Mikamos さん プロフィール

  •  
Mikamosさん: ナリキリ思考のススメ
ハンドル名Mikamos さん
ブログタイトルナリキリ思考のススメ
ブログURLhttp://mikamos.com
サイト紹介文ビジネス、起業、スポーツ、ゴルフなどに役立つ、”ナリキリ思考”に関するコラム
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 125日(平均6.8回/週) - 参加 2016/12/21 01:17

Mikamos さんのブログ記事

  • 他人との比較
  • 楽しく過ごすための原理原則のひとつ。「他人と比べないこと」自分自身の評価の基準を他人に置くことは、不幸を招く大きな要因のひとつとなる。「この人よりも・・」と考えたところで、その人を超えたところで、次の人は必ずいる。 他人... [続きを読む]
  • 負のサイクルからの脱却
  • ビジネスも私生活も原理原則に立ち返るべきときがある。いろいろな条件や選択肢が出てきて、迷ってしまったり、考えすぎたりしているとき。ビジネスの原理原則は、「価値の提供」。お金とは、その価値に比例して支払われるもの。 今、何... [続きを読む]
  • 統合された情報
  • 統合された情報は、強い。この「強さ」というのは、柔軟性。不確実性の中で、効果的な行動に繋げていくために、効率的に最適解を出すためのもの。統合までのプロセスには、2つの段階を経る。まずは、知識と理解の情報プロセス。これがな... [続きを読む]
  • 原理原則
  • いろいろと知識や情報が付いてくると、原理原則を忘れてしまうことがある。「テクニックにおぼれてしまう」という状況は、自分の理想とのギャップも大きくへこむ。だから、常に原理原則を忘れてはいけない。そして、原理原則は、いつもシ... [続きを読む]
  • 情報サバイバル
  • 情報には、価値があるという。これは、事実だ。今や、情報を制したものが、成功の道を駆け上がるといっても過言ではない。ただ、情報は、良いも悪いも混在している。ゴミの情報は、いくつ溜め込んでもゴミだ。まずは、その情報の見極めを... [続きを読む]
  • 潜在意識のリソース
  • 「意識が思考を中断すると、潜在意識がそれを引き継ぐ。そして、終了した課題に対する記憶の忘却は早い」これは、ザイガニック効果と呼ばれる心理状態だ。簡単にいえば、未完了の状態は記憶されやすく、完了してしまえば、忘れるのが早く... [続きを読む]
  • コンセプト
  • コンセプトの重要さが説かれ随分と経つが、昨今の社会情勢は、その重要性を再認識させる。「良い商品」だけでは不十分。商品に「良いこと」を加えて商品として成り立つ。その礎となる部分が、「コンセプト」だ。 そして、コンセプトには... [続きを読む]
  • ルーツ
  • ルーツといえば、何を思い浮かべるだろうか。自分の祖先は、どこの誰それ。その人は、どんな人で何をしてきたのか。気になることかもしれないが、その答えが今の人生に与える影響は少ない。 最も注目するべきなのに、想像以上にないがし... [続きを読む]
  • 信頼
  • 楽天主義やポジティブ思考を、現実逃避の手段として利用してはいけない。心のわだかまりや不安を抱きながらも、明るく振舞い、現実から目を背けようとする。感情は、態度が生み出すから、笑顔や明るい振る舞いは、間違いなくプラスだ。 ... [続きを読む]
  • 整理
  • 物事を整理することは、明確にすることを意味する。物事を明確にすれば、集中するべき事項がわかる。無駄な事柄に費やす時間を、目標を達成することができる事柄に振り変える。 「敗者は、不安を取り除く行動に時間を費やし、勝者は、目... [続きを読む]
  • 一歩がもたらす差
  • 社会に対する「信頼の約束度合い」が、今の自分が手にしている収入の根拠となっている。会社員であっても、その度合いで役職が決まる。収入を引き上げるには、その「信頼の約束度合い」を引き上げるしかない。そのためには、「証明する」... [続きを読む]
