聖亭 左右座 さん プロフィール

  •  
聖亭 左右座さん: これからの「カネと女」の話をしよう。
ハンドル名聖亭 左右座 さん
ブログタイトルこれからの「カネと女」の話をしよう。
ブログURLhttp://ameblo.jp/fist-of-phoenix/
サイト紹介文社会の仕組みを知る。さすればお金でも勝つことが出来るし、恋愛でも楽しい思いをすることができるのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 122日(平均6.9回/週) - 参加 2016/12/21 01:13

聖亭 左右座 さんのブログ記事

  • タバコを吸って、女にモテる訳が無いだろ!という話
  • 女に肯定してもらいたくない男は居ないし、女にモテたくないと言う男も居ない。 ゆえに、男が採用するあらゆるアクションは、基本的に女にモテる為に行うものなのだが、 「こうすればモテるであろう」 という、イメージの仕方が男によっては千差万別なのである。 モテ男が、「こうすればモテるであろう」と予測して実行するアクションは、女が好感を覚えるものであるが、一方で、 非モテが、「こ [続きを読む]
  • 非モテの生態解説入門
  • 男は皆、自分の事を肯定したいと思っている。 素晴らしい存在でありたい、そう願っているものである。 女と好きなだけセックスしまくる男も、女から虫ケラとかゴミ以下の扱いの男も、 お金があって豊かな暮らしを送る男も、過酷な労働に追われて貧しい男も、 努力する男も、怠ける男も、 勝ってる男も、負けてる男も、 みんな自分の事を肯定したいと思っているのである。 自分の事を好 [続きを読む]
  • 続編 美人狙いを降りる話
  • そう毎日毎日ネタが思いつく訳でも無いので、たまにはTwitterに寄せられたリプライへのコメ返し的なもので、お茶を濁して今日は更新にしよう、と、思った次第。 資本を蓄積するには、しょうもない虚栄心に流されるべきでは無い、系の話として、パートナー選びは美人に拘るべきでないと発信したのであるが、最近ではここ一番の反響であったと思う。 女の話はなかなか盛り上がる。 さて、どんどん行ってみよう [続きを読む]
  • まずは、見栄を張るための美人狙いを降りる事から始まる。
  • 勤め人卒業の第一歩は、まず、無闇な美人狙いから降りる事だ。 美人というやつは不思議なもので、身体の端から端のパーツまで隈なく美しいので、セックスするとかなり感動するのだけど、僕は勤め人卒業するほうが嬉しいと思いますので、 『働き者で、アラツーで、心の美しい、普通の美人』 で、手打ちとしている。 これは僕の偏見かもしれないが、突き抜けた美人はコストがかかり過ぎる。消費主義と見栄張り [続きを読む]
  • 【告知】ツイキャスやってます。
  • ツイキャス配信するよ〜! お手すきの方はご清聴頂けると嬉しいです。 https://t.co/MmF3hOhUnv― yuu (@yuu_alpha_male) 2017年4月14日 サウザーさんとyuu邸イン。これからツイキャス開始します。今回のツイキャスのパスワードは、金融日記でサウザーさんが初めて投稿した論文での名セリフ、「愛◯◯◯◯◯」です。 pic.twitter.com/oEZzJMTHnL― yuu (@yuu_alpha_male) 2017年4月14日 すみません!今日はツイキ [続きを読む]
  • お金持ちの美徳と勤め人の美徳
  • すっげえ時間無いんで、大事な事を簡単に述べる。 お金持ちの美徳と、勤め人の美徳について。 お金持ちのお金の流れは、 元手で商品作る、商品売る、お金貰う、そのお金を再投資してまた商品作る、商品売る・・・。 と言うサイクルになる。 お金→商品→お金 こうしてお金の額を増やしながら循環する。 勤め人のお金の流れは、 勤めに出る、給料もらう、遣う、終わり、だ。 お金は [続きを読む]
