社を夢見ていたのか?小学生のころから夢見ていました。会社は、教育サービスの会社で、僕はこの会社のサービスを愛用していました。将来はこのサービスを提供する側に回りたい、と夢見ていました。入社を夢見ていた会社に入れたのになぜ辞めたのか? [続きを読む]
  • 上場企業を辞めました
  • 僕は11年余り勤めた上場企業を辞めました。福利厚生などの待遇に恵まれた会社でしたが、決断しました。上場企業を辞めたときのことについて書いてみます。上場企業を辞めたときの心境「もったいない」と思われがちですが、僕にはその気持ちはありませんでした。理想の生活を実現するには、サラリーマン自体を辞めるしかなかったので、やむをえませんでした。勤めた上場企業が嫌だったのか?勤めた上場企業が嫌だったわけではあり [続きを読む]