  • 達成したい目標への道のりが、現時点で全く見えないという状況がある。それは諦める理由になるだろうか。実際に、その道のりが見えたところで、思い描いた通りにいかないことも多い。その「挫折感」が、諦めムードを作る場合もある。 だ... [続きを読む]
  • 足元を掘り起こす
  • 「現状を打開するために、何かよい方法はないか」こんな相談を受けたとき、相談者のほとんどは、「新しいこと」を期待している。現状を変える魔法のような方法が、まるで本当に存在するかのような期待感だ。しかし、実際にはそんな「魔法... [続きを読む]
  • 焦点を選ぶ
  • 自由であるということ。その定義は様々だが、自分の状況がどうであれ、全人類にとって、全くの「自由」であることがある。「自分の焦点を選ぶということ」。この自由は、決して誰にも侵されないし、自分がどんな状況であるかも関係ない。... [続きを読む]
  • タイムワープ
  • リチャード・カールソンは、「タイムワープ」という技を紹介している。タイムワープとは、問題や困難、失敗を、乗り切るための方法だといえる。その方法は、いたって簡単だ。何が問題にぶち当たったり、失敗したりして、悩み始めたとき、... [続きを読む]
  • 資産を作る
  • お金の使い方には、2種類があるという。資産を作るための投資。そして、資産を生み出さない浪費。時間とお金の投資の割合は、人生の豊かさに比例するという。投資によって生み出される資産は、多くの「価値」を生み出してくれる。 しか... [続きを読む]
  • 永遠に生きるかのごとく
  • 人とは、面白いものだ。いつ死ぬかも判らないという不安を抱きながら、今日という日で、人生が終わることはないと思う。もし、今日一日で人生が終わるとしたら、一体、何をどれだけするだろうか。 こうした問いで問題になるのは、自暴自... [続きを読む]
  • 2つの感情に気付く
  • 悩みや不安や恐怖。今、何か悩みや不安や恐怖があるなら、その奥底にあるものを注意深くみてみる。するとある傾向があることに気付く。その感情の種類は、様々であったとしても、その根底にあるものは、どれも同じ。 無価値感か罪悪感。... [続きを読む]
  • がんばらなくていい
  • 人類は、これまでに、ずいぶんと進化してきた。数々の戦争や争いなどを経験し、もう、世界大戦が起きることはないだろう。その進化の、もっとも顕著なことは、物事に対するスタンスの変化ではないだろうか。 物事を成し遂げるには、努力... [続きを読む]
  • 成功とは、プロセスである
  • 人生の成功が、充足感や満足感ならば、結果を手にしたときよりも、過程が成功となる。夢に向かって一生懸命になっている人。たとえ、まだ掴んでいなくても、それは成功だ。 子供が、クリスマスのプレゼントを開ける前や、旅行に行く準備... [続きを読む]
  • 殻を破って次へ進む
  • 人事を尽くして、天命を待つ人間として出来るかぎりのことをして、その上は天命に任せて心を労しない(広辞苑)この真意は、神頼みではない。とにかく、精一杯やること。いい加減さ出さず、出来る限りの力を注ぐこと。 しんどくなってく... [続きを読む]
  • トライアード
  • スポーツ選手などが、類まれな集中力を持って、驚くべき結果を導き出すことがある。ゾーンとも呼ばれるそういった状態。その状態は、一体如何にして作られるのか。集中力にフォーカスされることが多いが、実際には、それだけでは結果は伴... [続きを読む]
  • セルフイメージのズレ
  • 目標設定とセルフイメージの関連性は、高い。目標設定の仕方を誤ると、本来、欲しい結果とは異なる結果となる場合もある。たとえば、85キロの体重を70キロにしたいと思う。15キロの減量が必要なので、目標を、「15キロの減量」と... [続きを読む]