  • 資本集約型ビジネスモデルで、お金持ちになる方法
  • ITや出版、マスメディアによって情報を複製拡散して、レバレッジをかける。 オーナーの自分へ、鉄の忠誠心をもった管理職を置くことで、労働者を多く雇い、レバレッジをかける。 今日のお話は、資本集約型である。 簡単に言うと、銀行や株式市場からお金を調達して、債権や株式や不動産で運用し、金利差を得る事がその原型である。 資本集約型ビジネスのど真ん中のところの話をすると、短期金利で調 [続きを読む]
  • 【宣伝】豪商クラトロさんと、上海の街をぶらぶら歩きながらナンパした話。
  • 少し遅くなってしまったが、豪商クラトロさんとの白熱教室インタビューが既にリリースされていますので、今日はその告知をさせて頂こうかと思う。 既にご購入頂いた方は、ありがとうございます。是非ともスマホ等にダウンロードして頂き、朝会社行く前の準備時間に、鶏胸肉や卵をボイルしている時に、食器洗い洗濯などの家事のお供に、はたまた車運転している時のBGMに、犬の散歩の時に、通勤電車で本を読む気力が出ず半分寝 [続きを読む]
  • 労働集約型ビジネスモデルで、お金持ちになる方法
  • ・知識(情報)集約型 ・労働集約型 ・資本集約型 と、三つの類型をお知らせした。 確か、労働集約型のところで止まっていたと思うので、そこから再開。 資本主義以前の世界でだと、領主と小作農がそれに近いし、 資本主義後の世界には、蒸気機関で動く綿織物工場とその労働者が、労働集約型ビジネスモデルの元祖だと思う。 だが、産業が工場しか無かった時代を取り上げて、労働集約型のビジ [続きを読む]
  • 自分個人の労働力を売るだけでは独立してもたかが知れている
  • 昨日のブログの続きにあたるのだが、ちょっと大切な事を書き忘れていたので補足から始める。 お金持ちになれない仕事は勤め人全般だ、と言う事を述べた。 じゃあ勤め人さえ辞めればお金持ちになれるのか?と言う問題である。 例えば、小型犬の服を作ると言う副業があったとする。 事業主たる自分が手ずから、一針一針心を込めてチクチクと手縫いして犬の服を仕上げる。おしゃれで可愛い小型犬の服は、ほとん [続きを読む]
  • 金持ちになるには、知識、労働、資本のレバレッジしかない
  • 僕の愛読している週刊金融日記・第260号において、藤沢所長は「金持ちになるには人力レバレッジとITレバレッジしかない」と喝破しておられた。 その詳細について、気になる方は週刊金融日記を買って読んでいただくとして、当ブログでもちょうど「金持ちになるには」的なテーマに切り込んでゆくタイミングだったので、「金持ちになるには人力レバレッジとITレバレッジしかない」と言う命題を枕に、僕の考えなどを綴っ [続きを読む]
  • 深草少将のガチ恋
  • ※大ピンチにつき備蓄を放出 小野小町は平安時代の歌人である。 六歌仙(ろっかせん)と言って、その時代の歌詠みの名手6人をひとまとめにして指した呼称があり、小野小町はこの中の一人である。 古今和歌集といって、天皇自らが編纂を命じた和歌の傑作集に、小野小町の歌はかなりの首数が採録されている。 この時代から約150年後に書かれた枕草子のどっかに、風流人のたしなみとして古今和歌集は諳んじ [続きを読む]
  • 後編 『不労所得』の魔力に心を狂わされてしまう人たち
  • note.muの話の前に、もう一つの例題を提示しなければなりませんでしたな。忘れてた。 日本刀という商品を例に出そう。 わが日本国には、日立金属という世界に誇る品質の工業鋼を作れる会社がある。島根県の地名を取って、安来鋼(ヤスキハガネ)と呼ばれるのだが、これで作った刃物は、恐ろしい切れ味と、欠けない曲がらない、を両立するとんでもない刃物になる。 だが、工業品の安来鋼では、日本刀の製作は [続きを読む]